★軽貨物で開業してからの目標は、やっぱり元請けになることでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

やっぱり目標ですか?

セミナーで聞いたんですか?
やっぱり最終目標ですか?勝手だけど

軽貨物運送業で独立したら、やっぱり利用運送がゴール?

インフラは、流行りでは維持できない。
どんな書籍を読了しても
ほぼ同じ。
元請けになり、下請けを抱えて
委託手数料のみでご飯を食べる。
不動産で言うところの客付け不動産って奴です。
自社所有物件は持たず、
管理業務も行わず
客付けのみ。

そんな事を目指している方が多いですね。
非常にリスキーでしょう~
でもやっぱり楽して貨幣を集めたいみたいです。

どんな先輩軽運送事業者を手本にするかで将来は決まる?

そう手本で決まる(笑)
私は25歳ぐらいで脱サラしてこの業界へ入りました。
「時間をコントロールしたい!」て思ったけれど、どの書籍もお金ばっかり(笑)
時間=貨幣なのにね(笑)貨幣の価値は変動するけれど、時間の価値は青天井に高い。
お金なんて生活出来れば十分。それよりも時間はみんな等しく24時間。
これを自由にコントロールできる方が裕福なのに。

豊かに成る為に進むチェックポイントがある

今、目にする裕福な方たちにはプロセスがあります。
プロセスを通った結果なのです。
そのプロセスは必ずしも自分に当てはまらない。
でも思考は参考にする事が出来る。
誰もイチローになれると思っているのか?
成功者と言うか大企業の経営者をテレビや書籍で崇拝することは簡単だ。自分とダブらせて思考することも比較的簡単だ。
それよりも比較することよりももっと見つめないといけない部分があるように思う。何度も言うが、その金銭を儲けるのは動機として勝手だが(笑)いつまでもそこに拘って元請として商売する先に誰がついてくるのか?みんな加齢する(笑)
下請けを疲れさせてなんになるってこと(笑)
この点をあまり理解されないと言うことは、おまえとMOKUBAとの時間軸というか時間の1分あたりの差が違うと言うこと(笑)

豊かと感じるまでには時間がかかる。
時間と言うか時間が最短である為には、仕事をしなくても資金繰りが大丈夫な期間が1年なのか?1ヶ月なのか?半月なのか?半年なのか?1週間なのか?1日だけしか余力がないのか?ということ。

まずは独立する目的とは何か?

生活費捻出なのか?
借金返済の原資なのか?
投資目的の副業なのか?

目的によって違う。
マイナス要因ならマイナスを0にする事に全力を尽くす。
だって受取利息<支払利息なら尚更です。
利息が逆なら、支払サイクルを伸ばして借り続けるのも手法の一つ。
3年間続く軽貨物ドライバーには無意識の理由がある
静かに眺めてみればいい。
余分な事はしない。
余分な荷物は持たない。
まして社会貢献活動なんていっている奴がね(笑)

目的が社会起業家なのか?

商売で世の中の役に立つ?銭儲けに綺麗ごとを求めたいのか?
「買い物難民」を救う為に「開業後難民」を増やすような商売は続かない。

運送会社社長が逮捕
無償の高品質サービスの詐欺だよ?
開業3年目で見えること。諦めること。


労務裁判調整事件概要を把握することからリスク管理が始める

自由人ランキング



SNSでもご購読できます。

アーカイブ

コメント

コメントを残す