軽貨物運送業で独立したら、やっぱり利用運送がゴール?

↑ 新しいバージョン動画ですね ↑

どんな書籍を読了しても
ほぼ同じ。
元請けになり、下請けを抱えて
委託手数料のみでご飯を食べる。

不動産で言うところの客付け不動産って奴です。
自社所有物件は持たず、
管理業務も行わず
客付けのみ。

そんな事を目指している方が多いですね。
非常にリスキーでしょう~
でもやっぱり楽して貨幣を集めたいみたいです。

どんな先輩軽運送事業者を手本にするかで将来は決まる?

そう手本で決まる(笑)
私は25歳ぐらいで脱サラしてこの業界へ入りました。
「時間をコントロールしたい!」て思ったけれど、どの書籍もお金ばっかり(笑)
時間=貨幣なのにね(笑)貨幣の価値は変動するけれど、時間の価値は青天井に高い。
お金なんて生活出来れば十分。それよりも時間はみんな等しく24時間。
これを自由にコントロールできる方が裕福なのに。

豊かに成る為に進むチェックポイントがある

今目にする裕福な方たちにはプロセスがあります。
プロセスを通った結果なのです。
そのプロセスは必ずしも自分に当てはまらない。
でも思考は参考にする事が出来る。

まずは独立する目的とは何か?

生活費捻出なのか?
借金返済の原資なのか?
投資目的の副業なのか?

目的によって違う。
マイナス要因ならマイナスを0にする事に全力を尽くす。
だって受取利息<支払利息なら尚更です。
利息が逆なら、支払サイクルを伸ばして借り続けるのも手法の一つ。

労務裁判調整事件概要を把握することからリスク管理が始める

自由人ランキング