人よりも先に成功したいと不安ばかり募る開業予定者たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先に進んでいてもすぐに抜かれる

長く続けている業者ほど「長いマラソン」って事を知っている。
だから新規参入組に見向きもしない。

誰だって人よりも先に走りたいのが軽運送事業主

人よりも先んじて情報を手に入れたい!
って強く感じている方だろうからそもそも独立されます。
まあーそんな芸能人みたいな存在でないので
二番煎じ。三番煎じはよろしく。
ほぼ他人が知っている情報を手に入れる位置で生きているのが我ら。
テレビで報道される時点で五番煎じぐらい(笑)
まして物流新聞に掲載されるとなるとね(笑)
他の同業者が気になるのは理解出来る。成功と言う一つの尺度がこの世に存在するのなら比較検討も一考だ(笑)
しかしながら、何を幸福の尺度と考えてるのか?人それぞれだ(笑)

大手の運送会社のプレスリリースなんか日々の生活に無縁

このblogでも大手の運送ニュースを引用している時がある。
西濃運輸運賃値上げ10%
とか
ヤマト運輸センター受取指定宅急便
とか
航空貨物の新しいコンテナ開発記事
など軽貨物運送に無縁の事ばかりを引用して、好き勝手に言いたい放題書いている(笑)
そもそも売上アップの為にカッコイイことを書く為にこのblogを書いているのではない(笑)
見ている方は理解されている記事内容ばかりだけれど。。。。
ロジスティクス情報なんて明日の仕事の為に成らず。
まして収入が上がる要因ではございません。
私は、新聞・テレビ等は見ておりません。
古典落語を聴きながら仕事をしている有様でございます(笑)

なぜblogを書いているのか?MOKUBAは

好きだから書く。
美辞麗句は嫌いだから書く。
上手く行かないのは、自己責任だけれどyahoo知恵袋で上手く行かなかった事を元請けの責任にして正当化する廃業者たちや素人をプロにするとか言って、また高額報酬を楽して稼げると言う美辞麗句を並べる同業者に閉口しているだけだ。
そんな事を言わなければ集まらない人を沢山集めて何がサービスなんだろうか?
軽貨物運送業の成功者とは、やはり元請けピンハネ責任転換親方になることか?
だろうか?(笑)なら一生人不足で悩めよ?
廃業する奴は、やはり決まった傾向にある。
しかしながら彼らを調子づかせていたのも元請けだ。
脱サラ組は、そもそも自営業(商売を開業する)と言う自覚が薄くサラリーマンの勤務体系や給与体系を知らず知らずに染みついている。だから開業すると言うことは、商売を始めると言う自覚を当初から身についている者。割り切っている者に「安定」がもたらされる。神がかっている内容ではない。ある一定の収入まで自分の時間を切り売りする人が失敗する訳ではない。確率の問題でもない。
結局は、それが一番の近道であると言うことを元請けが言わない。
言うと辞めるから(笑)

気持ちの次は、計数管理が重要

商売で一番大事なのは、1人だと言う事。
自分1人で始めたのだ!と言うこと。
だから身体の中に社長と番頭を持たなくていけない。
特に軽貨物運送業で独立すると言う事は、FC加盟しても本部に経理業務を一任して手数料をピンハネされるぐらいなら廃業した方がマシだ。どれだけ首根っこを掴まれたら気が済むのだろうか?サラリーマン時代にそんな仕事の段取りをしていたのか?
少し落ち着いて、自営業であっても仕事の進め方は、会社員時代とほぼ同じ。会社員時代と違うところは、メンタルの話。
週休二日とか50万円以上とか抜かすやつは、まず廃業(笑)
それは結果の話であって、自分が開業当初からそのステージに立てていると錯覚を起こしている。
その段階で何の見通しが正確に出来るのだろうか?
そしてまず疑問に思っても、他力で判断せず自ら実施して検証するだろう。
そういう人は、何が失敗で何が成功か?線引きをしていない。
失敗する方法が無くなるのです。だから知恵袋何かに書かない(笑)

年収100万って聞くとどんなイメージですか?

日々目にする数字。このblogの数字も真意は不明です(笑)
軽貨物運送業とは儲かるのか?
経験した者だけが正確な数字を掴める。
知恵袋で相談して、開業前から収集したところで貴方は違う。
その数字通りに進めると判断した時点で見通しが甘い。
違うでしょ?自分は○○の数字で生活が成り立つ。だから月25日仕事したら1日○○円。
この仕事だけでは難しいからプラス違うアルバイトをやってみる。それを25日で消化出来ないのなら、休みの日にアルバイトをしてみる。
それで1カ月生活出来ないのなら生活水準を下げる。仕事を変えるなど考える。
その過程で代わりに仕事をやってくれる人が見つかれば、徐々に割振りを変えて行った結果、休みが取れて年収が会社員時代よりも増えると言う話を開業前の素人が同じように出来ると考えている段階で廃業ルートです(笑)
取引先からの情報やその他の届く情報だけで判断が出来るでしょ?
要らない情報は除外する。
不必要な情報を集めても詮無き事。
これから陥るワナの一つ。
暮らしていくのに不要な事を手に入れる必要なんてございません。
もっと古典的なアナログな分野に脚光が浴びる時代になりそうですね^^

このblogの記事なんて参考にならない

世に溢れているblog。ジャンルで言えば開業者の運送ドライバーのblogってのはイメージするのに良い。しかし参考にならない。感違いしている事業者が多いが再現不能だと自覚しないといけない。そして目的と手段が混ざり合っている(笑)第一に目的が皆同じでしょうか?借金スタートだとしても「何の借金か」借金の発生事情が違う(笑)またスタートした動機も違う。であれば、着地点(目的)目標も全く同じように見えて違うし、持続性も各自違う(笑)なのに手法を真似て同じ様になると考えている時点で、読み手も書き手も感違いしている。この方法なら儲けれます!って書く事は簡単なんです(笑)猿でも出来ますから^^読み手は、色んなblogの中で「自分に合う合いそうな要素」だけを抽出するぐらいの気構えが丁度いい。なら真に受けないし、騙されたとは言わない(笑)
元請けに騙されたと言う奴は、ハッキリ言ってバカだ。申し訳ないけれど、商売というか開業は騙された方が悪いんだよ?何を甘ったれた事ばかり言ってんだよ。会社員が向いている。そういう方は絶対に雇われの固定給+歩合ぐらいが楽しくて良いんじゃないですか?
引きとめてなんて言っている方がお花畑で良いです。

再現可能なんて思っているblogがあるのなら、よほどの自己顕示欲が強いと言うか自信家なんだろう(笑)
一度しか進めない自分の人生。だからこそ軽貨物運送を選択した自分しか進めない。
だったら納得して選択した道を否定して、自分を否定する事にも繋がります。
まあ~ネタが尽きない世界であることは確かであり、3年未満の廃業者たちの屍を踏み越えて更に儲けを重ねる我々の自信にもなるから良いんだけれどね(笑)

目的と手段は完全に違う

会社のホームページ1つでも考え方が違う。
会社のホームページがある会社と無い会社がある。これは知ってか知らずか必要か必要でないか?だけの話。
綺麗なホームページと手作り自前ページがどうの話ではなく、自社が必要ならコストを費やすし必要でなければ自前で作成する。
現在の自社の環境はどうなのか?タウンページでIタウンページで良いと考えるならそれでいいだけの話。
既に存在する取引先8割で新規を必要としていない方針なら必要無いと考えれば要らないと選択しただけの話。

それとも会社案内のパンフを印刷屋に依頼して作成するコスト+更新する為に再印刷するコスト。
データ入稿コストなどトータルの費用とHP作成コストと更新のコストの総合判断で会社ページを作成する場合と目的に応じて手段が違うだけの話。

そのシンプルな内容だったのに
「他社が綺麗なHP作った」
「HPは信頼の証」
「SEOが良い」
「個人客の目がある」
etc
色んな外野の話が混ざってくる。
その前に自社の本来の目的は何なのか?
そして財布を考え、手段はどれを選択するのか?

そういう大事なルートを抑えずに進むから
外野に目が向くから、自分の判断に自信が持てなくなりブレて行くのだと考えます。
他の事も同じ。開業する動機が違うのに動機がいつの間にか目的になり、財布を考えない交友関係を有して息切れして自滅する事業者が非常に多いから3年未満5年未満で廃業退場する奴が多いのです。それは事実(笑)
だからblogってのは「これを書いたらどう思うだろうか?」ぐらいにMOKUBAは書いてますね(笑)
見て感じる内容は人それぞれ勝手ですから(笑)

他人の目を意識する事への意味の無さ

意識して、メンタルが保てるとか発奮する為に用いる手段なのならOKだと思う。
その時点で、「他人の目」を自分から道具として用いているから。能動的と言うか主体性がある。
ここで言う「他人の目」とは、自己評価や判断基準の要素として捉える手段が無意味だと言っている。
さっきも書いたように十人十色。何通りもある人たちが同じ手法で同じ結果が生まれるのだろうと思っていることへの「驕り」を感じます。同じように見えているのはお前の目がそうだと言う話であり、思想や宗教的な考えに近い様にも思える(笑)
廃業の8割は、外的要因ではなく全て自滅であると考える。
ほぼ自滅。商売の体を成す前に商売をする前の5年未満に自滅する。自滅とは書けないから法的に「廃業」と言っているだけである。
自滅しなければ、長く続ける事が出来る。でも長く続ける事が目的ではない。だから別の目的を見出している者は進みやすい。持っていない者は、失敗や失望の時に立ち止まれるか止まれないか?だけの話。シンプルな話。
立ち止まる為に運送とは関係ない本を読み、運送とは関係ない交友関係を欲する人も多いのでは?人とお付き合いするのが目的ではなく手段でもないとMOKUBA個人は思っている。手段の人も多いけれどね(笑)
考え方が全く違う喧嘩しそうな人とお付き合いすることに興味がある。自分に無いから喧嘩もするし離れる。でも少なからず自分に影響ある人だと思っている。そこからMOKUBAの人付き合いの考え方が理解して頂けると思いますよ?理解する必要はありませんがね(笑)
ワタシが、DIYをするキッカケはとは。。ある同業者の行動がキッカケ。金銭に対する考え方の要素を抽出した時に、自分の中である疑問点が結びついて解消されたんです。その金銭の考え方から遡って考えて行くうちに車屋を探す前に出来る事はないのだろうか?との疑問に当たり、結果的に愛着が湧き、業務車両に対しる考え方が変わり、結果的に全体のコストが下がる道筋が出来た。
こういう一連の流れの中で、彼の仕事に対する手段とは考え方が合わないが、生き方と言うか別の目的への手段では納得する考えになった訳です。ここで車だけではなく別の事案に置きかえると言う事が出来て、全体的に更にコストを低下させる事になりました。

でもコストを下げる事が目的ではなく手段なんです。
安く価格を設定しても利益が2割出る仕組みを作る事が出来れば、これからの大不況でも競争力はある。
競争力を維持する為と言う目的の為に、時間、銭、人をどう運用するか?と言う手段を考えた先の手段の一つと考える事が出来ます。
そう考えれば、「儲ける」「簡単に」などと言葉が出ない(笑)あくまでも手段の話だからね。

我々軽貨物個人事業主が考える新境地とは?

難しい事も考えるけれど、自分の尺度で幸福度を考える事も大切ではないですか?
開業前から色々悩んでもその悩みは解決しません。
開業すれば、もっともっと会社員時代には考えられない苦悩が待ち受けています。
だから商売は面白い。この面白さと上手く付き合う事ができない自営業者がなぜ従業員を採用して、1人の人生を預ることが出来ますか?
おまえはただ人のピンハネだけをして、責任を取らない糞親方になりたいのなら別に他の商売でもええんじゃないの?(笑)
そちらの方がまだまだ割に合うよ^^私は、年収100万だったとしても今の境遇を楽しみ綺麗な言葉で素人をピンハネ要員にはしない。
ハネることは「責任」と一体だよ。
幸せとは、MOKUBAが思うに

経済的呪縛からの脱皮or時間的拘束からの離脱

のどちらかと思う。
それ以外に起こる事案は全て身から出た錆。嫁さんが怒るから廃業するとか。浮気したから離婚だとか。金銭的に余裕がないからなど。。いろんな理由はあるが、全て上記2点。後は事業主自身が家族に説明不足。親戚も納得させる必要はないけれど。。(笑)貴方が理由にしたいのなら説明したらいい(笑)そんなの親戚が面倒みてくれる訳ないのにね(笑)

親が怒るから。
子供の寝顔が見れないから(笑)
嫁さんと話が出来る時間がないから(笑)

家族にまつわる色んな理由と言うか言い訳が存在しますね(笑)
ハッキリ言って、それは開業前に済ますこと(笑)

情報弱者と周りに揶揄されても自分は自分。軸を手作りしているのならそれで充分勝てる。

自由人ランキング

下請けで仕事する事が悪いのではなく依存している事なんだ。自分で入札してみたら?


SNSでもご購読できます。

アーカイブ