宅配ドライバーに「親切心」はいらない

宅配委託をする人は勘違いをしてはならない。
会社員ではありません。
お金にならない回収見込みのない作業はしない。
不在なら不在票を投函して放置。次の客へ向かう。
サービスレベルって言う奴を無視する。
居ない奴はいつも居ない。
翌日へ繰り越してストックする(笑)
連絡あればストックを随時吐き出す(笑)
自分のルートを崩さない。


再配達有料化の議論は既に終わっている

銭は取るのよ。どうやって取るか議論している訳。
どうしたら「取られた」って感じないかって議論している訳だ。再配達有料化しているよ。だって何も変わらないの知っているから。


委託ドライバーも善意から収益化するマシンへ変貌せよ

在宅している客に受領してもらって初めて稼ぎになる。
事前連絡する作業時間+再配達+無給の善意=委託配送員のコストだからね。
薄利多売だからお金にならない「善意」や「やりがい」「感謝される行為」はコストだよ。サービスの質が悪いって叩かれるんだろうけれどお金にならない効率の悪い動作するほど宅配委託ドライバーは暇じゃない。

情報弱者でもいいじゃないか?情報溺死するよりマシだ!

ダメ人間日記ランキング