デリバリープロバイダ・1次請け会社を道具として使うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

何か勘違いしていないだろうか?

誰かを幸せにする為に自営をしている訳じゃない。
「役割」ってのがあって、自分があたかもその役割を担っていると勘違いしている場合がある。

右か左かで割切れない軽貨物運送業なんだぁ

何度も言いますが、正義は自分にあります。
どっかの電子書籍を出版した同業社長に正義がありますか?
売上規模が大きい社長ですか?(笑)
貴方にとって都合の良い仕事相手ですか?
結局、この商売はただの糞銭稼ぎですか?(笑)
目的によって「正義」がある相手が違います。
善悪でも同じ。法令順守が当たり前だけれども守る事が必要なのか思考があるのか?によっても変わるし、人それぞれ。
法規的にアウトでも危機と感じなければOKな方も居る。
それも含め人それぞれ。
どう考えるか?貴方次第。
ただMOKUBAは、電子書籍とか書籍を出版したから箔がつくぐらいにしか感じていません(笑)
自分が通った道しか人には説明出来ない。
人の話をしてイメージを持つのは大事だが、自分が通っていない道を人に普通に説明できる神経を見てみたい気持ちがある(笑)
騙される奴はいつの時代も同じ。
そして極端な方向も違います。赤帽の組合員で、開業1年未満だから税務調査した担当官を訴えると言う訳のわからない事をやる人間も存在します(笑)税務調査を「国家権力」手先みたいな論点です(笑)彼らには彼らなりの正義がございます。勝手にどうぞ。
今から26年前の赤帽組合員による税務調査に対する訴訟。
平成4年4月27日民主商工会会員の運送会社が税務調査調査官に対して行政事件
今の若者が若者がと年寄りが文句を言いますが、26年前だって訳のわからない事をやる大人が現在のじいさんばあさん世代であることも確かです。一部の変態がいるから世代全体が悪い的な考え方はもうそろそろ卒業しようよ?じいさん!ばあさん!(笑)
何を隠そう(笑)MOKUBAは組織の特性を知らず、商工会議所所属で民主商工会事務局を訪ねて民主商工会の事務局員に会の特性のレクチャーを受け、門前払いを食らいました(笑)主義思想が違う水と油の両会に正面から入会しようとするなら門前払いですね(笑)黙ってたら分からないでしょう?いや、民主商工会なら知ってそうですね(笑)どうですか?(笑)

社会の最後の砦はタクシーと軽運送のドライバーなのか?

変人扱いをされるのにも慣れました。
扱いってニュアンス自体で認識の違いもあるでしょうね。
軽運送に問わず、異端児はいるものです。
再就職が出来ない高齢者の受け皿的存在で見られているのも確かです。
でも今の50歳以上は元気です。
年齢だけの判断ではなく身体的に健康かどうかが大事です。
軽貨物に限らず批判はあります。
MOKUBAへも風当たりが強かったですが、「フリーランス軽貨物ドライバー」と言う存在が次の標的になり風当たりも弱まりました(笑)

「言いたい奴には言わせておく」

これは鉄則です(笑)
そいつらに関心を持つ前にやらなければならない日銭稼ぎが一番優先順位の第一位です。それを忘れて、宗教やAmazonFLEX信者になるつもりはありません。

体力的に不安な50歳は軽運送できないのか?

軽運送の仕事によっては、建材運びという荷作業だけの案件(仕事)も存在します。
受注するかどうかの話ですが。
軽運送の仕事をある程度出来る仕事に限定して、副業としてアルバイトをされる方もいらっしゃいます。
要は、体力的に不安であろうがなかろうが時間的な余裕が確保出来るという点。
雇用関係ではないので、若年者に不条理な指示を受ける事がない。
全て自主的な判断が自分に存在するという点に魅力を感じる仕事でもあります。
最近は、amazonFLEXみたいに脳を動かさずスマホの画面にしたがってロボットのように思考をせずに身体だけを動かす仕事が多数ございますね。
ご安心ください(笑)

まずはフランチャイズ加盟した方がいいの?

ネットで色々検索してください。
悪い事しか書かれていません(笑)
残念ながらネットに書き込みする。
掲示板へ書き込みする奴は、それなりの奴だと言う事も理解して読んでくださいね。
上手く商売が続けれている。または満足が出来る商売ならそのような事が滲み出た内容のblogを掲載しております。
私も最初はFC加盟でした。14年前の話。そして悪名高いカーリース契約でした(笑)
要は、自分でトラックを中古で購入して持込で加盟できるのか?
自分の財布との相談なんです。スタートラインは。
そして都市部と地方によっても違います。
amazonFlexが良いけれど60km圏内になければ期待しない(笑)
行き帰りの移動が苦にならなければ良いですが、苦になりますよ(笑)
地方の都市部ではなく人口10万人にも満たなければ期待しないでほしい。
明日も明後日も日々の生活が続きますからね。
地方では楽な仕事を中心に選択しないと言うこと。
それだけで1日が埋まるハズがありませんからね。
良い仕事を割振りするにしろ相手も見ています。
看板も人脈も無い状態でFC未加入で始めても時間ロスが有り過ぎます。
これは軽貨物事業に限った話ではないでしょう。
なぜ楽な仕事や割の良い仕事を基準で選択しないのか?
フリーランス配達員とは、相手の条件次第で収入が乱高下するからね(笑)
そして相手も条件をコロコロ変えれる変更出来る立場で有ることがメリットでもあるからフリーランス軽貨物ドライバーを用いる。私だったら手離れが良いドライバーを安く叩けるっていう荷主メリットがそこに必ず存在するから。

住居地が地方の第一都市ではなく人口数万クラスの第三・第四都市の場合はAmazonFLEXは期待出来ませんね(笑)営業活動を行う自信も対面接客する自信も自信と言うより対人疲れするなら「下請け」と割り切る。数%(10%〜20%)手数料を案件からハネられるのも営業活動の外注手数料と割り切ることもやり方の一つです。何もビビる事はありません。下請けをしながら、頭を動かせばすぐに上に上がれる事が簡単な世界でもある。それがフリーランス軽貨物ドライバーって名称でもあります。大都市部のもらい仕事を脳を使わず右から左に脳の筋肉体操する奴と同じではありませんからね(笑)

Amazonの仕事1つでもどの位置で受けるか?

・デリバリープロバイダで求人
・デリバリープロバイダの1次下請け会社でも求人
・amazonFLEXで求人
・大手宅配会社で求人
・大手宅配会社の1次下請け会社でも求人
・中堅路線会社も求人
・中堅路線会社の1次下請けでも求人
etc
同じメーカーの仕事でも経由する会社ごとに求人が出てます。
求人というか委託の案件としてございます。

大都市であれば、直接ドライバー登録をすることが出来ますが収益面はさすがamazon。大手宅配会社に委託するよりも割安のコストでドライバーたちを買い叩けますね有る意味(笑)それはドライバー側ではあまり気にしません。
直受けのほうが、手取り収益性が高い。と思えますね。
でも自営と言うかフリーランスってのは「収益性☓時間拘束」が大きく関係することは理解出来ますね?

地方は、
amazon→大手宅配会社→フリーランスドライバー
amazon→大手宅配会社→1次請け会社→フリーランスドライバー
amazon→デリプロ→フリーランスドライバー
amazon→デリプロ→1次請け会社→フリーランスドライバー

etc
色んなパターンがあります。
そして更に案件によっては、

中堅路線会社→大手宅配会社→1次請け会社→フリーランスドライバー
中堅路線会社→大手宅配会社→大手宅配会社→1次請け会社→フリーD

路線会社の個人宛荷物は再委託が地方では当たり前。
1次請け会社をタダのピンハネと捉えるか?
休みたい時に休む道具として使うのか?
この考え方は地方のフリーランスドライバー(笑)動画では出ない名も無きドライバーたちの立ち回り方が玄人ってことよ。

この軽貨物自動車運送業もしくは貨物軽自動車運送業になります。
軽トラックを用いた黒ナンバー(営業ナンバー)の運送個人事業主になります。
自分で確定申告を行い、自分or元請け(FC)へ請求書を作成して売掛金を回収することも必要になる業務委託契約の個人事業主です。
仕事が少ない訳ではありません。全国的に宅配委託ドライバーは不足しています。
ただネットの情報を真に受けて成り手が少ないだけです。
これが穴場。一度宅配委託ドライバーに慣れれば、他に行かない(笑)
ネットで書き込みする奴は、上手く行ってない。上手く出来なかったから文句を書いているだけなのです(笑)
私は法人化するまで。。。あっ!言ってしまった(笑)
創業から8年間。余剰金を作る為。借金返済と事業安定の為に宅配委託を専業で複数台運用しておりましたが、あれは儲けれます(笑)
特に8年前よりも現在が良い。
条件が良い。でも辛抱できない奴が多いんだ。上手く行く前に辞める奴が多いんだ(笑)
私は現在は一ケタ台のみ投入しております。
宅配委託に慣れているドライバーを投入しています。
慣れるまで自分で工夫を行い、他力に頼らず自作の地図を作り、工夫を自分で自主的に出来る奴が最後は儲けれる。
そして辞めないし、10年は続く(笑)
それは確かな話。
でも工夫もせず楽して儲けれるなんて思うから脱落するのよ。
我々が続けれるのもそういう楽したい開業者の屍を踏み越えて進んでいる。
これは偽らざる真実なのです。

稼げるようになるだけなら誰でも出来る

出来るまで続けれるメンタルと体力があるのなら?(笑)
出来ないから「失敗」になる。
昨今、そんな事を言えばすぐに「ブラック企業」ってレッテルを貼られる(笑)
自分で開業した自営業なのに「労働者だ」とか「雇用契約だ」休業補償くれ?などと器用な脳みそを使う前にしなければならない事が山ほどある(笑)
器用な脳みそを使うのが上手い開業者が非常に多い(笑)だからこそ踏ん張りが利かず、我々のような中堅どころが得をするケースが多々ありますね。開業者の開業すぐの見通しは甘いw。だって希望的観測だ。実行も業務暦もないから想像で客寄せを行う。それは仕方がないが、下請けを手に入れたとしても、そもそもの見通しが甘いから下請けも不幸である(笑)

大事な情報は、このblogみたいな場所に掲載されない。身を削って、アンテナを現場で張る奴にしか理解できない。無心のままなら10年後ただのピンハネ中抜き業者に成り下がっているぞ(笑)

自由人ランキング

SNSでもご購読できます。

アーカイブ

コメント

コメントを残す

*