宅配便の受領方法にも色々な方法があるのですよ?

「不在時置き配サービスを利用する」マザーズのファイズ

やっぱり延着には理由がある。

再配達が不在が。。。
色々爆発しているユーザーさんが多い昨今。
ファイズ(PHYZ)さん経由なら不在時置き配サービスなるモノが存在します。
Amazon.co.jp ヘルプ: 不在時置き配サービスを利用する
対象注文の場合は注文後、注文履歴に不在時置き配を指定というボタンが表示されます。
以下の方法で置き配をご指定ください(置き配の利用手数料は無料です)。

では受取の設定の仕方とは?

1・該当する注文の不在時置き配を指定ボタンをクリック
2・ドロップダウンからご希望のお届け場所を選択
3・決定をクリック

PHYZさんではなく地方の場合は?

まあーファイズ(PHYZ)さんの配送エリアでない地方都市では無縁の話。
未だにヤマトさんと日本郵便さんで対応頂いているみたいですね。
Amazonが独自配送すると、個人運送業者は爆死する件
こんな事を書かれています。
Amazonがプラットフォームを構築すると何れ思います。
ただ「ヤマト運輸の委託ドライバーがAmazonに直接契約をする」って周りは思うのでしょうかね。
この業界に身を置く者として、1枚中抜きぐらいが居る方が条件が良い業界でもあります。
数年前に全国各地の中堅に声を掛けてきたAmazon。総スカン気味で今回の件。

これからの宅配便のあり方

素人の一般人の小遣い稼ぎ組と運送業者で競わせるぐらいの状況でなければ、尻に火がつかないでしょう。
そして個人情報や漏洩問題を乗り越えたその先にAmazonが思い通りになる世の中へ。
その時には、消費者も「商品を受け取る」代償ってものが存在しているのも確かです。
今のままの質と価格ではない。それは言いきれる話ですね。

福山通運からの個人宛荷物
西濃運輸からの個人宛荷物
トナミ運輸からの個人宛荷物
マイナー大手運送会社からの荷物が全て外注赤字として佐川急便・ヤマト運輸・日本郵便の3強に流れる。
そっちの方が運賃が良いですからね(笑)

宅配委託ドライバーの本音とは?

Amazonから直接契約するよりヤマトや佐川から仕事をもらう方が単価も良い現実。
それをユーザーは誰も知らない。
軽運送/軽貨物で独立開業される若人たちへ送るラジオ
開業間もない新参者たちがAmazonへ流れてくれるでしょう。

PHYZさんに負けないぞ!てか勝とうとする方向が何か違う。

自由人ランキング