COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[100日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/08/06

[100日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/08/06

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 3000 993 ▲639000
1552 65 10890 ▲117650
1570 40 19804 ▲13200
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/08/04 ▲763550 ▲17.87
2020/08/05 ▲772400 ▲18.07
2020/08/06 ▲769850 ▲18.01
損益確定2020/01/01-2020/08/05
売買数(件) 損益額(円)
SBI ▲367646
GMO +16860

※GMO-CFDは100万円スタート後の損益額表示
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/08/04 ▲1114336 ▲81240
2020/08/05 ▲1123246 ▲8910
2020/08/06 ▲1120696 ▲2550
累積損益[年間]
損益(高) 2020/07/31 ▲933846円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
ーー ーー ーー ーー

放置中でございます(笑)上に行けば売って、下がれば買うだけのもの。
「妄想」は所詮、「妄想」
それ以上も以下でもないし、銭化するつもりもありません。
二束三文の話で、銭をもらうのも商売。
でも本当に稼ぐやつは、稼ぐやつの上前をハネる奴ですからね(笑)

※時間に空きが少ないので、追記追記で申し訳ないですね(笑)
 また時間空けば、追記します。

トップ企業から頭打ちを意識している

[9062]日本通運から2020/07/31アニマルレポート日本語版がリリースされました。再大手が日本事業自体の頭打ちを意識している文面のイメージです。既に国内事業は、更に管理コストを低減することに集中して高収益化する畑と化している感じがしますね。
2020年3月期アニマルレポート統合報告書|9062日本通運から引用して「日本市場」の捉え方を大手レポートから妄想する
アニマルレポートってのは海外投資家や投資家全般を意識した自社から発信するレポートであり、各格付け会社からのレポートのたたき台としても見られる大事なレポートだと考えます。未来への見通しは、やっぱり伸長率なども意識するがM&A以外の日本国内事業に対する期待感が微塵も感じられません(笑)これはある程度リアルだと思う。よって日通の下請けさんの売上の頭打ちは必至でしょう。
2020年3月期アニマルレポート統合報告書|9062日本通運から引用して「国内貨物輸送量と人口の推移」
物量も右肩下がり。
2020年3月期アニマルレポート統合報告書|9062日本通運から引用して「世界貨物輸送量と人口の推移」
日本とは別に世界は物量と人口は右肩上がり。比重を海外にシフトすることは自然な流れ。既に日本市場は、拡大することもなく今よりも高収益化を図っていく場所。人物金を減らしながら、高収益化を必ず行う。
2020年3月期アニマルレポート統合報告書|9062日本通運から引用して「世界の物流企業トップ10」を常に意識する
彼らの目には、日本企業同士の競争は既にない。買収先及び共配のシナジーを得る相手以外の考え方は既にないのかもしれませんね。流石、グループ会社に日通総研ってあるぐらいですから知りたい統計データがたくさんありますね(笑)
2020年3月期アニマルレポート統合報告書|9062日本通運から引用して「海外事業方面別で南アジアに強い」
米国や東アジアに強いイメージでしたが、2方面より南アジア(シンガポール・ASEAN9カ国とインド・オーストラリア)方面がトップの投資額と売上規模の日通。次に中国。やっぱりアジアが次のフェーズだなと見えてきますね。南アジアのセグメントからインドの比重が高まれば、西アジアぐらいのセグメントを作ってくれるでしょう(笑)スズキの見立て通り、インドとインドネシア含めたASEANは必ず大きなキーを握っている事は確かですね。
2020年3月期アニマルレポート統合報告書|9062日本通運から引用して「国内物流4社による基幹便共配」今後の重要なトレンドとなる
各社とも強烈な構造改革を行うであろう来期。国内物流4社の支店間の共配が更に加速するでしょう。もちろん物流効率化法の下支えを背景とした官民一体で。

○○稼げましただけでは商売にならない

結果は、「金看板」だから金看板を使って本丸を行う為の金看板でしかなくて、人は継続性に必ず行きつくんだから金看板だけではネタ不足になる。軽貨物運送の一番大事な所は、「継続性」とどのポジションで参入しても「下がる」「上がる」のペダルの踏み方が一番大事なことであると思うのです。結果を通じた金看板は、「集中運用」「安値のごり押し」で形を作って、飽きる前に「専門家に外注」これでとりあえず数字は出るんですよ(笑)その過程で、「他人の目」「自分の飽き」これで継続性が削がれるだけの話で、専門性もスキルも無くても飯が食える。そんな結論が誰もが分かっているのに、無料ですべき将来価値が無くなる「結果で得られる金看板」をなぜ「有料」にするのか?最後に自分の首を絞める「私はゴールを見通せていないです」って他人に言っている話だと思うんです(笑)自分の最終ゴールラインは、固定ではないんです。

自分の生活の推移と併せてラインを上げ下げやるだけの話です。
軽貨物を題材にした有料教材は、結論「需給」の問題だから需給がある限り銭は取れる。取れる間に獲るってのも商売だからそれは否定していません。でもそれで継続して需給の波形に任せて教材を更新せずに銭は稼げないですよ?と言っているの(笑)有料教材の更新って実体がないと薄っぺらくなるんですよ。自分でもわかるでしょ?(笑)
私のブログは、需給では破たんしているの。だから銭を取らないの(笑)私みたいなのが、継続性が維持出来ているのに。なぜ優秀なバックグラウンドを持っている色んな異業種のスキルを有している人が辞めていくのか。きっと優秀だから見切るのが早いのかもしれませんね。その答えを誹謗中傷経由から得ることに幸せを学びを感じているのかもしれませんね。
人は、金看板を外した武器無の状態でやり取りをすることに非常に面白さを感じている。誹謗中傷が入口であって、やり取りの中で「何故」が増えていく。なぜDMでやり取りしている武器無の状態で軽貨物をやらないのか?

こいつ「最終目的は何なんだ?」

っていつも言われます(笑)
目的なんかあってたまるかこんな糞ブログや動画に(笑)
銭化出来ない最終目標に銭化しない下手くそな人間を相手する余裕ある人間は、自分たちが知らないだけで世の中には多数居る。これが知れただけでも面白い。

先生は居ない並走のみ

この軽貨物の世界に「先生」は居ません(笑)
先生に見えても走っている実体と行動が先に得ないと先生ではなくなります。
そんな先生になろうとも思わない。
舞台は金看板は違うが、並走するだけしか魅せれないでしょうね(笑)
個人の力ってSNSで発信する人多いけれど、本当に個人の力にする人は少ない。
今は、個人の力が問われているんですよね。

個人だから法人だから知れることなんて余り無くなってきている。
自分クラスが知れることなんか他人は知っている。
その上でスタートなんですよ(笑)

誰も考えて行動していない世界


とうとう来るところまで来ましたよね(笑)
違法性について大丈夫だと思う。
なぜなら大概の委託会社の契約書はザル(笑)
さらにNDA巻いても他の項目が脆弱であり、ツッコミどころ満載の契約書だから受託者側も戦えると思っている。だから確率はわかりませんが、大概は大丈夫だと勝手に根拠なく言ってみる(笑)今まで動画配信を多数行っているユーチューバーたちが5年間も触らなかったネタなんでしょうか?(笑)これからどんどんあなた達が言っている「ブラック企業」「悪徳」と言われている会社が暴かれていくと言うか公開されていく事が楽しみでなりません。どんどん公開してください。楽しみです。こういう話題は、「一方聞いて沙汰するな」です(笑)
SNSや動画で委託会社の委託報酬の明細を公表する方がいらっしゃいます(笑)
給与明細ではありません。企業間取引の報酬条件と取られるかもしれません。
取り越し苦労ですか?それならよかった。
単に明細を「紙切れ」のモノとして判断するなら既に委託会社から受託ドライバーへ手渡した紙切れですので、所有者が受託者側になります。よって委託会社側は既に相手に手渡した「紙切れ」に対して所有者が移っております。
でも本当に「紙切れ」なのでしょうか?(笑)
ここで委託契約においてNDAは必ず委託契約書とは別に巻きます(笑)
もしくは、大手だと委託契約書にNDAを盛り込んでいる場合がありますね。
秘密情報の保持は企業間取引で一番重要なことです。
「企業間取引ではない労働者だ」の議論に引き込めたら良いですよ?でも引き込めないぐらいに「企業間取引」を明確に日々の業務で確率されている委託契約状況下なら「秘密保持」の点で考える必要があります。
ここで「秘密情報」の定義をどの範囲にするのか?これは委託会社ごとに違います。そして顧問の士業さんと練りに練った内容が盛り込まれております(笑)
昨日今日始めた人間なら隙間をあえて作っています。なぜ隙間を作っているのでしょうか?まだまだ判例が出し切っていない場合がある点。事情により状況が極端に変わる点などがあります。契約関連は、「情ではなく法です」心情で判断してくれませんからね。安易に「悪徳」と言っても第三者に「悪徳の基準」をしっかり示さなければなりませんからね(笑)一つ間違うと「名誉毀損」で返す刀で当事者と拡散者を狙い撃ちに出来ます(笑)彼はそれを理解して取り上げているのでしょうか?(笑)大勢の人間を「管理した」とおっしゃる方ならその点は充分にリスクとしてどちらに転んでも大丈夫な言動でしょうか?(笑)すこし危うさを感じますし、企業活動している人間ほど危なすぎて触れないです(笑)逆に私が言われる側なら、NDAを必ず巻いておりますんで、突く所は1点です。NDAの範囲をどこに設定しているのでしょうか?まさか心情的に題材にしていないことを願うばかりですね。あくまでも企業間取引の取引内容の公開と認識されることも契約書の条件によってはありますからね(笑)
もちろん、受託者ドライバーが第三者やNDAで定めた開示請求の条件に従って開示している場合はOK。当初の取り決めの範囲で秘密情報漏洩に当たらないから。
そこまで大事ではないですか?それは周りが決めることではない。当事者同士の契約書の取り決め次第。NDAを巻かずして、なぜ企業間の直請け契約や委託ドライバーたちを秘密情報漏洩から対処できるのでしょうか?「私は口が堅い」と口頭で信じてもらえるのは、大手でも委託でもありえません(笑)第三者に説明もできません。私の取り越し苦労なら良いですが、相手を間違えると良いヘソクリになりますよ(笑)両名とも(笑)
それも全て見越した上で、契約書を作成している委託会社も全国に多数存在していることも理解されていた方が良いですよ(笑)それも有料教材に付け加えておいてほしいですね。どれにも書いておりませんから(笑)そっちが本当は重要だろうに(笑)「○○円売り上げる方法」とか道具の説明は有料教材で多数掲載されていますよね。でも軽貨物運送に限らず継続性を考えるならば、多数のリスクをどう対処するか?契約書の重要性など書かなければならない事が多岐に渡ります。これを全て掲載しても意味はありません。適時状況が変わりますから。

誰かやってくれないかなぁ〜って思っていた事をやってもらえて本当に待ってよかったです。

やっぱりええ動画はええもんですね。
商売の種は、全て取り越し苦労と過剰なまでの予防線の先にあると思う。googleの目先の毒饅頭がほしくて危ない橋を渡る事業者は居ません(笑)
RPA+AIデータ分析を事業としているIT会社さん、これは一つの新規事業の材料になるのではないですか??(笑)本日のミーティングで申し上げた「リスク管理」の重要な材料の一つになります(笑)ホットな話題で助かりました(笑)説明の手間が省けましたね。

再確認すること

優先 項目
1 実体と株価は違う
2 派手な銘柄は途中で追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中プロレスは選挙をとりあえずの基準
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 2020/09/08から逆算で2週間前8/14-8/20ぐらいで下落無くても買う
13 倒産と減資を注視する
14 労働組合活動から不満を知る
15 妄想はその通りにならないから妄想である

わすれちゃいけんよ

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。
1570-16863
1552-10967