地方と都市部の委託ドライバーによって動き方が違う

宅配の委託仕事をやっている人って多いけれど
都市と地方では時間軸も違うから一概に言えない。

でも飯食えるレベルまで短期間で行けるなら都市部。
時間かかるけれどインフラに近いシェア率になりえるなら地方。

本当に宅配委託ドライバーは、収益性が低いのか?

同業者に一番敬遠される「宅配」(笑)
本当に割に合わない仕事なのか?
原価計算したの?
月末50万より今日の6000円ですよ(笑)
オンデマンドAPIが日本を席巻する頃には、チャーター専業の旨みが無くなります。
その時に日銭が読める宅配委託と読めないチャーター。それとも企業専属の日当型チャーター?
時間的拘束が同じなら何を選択するのか?思案のしどころです。
期待するなよ。

オンデマンドAPI登場で、下請け軽運送個人事業主の戦い方が変わる

デリバリープロバイダを束ねる中間搾取業者(オンデマンドAPI)がこれから活躍するのだから。
俺たちは俺達のスタンスでやるだけですよ。
昔からチキンレースは弱い方が勝つって鉄則ですから。
下請け(実運送)が存在しなけりゃ何一つ回らないって事が将来証明される位置に存在していると言う事は忘れてはならない。
それを踏まえた委託料金交渉カードが我々には存在するってこと。

やっぱり新規開業者が通る登竜門


情報弱者でもいいじゃないか?弱者なら先を行く方法も見つかるはずだ。

ダメ人間日記ランキング