軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト|地方の軽貨物フリーランスドライバー

名義貸しを受けてでも開業したい?

待てない?

だろうねぇ~?(笑)揃えるまで待てない?
仕方が無いよ。儲けたいんだろ?(笑)

償却ドライバーが本当の姿

求人を見ていたら薄らわかりますよね?
細かい事は、

名義貸しで茨城県古河市の運送会社に事業停止命令

名義貸しをする会社中心の投稿だけれども、軽貨物業界ではむしろ償却ドライバーってのが一番多い。

運送会社のトラックで荷物を運んでいる運転手ならその運送会社の社員とみなされて当然ですが、「表向きは社員のように見えて実は違う」というやり方が運送業界ではずっとまかり通っていました。それが「個人償却制」と呼ばれている仕組みです。運送業を営むためには許可が必要ですが、個人償却制を導入することで個人運転手が無許可で運送の仕事をすることを可能にしていたのです。

「https://tenshokukamo.net/tenshoku/kind/logistics/amortize-individual.html」運送業では当たり前だった「個人償却制」からの脱却と今後の物流のあり方 | カモちゃんの転職エージェントランキング

情報ソースとしては弱いですが、イメージを持つには良い入口ですね。
トラック購入から軽自動車運送業許可登録まで一連の手続きをすっ飛ばす開業者も多い。
特に昨今の時代背景を見るに、名義貸しをする法人も当たり前のように存在する。
それだけ「焦っている奴」が非常に多いと言うこと。
なぜ開業者は、この「個人償却制度」をずっと選択し続けるのか?

古き良き時代からの人間関係

産経新聞報道引用「償却ドライバー制度」「個人償却制度」をわかりやすく学ぶ|世の中に知らない運送会社の現実がある|軽貨物ジャーナリスト「袋小路金造」
聞こえはいいですが、人情。

「運送業界では、以前からあった雇用形態だ」個人償却制について業界関係者はこう明かす。今回のように、個人償却制は無許可経営のいわゆる〝白トラ〟とみなされ、違法となる可能性もある。それでも形態として長年残ってきたのは、経営者側と運転手側の双方にメリットがあるからだ。経営者側としては、ほとんど経費を掛けることなく、受注した仕事をさばくことができる。今回の事件では、トラックのローンも運転手が負担しており、会社側が運転手に掛ける費用は、事実上0円だった。一方、運転手側としても走れば走るだけ自身の収入につながる上、会社側とのやり取りを通じて仕事の量やペースをコントロールできる。また、事実上の個人事業主となっているが、1台数千万円の大型トラックは、収入が安定しにくい個人で購入するのは難しい。ローン返済は自己負担であっても、会社名義で契約できるというのは大きな利点といえる。

「https://www.sankei.com/article/20170802-QFRVK47JC5PH7BWT542PD5TCWI/2/」【衝撃事件の核心】運送業界〝闇制度〟のカラクリ 「運転すればするほど収入に」過労運転、重大事故の温床に捜査のメス(2/4ページ) – 産経ニュース[2017/08/02 05:30配信]

上記の流れと全く同じ形で言うならば、ファイナンス縛りが無い企業間同士の取り決めの「リース制度」もどきも次の争点だろうと思われる(笑)ファイナンス系の企業を間に挟んだ金融商材としてのリースが一般的ですが、そもそも当事者企業同士で許可も保持している企業同士が取り決めを行い実施する自前制度に対する解釈の違いはどうだろうか?「当事者同士」この金科玉条のようなまことしやかに言われる商慣習にメスが入る時が来るならば、ドライバー同士の格差により裏付けの無い感情的な「憎しみ」「恨み」「妬み」「嫉み」など感情的な格差に対する嫌悪感が大きな集団と化した時に1つの材料に利用される時代が来るのかも知れないですね。
商売・ビジネスで勘違いを招くことは、「目に見える姿だけで判断する」こと。
あの人は、責任感が強く義理がたいと見た目や行動で人づてに雰囲気は伝わるモノ。
まして同業者同士の横のつながりって奴も相乗効果でね(笑)
現物現場。人はそう感じても、果たして自分はそう感じれるのか?(笑)
良い事もする人も同時に悪い事もする。これが人と思っています。
要は、なあーなあーで商売している時代は終わった事に気づけ(笑)
取締りを放置していたのは、労力の割に注目がなかっただけの話。
今は違う。交通取り締まりだけで注目はされない。そして回収するスキームが多様化している。
税収も落ちている昨今、運送会社だけ野放しにはできない。
いつの時代もこのような糞銭ほしさの違反行為は、運送会社では「善行」「善人」的な奴に多い。
情けは人の為にならず。本当の自分にとっての必要な好意は、数年経たないと理解できないもの。
目に見える優しさほど危ないものはない。

いつの時代も隙間につけいる

リーマンのような安全性
独立開業みたいな持ち出しなく
自由度が高い

後出しじゃんけんで言えばキリがりません(笑)
企業側も

面倒な労務制限から解放した気分を得る
コストを期間で薄めれる
委託契約に持ち込める

互いにメリットらしき入口は見えます。
持ちかけるのがどちらでしょうか?そんなことは既に考えても意味無い。
目先のメリットに互いが相乗りする流れ「名義貸し」の入口なんでしょうね。
ただ企業側は目先の銭が浮くが、労働者側は「労働者」でも「自営業者」でも七変化が合法的に認めれている立場なんですよ。そのあたりの危機管理が企業側に無い不幸な企業の凋落の1丁目と見るべきでしょうね(笑)
例え、自称自営業者に目先で勝ちを得ても、後でどうでも取り返せるのが「労働者」側なんですよ(笑)
都合のよい解釈で生きている彼らから企業を守るのは?企業側の「胆税力」と「正攻法」しかありません。目の前の柔和な労働者らしき人に長期的に付き合うつもりなら、後で争うことも含んだ動きがリクルート段階から重要ですよ(笑)そんなこと考えて人を集めていないでしょ?(笑)だから色んな問題がこんがらがって発生するのです。初めから分かっていたことではないですか?(笑)委託ドライバーも同じですよ。都合の良いタイミングで「労働者」でも「自営業」だと名乗れるし立ちまわれる無敵な存在です(笑)

一般貨物では摘発が進んでいますが、軽貨物は未だ

グレーゾーンです。
まあーそもそも個人償却するほどでもない額のトラックですしね。
償却する奴が居るのなら、頭がおかしいか算数が出来ませんって言っているようなものです。
グレーなら良いじゃないか?って声がある事が前提で書きこみますが、その会社がコンプライアンス遵守とかIRとかCSRなどと言われても信用できません(笑)どこにむいて仕事しているのでしょうか?(笑)
まして、革命を起こすとか委託ドライバーで社保を配備するとか?訳のわからない聞こえの良いことばかりを連呼しております(笑)
法人が、HPでドライバーの「性善説」前提で訴えかけるフレーズと言うのは、まず最初に疑う対象となりますね(笑)
皆さん、冷静に読んでみましょう。
ゴロゴロしております(笑)

騙されない為に何をすればいい

騙される騙されない以前に何の為にこの商売を始めるのか?
儲ける儲けない前に貴方はいくらで月の生活を維持しますか?
続く続かないは偶然じゃない開業時点でわかる
さまよっているなら、初心に立ち返ってください。
まして名義貸しする法人から借りて、将来その会社が倒産した時に名義は倒産会社の名義ですね。
であれば、その後どうなるのか?あれだけニコニコ笑っていた善人の社長がどうなるのか?
見た目で判断する学生みたいな言動行動から卒業する。

現在、運送会社でドライバーとして働いています。
雇用形態は、ナンバー貸しや償却方式と呼ばれているもので、入社時に新車のトラックを買い与えられて、トラックの支払い燃料代、保険、車庫などの費用等を、売り上げから引かれて、残った分を給料としてもらう形です。形式上は、会社と契約している、一人親方みたいなもので、前月に会社から、諸経費の請求書が届き、翌月に売上げから引かれ、こちら側から領収書を渡しています。売り上げが、少ない月は経費を払うとマイナスの月もあり、その月は会社から、生活費用を借りる月もあります。そして、3月に確定申告をしています。 5年近く、この形で働いて来ましたが、売上げがあがらず、借金ばかりが増え、まともな生活がおくれません。 過去59ヶ月払った、トラックのローン代は、会社から返してもらうことは、できますか?

「https://www.bengo4.com/c_1/c_1292/b_121999/」運送業 ナンバー貸しについて。過去59ヶ月払った、トラックのローン代は、会社から返してもらうことは、できますか? – 弁護士ドットコム

このローンは、まず返りません(笑)
貸した法人を訴えると同時に借りたおまえもアウト(笑)
刑事事件ではなく、民事。
焦って開業したと言う次元じゃない。
貴方は、色んなリスクを背負い月々の損益を意識して、まともな運転。商売が維持出来る時代だと思っているのでしょうか?思っているとすれば商売向きじゃない。向かない(笑)

軽貨物業の持込ドライバーとは違う

これは、業務委託と労働者との解釈の違いと少し類似する部分もある。
意味は違うが、裁判の「労働者認定」「労働者性向」って感じのニュアンスでトラックを真ん中に「個人償却」と「持込」の感じですね。そうなると車両購入におけるいきさつ・経緯なども資料として保管する意味がありますね。
何から何まで保管(笑)こういうのは互いに「性悪説」前提で関係を続けなければなりません。悪い奴はどれだけ契約書を締結してもケツ拭くペーパー程度にしか思いません(笑)そんな奴は状況が変わればコロコロ態度が変わりますね(笑)
労働者認定の感覚と良く似ている
善人になるな?惑わされるな!と言いたい。
こういう味噌糞にする奴が居るので、法人は法人と取引したがる。個人は個人と取引したがる。何が大事かと言えば、冠ではなく事業主の資質って奴が大事だと思いませんか?
意識や自覚がない奴にいくら綺麗な完璧な契約書や言葉をしっかり伝えた所で、肝心な時は逃げる。反故にする(笑)
その逆も然り。当たり前に続くと言う事は、そういう倫理観をしっかり持った外見が性悪説みたいな奴と一緒に仕事をするのに限りますね(笑)

何を守ろうとしているのか察する

取引相手の選定や雇い入れする時に外見や柔和さに騙されてはならない。
性善説って目に見えて感じる人相は危ないですね(笑)
味も噛み砕く過程で分かるモノ。
舐めたぐらいで分かる奴は、噛めば苦い(笑)
MOKUBAは、このリクルートだけは失敗はない(笑)あはは。
ろくでなしと出会った事がないです(笑)

だって私が一番「ろくでなしでクズ」だから
名義貸しの事件は色褪せない歴史がある。

白トラ行為及び名義貸しの疑義あれば

密告通報窓口
機関名称 連絡先
北海道運輸局自動車交通部自動車監査官 011-290-2744
関東運輸局自動車監査指導部 045-211-7249
東北運輸局自動車交通部自動車監査官 022-299-8851
九州運輸局自動車交通部自動車監査官 092-472-2529
北陸信越運輸局自動車交通部自動車監査官 025-285-9154
中部運輸局自動車交通部自動車監査官 052-952-8002
四国運輸局自動車交通部自動車監査官 087-802-6774

それぞれに法規の線引きラインなど確認してみてはいかがですか?
自己流で法解釈をやっても詮無きこと。監査を行う本家本丸に確認するのが一番。なぜわからないことが本家本丸に聞けないのか?運送会社によって仕組みは違うもの。ネット検索して自分に合う条件の回答が出てくるとでも思っているのか?税務上でも労務上でも同じ。税務署でも労基でも堂々と聞く。動画やネット情報にいつまでも踊らされ、うっすい情報に投げ銭をやっている(笑)いつまでも知りたい情報が正確に手に入らない(笑)

名義貸しを受けてでも開業したい?」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 名義貸しで茨城県古河市の運送会社に事業停止命令

  2. ピンバック: 年収100万で生活出来るのか?

コメントは停止中です。