コロナショックで含み損確定含め280万円損失からスタート|へそくり投資日記|軽貨物ドライバー※非※志チャンネル林くん|MOKUBA

[59日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/06/08

[59日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/06/08

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 2200 1083 ▲717200
1570 40 16863 +148280
2035 700 972 ▲67200
2041 20 5835 ▲36400
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/06/04 ▲481610 ▲11.66
2020/06/05 ▲549280 ▲13.60
2020/06/08 ▲672520 ▲17.45
損益確定2020/01/01-反映分
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/06/05 136 ▲615860

2020年6月8日現在|ヘソクリ投資日記実績|フリーランス軽貨物ドライバー「カンパニー松永」某軽貨物&投資系軽貨物系ユーチューバーの「吹かし投資家」と一緒にしないでほしい
※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/06/04 ▲1158180 +86187
2020/06/05 ▲1225850 ▲67670
2020/06/08 ▲1288380 ▲62530
損益(高) 2020/05/28 ▲348235円
損益(安) 2020/03/16 ▲1509800円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1570 20 395583
1357 200 151650

N225が1.37%上がりましたね(笑)
コツコツですが、チャートの上昇と共にコツコツ最小限で売却しております。
1357日経ダブルインバースが注目されておりますが、売り残が2/21時点で少なかったけれど今回は売り残があるから倍率的に低い。こんな状況下では、過去最大の買い残などとメディアで言っているが倍率で判断した方がええと思う。
2020年6月8日現在|「1357」日経ダブルインバース信用倍率「NT倍率」推移|大きく下がる時は大衆傾向と逆へ|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
どっちにしても両刀使いって形ですから、含み損と付き合いは慢性的にありますね(笑)あまり気にしない(笑)
米国内のデモ騒動の件は、米国内問題であり昔から根強いものがあるから自然と株価に影響は軽微で有耶無耶になるんではないだろうか?大戦中も2008年もメディア化されていないだけで騒動はあった。だから全てメディア側の戦略として捉え、既に米大統領選の選挙戦が始まっているんだ。そんな程度に素人目には感じます。

アメリカ大統領選とS&P

2020/02/27 アメリカ大統領選挙と株価 – 大統領選挙年の株価と選挙結果.pdf

このブライト・アセット社のレポートが参考になりそうですね。S&P指数の状況如何により政権交代もありうる。そして政権交代が起きる状況は選挙戦の推移で株価に大きな影響をもたらす。政権交代が起きれば、現在の状況で限りなく下落するでしょうね。そしてN225にも影響があるでしょう。この相場の行方は、10月の状況如何ですね。本日から上昇で行けば、10月下旬まで一本調子の作為的な(笑)相場でも生き残れるようにポジションを行わなければ、退場を意味するある意味コロナショックの2番底が上部で行われる悲壮感も感じますね。

失業率や統計指数の無意味さ

2020/05/08の記事で失業率の統計に意味が無いと書きました。あれから1カ月経ち株価は急激な上昇を見せました。そして5月の数字が統計結果が各局発表となり、米国雇用統計の発表が5日ありましたね。

米国の労働市場は5月に改善した。失業率は市場の上昇予想に反して低下し、雇用者数も予想外に増加した。新型コロナウイルス感染拡大が引き起こした景気低迷から、想定より早く景気が回復しつつあることが示唆された。ブルームバーグがまとめた調査では、非農業部門雇用者数の増加、失業率の低下を見込んでいたエコノミストはいなかった。トランプ大統領は統計発表を受けて記者会見を開き、「傑出した」数字だと称賛。11月の大統領選に臨む前に、データは一段と改善するとの見通しを示した。アクション・エコノミクスのチーフエコノミスト、マイケル・イングランド氏は「米労働市場は明らかに4月下旬、5月初旬に危機的状況を脱した。労働市場の活動が持ち直している」と指摘。6月の経済・労働市場データはさらに改善すると予想し、自身の4-6月(第2四半期)国内総生産(GDP)予想を引き上げる考えを示した。人種別の失業率5月の雇用統計は全般的には改善したものの、主要データの一つが悪化した。失業率が白人とヒスパニック系で低下した一方、アフリカ系米国人では16.8%とわずかに悪化し、1984年以来の高水準となった。また労働省はデータが正確に報告されていれば、5月の失業率は発表数値より「3ポイントほど高かったであろう」と発表資料に記した。他の理由で仕事を休んでいるが雇用は続いていると記録された一部の労働者が、一時解雇による失業者に分類されていない点を指摘している。「U6」と呼ばれる不完全雇用率は21.2%に小幅低下した。前月は22.8%。U6にはフルタイムでの雇用を望みながらもパートタイムの職に就いている労働者や、仕事に就きたいと考えているものの積極的に職探しをしていない人が含まれる。労働参加率は60.8%に上昇。前月は60.2%だった。5月は幅広い業種で雇用が持ち直した。大きな打撃を被ったレストランのほか、小売りやヘルスケアも改善。一方、州や自治体の政府職員は2カ月連続で雇用が減少した。求人情報サイト、インディードの経済調査ディレクター、ニック・バンカー氏は「大半の予想より早く回復が始まったが、単月のデータで過度に喜んではいけない」とコメント。「新型コロナで最も深い打撃を受けたセクターで、最も大きく雇用が回復している」と分析した。

「https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-06-05/QBGDMBDWRGG101」米雇用統計、予想外に失業率低下-雇用者数は増加に転じる – Bloomberg

2020年6月8日発表|米5月雇用統計レビュー失業率は改善、平均時給も予想を上回る伸びも|結局は相場の後付け理由付けの材料にされるだけ|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
米国政府の出口戦略は一貫している状況下で、指数がどうの失業率がどうの関係がない戦時体制下であるってことを今一度認識する必要がある。5/8の時もコロナ感染拡大の中で株価は上昇しつつある段階であり、死亡者数や感染者数が増加の一途の中で同様の記事を書きました。今回も既にコロナも失業者数も関係ないと思う。各国が出口戦略を1本に絞り、金融緩和や給付金をばら撒く中で、デモやイナゴと言った別の戦いも加わりつつある。でも選挙に勝つこととインフレを数%上げる。経済活動を再開する出口戦略に向けて株価が上がっている。このことを受け入れる。そんな時だと思う。そして5/8でも書きましたが、「人が仕事をする」ことの問いに疑問を企業側が持っていることは確か。人間でなければ、求められる生産性と労務関連のリスクを低下させれる。あとは、「人が仕事をする」ことが日常ではなく、「社会貢献活動化」してしまうのではないだろうか?

人間を働かせる事自体素晴らしい行為と広告宣伝になる時代が来てほしいと企業は願っている

ロボット8割 人間2割の労働環境なら2割が感謝される人間だからね(笑)
その時から今を見た時になんて不毛な指数だの労働者時給改善のデモも昔話。
今から国鉄労使デモや安保闘争でデモや活動した時代をバカにする風潮だし私は基本的に反権力は大っきらいですね(笑)
なぜなら私は思想的にも「犬」ですからね(笑)

目立つ人材の次のポスト

2020/06/05中国外交部のスポークスパーソンGeng Shuang[耿爽]氏が辞任する。テレビや動画で顔は色んな方が知っている。一部報道で、国連でのポストが取りざたされているがまだ未確定。

China’s Foreign Ministry spokesperson Geng Shuang announced at a routine press conference on Friday that he will no longer hold the position of spokesperson.At the press conference, Geng said he will move to a new post due to work arrangements, and he expressed gratitude for the help and support in the past four years. He said he will continue conveying China’s voice and contribute to promoting mutual understanding between China and the world. Born in 1973, Geng is the ministry’s 30th spokesperson, a role he has held since 2016. He has been carrying out diplomatic missions for more than 20 years. He has been the deputy director-general of Chinese Foreign Ministry’s Department of Information since 2016, and has also worked for the ministry’s Department of International Economic Affairs, the Chinese Embassy in the US and the Permanent Mission of China to the UN.Geng’s new position has not yet been announced.The Global Times learned that Geng may work for the Permanent Mission of China to the UN after leaving the post of spokesperson. He had worked for the Permanent Mission of China to the UN in 1999.In the past four years, Geng’s response at press conferences has become more firm and sharp, and he forcefully and intelligently refuted many false accusations this year, especially attacks and smears from the US and Australia on novel coronavirus-related issues. Video clips of Geng satirizing Western politicians, laughing at ridiculous accusations and offering humorous and witty responses at press conferences have been widely circulated online and even edited with heart emojis and music.

「https://www.globaltimes.cn/content/1190669.shtml」FM spokesperson leaves post, likely to work for Chinese UN mission – Global Times

1973年生まれ 第30代目のスポークスパーソン
2016年から2020年まで本職
入省して20年近く外交使節に関わってきた
経歴として2016年より中国外務省情報局次長・国際経済部、米国の中国大使館、中国の国連代表部にも職責歴あり

在米大使館勤務参事官として赴任しているなどピカイチのエリートさんなんでしょうね。
そして47歳ぐらいの年齢を見ると今後表舞台で色んな場面に名が出てくる(笑)私も6年後に彼の様な自信と実力を兼ね備えた政治手腕を小さな家庭内で発揮できるのでしょうか?(笑)未知数です(笑)家庭内政治家としては、汚職と癒着さらに談合に次ぐ談合の日々ですね(笑)軽貨物の仕事は、癒着と談合が無い世界がクリーンだと言っているお花畑の同業者たちも存在しますが(笑)周りのベテランに聞いて見てください(笑)この世の中の仕組みの中で癒着と談合が無い世界ってありますか?って(笑)そんな世界があるなら、面白くも何ともない(笑)工夫して時間を費やす奴と適当に綺麗事だけ言って正義正論の夢の中で過ごす奴と結果が同じなら勤労意欲など無くなります(笑)納税している人とクレクレ言っている奴と同じ所得なら勤労意欲などすぐに無くなるでしょうね(笑)労働組合組織の上層部は裕福ですよ(笑)でも最下層はどうですか?宗教施設も同じく上層幹部層は裕福ですね。最下層はどうですか?(笑)正義正論と美辞麗句を武器に物事を推し進める組織ほど貧富の格差が激しいです(笑)
軽貨物も同じです。

今日の物流界隈の興味

5月中の新規一般貨物届出と第一種利用運送免許届出のリリースが各運輸局から公開されました。
関東運輸局6月分・東北運輸局5月分・近畿運輸局5月分・その他は4月分です。
建機関係はもちろん、新しく菓子メーカーさんや積車所有の街の車屋さん更に利用運送ではバス会社やタクシー会社の許認可申請が目立ちます。個人名が多く記載されておりますが、公開出来ないリスト検索を行えば、何故に個人名であるのか?別に新規の場合もありますが違う場合もあるかもしれませんね(笑)出せないものは出せない。どうでもいいネット情報などがあれば、乗っかって掲載する場合がありますが(笑)純運送屋ではない企業が運送会社経由で探さなくても自分たちで利用運送をやるぞ!とか従来の流通経路ではなく自分たちで自社率を上げるぞ!と言う雰囲気がヒシヒシと伝わるような許認可申請を感じております。もうこんな雰囲気は昨年初めから流れは変わっています。もし末端に居る業者さんで、「仕事が無い」と言っている方が存在するのならば既に流通経路が変わっているだけの話。仕事はコロナ前と変わってはいない。むしろ貴方が居る場所へ流れてこないだけの話かもしれませんよ。案件の単価云々より流通経路から外れた委託会社の下で口を開けて待っている時代は既に終焉しておると厳しめに認識することをおススメ致します。
このご時世で、「委託手数料が業界最安値」などとキャッチフレーズに目がくらむ前にその委託会社が絶対数のキャパを持っているのか?1つの大手に何台投入して、何割のシェアを持っているか?ぐらいは素人目でも判断が出来ると思う。そこに委託手数料が最安値などとシェア競争に何ら影響がありません(笑)他責は結局は自責に降りかかって来ますからね。我々は自営業です。嫌なら持続化給付金申請してください。私は基本的に「貰えるもんは貰える者が貰え」の考えです(笑)その後が大事で、貰っても生かす事が出来ずに単に下手くその延命になるだけですからね。下手くそってのは、仕事のスキルではなく「商売のスキル=資金管理」ですからね。法人でも個人でもバイトの掛け持ちでも関係なく、月末の支払い後の現預金ですよ(笑)借金あっても返済後の現預金ですからね。

玄人と呼ばれる人は居る

貧富の格差を貨幣価値で換算するから訳が分からなくなる(笑)銭が無い時は、貨幣価値で判断せずに時間の安売りと絶対的な長さで勝負する。月末の現預金の残高と共に時間と貨幣の比率を微妙に配置換えをメンタル的に替えて行く。いつまでも現預金とメンタルとの位置取りがバランスが悪いからメンタル崩壊するし、楽しいが廃業の流れになる。
委託会社や案件の単価に目が行く素人ユーチューバーたちが素人だと言われる所以はその部分。軽貨物開業して1カ月未満であっても玄人と呼ばれる人は、どの部分が一番の要諦か理解している。この違いは業歴が重なれば重なるほど差が大きくなる。そしてそんな人はブログや動画に登場しない人が多い(笑)
そして今は裕福でなく、現預金が多く無くても、50歳後半以上でも関係ない。
バイトの掛け持ちでもフリーターでも軽貨物を開業していなくても良い。
自分のやり方を自分なりに確立している人が玄人だ。

物流業界を変えたいって奴を見る

そんな人間は毎年一定数居る(笑)
いつも同じ。自分の日々の飯が食えないのに業界を変えようとしている。
志だけ高く日銭が回っていない。
あーやっぱり動画とブログで回転させてgoogleからの毒まんじゅうで満足するタイプだな(笑)
そんな中途半端で、アプリの貰い仕事をやっている奴が業界をどのアプローチでどんな形で変えるのか景色が見えない。
毎度、同業者を20人ぐらい集めてそれで終わり(笑)
このパターンが多い(笑)
君たちが文句と不満と管理手法に文句を言っているpickgoさんやハコベルさんが業界を変える組織ではないと思いますよ(笑)
運送会社へ案件を依頼する企業側がきっと運送業界を変えると思う。その企業側が運送会社に案件を流通させなければ、簡単に変わりますよ(笑)だから運送業界の人間がわざわざ変えなくても物流業界は現在着実に変わっている。企業側が自分たちで配車や利用運送をやろうと国の支えで実行しているんですよ。それが見えないだけの話。必ず変わっている。

軽貨物は生きる為の道具に過ぎない

ゴールは結局は自分の人生でどうか?で決まるのであって、軽貨物の仕事内で優劣を付ける状況ではないと私は思う。所詮、田舎の小さな商圏でやっている。全体のパイからすれば、数%しかシェアが存在しない。誰もが全体のシェアのパイをあげようとする。そんな能力が自分にあると過信している。私はそんな能力は無い。だから無理しないシェアを維持する。会社そして個人としての収支ラインを下げる。下げれば、全体のパイが数%であっても全体のパイを上げずに現在のパイを最大限価値を上げる。これを額面通り真に受けて行動するから駄目なんだ。自分がバイトの掛け持ちの日々、たった1人でやっている個人事業でも自分の現在の境遇に置き換える。事業としての収支で判断するのか?自分の自転車操業の日々の財布の残高に置き換えるのか?リーマンなら月末の支払後の額に置き換えるのか?これが一番大事だと言うこと。そこに「法人成りで数億円」とか「委託で100万稼ぎました」とか「委託ドライバー80人管理してます」とかそんなキーワードに心が動かない(笑)自分がその人に慣れるという幻想が心底にあるから心が動く。10人の内の上位2人に自分が入っているって勘違いをするから「物流業界を変える」などと慢心的な思想が浮かぶ。「取引先を変えてやる」などとツイートする。実際は、ネットに居る同業者や動画で配信している同業者そして自称上手く行っているブロガーなどはキャラかも知れない。自分は自分と思っていれば、陰陽両面の情報を集めるだろう。誰もが同じレベルだと思う。私もごく普通。あるものを銭が無いなりに工夫するから今がある。マニュアル通りにやっても駄目だから工夫する。工夫が出来ない創造が出来ないマニュアル通りと言う人は、マニュアル自体吸収も出来ていない。身に付いていないマニュアルを一辺倒で論じても応用が出来ない。応用が出来ない者に何の意味があるのでしょうか?(笑)
自分の境遇は自分でしか解決できない。
バイト掛け持ちや借金返済中のフリーターのツイートからでも軽貨物に大いに生かせれるヒントは数多くある。風俗嬢の糞客ツイートやソフト闇金業者の借りパクツイート晒からもヒントはある。
同業者たちのキャリアを推し量るとすれば、1つの事実をどう自分の境遇に置き換えることが出来るか?この1点だと考えます。
ネットにありふれたマニュアルらしき、常識らしきモノを動画で論じるだけならアホでも出来ますからね。
そろそろ卒業しましょう(笑)

本日の不満を拾う


水屋に何を期待しているんでしょうか?
良いと思えるドライバーと残念と思えるドライバーが存在している。
水屋に期待するより自分の財布の損益ラインを下げる方が早くないでしょうか?
おっしゃりたい気持ちはわかりますが、私は900円で100kmでも赤字垂れ流してた数年は非常に「お人好し」だったんでしょうね(笑)
日々の日雇いで生活やっているドライバーさんはやっぱりサバイバルスキルが高いです。私は、そこまでメンタルが持ちません。その点からもギグワーカーさんって優秀だなって感じますね。このプロドライバーさんのSNSは非常に全体の空気感を感じる時に参考にさせて頂いております。みなさんも一読あれ。
専業ではないドライバーが継続できることが大事です。彼らは未だ余力でやっている余裕さがあります。まだまだ本気を出されていないと思う。異業種で生きてきた彼らが本気でこの仕事に取り組んだら、私はひとたまりもありません(笑)
葛藤劇場も大いに結構、色んな人の心の支えになるんではないだろうか?
どうか生き残って欲しい。


ダミー案件ってあるのでしょうか?(笑)
そして暴いた先に何があるのでしょうか?
この方が言っている「健全化」って何なのでしょうか?(笑)
言いたいことは分かるし、希望もあるんでしょうが。
荷主は必ず居て、既存業者よりアプリ経由が安いから流通させる。
既存業者とアプリとスキルに差がなければ、安い方に流す。
その先は、責任と一緒に投げられる。
面倒なトラブルは1枚かましているアプリ側が処理してくれるから投げる。
この簡単な構図で我々はそれぞれの職責とポジションで銭を稼いでいる。
元某家電量販店店長(北関東系)から軽貨物ドライバーへ|ノリ―エクスプレス|pickgoへの不信感から自ら退会された正義感溢れるドライバーさん|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
私も北関東系だったんです。きっと昔は北関東系と言えば、YKKって名称で色々なイベントが多数ございましたね(笑)店長だろうが次長だろうがストマネorアシマネ。エリアマネなどマネジメント職はまだまだ多数名称が当時ございましたし、FCやグループ会社など出向や人事交流もたくさんある時代でしたね(笑)いずれにしても組織に正義など一般的な正義など意味がなく、組織の正義を強く感じた人たちも多かったんではないだろうか?そして脱サラ後に自ら組織を作った時に当時の自分の抱く正義が何て稚拙だったんだろうと創業時に思った方も多いんではないだろうか?(笑)

Nory@ぷち専業主夫

この方のブログが面白く、「三津谷清左衛門残日録」に関する記事に共感を持っています。元御用人だった風格がビシビシ感じるなかで隠居生活の日々を送るも藩内の派閥抗争に巻き込まれていく。その辺りの話が面白いですよね。「池波正太郎」「藤沢周平」著シリーズの文庫本も書庫に私も数多く残しております。昨今の自分の中でのブームは、「獅子:中公文庫」ですかね。真田太平記が人気ですが、やっぱり表に出るチャンバラよりも太平の世の水面下で権謀術数の限りを尽くし、死力を持って対処する話が良いですね。今の時代も見た目で分かりやすい動きなど興味はなく、大切な話は全て水面下で進められる(笑)時代は変わるが手法は変わらず。

決定権を有さない者の正義に意味は無し

配達員側が「面倒だ」より依頼主[銭を拠出する側]が「面倒だ」と思っているリスクを低下させる業者が君たちが言っている「直契約」で締結する動機だと思う。すごく単純な話。その単純な事に「能力」「人柄」「配達員側の言うスキル」ってのを絡めるからややこしい話になっている(笑)
安い業者ばかりだとその中で、リスクを低下させるドライバーが居るならそこに案件が集中するってのは当たり前の話。配達員側のバイアスがかかっている上でのスキルって市場的価値で何の影響もない。なぜなら銭をもらって仕事するんだから一定ラインの必要とする事は共通しているからね。
難しく考えるから訳が分からなくなる。
安さを荷主に責任を転換する流れがありますが、「安い」って配達員側の損益ラインの影響を非常に大きく受けますね。面倒なトラブルと誹謗中傷に巻き込まれたくない荷主は可能な限りピンハネ業者(アプリ含め利用運送)をかまします(笑)
どっちにしても末端は、「使用者責任」って盾を自営業者ではなく都合に応じて「労働者」として衣替えを平気でやりますからね(笑)
でも嫌なら退会する。これが一番互いに良いんではないでしょうか?
次に良い流通経路と出会えることを切に願っております。

何れにしても現在軽貨物業界は荷量増加で繁忙期であることは確かです。ただ流通経路に差があり、末端の報酬積み上げ格差が起きてます。格差が広がるってことは不満も格差が大いにある。そして良いことは噛み締めて、不満は大規模に拡散するのが本業界(笑)不満は必ず自称自営業者たちを「労働者」に豹変させる第一歩です。今後とも雰囲気を勉強させてもらいましょう。

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 COVID-19と一緒に生きる
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽のブログ
13 持続化給付金申請した事業者の今後を見る
14 労働者になりたい自称自営業者の人定をする

続報はこちら