[172日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/11/20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナ大相場で損失200万円から脱出目指すトレード日記・投資日記|★非★志チャンネル林くん|自分の事を「投資家」などとSNSで発信する馬鹿ではない

[172日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/11/20

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
2516 50 925 ▲350
3402 1000 518 +41300
4188 400 583 +640
4272 700 924 +11900
5020 400 372 +1040
5411 700 826 +62300
8306 2500 443 +52750
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/11/18 +154640 +6.93
2020/11/19 +141810 +4.61
2020/11/20 +169573 +5.17
損益確定2020/01/01-2020/11/19
売買数(件) 損益額(円)
SBI ▲1020648
GMO +16860

ヘソクリ取引日記|2020年11月16日時点|フリーランス軽貨物ドライバー★非★志チャンネル林くん|YouTubeクリエイター株式投資家&FIGAROオーナー権所有者と流布しない
※GMO-CFDは100万円スタート後の損益額表示
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/11/18 ▲849148 ▲25840
2020/11/19 ▲861978 ▲12830
2020/11/20 ▲834215 +27763
累積損益[年間]
損益(高) 2020/11/17 ▲823308円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1552 10 63001
2516 50 46205
3402 200 110310
5020 300 111560

今日も日経は下がったけれど、TOPIXだけは引け直前にプラスになってました。2日前持っている銘柄全体の平均取得2%下げれて、改めて今日2日前に戻って来ました。良い買い物させてもらいました。[1552]vixは切って、[2516]マザーズETFを50からスタートします。来年のへそくり投資の為に今からコツコツやろうと思う。今週は全体で下がったけれど、コロナ後に元の水準に戻っていない銘柄ばっかりだから然程下落の影響を受けていなくてよかった。今年はマイナスを持ったままだと会計的に嬉しい。2021年夏場ぐらいに一気に戻って頂きたいのが本当の気持ちです。今すぐに上がらないでほしい。含み損が年末に解消してしまうと税金面で嬉しくありませんのでね。別口座で黒字の分をこの口座の赤字が帳合するってありがたい会計ですよねw

テーマが変わるがすぐに消える

テーマは何でもええですが、低温度維持できる輸送網がテーマですが次に各社からリリースされるワクチンが特定の低温度帯でなくても大丈夫なワクチンができ次第消えるテーマ。流行りのテーマを追っかけるほど資金力はありませんw

[パリ/フランクフルト 18日 ロイター] – 航空各社がこのところ忙殺されているのが、極低温輸送・保管施設の準備である。運ぶものはファイザーPFE.NとモデルナMRNA.Oが開発するCOVID-19ワクチンだ。最初に流通する可能性が高い両社のワクチンだが、いずれも極低温での輸送・保管が必要となる。航空貨物関連の業界団体、医薬品輸送企業の団体に対する最近の調査では、この業界に参入している企業のうち、ファイザー製ワクチンが必要とする摂氏マイナス70度(華氏マイナス94度)近い低温での輸送に対応できるとの感触を得ているのはわずか15%だ。モデルナのワクチンが必要とする条件はマイナス20度とやや緩く、約60%の企業が対応できるとしている。通常、航空会社が医薬品を輸送する場合、ドライアイスなどの冷却剤を投入したコンテナを利用するが、温度調整ができないものもあり、製品が運航の遅延など予期せぬ出来事の影響を受けやすい。航空各社は現在、極低温を必要とするワクチンの輸送に向けて、小型車ほどのコストがかかる大型の電気冷蔵設備から、液体窒素を用いる多層構造の冷蔵容器に至るまで、さまざまな選択肢を検討している。こうした高度な梱包技術に対する潜在的需要が見込まれるため、クライオポートCYRX.Oや独バキューテックVQTG.DEなど冷蔵コンテナ専門企業の株価は、ここ数カ月で2倍以上に上昇している。大韓航空003490.KSの広報担当者は「大韓航空では、温度管理コンテナのメーカー5社と直接契約し、十分な量のコンテナを確保している。現在、それ以外のコンテナメーカーとも契約締結のプロセスに入っている」と話している。エールフランスKLMAIRF.PAでは、製薬会社1社とのワクチン輸送実地試験を急いでいるという。相手企業名については明らかにしなかったが、恐らくアムステルダムのスキポール空港経由で、ダミーのサンプルを極低温で輸送することになる。エールフランスKLMの特殊貨物担当マネジャーを務めるベアトリス・デルプエク氏がロイターに語ったところでは、この実地試験では、1個当たり最大5000回投与分を収容するボックスを使い、全てドライアイスによって冷却するという。その後の輸送では、バキューテックから貸与されるもっと大型の極低温コンテナを使う可能性がある。デルプエク氏は「航空輸送のセグメントも含め、始点から終点までロジスティクス全体を検証する必要がある」と語る。「私たちのチーム全体と、プロセスのステップを逐一検証する専門タスクフォースを用意して、どこにも何の障害も残らないようにしている」と話す。

新型コロナワクチン、極低温輸送の準備急ぐ航空各社 | Reuters

単純にワクチンの開発競争から航空貨物含めた「輸送実験競争」でも次は始まるんでしょうか?日本はどうでしょうか?既存のメディカル物流系で低温度帯輸送に耐えうる商材が存在するんでしょうか?ワクチン同様に外資に乗っかるのが一番手っ取り早いですねw

老舗業種の大転換

シナジー抜群であり、事業主次第。

創業から111年の老舗新聞販売店・江崎新聞店(静岡市葵区)は19日、東京都港区周辺で20日からフードデリバリーと買い物支援サービスを開始する、と発表した。フードデリバリーの「menu」(メニュー、東京都新宿区)、ダブルフロンティア(千代田区)が提供する買い物サポートサービス「ツイディ」と提携し、麻布十番の販売所が新聞配達と組み合わせて取り組むもので、「デリバリー従業者に一定の待遇を保証した形で配達網を成立させるビジネスモデルの構築を目指す」(同社)。在宅時間が長くなる中、デリバリーサービスの需要が高まる一方で「ギグワーカー」の待遇保障に関する議論も起きていることから、デリバリーサービスを展開するスタートアップとの連携を強め、「新聞配達網の高度活用の形」を整え、「コロナ後の新聞販売店のあり方と、デリバリーサービス従業者の待遇保障のかたち」を発信する、としている。

江崎新聞店、料理配達と連携し「新たなモデル目指す」

クリーニング屋・牛乳屋とのシナジーも同様な展開も可能。でも更に先を行くなら、そもそも新聞・牛乳・衣類の3分野が別々の配送網を維持する体制に限界はある。メーカーサイドの考えも大いにあるが、全て業種の垣根を超えた統合型インフラ事業会社が必ずできる。その統合型にフードデリバリー事業も宅配配送サービス事業も併せて集荷サービスも取次サービスも一緒になった形が必ず出ざる負えなくなる。バラバラの力であり、個々に労働不足が発生している点をまずは統合から進むのではないだろうか?この形はあくまでも現時点での不完全な流れであることは確か。そしてあくまでも事業主の工夫の時点である。

持続化給付金の申請が終わっても続く逮捕報道

申請が終わっても、詐欺行為を行った者への捜査の手が緩む訳がない。
年度末の予算獲得の為にコロナ感染拡大に伴うロックダウンや外出自粛の影響で交通違反件数実績が大幅に下落していることも起因している。警察組織の仕事は、「予算獲得」これは大変大切な行政の仕事です。省庁行政官の仕事です。庶民の雑務処理は現場の仕事ですから、味噌糞行政に言わないようにw実績が目に見えて数字で提示出来ないのに前年比と同等の予算が獲得できる訳がない。会社でも同じではないでしょうか?交通違反件数が落ちているなら、代わりの数字を出すのが警察の仕事です。過払い金請求と同じで即効性ある数字の出し方「持続化給付金の詐欺事件」芋づる式に探しやすい商売です。どんどん逮捕請求を上げて予算獲得頑張って頂きたい。

元従業員に成り済まし、新型コロナウイルス感染拡大で収入が半減した個人事業者らを支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は20日、詐欺容疑で大阪府松原市田井城、自営業樽井博之容疑者(33)ら2人を逮捕した。認否を明らかにしていない。同課は2人がほかにも複数回、別人に成り済まして詐取を繰り返していたとみて調べている。逮捕容疑は5月31日、樽井容疑者が経営する会社の元従業員の男性に成り済まし、個人事業者であるかのように装って、インターネット上の中小企業庁の申請ページに虚偽の前年度売上額を入力するなどして申請。持続化給付金100万円を詐取した疑い。

持続化給付金を詐取か 元従業員に成り済まし、男2人逮捕―大阪府警:時事ドットコム

不正を誘う申請者の性悪説に賭けた行政側の勝利ですよねwこれを考えた官僚は頭が良い。本当に良い仕事をやってくれます。これだから血税払っている意味があります。庶民が「性善説」な訳がないwこんな記事も無益として賞味期限過ぎると削除されます。彼らがシャバに出て来た時に改名しても足がつくように後世に語り継がなければなりません。たった100万円のクソ銭で善悪の判断が出来ずに軽犯罪を犯す者たちを反面教師にしなければ、彼らが犯した罪の意味がありません。「人柱」は多くたくさん居る事が大切です。グッバイ!

格差はオジサンの判断する力を無力化する

不景気と格差は、オジサンの勘違いからくる判断力そして「夢と現実の境」をも破綻させるオジサンの性犯罪が不景気の訪れを感じさせる。

神奈川県警多摩署は9日、同県伊勢原市立小学校の教頭(59)を暴行容疑で逮捕した。発表では9月16日夕、小田急線下り快速急行の車内で、女子中学生の手首付近に自分の体液をかけた疑い。調べに対し、「半ズボンだったので、かかってしまったのかもしれない」と供述している。教頭は登戸駅で降りて立ち去ったが、ホームにいた中学生の異変に気づいた駅員が110番。多摩署が防犯カメラなどから特定した。県教育委員会は「事実を確認したうえで厳正に対処する」としている。

教頭、電車内で女子中学生に体液…「半ズボンだったのでかかってしまったのかも」(読売新聞オンライン) – Yahoo!ニュース

訳のわからない供述からも理解できるだろう「オジサンの夏」
半ズボン履いているだけで体液が、「女子中学生」に付着するんだろうか?「教職員も人間だ」などとどっかの教職員組合系の団体のデモが言った所で納得できるんでしょうか?教頭先生も自我と共闘する前に風俗行って一発仕事をしてもらえばいいのに。銭を出すのが辛いからって「手短で解決する」気持ちが薄く見て取れる。
悲しいかなオジサンの性犯罪。

軽貨物文章読解問題


ちっさい奴って誤解を招きますからw私ほどちっさい奴は居ませんがねw


どこかで春先に聞いた話とよく似ていますねwマルハンさんも同じ事をされようと以前宣言されておりました。その動画待っておりますw


こんな先生がいらっしゃるんですねwやっぱり「○○ー」ってめいめいすればいいんでしょうか?いずれにしても逸材は早めに学ぶw

再確認すること

優先 項目
1 実体と株価は違う
2 派手な銘柄は途中で追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 解散総選挙を意識する
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 マインドコロナ後のラストワンマイルは厳しい管理体制を見る
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 委託ドライバーの格差拡大して労働問題を銭化する動きが加速する
12 組織と考えず、1人の動き方を考える
13 倒産と減資を注視する
14 労働組合活動から不満を知る
15 妄想はその通りにならないから妄想である

SNSでもご購読できます。

アーカイブ