COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[60日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/06/09

[60日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/06/09

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 2200 1083 ▲710600
1570 40 16863 +144680
2035 700 972 ▲50400
2041 20 5835 ▲37400
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/06/05 ▲549280 ▲13.60
2020/06/08 ▲672520 ▲17.45
2020/06/09 ▲653720 ▲16.96
損益確定2020/01/01-反映分
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/06/08 139 ▲542662

2020年6月9日現在|ヘソクリ投資日記|フリーランス軽貨物ドライバーで稼いだ銭の中からヘソクリへ種銭として運用しております
※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/06/05 ▲1225850 ▲67670
2020/06/08 ▲1288380 ▲62530
2020/06/09 ▲1196382 +91998
累積損益[年間]
損益(高) 2020/06/04 ▲1158180円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1570

含み損もあらかたゴールが見えてきましたので、累積で再計算しました。MAXマイナス282万円だった含み損もマイナス115万円まで戻してきました(笑)サムネはマイナス200万円と書いていましたが、MAXマイナス300万円に匹敵する勢いでした(笑)未だマイナス。。。コロナショックの下落と折り返しの上昇で+167万円得ましたが、元々自分の銭を勝手に減らして、167万円取り返しただけの話です(笑)そして何も不手際をやらなければ、動かなかった銭なんで意味無い(笑)コロナ前の水準に戻っております(笑)コロナ自体ありませんでした(笑)
そもそも株価的に言えば、コロナ=風邪ぐらいの相場でした(笑)
私は何をやっていたのでしょうか?勝手に300万円コロ助に奪われ、167万円取り返した(笑)それだけの話。
この訳のわからない相場に身を置くことが出来て本当に光栄です(笑)
外野でポジションを取らない奴に物流業界を株価などと簡単に論じる不貞の輩たちも相場にとりあえず参加すればいいのに。見えるモノがありますよ。
含み損でも含み益でも参加と不参加では大きな意味が違いますからね(笑)
何か自称トレーダー兼軽貨物ドライバーって方の銘柄一覧は見えますが、実際に取引している板や現在のポジションの画面が表示されておりません。これは「吹かし芸」と判断されても仕方がありませんね(笑)

フードデリバリー業界の再編が再開

オランダ本拠のフードデリバリー企業、「Takeaway.com」が、英国の競合の「Just Eat」を買収することが決まった。2社の合併により、ウーバーイーツやデリバリーヒーロー、グラブハブらに匹敵する規模の企業が生まれる。Takeawayは77億ドル(約8430億円)を投じ、Just Eatの全株式を取得する。買収交渉にはオランダの投資会社、プロサス(Prosus)も参加したが、Takeawayに軍配があがった。彼は今後の事業拡大に向けてオランダ以外の市場への進出が必須だと考えたという。TakeawayとJust Eatらの、年間成長率は80%に及んでいるという。 Takeawayは買収を通じ、欧州での覇権を急激に高めている。昨年12月に同社は、デリバリーヒーローのドイツ事業を13億4000万ドルの株式と現金で買収していた。

2020/01/14のForbes-jpのYahooニュース記事を引用。群雄割拠の様相を呈している。
2020/06/06更新されたCNBCの記事によると米国第3位のGrubhubを巡り、各フードデリバリー大手の買収に関する綱引きが行われている。

Grubhub is fielding interest from at least two European food delivery companies as antitrust concerns have clouded the chances of an Uber acquisition, according to people familiar with the matter. Netherlands-based Just Eat Takeaway.com and German company Delivery Hero have expressed interest in merging with Grubhub, according to people familiar with the matter, who asked not to be named because the discussions are private.U.S. food delivery services have struggled to make money as executives have talked openly of consolidation. Just Eat Takeaway.com has a market capitalization of more than $6 billion after U.K. delivery service Just Eat merged with Amsterdam’s Takeaway.com earlier this year. Delivery Hero has a market value of nearly $17 billion. Grubhub, with a market valuation of about $5.4 billion, has been in talks with Uber on a sale. Those discussions are ongoing and may still result in a deal. Uber and Grubhub have been haggling over a breakup fee given the deal’s antitrust risk, Bloomberg reported. Uber is still confident it can get a deal done, two of the people said.

・Grubhubは、オランダに拠点を置くJust Eat Takeaeaway.comとドイツ企業のDelivery Heroの2社から少なくとも買収先として関心を集めている
・Grubhubはuberと協議中
・時価総額としてJust Eat Takeaway.com[約60億ドル]・Delivery Hero[約170億ドル]・Grubhub[約54億ドル]
今後、中国大手フードデリバリーサービス各社も買収にジョイントベンチャー含めあらゆる動きがあるでしょうね。

価値を上げたらダウンサイズ

個人事業を売買の種にしていたけれど、案外法人のM&Aよりも有望な個人が多数居ます。でも動画で私みたいにブログやっている方って大した事ないですね(笑)株式も軽貨物の売買も案件製造もそれなりにちょっと持ち出しの銭は必要ですからね。
一番あかんのは、銭が無いくせに持ち出しをやらず成果報酬だけを取りに来る業者はきっと責任を負いませんね(笑)

稼ぐから継続へフェーズが移る

いつまでも素人相手に「稼ぐ方法」などと語る時代は終焉しております(笑)
いつまでハイエナみたいなことをやっているのでしょうか?
貴方が語る「投資家」とやらを軽貨物の継続性の世界で、株式投資の世界で是非ともお見せ頂きたいですね。でなければ、「すかし芸」と「吹かし芸」の芸人と見られても仕方がありませんよね(笑)そんな奴は腐るほど存在しますから。数百人のたった1人に追加されるだけですね(笑)軽貨物ってのは、誰でも出来る。効率悪くても絶対的な生活水準を落として、集中運用すれば月末の現預金は積み上がる商売なのに。銭が積み上がっていないのに「効率」だの「時給2000円」だの「直契約」だの訳のわからない枝葉に目線を移すアホみたいな非効率な動きをするのがトレンドです(笑)物事には順番ってのがあって、100万円のやり方を10万円の奴がやっても失敗する。1000万円の動きを100万円の奴がやっても失敗する。それを我慢して水準を上げていく堪忍力の勝負なんですよ(笑)そんな簡単な堪忍が出来ないのに「物流業界を変える」って論じる人間の集まりなんです(笑)
これをエンタメと思わずして何と思うのでしょうか?これを見ているだけでも充分にお酒のアテですね。自分に過度な期待を持たず、粛々と堪忍を積み上げた者が勝ちますよ。

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 COVID-19と一緒に生きる
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽のブログ
13 持続化給付金申請した事業者の今後を見る
14 労働者になりたい自称自営業者の人定をする

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。