過去・現在・未来で雇用体制が維持できるとは限らない

儲けている事業主の真似をしても
回収できる見込みがありません。
固定費が高くなって
上手く行くことなんてありません。
そして労働問題が今以上に多くなります。
働かなくても文句言える仕組みが安易に出来ます。
どんなアホな奴でも労働問題を提起出来ます。
仕事しない奴でも働いていたと言う事実があれば、労働問題提起が出来る。
それだけを商売にしている奴も出てくる。
まさに貧乏人がカバン1つで労働問題を金ヅルにして生活が出来る時代(笑)

軽貨物事業主のキャンパーも居て、住所不定で仕事をする

月の売り上げが10万でも、お金が残る仕組みが肝心です。
キャンパーでも外国人労働者でも良い。
彼らと同じフィールドで戦う。
戦うと言っても、喧嘩する訳でもない(笑)
単価と言うか受託単価で勝負するんです。
会社vs会社ではなく会社vs個人になり、
限りなく個人の独り勝ちでしょうね。
だから今から個人に限りなく法人でも個人に近いような組織体にする必要があると思います。

安いからADSLではない。手離れが良いからADSLでありモバイルルーターではない




工事費が無料だからと言って
光回線にする必要なし。
いつまで住めるか分からないマンションで
手離れが悪い縛られる光回線なんて御免だ。
MJひとつで回線が開設できる。
ルーターなんて量販で2000円ぐらいで買えばいい。
速度なんて関係ない。
ネットが使えたて、人よりも倍の時間パソコンに張り付いていたらええ。

必ず自己完結出来る軽貨物業者が生き残る

Amazonが宅配業界へ参入してくる。参入したら割の良い単価で仕事が受託できると思ったら大間違いだ(笑)100円~150円ぐらいでビシッと伸びしろが無くコスト管理を行ってくる。最終的には人間がする仕事の労働単価コストを全てコントロールする事が最後の目的である。ならば、自営業をする面白みと言うか不安定さからくる将来性が無くなってしまうのではないか?と言う疑問に行きつく時代が必ず来る。それが5年後なのか?10年後なのか?分からない(笑)
独身or既婚によっても将来の展望の違いもある。
むしろ独身者の方が競争力が高まる(笑)
だから幸せと言うか幸福度を推し量る尺度(ものさし)の違いでも変わってくるし、向かう方向性が違う。
ただ言えることは、58才以上の隠居前のWワークblogで共感しているようではダメだ。
20年先まで責任を持つ同業者でなければ参考にもならない。
隠居前の奴は、先に一丁あがるからね(笑)独り勝ちです(笑)年金もガッポリ支給される時代でもあるからね。

何を自己完結出来る事が重要なのか?

それは人それぞれの得意分野で原価を下げる必要がある。
それに早めに気付く事が重要である。
Amazonや同業者たちが参入出来ない部分は必ずある。
それは「時間」と「価値観」そしてそれを推し量る「尺度」だ。
これは、早めに自分自身そして家族に共有しておくことが大事だ。
何があっても勝てる。

軽貨物業者で帰宅しない人は、トラック自体が生活空間さ。


住居に縛られる生活なんて
まっぴら御免さ

他人と比較しても
稼ぎが悪いんだから
同じ物手に入れれるって思うだけ
辛いだけだよ。
そう私は思う。
だから家はADSLだし、家を手放すならトラックでモバイルルーター

ポケットWIFIも良いけれど、NTT固定回線費を別で支払うのならADSLでも良いじゃないか?

自由人ランキング