軽貨物に問わず聞く耳があれば、自然と上がる

何の為に商売をしているか?

それは生活の為なのか?聖人君子なら世の為社会の為?
色んな答えが人それぞれございます(笑)

ちなみにMOKUBAは、
「時間」を作る為。

何の為に軽貨物運送をやっているのでしょうか?

自分の「問い」と合致する人に相談するのならする。
悩みを打ち明けるもそう。
「悩み」を相談すること自体MOKUBA的にはナンセンスな話(笑)
人に相談した所で最後は自分で消化しなければならないので、相談する時間が不要と感じる訳で。
しかしながら自立している人もいれば、依存している人もいる。
バックグラウンドの違いもあり、生い立ちから現在までのジャッジの実行数の違いもある。
何よりも「人よりも上に行きたい」と言う野心の塊もいる。
それはそれで善悪抜きにしても素晴らしいメンタルをお持ちの方も存在する。
最初に「何の為に」って部分がアバウトで、「銭の為」とか「生活の為」でも良いので目的を持つ。
目的も作らないから、少々赤字で資金繰りが悪いぐらいで(笑)たかが資金繰りが悪いぐらいで廃業する。
目的がアバウトでないから踏ん張りが利かない。目的も忘れてしまう。
そして開業から今日までの時間と労力をゼロにする(笑)
であれば、最初から開業せずに会社員かバイトでもやってれば無駄でなくなるのに。
と思わないだろうか?
私だったら、途中でやめるならバイト掛け持ちをする。
運送の仕事で飯が食えないのなら、途中でバイトを入れる比重を増やすだけの話。
バイト掛け持ちと自営とバイトのどっちの組み合わせが税務上良いのかも理解せずままに廃業する(笑)
自分の頭で考えないから、良い事も悪い事もわからない。
これが結論でしょうね(笑)

善人よりも野心の塊がまだ商売向きだろ

考えても答えが出ない事に頭を悩ますよりは、目的の為に前に進む悪人の方がまだマシだと思いませんか?
大手や中堅の求人広告で、「30~50万稼げます」「稼がせます」「独立開業」とお題目を目にしてこの「軽貨物」にご興味を持たれている方も多いと存じます。それは結構な事で(笑)

「稼げる軽貨物」
「楽して稼げる軽貨物」

リクルートには色んな手法がございます(笑)
売上50万で貴方は一体いくら利益を残せますか??(笑)
貴方の力でいくら利益が残せますか?

Aさんは25万
Bさんは15万
Cさんは10万
Dさんは5万
Eさんは1万
Fさんは-5万
Gさんは-10万
Hさんは-15万
Iさんは-20万
Jさんは-25万

まさに開業者の裁量次第(笑)
人それぞれ!

売上50万円稼げます?の本当の意味

売上-経費=利益A
利益A-生活に係る固定費=純利益B

貴方の儲けれるとは?
利益Aですか?
純利Bですか?

それとも純利から投資や貯蓄枠を控除した内部留保Cですか?
会社員時代の社保控除残った「手取り」ではないですよ?
自分の家計簿は会社が計算してくれていました。
その結果給与明細として配布されてましたよね?

自営業は、その全てを自分で計算し自分で管理する。
誰にも文句を言われないのだから全て自己責任。
誰にも文句言われないだけで、廃業しても誰も知らない(笑)
お前が廃業した所で誰も困らない。
利益が残る仕組みにするメンタルが大事
貴方がせっせと耕した将来の商売の種を我々ベテランの層が実ったら刈り取る(笑)
その繰り返しが軽貨物運送業。
だから「続ける事」に対して、工夫無きものは廃業するだけ。
凄く簡単なロジック。
それを暗に見せる為の求人広告。
残る奴は、この世界でこっち側へ来る(笑)
そうすれば、嫌でも離れられない(笑)
わかるかなぁ~??

清廉潔白さを求める方は会社員が向いている

何度も申し上げますが、ふぐ料理と同じで「肝」の料理次第なんです。
白黒ハッキリさせ、自分の気持ちとやらに正直に生きたい貴方は向かない。
ハッキリさせた所で、報われることはない。
評価される場所も基準も無い。それは自営業だから。
当たり前の話。自営業に身を置きながら、不正を正す的な奴をよく見かけます。
あれは、居場所を勘違いしている。取引先にすれば不幸でしかない。
MOKUBAの間接的な取引先を通じて話を聞くが、非常に情報的価値がある(笑)
ネタとして聞く分には面白い。
そして時々文書として送られる文面を見ていると、自暴自棄というか葛藤を取引先にぶつけているように感じる。
こうなれば、不幸なのは取引先である。
大企業の社長の書籍やテレビの見過ぎである。

目的があるから横のつながりを重視する

よく軽貨物運送業には、横のつながりが重要だと言う同業者が多い。
それは正解でもあり、時代に合わない不正解でもある。
仕事が重複すると断るしかない。
だから先方の為にも評価を上げる為にも仲間が居れば、扶養の必要がない仲間が居れば、仕事を割り振る必要がない使い勝手の良い仲間が居れば、仕事の取りこぼしが少ない。と言う話(笑)
仲間に仕事をお願いすることで、仲間に1割場合によっては2割ハネて仕事をお願いする。
手数料がハネた分だけ手元に残る。
それが10件20件だと手数料だけで1本の仕事になる。
これが100件・200件あれば、数人の日当を賄える。
だから仲間を増やせ、人を集めろ!と言う軽貨物運送業の成功サクセスストーリーとやらである。
MOKUBAみたいな商売の軸が「金銭」と「時間」とでは合うはずがない(笑)
軸が他社と違うから合わない(笑)
合うつもりがありません(笑)
パートナーとの相性どうこうのは仕事の「軸」が同じであるのか類似しているのかで決定するよね。
聖人君子を探そうとしている人も居ますが、そんな奴はいない(笑)
口で素晴らしい事を言いながら、マネイジメントでは極悪な処置を行う。
それの逆も然り。

他人にあまり期待をするのも良くないと思いますよ。
自分も完全ではないのに元請けである事が理由にはならない。

相性=仲がいい

そんな訳がない(笑)
目の前に起きる事案は、期待値と現在値との乖離が全て
他人に原因を求めるよりも全て自省の中でこそ見つかるものだとMOKUBAは考えています。
だから求人内容に過度な期待値をいれこまない。
応募してくる奴は、表示された期待値に合わせた人格を構築してから現れる。
稼働してから化けの皮が剥がれて行く。

すぐに態度が豹変する自称独立業者たち (笑)
元請けが勝手に期待値を上げているので落胆するし、その結果年数が経つにつれて扱いが雑になる。稼働後に期待値をうちから上げて行く「作業」はやはり人と一緒に仕事をする上では必要だね。時間がかかるからね。
ワタシは、そもそも「金銭」が軸ではありませんから、聞く耳を持って売上が上がる事に何の魅力も感じません(笑)
だから「儲ける方法は?」などと動画などに掲載して再生回数なんて興味ありませんし、メール頂いても「共に頑張ろう」しか返信しません(笑)よそで聞いてください。人集めと動画商売人がおりますのでね(笑)

聞く耳を持ったら売上が自然に上がる

自由人ランキング

まだ文句言う前にハコベルで仕事を貰う方が良いんじゃない?そちらが向いているのでは??


SNSでもご購読できます。

アーカイブ