運送会社の中途採用の前途多難さ

社員の残業代要求で「人間不信に陥る」 運送会社社長の嘆きに非難殺到
色々良いぶんもありますが、
バス会社の件もございます。脇を固める意味でもあります。

運送会社の事で・・・ 監査が入って、労働時間を
監査が会社に入ったから、調査対象となる従業員の給与を下げさせてほしいという類の内容です。そりゃ従業員も困ります。相反する部分です。
運賃が上がらない→従業員に支払えない。
出来高制の個人委託にすればいい→会社員でなければ人が集まらない→結局労働費が増加しつづける。運賃が上がらないから倒産するだけですね。

労働違反にも窓口の違いがあります

違反する内容によって向かってくる相手が違います。
運送会社などの各情報は
運輸局輸送課(整備点検に関する違法情報)
警察(過労運転、過積載や交通違反情報)
労働基準監督署(労働に対する違法性)

1丁目1番地は、運輸局輸送課の保安が動く事になるでしょう。
一番大事なのは、労働時間が限りなく上がる天井が無いってこと。
取引相手との運賃交渉が難しい場合は先が無いってことです。
893さんとかなら力で抑えるでしょう(笑)
何もない場合は必ず労働問題が発生しています。
むしろこれから再就職を考えられている方は、労務問題で国交省の違反業者ページに掲載されている会社を選ぶってのも良いでしょうね(笑)

採用する側の総括

会社員になりたいって来る人は、だれかれあやしく見えてしまう今日この頃。
数年業務委託で様子を見た上で正社員に出来るなら一番でしょうね。
運転手が自分でトラック整備をしなければならないのですか?
こんな質問をするぐらいですから、「運転手は運転だけする」大企業病みたいな奴ばかり再就職に訪れると心して面接をしなければなりません。
運送会社を内部告発したいです。どこに言えばいいですか?
知恵袋へこんなことを聞く奴もいます。そしてアドバイスを行った奴はトラック協会の適正化事業部」とやらを案内した模様です。聞く奴もアドバイスする奴も頓珍漢なことです。チキンレースだから聞く耳もたないよ。
労働基準監督署へ一発言ってください。
こんな奴を雇う会社も会社。
そして内部告発して自分の正義を振りかざすだけの奴も奴。
こんな奴らに巻き込まれないようにリクルートは慎重に。
そして会社内で一番優秀な従業員の待遇を厚くして、会社から身近な存在をリクルートしていく。
面接で好印象だからという新卒採用のやり方ではダメですね。

まだまだ労務テロが勃発します。
運送会社も大変です。

情報弱者で構わない。弱者には弱者のお金の使い方と戦い方がある。

自由人ランキング