軽貨物運送業者の倒産には予兆がある

やっぱり予兆があるんだ。
年収100万の軽運送やっている私でもある。
だから数千万だから大丈夫って訳ではない。
百万でも数千万でも自分の手の範囲内で把握していれば大丈夫。
士業などへ丸投げで、数字だけではなく実態と数字が一致していれば回避出来る。
士業の節税対策に惑わされるな。
彼らは数字を扱う。出し入れする事が仕事なんだ。
実態と数字の一致をするのは、事業主の仕事。
これを忘れている奴は、大小関わりなく退場する。
ケチでもザルでも同じ。
把握せずに違うことばかりすると本業の体力が落ちている事に気付かない。
そして本業の力よりも接客や経営者がやりがいある分野だけに力を入れる。
そうして見えなく自分でしていく。

売掛金の未回収が1円でもアウトなんだよ

貸し倒れあれば、一発で廃業なんだ。
だって全力で仕事を仕上げ、持出よろしくで経費は支払い済み。
数カ月後の入金で相殺するはずが、入金が無ければアウト。
余裕があるわけではないから、資金繰りが悪くなるのは当たり前。
細々と生きるなら与信は生命線。
個人事業なら取引相手の社長の資質を見る。
合わないなら仕事も請けない。
貸し倒れするぐらいなら条件良くても請けない。
でなければ、博打も風俗も行けないよ?
女の見極めは、出来ないけれど
取引相手の見極めは、失敗は許されないさ

どうすれば予兆が見えるのだろう?


↑ 新しく更新した動画 ↑
起業家の集まりに参加する。
参加する事が「仕事」と化す状態。
やりがいと言う収益にならないことに従業員や下請けを参加させる。
宗教的な事を言う。
動画のように財務用語ばかりをやたらと言う(笑)
そんな財務用語は必要ございません。
社長や事業主と話しても他人のふんどしで言葉を話す。
自分の言葉で話さない奴。
自営業やっているのに自分の哲学ってのが存在しない奴。

将来の話ばかりを語る奴

ビジョンを語る事は良い。
気持ちが良いね。
事業主同士が集まって食事をすれば、一番ネタになる話やね(笑)
毎回自慢話で身がありませんね。
ロクな話がありませんね(笑)
言い切りますよ(笑)

本業以外で利益を求める

やり始める時は、良いね^^
見ているのも楽しいね。
人的な分配を考えても、ワタシならしません(笑)
お金出すだけならいいですけれど、自分の従業員を割り振ってまでしたくないね。
本業の体力がなければ、成り立たない。
それが見えない状態になってしまうんですよ。新しい事を始めると(笑)

個人事業主が「商売」している自覚がなくなったらアウトだね

自由人ランキング