COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[88日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/07/17

[88日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/07/17

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 3200 993 ▲726400
2041 40 4830 ▲31400
1552 45 11149 ▲8055
1570 20 19998 ▲6360
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/07/15 ▲800200 ▲17.05
2020/07/16 ▲774365 ▲18.12
2020/07/17 ▲772215 ▲18.07
損益確定2020/01/01-反映分
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/07/16 238 ▲287931

※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/07/15 ▲1088131 ▲15989
2020/07/16 ▲1062296 +25835
2020/07/17 ▲1060146 +2150
累積損益[年間]
損益(高) 2020/06/15 ▲941479円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)

今週は全く何もせずに放置しました。
ポジション変更に終始した日々であり、1日3000円~5000円の利だけ獲って放置した週です。
目標は当初から下部に記載している3/19の底からの20週目をずっと意識している日々です。
そして根拠ありませんが、銭を持っている主導権を握っている層が存在するならば、GAFAの決算が予定されている日本時間で7/23が大変重要な日であること。その下準備の来週7/20・7/21・7/22の3日間ではないでしょうか?この3日を2勝1敗の上昇勝敗となるならば、私の素人読み筋が濃厚であると考えます。7/26の寄付き次第。
2020年7月-11月休業日一覧|JPX日本取引所グループ
素人が玄人集団に勝てる方法は、レバを掛けず時間を長く取った戦略に限ります。
何よりも自分自身が有益な情報が手に入ると自己認識することを放棄することがスタートだと今回の相場で実感しております。
軽貨物業界でも言えますが、私含め素人レベルが知れる事は限られている。
その中で、自分の無い知識を筋読みして筋読みの徹底だけを図ることで大概路線から極端にずれる事はない。
外部要因は、必ず落ち着いた自分を急かしたてる要素に過ぎない。
今一度肝に銘じたいですね。

中国公路物流运价周指数报告7/17

2020/07/17新しい指数報告がリリースされました。
2020年7月17日|2016-2020年各周中国公路物流运价指数|更新
全体的なイメージとして安定化してきたとザックリ認識出来ますね。ダム云々の報道が多数出ていますが、日本と違い土地が広大です。北海道と九州沖縄と事情が全く違います。それと同じく中共の地元政府の方針も全く違います。

从需求看,各地受疫情冲击影响逐步减轻,制造业市场持续回暖,国内市场需求稳中有增、持续向好。PMI数据显示,6月份制造业PMI指数为50.9%,比上月回升0.3个百分点,市场需求进一步巩固。从供给看,公路运力供给则保持稳步增长。综合来看,上半年以来运价指数保持稳中有升态势,连续5个月有不同程度回升,本月继续回升至2019年以来较高水平,可见公路运输市场在疫情冲击期和运输结构调整期不断优化自身经营结构、转变经营策略,为公路运输市场回归平稳打下基础。分区域看,东北、华北两个区域运价指数环比小幅回升,其余七大区域运价指数总体保持稳定。从后期走势看,国家层面“六稳”“六保”工作措施持续落实,经济运行进一步加大恢复动力。在此背景下,预计公路运输市场需求仍具备回升潜质,但随着运输车辆大量回归,运力供给持续增长,市场供需关系不平衡的矛盾突出、愈发强烈。随着进入7、8月高温雨季临近,企业生产经济活动较前期可能有所趋缓,运价指数可能出现震荡回落的走势。

レポートの総括が簡単に記載されておりました。

・製造業PMI指数は前年比0.3%増50.9%
・道路輸送力の増加は着実である
・運賃指数も1-6月上昇中維持。2019年と違い感染症のタイミングで各署最適化を図っている
・地域別では、東北、華北、2地域の運賃指数が微増し、残りの7地域の運賃指数は全体的に安定

小さい部分で判断せず、指数取引している場合はザックリで良いと思っています。

九州運輸局報がようやくリリース

COVID-19[SARS-CoV-2]全国的な感染拡大の最中、各運輸局報は適時リリースされておりましたが九州運輸局のみ3月リリース(2020/2月)データ分以外は更新されていなかった。しかしこの度2020年7月にようやく停止されていたデータが反映されました。このデータを一気に精査を図りたいと思う。沖縄も網羅している九州運輸局報。この九州は国際貨物のハブ機能を持つ那覇や港湾関係の需給を推し量る大事な運輸局。申請データは多くないですが、どの業種からのアプローチなのか?そこらあたりを推理するのに大変重要な運輸局ですね。
注目点は、2020年6月登録分のトヨタ自動車九州株式会社さんの第一種利用運送事業登録になりますね。大手グループ会社の製造現場からの利用運送登録ってのが非常に物流業界の構造改革を行うキッカケの一つでもありますね。

浅く書いた記事は人参

今週は、何より糞ブログに割ける時間が余りにも少なかったこと(笑)
SNSに目を通す事もなく、親戚縁者の葬儀イベントで時間を取られたことですね。
しかし時間を経ても記事化した追記を図ることは忘れません。
なぜならgoogleの毒まんじゅうほしさに多面的なヌルさを記事テーマにしていない。
あくまでも自分自身が過去の言動や思考を再検証する点だけに記事化しているに過ぎない。
これからは、もっと知識豊かな人間や有名人が動画やブログから発信する。元々ブランド性が無い私が同じ土俵で勝負しても意味が無いし、負ける商売はしません。あくまでも過去を美化することが無い為には、過去に思ったことを当時に克明に記録することにしか美化防止をする術は無いのでないか?と思う。
そこに同業者で徒党を組む必要はないし、自分の所得を公表する必要もない。
ましてわざわざ自分の商売のやり方を公表して、不特定多数から4000円ぐらいの銭を手に入れる事はしない。
出した時点で色褪せる事を知っている人なら分かる(笑)
この出した時点での劣化を知っている者と知らない者(笑)
そういう基軸を知る点でも有料商材はやっぱり必要なコンテンツだと考えています。
「不労所得を得る行動」などとわざわざ告知してまで余剰金でトレードだけはしませんよ(笑)
ヘソクリでも労働所得を得ながら、こぼれる現金をヘソクリに転換しているだけに過ぎませんから、特別なテクニックが存在する訳でもありません。何にもスキルがない人間が、世に出回っている誰でも閲覧できる情報らしきソースを雑に集めて勝手に妄想することだけしか出来ませんからね。自分が特別と自認した時点で「終わり」なんだと私は感じますよ。

現在の立ち位置を把握する

誰でも出来る事がある。
googleトレンド|軽貨物の2004年1月から2020年7月までの人気度傾向を見る|フリーランス軽貨物ドライバー
単純に検索キーワード的な人気でも現在を100としても2004年1月から約6.7倍に伸びている。
仕事量は変わっているのか?と言えば、あまり遜色ない。昔と比べて単価は下がっている。人気と乖離して下落を続けている。案件を自分で構築している製造している層からすれば、利益を重ねている。末端で実施するドライバーの手取りが増えているか?と問われると素人が見ても分かる通り少なく目減りを繰り返している。
googleトレンド|軽貨物の2015年1月から2020年7月までの人気度傾向を見る|フリーランス軽貨物ドライバー
5年ベースで目線を落としてみると景色は全く違う。あまり変化が無い。チャート的に言えば、下落中の現在。
googleトレンド|軽貨物の2019年7月から2020年7月までの人気度傾向を見る|フリーランス軽貨物ドライバー
1年スパンでチャートを見てみると顕著です。去年の6月より明らかに下落を続けている。人気が落ちてきている。
1年前と比べると人気の変化が無い。むしろ下落トレンドであり、人気が起きている。各委託元の方針転換や委託費低減などの四半期ルールを管理を強めている状況と一致している。だから1年前に開業した人間には、上がって下がったような感じをイメージを受けている。しかし2004年ぐらいの長期で見る人は、良い環境だと認識している層も多い事は確かです。キャリアと職責の違いがあるのかもしれないが、2004年からの長期的な期間で「軽貨物」を捉えることが出来る人間は、今でも良い思いを継続して続けている点。5年以内に開業した人間では、あまり変化に富んだと言いきれない層が多数を占めているとも取れる。私がなぜ「継続性」と言っているのか?長期スパンで見れる人間は、良さが長期で比較できる。でも5年以内がスタートではあまり「良い思いの基準」自体が全体で見れば、変化に富んでいない。逆に言えば、今が良いと思っていても更に辛い事が耐えれる土壌があるのか?ともとれますよね(笑)2004年から時系列で実感を得る点から考えれる方は、今も大儲けで利益を継続して得られていることが分かる。そりゃ止めれないですよ(笑)
googleトレンド|軽貨物の2019年7月から2020年7月までの検索トピックの傾向を考査する|フリーランス軽貨物ドライバー
どっかの訳のわからないケツの舐め合い動画を見るよりもgoogleトレンドで自分が思うキーワード検索を行うほうが他人の動きの多数派を知る事が出来ます。何も特別な情報ではなく君の汚い指で検索を行うことが出来る(笑)軽貨物系ユーチューバーから最新情報や有益な情報を得ようとする人間は皆無に近いと思いますよ(笑)でも視聴者たちは、そのことは隠して素人パンダの動画配信を内心バカにする目で閲覧している劇場ぐらいに思うと面白い絵図ですよ(笑)
昨年の4月から開業者の層は、親の財布と住まいも親に用立てて頂ける余裕があす層以外は実感として難しいと思う。2004年ぐらいから見れば、まだ良い思いを商売を継続出来る環境下であると思わざる負えませんよ(笑)amazonフレックスやデリプロの方針転換ぐらいで文句言っているなら止められた方が良いんではないですか?(笑)もっと自営業って色んな事があります。色んな事があって都度解決するスキルが積み上がるから面白いんですよ?先に銭金に目が行って、解決が出来ない自営業者って2020年に限らず2004年にも存在しましたし、退場もされておりました(笑)だから2020年だからって事案は案外少ない点も甘えず受け入れる時が来ているんではないですか?(笑)
「初心者です」ってSNSで発信するのも開業後3カ月までですよ(笑)
荷主からアプリ経由から銭をもらっているプロなんですから(笑)

仲良しクラブはトレンド

仲良しクラブはダメだとか○○と○○のケツの舐め合いなんか見たくないとdmで具体的なメッセージを頂くけれど、それは彼らの勝手だから誰も何も言えないんですよ(笑)
それよりも歴史は繰り返しながら、なぜ案件製造する業者が利益を積み上げてきたのか?それは単純に末端委託ドライバーの自営業もどきが「傷の舐め合い」「ケツの舐め合い」をやってくれたお陰なんですよ。彼らに生産性を求めることはナンセンスです。生産性を求められる世界と決別した彼らと私も含めた逃亡組が作り上げた業界でもあるんです。
その立ち位置で存在する限り、報酬単価が一時的に上がった雰囲気にさせて3年ぐらいで目減りさせる手法は彼らには理解されない。なぜならいつまでも○○円売上た!○○個配りました!などスパンが小さな短い比較しても仕方が無い尺度を材料に生活しているからなの。いつまでもその視点で居てほしいの。単独だと理解する時が来るかもしれないけれど、徒党を組んでくれるお陰で彼らの思考の現状維持が継続してもらえるの。素人が集まって糞案件をシェアしてくれるほどありがたいものはない。財布は似たり寄ったりの残量だからね。

最近、松下幸之助の劣化版の書籍を読んだか知らないユーチューバーを見ていると
正しい事でも誰から聞くか?

これで決まるみたいです(笑)
当たり前だろ?って話。だから他人に何かを販売する人間は権威を手に入れようとする。

フォローされている数は○○とか
動画配信者数○○
登録者数○○
有料教材販売部数○○
グループ所属○○
どっかの社長で年商○○

言うたらキリがありません。
だれもが手っ取り早く権威を手に入れて、権威を背景に更に糞ボロ教材を販売する。
これも全てどっかの先生が書籍にした偉人が書籍にした内容を運用しているに過ぎない。

私は、今のキャラで面白くネット界隈を歩いていますが、実地に基づいて考えてみるとこの言葉は正しい(笑)
10人居れば、2人ぐらいの割合の層だと思っている。
松下幸之助の書籍を読んで、二番煎じで動画に正しい気持ち良い内容を言っていることに意味が無い時代が必ず来る。
そこではなく、その内容と○○とを掛け合わせると私は上手く行くとか今の時代だからこそ松下幸之助の逆行思考が良いとか試してみたなどそんな事が両端的思考では必要な事例だと私は思う。

タダで配信出来て、誰でもかけるブログにgoogleさんの毒まんじゅうだけで満足するなら勝手に満足してください。
その割合の少数派と直で喧嘩出来るやり取り出来るチャンスがネット社会だと思う。
現実では出会えない層と出会えるチャンスだと私は思う。

有料教材販売者さんの拠り所


別に悪い事ではなく、方向の違いだと思う。
3900円でも有益だと感じる人が買えばいい。
有料サロンでも有益だと感じる人が銭を費やして買えばいい。
軽貨物自体の人気が下降トレンドでも有料で継続してほしい。

買う人がいるから有料で販売する
安く仕事を受注するからその価格帯で製造する
買う人と売る人の相関だから株価は乱高下する

全て材料は後付け。
株価=企業価値 と物流企業を総括する有名ユーチューバー販売代理店ユーチューバーが力説する事自体に意味はない。材料何て後付けで意味がないから。彼らを崇拝する人間がどのぐらいいるのか?ここが知りたいし、私が有益だと感じる部分だからね。安い金額で糞案件を受注しないようにする某「自分で志があると自認した軽貨物系ユーチューバー」氏の激安案件受注ストライキキャンペーンってのが、彼の株式相場に対する考え方と逆行している行動なんですよ(笑)私からすれば、安くても受注する状況だから安く流すんです(笑)彼はハッキリ言ってトレンドが読めていません(笑)言っていることがめちゃくちゃなんですね(笑)だから自分のことを自認出来るんですよね(笑)彼はその点非常に面白い動画配信をされている。そこが面白いんですよ。みなさんも閲覧ください!彼の動画をその点が面白いんです。

それがその販売者の力量が知れる材料であって、過去の人気上昇傾向のトレンドでの販売はある意味参考にならない。
私は、自分は有益な情報は所持して居ない(笑)
DMから来る誹謗中傷の中で持てる力を水面下で発揮するだけですよ(笑)
一銭も貰わずね(笑)
もらうならヘソクリトレードでスキャルすればいいですから(笑)
要はどっから銭を引っ張るか?
この違いだからね(笑)

彼を拠り所にして、軽貨物業界で有料販売に配信してくれたまえ!(笑)
googleトレンドを用いた動画配信をきっと軽貨物系ユーチューバーたちがやってくれますよ(笑)きっとね。
引き出しが無い人間がよく口にするのは、「無視」って言葉ですよ(笑)
「私は引き出しがございません」って流布しているようなものですね。

再確認すること

優先 項目
1 実体と株価は違う
2 退場した者は追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽ブログ
13 持続化給付金申請した事業者の今後を見る
14 労働者になりたい自称自営業者の人定をする
15 妄想はその通りにならないから妄想である