COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[90日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/07/21

[90日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/07/21

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 3200 993 ▲768000
2041 40 4830 ▲32600
1552 65 10890 ▲69550
1570 20 19855 +3100
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/07/17 ▲772215 ▲18.07
2020/07/20 ▲791570 ▲17.30
2020/07/21 ▲867050 ▲19.37
損益確定2020/01/01-反映分
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/07/20 249 ▲290689

2020年7月17日現在|コロナ感染拡大に伴う大幅下落で発生した含み損マイナス200万円が後30万円まで解消できたフリーランス軽貨物ドライバー
※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/07/17 ▲1060146 +2150
2020/07/20 ▲1082259 ▲22113
2020/07/21 ▲1157739 ▲75480
累積損益[年間]
損益(高) 2020/06/15 ▲941479円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1552 10 99294
1570 10 199640

今週は3日間。
この動きで少し霧が晴れるかもしれない。
今週も市況商い少なく嵐の前の静けさでしょうか(笑)
含み損率も20%を越えております(笑)ちょっとブルっていますね(笑)あはは。
損益ゼロに向けて最後の産みの苦しみでしょうかね。

大手の動きを知るって意味

影響がある品目(荷種)は「完成自動車・オートバイ・自動車部品」が12%で最も多く、次いで「飲料・酒」7%、「紙・パルプ」6%、「鋼材・建材などの建築・建設用金属製品」6%と続き、すべての品目で影響を受けていた。5月の運送収入については83%が減少(前回調査比11ポイント増加)と回答。ほかの項目も輸送トン数が84%(10P増加)、トラックの稼働状況が80%(13P増加)それぞれ減少した。6月と7月の運送収入の見込みを尋ねる設問に対しては、減少すると回答した事業者の割合が6月は83%、7月も82%と、引き続き厳しい状況が続く見通し。

銘柄選定する時の「出遅れ銘柄」と重複している部分が大いにある。自動車と一口にいっても全く違う。部品点数に従って需給が変わっている。また自動車メーカーのSCM転換を迫られている点も注視しなければならない。世界のトレンドは、地産地消型SCMだ。日本で出来る事は日本で生産と供給を。これを真に受けてはいけない。為替の兼ね合いと人件費でかさが無い小さな部品は海外供給を維持したままで組立を近場で消費の大きい場所の近くで組立する。組立と言ってもオートメーションが比重を高めている現在。全てプラスには動かない。またコロナ前の自動車のイメージと変わっている。この点も覚悟が必要だろう。テスラに目が生きがちだが、投資家含め物流関係者は「日本電産」含めたグローバル展開しているサプライヤーたちだ。ここの動き次第ではどうにでも物流会社はなる。サプライヤーたちは、開発拠点をも日本にこだわっていない。ここの株価に意味はない。株価ではなく日常の動きを注視したいですね。末端のエンドユーザーだけを見ていても不満だけを目にする(笑)これに何の意味もない。

日本国内で順豊エクスプレス拡大

2020/01/17以来のSFエクスプレス特約代理店が大阪でオープン。着実に動いております。

SFエクスプレスの指定特約店は順豊エクスプレス株式会社(略して「SFジャパン」)と長年の協業パートナーの田邊商事株式会社(略して「田邊商事」)様と共同で開設し、スタンダードエクスプレス、エコノミーエクスプレスを含めたSFエクスプレスの国際宅配便サービスを提供します。SFジャパンのゼネラルマネージャーの姚萌氏、田邊商事の田邊宏貴社長、及び複数名のゲスト様がオープニングセレモニーに出席しました。オープニングセレモニーでSFジャパンのゼネラルマネージャーの姚萌氏は、「ここ2年間、日本で勢いよく成長してきたおかげで、SFエクスプレスはより多くのお客様に知られるようになりました。我々の国際宅配便サービスも、より多くのお客様からご好評をいただきました。この度、パートナーの田邊商事様と共同で設立した初の指定特約店は、外観上にSFエクスプレスの要素を取り入れただけでなく、関西の窓口として、今後より多くの関西のお客様に高品質で、効率的なSFエクスプレスのサービスを提供して参ります。」と感想を述べました。

拠点詳細
拠点名 [特約店]大阪島之内店
所在地 大阪府大阪市中央区島之内2-12-17
事業者名 田邊商事株式会社
代表者 田邊宏貴
法人番号

この度はSFエクスプレスジャパンとそのビジネスパートナーのLDB池袋株式会社共同、主に池袋を拠点とする中国のお客様へサービスを提供するために運営致します。SF エクスプレスゼネラルマネージャー姚萌氏、LDB池袋株式会社CEO鲁徳兵氏は主なゲストとしてリボンカットセレモニーを出席しました。姚氏は「LDBとのコラボレーションはいままで目覚ましい成果を上げました。今回指定サービスカウンターの開設は、両社の持つ優位性があって、さらに両社の協力に寄与したためである。両社のビジネスは近い将来さらに良くなると確信しています。」とセレモニーで述べました。また、東京ニューチャイナタウンと知られている池袋を拠点とする暮らしや働く中国人お客様が、もっと安心、便利、質高いSF国際宅配便を利用できるよう、サービスを提供に努めますと姚氏は強調しました。

拠点詳細
拠点名 [SF指定サービスカウンター]池袋店
所在地 東京都豊島区池袋4-1-7アポロ池袋ビル1階
事業者名 LDB池袋株式会社
代表者 鲁徳兵
法人番号 7013301045706

次々特約店やSF指定カウンターなど進出継続しております。

SF指定サービスカウンター横浜全日商店は、SFエクスプレスジャパンとそのSF認定リセラーの株式会社Pastralが連携し、横浜地域おける初の指定サービスカウンターです。当日午後、SFエクスプレスジャパンゼネラルマネージャー姚萌氏、株式会社Pastral代表取締役吳博謙氏と株式会社全日商代表取締役何鑫氏をスペシャルゲストとしてオープニングセレモニーを行いました。株式会社Pastral代表取締役吳氏は、「皆様のおかげで、過去1年間SFジャパンと良好な業務関係を維持することができ、本日横浜での初SF指定サービスカウンターを開設することが出来て、本当に嬉しい限りです。当社もSFジャパンの信頼を裏切らないように、顧客に品質の高い国際宅配便サービスを提供するよう尽力いたします。」と述べました。

拠点詳細
拠点名 [SF指定サービスカウンター]横浜全日商店
所在地 神奈川県横浜市中区富士見町1-2今一ビル106
事業者名 株式会社全日商
代表者 何鑫
法人番号 1020001113962

大都市部と中国人向けの大きな都市については、SF指定カウンターで進出を図り、SF直営発着拠点から遠隔地を特約店でカバーする進出スタイル。輸出系を大きくパイを取りながら、拠点集荷及び納品の厚みを増やしながら拠点収支を維持して輸出増を図っていく。更に拠点を軸として株式会社ハナワトランスポートみたいな地場の新興特積み企業を取引先を増やしながらラストワンマイルを構築していく。日本国内の配送が必ずしも日系資本で行う時代ではありません。荷主が安い早い上手い商売をする相手なら既に国籍で受注する時代は終焉している。大手グローバル展開する企業が取引先相手として物流会社を見た場合に目的地と製造拠点との「関所」がどれだけ少ないか?少ないほどコスト低減が出来るってことです。更に労務管理リスク上、変に日本企業を経由するよりも具合がよろしいのではないだろうか?(笑)大手さん!(笑)日本の労働組合組織もグローバル展開を視野に入れないと国内企業の脇の甘い所ばかりを相手にしているようではガラパゴスに彼らも成りうる。飯が食えない配達員ばかりの弱みに乗じて束ねる。その先は、彼らを駒に使う事はないでしょうが(笑)外野からみても情弱者の弱みに寄りそう(笑)いつの時代も俯瞰と斜め読みしない人がバカを見るんですよね。
コロナ後が既に3月から動いていると妄想を続けておりますが、一向に立ちあがらない日本国内。既にSCMが日本からさようならしているかもしれませんね。

再確認すること

優先 項目
1 実体と株価は違う
2 退場した者は追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽ブログ
13 持続化給付金申請した事業者の今後を見る
14 労働者になりたい自称自営業者の人定をする
15 妄想はその通りにならないから妄想である

わすれちゃいけんよ

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。
1570-16863-19300
1552-10967