オンデマンド物流APIラッシュが運送業界を賑わす

運送者と荷主つなぐアプリ、8月スタート byバイク便セルート
ハコブ、荷主がトラックの配送状況をリアルタイム確認
水屋(みずや)さんがAIに先に代わるのが早いか?
運送事業者と一般人の小遣い稼ぎのシェア争いてか?
Amazon’s Next Delivery Drone: You by米Wall Street Journal
「Amazonの次のデリバリードローンはあなただ」
1日350万個の出荷物を運送事業者だけで対応する事は難しい局面を迎えているんだなぁ。
産業革命って目に見える形ではなくお金の流れが変わってゆくんですね。
でも見ていて運送業界に身を置く者としてもワクワクします。
どう変わっていくのだろうか。

国内の物流業界に取って不安なのか?

これからの将来不安よりもむしろチャンスがあると感じております。
Amazon reportedly wants to turn its own customers into couriers by米The Verge
Report: Amazon Is Building An App To Let Normal People Deliver Packages For Pay by TechCrunch
もしかすればAmazon「On My Way」が早いかもしれませんね。
そうなってくると国内における業界規制ってもんが(免許制)ね。
非常に無意味なものであると感じますね。規制だけではどうにもならない。
「あなたが配達人」 Amazonの配達クラウドソース

運送業界の既得権益を一気に打破するモノ?消費者?

大手がやらなければ、中堅が着手するだけです。
中堅がやらなければ、一般人と弱小個人事業がやるだけ。
無意味な値段つり上げがなくなるでしょう。


ダメ人間日記ランキング