助成金・給付金不正受給・器物破損・威力業務妨害・わいせつ・強制わいせつ・性犯罪・飲酒運転で逮捕される容疑者たちから学ぶ|軽貨物備忘録「袋小路金造」

器物破損罪・給付金の詐欺報道・わいせつ逮捕報道から学ぶ42|未来の軽貨物ドライバーを探せ

我々だって叩けばホコリが出る身体。

もしかするならば、私だけの話かもしれませんが。。。
人さんに講釈を垂れるほどの崇高な理念で生きている訳ではありません(笑)
銭を費やしてまで得たい教材が数多存在する軽貨物業界。
私は、身の回りに存在する出来事や素晴らしい自認している軽貨物系youtuberたちから教えを乞うだけ。
前回と変わりなく、性犯罪や数多な罪状の事件が無くなる事はない。

給付金に関する逮捕報道

障害者の就労支援に対する仙台市の給付金約940万円を不正に受給したとして、就労支援施設の経営者ら2人が詐欺の疑いで逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区西中田2丁目の鈴木久崇容疑者(39)と、妻の真希子容疑者(43)です。警察によりますと鈴木容疑者は、2018年7月から2019年9月までの間、当時経営していた仙台市青葉区の障害者就労支援施設をめぐり職員だった真希子容疑者と共謀し、仙台市に対し職員数などが基準に満たないのに、うその申請をして給付金あわせて約940万円を、十数回にわたってだましとった疑いが持たれています。2人の認否について、警察は明らかにしていません。警察によりますと鈴木容疑者は、障害福祉サービス施設をあわせて3か所経営しており、2014年3月以降、1億9000万円の給付金を受給していたということです。警察は、余罪がないか調べを進めています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/04bbaaced2c0dadb96f472c89fd14f09dcf2574b」障害者支援施設 経営者夫婦が給付金940万円不正受給の疑い【仙台】(tbc東北放送) – Yahoo!ニュース[2022/01/19 19:07配信]

この手の報道で考える事は、その施設で生活している通院している方に全く罪は無いこと。またご家族に至っては、生活サイクルの中でかけがえの無い会社であること。どうか利用者様とご家族の皆様の日常に差し障りが無いこと願うばかりです。容疑者の妻、「鈴木真希子」容疑者。
「スプリント花京院センター」の運営会社「株式会社スプリント」代表者「鈴木久崇」容疑者|仙台市から約940万円不正受給により行政処分される
仙台市の公式ホームページに記載がなされております。

選択肢が少ない男の子

さいたま市大宮区のマンションで22日夕、荷物を配送中の運送会社員の男性2人が刃物で切りつけられた事件で、埼玉県警は30日、このマンションに住む無職の中井楽人(がくと)容疑者(20)を強盗殺人未遂の疑いで逮捕し、発表した。調べに対して殺意を否認したうえで、「内容については黙秘します」と述べているという。捜査1課によると、逮捕容疑は22日午後5時半ごろ、大宮区吉敷町1丁目のマンションで自分宛ての代引きの荷物を奪うため、運送会社員の男性2人を刃物のようなもので切りつけ、頭などに2週間~2カ月のけがを負わせたというもの。荷物は高級腕時計3本(計約940万円相当)で、中井容疑者は自室付近で男性らを無言で切りつけ、「荷物を持ってこい」と脅したという。中井容疑者は22日夜、東京都港区の宝石店内で包丁を所持していたとして、銃刀法違反容疑で警視庁に現行犯逮捕された。逮捕された際、「埼玉で2人刺した」などと大宮の事件への関与を認める話をしていた。

「https://www.asahi.com/articles/ASP4Z52Z4P4ZUTNB00F.html」代引き荷物奪おうと、配達員切りつけた疑い 男を逮捕:朝日新聞デジタル[2021/04/30 15:25配信]

あー出たよw「黙秘します」だよ(笑)インテリに多い常套句。推理小説の読み過ぎだと疑われそうな。
もう少し足しになる人生の足しになる選択肢が無かったんだろうか?
配達員を脅して手に入れた時計を質屋に入れれば、すぐに足がつく。たくさんのリスクがあるのに。。。なぜその高い高いハードルを選択するのか?頭が悪いなら、単調な労働で得る銭と手離れがよいリスクの少ない単純労働が選択肢になかったんだろうか?甚だ疑問だ。

サラリーマン社長のよくある話

東御市の運送会社の元社長が、会社の口座から現金319万円余りを横領したとして業務上横領の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、容疑を否認しているということです。逮捕されたのは、東御市の運送会社の元社長で上田市の無職、櫻井晴夫容疑者(66)です。警察によりますと、平成27年11月下旬、東御市内にある運送会社の社長だった際、会社の口座から現金319万円余りを引き出して横領したとして、業務上横領の疑いが持たれています。会社などによりますと、元社長は令和元年12月に退職し、運送会社は去年8月に刑事告訴したということです。調べに対し元社長は容疑を否認しているということで、警察は詳しい経緯を調べています。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20220120/1010021301.html」東御 運送会社の元社長逮捕 会社口座から319万円余横領か|NHK 長野県のニュース[2022/01/20 17:48配信]

このような運送会社って自浄作用が働いている点からも組織として素晴らしいって私は感じる。長い目で見れば、このような会社と取引するならば安定化が望めるかもしれませんね。悪さをする会社員社長は一定数居るでしょう。そんな人に対して潔癖症はございません(笑)
「長野県東御市」の「運送会社」且つ代表者名が「櫻井晴夫」氏と同姓同名の企業は1社しかない|アート梱包運輸株式会社|1100001010739|運送会社備忘録「福崎の垣ちゃん」
元代表者の肩書で、同容疑者と同姓同名且つ「長野県東御市」に所在する運送会社は1社。
同社は、偶然でしょうがええ迷惑な話ですね。でもプロから見ると「自浄作用がある」って事は組織として素晴らしいと感じます。

会社名 アート梱包運輸株式会社[ART]
所在地 長野県東御市八重原3510-1
代表者 余語隆寛[櫻井晴夫桜井晴夫]
電話番号 0268-67-0345[0268670345]
法人番号 1100001010739

同姓同名だからって同一人物だと思い込まないように注意喚起の意味で掲載します。
同じエリアに同姓同名など3人は存在すると言われております。
お気をつけください。
同事件について今後の司法の判断を待ちたいですね。

70歳の男の子も怒りっぽい方も居る

人生達観しているように42歳から見ると感じるも、未だに「男の子」の気持ちを忘れずお持ちだったんでしょうね。そんなに腹が立つ話なのでしょうか?(笑)

今月4日、愛知県半田市内の路上で、およそ10台でツーリングをしていたバイクの集団とトラブルになり暴行された被害者が、トラブルの前にあおり運転をしていたとして逮捕されました。逮捕されたのは、愛知県碧南市に住む運送会社社長の岡本数春容疑者70歳です。警察によりますと、岡本容疑者は今月4日、半田市内の路上で乗用車を運転中、前を走っていたバイクとの車間距離を詰めて走った妨害運転の疑いがもたれています。取り調べに対して岡本容疑者は「私はあおり運転していません」と容疑を否認しています。岡本容疑者はこの日、「オートバイ10台くらいの集団ともめている。なぐられた」と110番通報。バイクに乗っていた4人から暴行を受け全身打撲などのけがをしました。しかし今月10日、岡本容疑者がバイクに乗っていた48歳の女性に対しヘルメット越しに頭を殴り、けがを負わせた傷害の疑いで逮捕されていました。警察はトラブルに至った経緯を詳しく調べています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/1ac9d628ff6aec03c04f7a2f48452eb8b24f85b2」バイクの集団に対し車間距離を詰めて走った「あおり運転」の疑い 暴行された被害者逮捕(CBCテレビ) – Yahoo!ニュース[2022/01/20 20:44配信]

全く用事が無い相手に手で殴る事があるんでしょうか?全く70歳の男の子の心持ちが分かりませんね。70歳になって、手を振りかざしてまで意に沿わせようとするが難しく、最終的に手に暴力に訴える手段を選択した70歳の男性の選択肢の少なさにビックリしましたね。バイクに追い抜かれても、ライダーに暴言を吐かれたとしても、手をあげた時点であげたやつの負け。それが「運送会社の社長」らしい容疑者の属性がにわかに信じがたくなる。。。。

困ったら浅知恵に走るパターン

一定数存在するみたいですね。
仲間内でバレる嘘をついてみるゲームなのかもしれませんね。

災害による建物被害を巡って虚偽の説明をし、損害保険会社から保険金約300万円をだまし取ったとして、県警は17日、詐欺の疑いで、福岡市中央区鳥飼の自営業、井上伸一(45)、同市南区大池の運送会社社員、松田尚(49)の両容疑者ら男女5人を逮捕した。県警は5人が十数社の保険会社などに対する計約1億6000万円の不正受給に関わったとみて調べる。逮捕容疑は、5人は共謀し、強風で松田容疑者の自宅の屋根などに被害が出たとして、保険会社から保険金を受け取っていたにもかかわらず、2015~16年、別の3社にも保険金を請求して計約300万円をだまし取ったとしている。県警は認否を明らかにしていない。

「https://mainichi.jp/articles/20220118/ddl/k40/040/202000c」保険金詐取、5容疑者逮捕 災害で被害装い300万円 県警 /福岡 | 毎日新聞[2022/01/18配信]

プロが見ればバレるでしょう?バレない自信など思えないんだけれども、そう感じれなかった。それほどに誰もが思い至らない選択肢をチョイスして実行した人たち。

自宅屋根などの損壊で損害保険金を受け取ったにもかかわらず、新たに風災被害が発生したと装い、別の損害保険会社から現金およそ310万円をだまし取ったとして、男女5人が逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、福岡市中央区鳥飼の自営業、井上伸一容疑者(45)や、知人で荒木こと松田尚容疑者(49)ら男女5人です。警察によりますと、井上容疑者らは共謀し、2015年当時大野城市にあった松田容疑者の自宅の屋根とフェンスが風災被害で損壊したとして、損害保険金を受け取ったにもかかわらず、新たな風災被害の発生を装い、その後契約した別の損害保険会社3社から、現金およそ310万円をだまし取った疑いがもたれています。警察は、5人の認否を明らかにしていません。井上容疑者は「損害保険会社は横のつながりがない。別の会社に保険金を請求すればばれない」などと説明し、松田容疑者を勧誘していたということです。警察は、井上容疑者が指示役で、2011年から2017年にかけて、同様の手口で保険会社十数社に500数十件の不正請求をし、総額およそ1億6千万円の保険金を不正に受給したとみて、事件の全容解明を進めています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/105b5f8095da3df1c5daf765efe6f9fc7e8351d2」アフターロス契約で“保険金詐取”男女5人を逮捕(九州朝日放送) – Yahoo!ニュース[2022/01/17 23:30配信]

メディアによっては容疑者の職種また供述の一部など踏み込んだ報じ方を行うメディアも存在します。

使用者と意味を問う

どこまでも「使用者責任」が問われる商売です。

今年3月、北関東自動車道でトラックと軽乗用車が衝突し軽乗用車に乗っていた32歳の男性が死亡した事故で、群馬県警はトラックの運転手の過労運転を見過ごしたとして、運行を管理していた会社の社長を逮捕しました。過労運転容疑の道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、東京都青梅市の会社社長渡辺逸郎容疑者57歳です。警察によりますと渡辺容疑者は、今年3月26日、管理する運送会社の社員に休息を与えなければいけないにも関わらず、継続して運転する連絡を受け、それを黙認した疑いがもたれています。この社員は、その日に大阪府から栃木県へ中型トラックで荷物を運送中、太田市大原町の北関東自動車道で軽乗用車に衝突する事故を起こしました。この事故で軽自動車を運転していたスリランカ国籍のパラナマナ・チャミル・スランカさん当時32歳は死亡、同乗していた男性も重傷を負いました。警察の取り調べに対し渡辺容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めています。渡辺容疑者は、今月5日、無許可で運送事業を営んだ貨物自動車運送事業法違反の疑いで既に逮捕されています。警察は、日常的に過労運転が見過ごされていた可能もあると見て、捜査を進めています。

「https://news.livedoor.com/article/detail/21086298/」トラック運転手の過労運転を黙認か 運送会社の社長を逮捕 北関東道の死亡事故 – ライブドアニュース[2021/10/25 20:24配信]

必ず同姓同名の代表者とは存在するものです。同一人物では無いでしょう。
過労運転容疑の道路交通法違反の疑いで逮捕|「東京都青梅市」で「運送会社」の代表者名「渡辺逸郎」で検索すると1社のみヒットする|軽貨物ドライバー「福崎の垣ちゃん」
同じエリアに同姓同名など3人は存在するものです。

会社名 株式会社MAX
所在地 東京都青梅市新町3-20-6 シャトレー新町101
代表者 渡辺逸郎
電話番号 0428-27-2288[0428272288]
法人番号 5013101006463

代表者が容疑者と偶然同姓同名だったって事でいい迷惑な話です。
当ブログにて注意喚起を行っております。

知らないだけで存在する

メディアが人の口が報じないだけで私は存在していると思う。
人が人を運用する以上は、バックグラウンドによって59時間も働かせる会社も存在するのでは無いだろうか?既にネット上には限られたことしか記載が無いが、過去にあった事件を知ることも大切なこと。

今年5月、茨城県常陸大宮市でトラックが対向車に衝突し、6人が死傷した大事故をめぐり、茨城県警大宮署は11月20日、トラックの男性運転手(24)に普通ではありえないケタ外れの長時間運転を命じたとして、運送会社「北関東運輸」の社長・石塚安民容疑者(55)ら2人を道交法違反(過労運転下命)の疑いで逮捕した。男性運転手は2日あまりの間に約2500キロを連続で運転させられた末、居眠り事故を起こしていた。2500キロと言えば、ほぼ本州一周に相当する距離である。事故を起こした社員は、ほとんど寝る間もなく上司に課せられた過酷な勤務をしている時に大事故を起こしてしまった。しかし、事故を起こした男性の責任よりも会社自体に責任があると警察が判断し、今回、会社上層部の逮捕に至った。今回の逮捕では、業務管理の責任がはっきりと明確化されたもので、運送業界にはびこる「無茶苦茶な勤務体制」に一石を投じる可能性が高い。「北関東運輸」と似たような勤務体制の運送会社は現実としてかなりの数がある。少人数で運送会社を経営している会社がまさにそれだ。「荷物」のため「人」を犠牲にしているといわれても言い訳はできないだろう。大手の運送会社には、最低限「人」が守られた会社が多いが、無理なノルマを社員に課せている会社もあり、全てが過労運転下命をしていないとは言い切れないのが現状だ。逮捕された「北関東運輸」の石塚容疑者らは、調べによると5月25日夕、運転手が過労で安全運転ができなくなる恐れがあると認識しながら、翌26日午前1時から28日午前10時すぎまで、約59時間の長時間運転を指示し、過労運転をさせた疑い。逮捕された容疑者らは容疑を大筋で認めているという。運転手がハンドルを握る4トントラック車は、異常かつ、壮絶な道のりをたどっていた。5月26日の深夜、午前1時に栃木県大田原市の同社を出発。まず、神奈川県藤沢市内で荷降ろしをして1度、栃木県那須塩原市の配送センターに戻って、再出発。群馬県の高崎インターチェンジから関越道、中央道、名神高速、山陽道などを通り、翌27日午前7時15分、岡山県新見市に到着。だが、休む間もなく荷降ろしをして出発。神戸市に寄って荷積みし、中央道や常磐道を経て、翌28日午前5時50分に茨城県東海村に到着。ここで、荷降ろしをして、同10時10分に大田原市内の同社へ向け出発。あとは帰社するだけだった。しかし、ここで運転手の体力と精神力は限界に達した。運転手は同県常陸大宮市で居眠り事故を起こし、6人を死傷させてしまった。

「https://adnet-news.com/syakai/news149320061125.htm」59時間連続労働を指示した「運送会社社長」を逮捕 |アドネットニュース[2006/11/25配信]

報じられ約16年間が経過する。全く色褪せない話であり、この手の交通事故や起因する各種労働事故が無くならない。きっと今後も無くならないだろう。事業主が好きに働くのは勝手。そして第三者に迷惑をかけない事が前提であり、迷惑をかけてまで崇高な理念など無いでしょう。
16年前に重大事故を発生させ、当時の代表者が使用者責任を問われ刑に処してから同社も交通安全そして健康経営を推進なされ、現在に至っているようです。業務実行距離が多ければ多いほどに事故リスクが比例して高まります。当時代表者さんも現在は栃木トラック協会理事や各啓蒙団体の支部長及び理事長など兼任され、地域社会にご奉仕をなされている方です。過去のいろんな経験を乗り越え、現在のお立場。業務の中で高齢者の保護や安全確保などで感謝状を警察署より賜り、今後益々のご発展が予想されます。企業とは、こうありたいものです。

技術革新の意味

省人化もテーマでしょうが、人間が行う犯罪抑止も大切なこと。

焼津市の焼津港で水揚げされた冷凍カツオの窃盗事件を巡り、これまでに立件された事件の被害会社とは別の船会社も、カツオの一部が抜き取られていた疑いが強まり、県警は十四日、関連先として運送会社「ホクユウ焼津支店」(焼津市石津)などを家宅捜索した。県警は窃盗容疑を視野に、捜査を進めている。窃盗事件では、これまでに船会社の極洋水産(焼津市飯淵)が水揚げしたカツオの一部を抜き取ったとして、焼津漁協職員や水産加工会社元役員、運送会社社員ら七人が逮捕され、うち五人が起訴された。今回は別ルートとみられ、宮城県の船会社が三月に「ブライン」と呼ばれる加工用の冷凍カツオ十トンを盗まれたとして、十二月に被害届を焼津署に提出していた。午前九時四十分ごろ、ホクユウ焼津支店にミニバンなど数台が到着。県警の捜査員ら約十人が、段ボールやカメラを手に家宅捜索に入った。駐車場では、社員とみられる男性が様子を見守り、捜査員と一緒に事務所に入っていった。窃盗事件を巡っては焼津漁協が職員の逮捕を受け、独自の調査委員会を設置。十一月に報告書をまとめ、少なくとも二十年前から、冷凍カツオの窃盗があったことを認めている。

「https://www.chunichi.co.jp/article/383346」カツオ窃盗、別ルートか 県警が運送会社に強制捜査:中日新聞しずおかWeb[2021/12/14 12:10配信]

未だに存在するんですね?でも同じ輸送する商品セグメント次第って話でしょう。水産物以外のセグメントって既にロットごとに管理されているでしょう。重量で管理されている手前、20数年も気付かなかった?って本当なんだろうか?(笑)いずれにしても「ホクユウ」さんも神奈川では有名な名前だとお聞きしておりますね。

会社名 有限会社ホクユウ
所在地 神奈川県足柄上郡大井町西大井566-4[登記:神奈川県足柄上郡大井町上大井95-1]
代表者 北村祐志
電話番号 0465-85-3511[0465853511]
法人番号 4021002055514

神奈川県足柄郡で同社名は1件ヒットしております。
焼津港で水揚げされた冷凍カツオの窃盗事件|関連企業家宅捜索「運送会社:ホクユウ」こと「有限会社ホクユウ」さんの代表者名が平成29年の行政処分リストから判明する
代表者名の確定は、平成29年9月分の国交省のネガティブリストから抽出しております。
焼津漁業協同組合窃盗事件調査報告書から事件概要|冷凍カツオ窃盗事件|他の漁港でも同様の事が行われている氷山の一角|運送事件備忘録「福崎の垣ちゃん」
窃盗事件の概要は、2021/11/25にリリースされました「焼津漁業協同組合調査委員会」が取りまとめた調査報告書もしっかり確認しなければいけません。
取引先と契約期間が長くなると取引先社員がいろんな独り言を言われる事が多くなります。また社員や委託会社経由でいろんな社員や同業者並びに委託ドライバーの言葉や情報が数多く吸い上がってきます。来た情報の良し悪し関係なく、提供いただけるだけでも報酬になれば聞く側も違った視点を持つようになるんではなかろうか?自社組織運営上に何が正しかったのか?みなさんの組織でも考えてみてはいかがですか?私は、良し悪し関係なくドライバーから提供された取引先などの現場情報に対して吸い上げ窓口を設けており、必ず吸い上げた情報に対して報酬を設定しておりますよ。良い悪いはこちらで考える話であり、通報する報告するドライバーが判断することではありませんから情報が手に入る点だけに重きを置いて管理しております。

焼津港(焼津市)で水揚げされたカツオを無断で抜き取った窃盗の疑いで水産加工会社役員ら三人が逮捕された事件で、焼津署は十二日、同容疑で、焼津漁協職員、吉田稔容疑者(40)=焼津市東小川二=を新たに逮捕した。逮捕者は四人目。県警は同日、焼津漁協を家宅捜索した。水産物の適正取引推進などが使命である漁協の職員が、水産物の窃盗に加担した疑いが浮上。県警は、ほかに関わった人物がいないか捜査を進めている。逮捕容疑は四月三十日、漁船が焼津港に水揚げした冷凍カツオ四トン(計約七十四万円相当)を三人と共謀して、同港の魚市場から盗んだとされる。関係者によると、容疑を認めている。同事件ではこれまでに、同じ窃盗容疑で、水産加工会社「カネシンJKS」(同市浜当目)常務取締役の奥山善行(47)=藤枝市藤枝四、運送会社「焼津港湾」(焼津市野秋)社員の白鳥賢(さとし)(47)=同市本中根=と杉山智良(43)=同市田尻北=の三容疑者が逮捕されている。署によると、吉田容疑者は、市場で水揚げされた魚の荷さばきや計量を担当する責任者だった。奥山容疑者とともに、白鳥、杉山両容疑者に窃盗の指示を出し、コンテナに入ったカツオをはかりに通さず、トラックに積み込ませて抜き取ったとみられる。

「https://www.chunichi.co.jp/article/346213」カツオ窃盗容疑で職員逮捕 焼津漁協を家宅捜索:中日新聞しずおかWeb[2021/10/12 16:00配信]

メディア1つで如何様になりますね。

まだまだ同様の運送会社は数多いる

見せしめか、それとも初手か?凡人には皆目分からない(笑)

京都市中心部の賃貸マンションで性風俗店を営んだとして、京都府警生活保安課と下京署などは30日、風営法違反(無届け、禁止区域内営業)の疑いで、運送会社社長の男(52)=右京区=と同社役員の女(43)=同=ら男女4人を逮捕した。府警によると、同社は四条烏丸や四条河原町などで「メンズエステ Lotus(ロータス)」を7店舗経営。住居用と偽ってマンション一室を借り上げ、看板を掲げずに営業していた。ウェブサイトで客を募り、20~50代の女性26人が「セラピスト」と称して勤務していたという。4人の逮捕容疑は共謀して4~6月、府公安委員会に届け出ず、風俗営業の禁止区域の下京区と中京区のマンションで男性客2人に計3回、性的サービスをした疑い。社長の男、役員の女は「知らない」などと容疑を否認しているという。

「https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/648172」運送会社が性風俗店7店舗経営、無届け容疑4人逮捕|社会|地域のニュース|京都新聞[2021/09/30 19:27配信]

法令を違反してまでやることだろうか?(笑)

下京署などは30日、風営法違反(無届け、禁止区域内営業)の疑いで、運送会社社長の森下信容疑者(52)=右京区梅津東溝口町=と同社役員廣井志奈子容疑者(43)=同=ら男女4人を逮捕した。府警によると、同社は四条烏丸や四条河原町などで「メンズエステ Lotus」を7店舗経営

「https://bakusai.com/thr_res/acode=7/ctgid=136/bid=2168/tid=10077860/tp=2/」ロータス 西院⑯ – 京都メンエス・回春・癒し・お店掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関西版[2022/01/21 10:53投稿]

真偽不明ですね。そして非常に気になるのが、同容疑者の氏名がネット検索すると全く表示されない。掃除屋が動いたみたいな形跡があるように疑われても仕方がないぐらいの綺麗さ掃除の手際の良さがネット検索結果に表示されております(笑)
京都府で「森下信」の氏名で代表者として公知情報がネットに存在する検索結果から2・3社に絞られる|同姓同名であっても同一人物だと言い切れない誤解無きよう|運送会社備忘録
爆サイに書いているから根拠があるのか?それは全く無いだろう。でも同姓同名の運送会社の代表者さんがいらっしゃるとなれば別だ。同姓同名だからって同一視しては行けない。当ブログは同姓同名の運送会社社長と被疑者が一致するとは思わない。二次トラブル防止に警鐘鳴らす為にも可能な限り発信していこうと思っている。

会社名 株式会社ニューステージ
所在地 京都府宇治市槇島町十一68
代表者 森下信
電話番号 0774-25-6110[0774256110]
法人番号 6130001055644

代表者の氏名が一緒であるが、同一人物だと全く言い切れない。代表者名がペンネームであるならば、全く別人だ。そして報道が正確に報じられているのも限らない。同じ登記所在地に別法人がございます。代表者表記がサイトにより二転三転しますが、名字が同一ということで迷惑を被っているでしょうね。当ブログとしては、誤報に対する警鐘の意味も込めて、同一人物では無いと願う発信を繰り返しております。読み手側もそのあたりを忖度頂くと幸いでございます。

070-2319-5347[07023195347]

下記の番号から辿りました。

遺族に終わりがない

神戸市北区のヤマト運輸配送センターで2020年10月、従業員の男女2人が殺傷された事件で、殺人などの罪に問われた元従業員筧真一被告(47)の裁判員裁判の初公判が21日、神戸地裁(野口卓志裁判長)で開かれる。判決は2月3日の予定。起訴状によると、筧被告は20年10月6日、ヤマト運輸「神戸北鈴蘭台センター」で、パート従業員広野真由美さん=当時(47)=を包丁で刺して殺害し、男性従業員(61)に軽傷を負わせたなどとされる。兵庫県警によると、筧被告は事件前日、男性と口論になり、広野さんが仲裁に入ったという。被告はその日に解雇され、逮捕後に「トラブルで会社を辞めさせられ、2人に殺意を持った」と供述していた。広野さんの遺族は代理人弁護士を通じ、「事件から約1年3カ月がたつが、愛する家族を失った悲しみが和らぐことはない。しっかりと裁判の経過を見届けたい」とのコメントを発表した。

「https://trafficnews.jp/post/114706」47歳男の初公判=ヤマト運輸2人殺傷―神戸地裁 | 乗りものニュース[2022/01/21配信]

2020/10/06に一度記事化した同被告。残された家族に終わりは無い。

脱税の摘発は無くならない

経営者の考え如何ともし難い。
明日が我が身でしょうが、当局に不明点は不明点として教えを乞い、顧問士業に学ぶべきは学ぶ。
それでもアウトならしっかり処す。それだけ。
虚偽がそこになければ1つ。

下請け業者への外注費を水増しする手口で約2500万円を脱税したとして、名古屋国税局が法人税法違反などの疑いで、運送会社「こさきサービス」(愛知県津島市)と同社の児崎隆正社長(53)=同県あま市木田=を名古屋地検に告発したことが13日、関係者への取材で分かった。告発は11月26日付。関係者によると、児崎社長は大手運送会社から貨物運送を請け負い、下請け先への外注費に架空の費用を上乗せして計上。2019年12月までの4年間に所得計約1億1100万円を隠し、法人税など計約2500万円を脱税した疑いが持たれている。児崎社長は下請けのトラック運転手らに不正への協力を依頼。外注費のうち水増し分は、一部手数料を差し引いた上でこさきサービスに返還させていた。不正に得たとされる所得は社長名義の土地購入などに充てていたとみられる。担当の税理士は取材に対し、「(本人は)脱税を認めて反省をしている」と話した。同社は既に修正申告と納税を済ませたという。

「https://www.jiji.com/jc/article?k=2021121400073&g=soc」運送会社を告発 2500万円脱税容疑―名古屋国税局:時事ドットコム[2021/12/14 02:05配信]

この手は同業者なら分かりますね?そう「密告」でしょう。自ら発せずとも元請けと下請けの記帳や帳面1つですね^^第三者が見ても一致する数字でありたいものですね。税務当局からの税務照会書が届いたら、抵抗せずにありのままの正確な数字を提出しようね。後は相手が誤魔化しているだけですからね。

会社名 株式会社こさきサービス
所在地 愛知県津島市蛭間町字桝田238
代表者 児崎隆正[児寄隆正児嵜隆正]
電話番号 0567-22-2400[0567222400]
法人番号 2180001097710

「崎」1つでもいろんな文字の報じられ方をされますが、書いている公知情報しか知る術はありません。
一般社団法人JBRC認定証企業リストから「株式会社こさきサービス」代表者名が判明する「児崎隆正」もしくは「児寄隆正」「児嵜隆正」
この手のネットで示されたPDFをコツコツ集めるだけで、その他は何も望まないです。

果たして代表者だけの知恵なのか?

この手の報道でいつも感じるのは、代表者だけの知恵でアイデアで果たして大事が起こせるのだろうか?いつも疑問に感じる。

要介護者らを送迎する福祉タクシーを悪用し、無許可で健常者を有償送迎したとして、大阪府警は10日までに、道路運送法違反の疑いで、大阪市鶴見区の運送会社「エイチ・ディ・ケー」社長、日高敬三容疑者(51)=同区浜=ら男4人を逮捕し、法人としての同社を書類送検した。日高容疑者の逮捕容疑は今年2~4月、大阪府内で、国の許可を得ずに福祉タクシーや普通乗用車を使って、不特定の客を有償で送迎したとしている。府警は6月以降に4人を逮捕。日高容疑者と同社は7月に同法違反罪で起訴された。府警は一般のタクシー会社の新規参入が難しく、走行エリアや保有台数の規制が緩和される福祉タクシーに目を付けたとみている。日高容疑者は少なくとも平成27年から無許可で約1万5千回送迎、約3億円を売り上げたとみられる。

「https://www.sankei.com/article/20210910-7RARQLSZQNOXRI5WNL53XG72VE/」福祉タクシー悪用し送迎か 無許可営業疑い社長ら逮捕 – 産経ニュース[2021/09/10 21:09配信]

人は見ているってことであり、他人の口まで塞ぐことは出来ないこと。

会社名 株式会社エイチ・ディ・ケー
所在地 大阪府大阪市鶴見区横堤5-9-1[旧2:大阪府堺市南区庭代台3-13-8-101][旧1:大阪府堺市南区原山台5-3-2-1408]
代表者 日高敬三
電話番号 072-201-1134[0722011134]
法人番号 6120101056147

法人番号公表サイトの名称検索にて「株式会社エイチ・ディ・ケー」は全国でたった1社のみ類似名称法人は無し|運送会社の歴史を学ぶdotysolo
「株式会社エイチ・ディ・ケー」検索しても
法人番号公表サイトの名称検索にて「エイチディケー」は全国でたった1社のみ類似名称法人は無し|運送会社の歴史を学ぶdotysolo
「エイチ・ディ・ケー」と「エイチディケー」で検索しても名称検索で全国たった1社のみ。類似名称無し。
屋号や代表者名そして所在地など如何様にもなるのが法人。

どういう報道であっても、そこで働く人たちは全く事件とは関係ないです。
日々の暮らしが1円でも1日でも豊かにと願い働く人たちに変わりは無いですから。
そして誤解を受けそうな記事を書く私ほどクズで低俗な人間は居ませんからね。
この報じられた企業を叩くより、こうして記事を書き注意喚起をする私みたいな人間が叩かれるべき対象であると考えております。矛先を誰に向けるのか?誤ってはイケナイです。
シリーズ43


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角

器物破損罪・給付金の詐欺報道・わいせつ逮捕報道から学ぶ42|未来の軽貨物ドライバーを探せ」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 儲かる尊敬する軽貨物運送業の社長たちを追えシリーズ4

  2. ピンバック: ★儲かる尊敬する軽貨物運送業の社長たちを追えシリーズ2

  3. ピンバック: ★荷物情報(帰り荷)も立派な個人情報になるんだよ?

コメントは停止中です。