貴方はどのパイで勝負しますか?

トランクルームの話題の続き
ラストワンマイルと一言で語れない

セグメントごとに戦う相手が変わってくる。

需要が無い話題が好き

ラストワンマイルを配達員側で語るユーチューバー多いが、配達員側で語ってもジャッジする基準に何もならない(笑)
しかし再生数を稼ぐためには、グリップ握れない不毛な話題をふくらますことも大事なマッチポンプ。話題にしづらい話を語るから良いんです。

会社名 トランコムDS株式会社
所在地 愛知県名古屋市東区葵1-19-30
代表者 松葉純也
法人番号 6180001059161
会社名 株式会社エアトランク
所在地 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル3F
代表者 福岡英成
法人番号 1010701034121

2つの法人にスポットを当ててみたいと思う。
ちなみにトランコムDS親会社のトランコム㈱の昇任執行役員に松葉社長が2020/04/01就任です。グループとしてもラストワンマイルに次の収益源を見出し、グリップを握り直そうとしている動きが妄想出来ますね。あっ!3Q短信だけ見て、株価で法人を語る方は猛進プロさんにご相談ください。配達員側の実配達の業務だけを語った観賞的な話題ならエイジ師匠を閲覧ください。どちらも有名動画配信者さんです。明日の相場や個別銘柄に何の影響も無し。そして貴方が転職する基準にもフリーランス軽貨物ドライバーの追加売上確保の材料にもならない。しかし道具を選べない。何をしていいかわからない受動的な方は、noteで教材を買ってくださいね。16年前にあれば、間違いなく買ったと思う(笑)
トランコムDS株式会社|営業所一覧・売上高推移|求人サイト企業側記載文
トランコムDS㈱さんは生協配送をコアとして着実に売上を積み上げられておりますね。ルート配送の既存インフラで宅配側トランクルームのシナジーは抜群ですね。生協の加入者の増減における波をトランクルームの集荷・納品を組み込める。

配送無料の宅配型トランクルームとは

「air-trunk」トランコムDS☓エアトランク協業事業|配送無料の宅配型トランクルーム|AIR TRUNK
公式HPから引用しましたが、要は物理的なトランクルームをレンタルするより自宅に居ながらクラウド型トランクルームってな意味合いで既存トランクルーム事業の他社とあまり変わらない。しかしトランクルームにモノを移動する部分に各社違いがあります。

・自分の労力でトランクルームの搬出入する
・宅配便を用いてトランクルームの搬出入する
・宅配便以外の輸送手段でトランクルームの搬出入する

そのスキームとして
・トランクルームレンタル契約する
・アプリ通じて決済・管理する
etc
手段が個々に違うだけでほぼ同じサービス。
既存トランコムDSの生協配送網を用いれば、容易に集荷or納品は可。pickgoやハコベルなどの物流マッチングアプリや軽貨物業者更に大手宅配便を運用すること無くコストを安定的に抑える事が出来る。何よりもトランコムDS問わず、全国の一般貨物運送会社系で且つ倉庫業を運営されている法人の新規事業になりやすい土壌もある。1本の物流のリードタイムの中に関わる事業者が少なければ少ないほど外部要因からの影響を受けにくく、安定した事業化したいという気持ちも妄想出来ますね。その点では、立ち上げは重いが宅配収納型トランクルームよりも利益率高く出来るのもメリット。宅配収納型は、大手宅配便と従来の倉庫業との間に入る物流シェアリングビジネスであり、要は倉庫業のピンハネ仲介業者。立ち上げは早いが利益率は外的要因に影響されやすい違いはありますね。

宅配or定期orスポット便で語る時代遅れ

大手の水屋トランコムさんの3Q短信の動きでも分かるように水屋が水屋で有り続ける難しさと新規事業に集中して既存インフラ維持に力を入れているのが分かる。株価だけ見ては理解できない。水屋から高い利益率を享受しながら、構成比の低下に危機感を抱いている事もわかる。
軽貨物業界は、変化に変わりなく「宅配」だの「スポット」だの「定期」だの勝手にカテゴリーを作っている。既にカテゴリーなんか崩壊しているのに(笑)
自分のところの実数含めたことでしか語れないが、既に私の範囲でも変化している。宅配便を宅配コースなどと分けていない。

1.定期便のルートをマッピングしている
2.自社で引受した貨物(宅配便)の発→着をマッピングする

重複すれば、定期便に積載して納品する。
更にスポット便の貨物の発→入をマッピングする
3.定期便のコースで納品する。

だから200km距離制ではなく、タリフや数千円で引き受けても利益が半分出る。たった1個の貨物を10個集めれば、1コースあたりの固定費はペイ出来る。軽貨物業界は、この部分に可能性を見出した荷物の争奪戦全国で発生している。Amazonフレックスもデリプロも楽天エクスプレスも自社貨物の流通が目的ではない。自社流通を基礎インフラとして人員を集め、自社外の貨物争奪戦を大手から奪う為の配送網を構築しているに過ぎない。アマゾンデリプロも同じく自社の貨物だけを運ぶ為に全国展開していない。デリプロの動きを見れば、一目瞭然。以前に考査しているが、デリプロはアマゾンの貨物を用いて全国展開の足場を作る。更に自前で楽天エクスプレスの貨物を引き受けたり自社営業で他社より貨物を引き受ける。全て1個あたりの荷を厚くして、コストを抑える争奪戦をやっている。だからラストワンマイルを語る場合に1配達員の立場に立った語りは共感を得られる。昨日今日始めた素人をその気にさせるなら有名動画を見ればOK。


この方のブログには頷ける。的得ております。
大手宅配便の委託案件を水屋する委託会社のシャチョさんが未来を語ることに異論はございません(笑)しかしせっかく500万の銭を投資などと言う前に田舎の僻地で500万使えば、簡単なインフラは十分に出来る(笑)そこで得られた数字を基にして語れば、同業者にも意味がある数字がでけると思う。ただ再生数は得られない。初心者には無縁(笑)やっぱり熱い言葉や熱量を主体にした語りで残念。軽貨物はテクニカル。数学ですよ(笑)

営業するハードルは下がる

18000円で15000円で流す(笑)
それは勝手ですから好きにやればいいw
1コース1案件1日 15000円の提示企業を1個1ヶ所1500円で崩せる崩せる(笑)
1ヶ月1法人1500円の売上だったとしても他社数十社の束で勝負する。
こういう案件情報がどれだけ社数があるか?ロジクエストではありませんが、10年前に比べて少なくなりましたね。企業も1日貸し切る必要がない事も気付きました。スポット便を出さなくても既存便で対応出来る柔軟さも徐々に増えて来ました。こういう動きも背に受けてリスクも意識しながら、彼は「代理営業」をなされているんですね。


無くなるその日までピンハネ!その手離れの良さ案件って考え方は好きですね。
4月に向けて、彼がヨダレが出る案件が多く出回るでしょう。ユーチューバーさんの大好きな「同一労働・同一賃金」の兼ね合いで大手企業が業務委託案件の動きが目白押しですね。どこに目が行き、どうするか?これは非常に学びです。

尊い仕事なんですよ

言われた事を言われた通りにする。

この行為は否定はしない。
スポット便を依頼する企業からの要望に応える。

これも上記と同じ言葉。
大事な事であり、否定してはいけない。
スポット便ではなく他の競争力がある価格帯でのサービスを望まれていることも考えなければ、委託会社の存在意義が無くなる時代に突入して来たのでしょうね。動画で契約解除と配信することも大事です。契約解除にも必ず理由があります。距離制ではなくタリフを選択した企業の方針もある。四半期ごとの方針も違う。その中で1台貸切チャーター便ってカテゴリーが1日でも長く残ってほしい(笑)
スポット便の依頼が減るかもしれないけれど依頼企業のコスト削減につながる提案が出来る出来ないはあるが、「投資」などと広告宣伝に配信するぐらいなら「創造」に500万を使ってほしいね(笑)ポリシーの違いだからね。

取引歴が長くても
200kmの距離をAからBへ運んでほしい

○○運送 距離制200km☓150円=30000円
○▲陸運 タリフ制 5000円

不景気になれば、要望を減らしても価格を選択する。
浮いたコストで別部署の人員を増やせる。
色々企業にも考えがある。
競争力がある価格帯には、自己防衛にもつながる。
案件を取るのが目的ではない。
案件を維持する為にどうすればいいか?の要素の一つに圧倒的な価格帯であり、低価格でも利益が残る社内の仕組みに苦心するのではないだろうか?ただ案件を右から左にするだけの委託会社に私も含めて未来は無いだろう。それぐらい本年初から動きが劇的に変わっている。

自分が出来ない
嫌いな仕事を
手数料ほしさに丸投げするような人から仕事はもらいたくないね。
初心者は騙せても何れキャリアは上がる。
キャリアが上がった時に全てが理解出来ると思いまっせ(笑)

目先で銭を取るか?
3年間で取るか?

キャラによって銭化するスピードに違いがありますね(笑)
有名動画の配信者が代理店などと言いますが、ピンハネ逆流リスクをリスクと思わないピンハネ水屋さんは怖いだけです(笑)

よく素人が言う具体性

SNSや動画コメント欄に「具体性を出せ」とか目にします(笑)

具体的な質問が無い奴に具体性で返答するな!

って気持ちで私は居ます(笑)元々土壌が無い方は残念ですが動画でも行き詰まるでしょうね。稼ぐ額は知りませんが、引き出しの数が最後は勝負になります。軽貨物業界に限った話ではありませんね。
なぜふわっとした外面のツイートに心を震わせ、動画に感動している初心者を気持ちのままに高揚させるのも良いんではないだろうか?大人なんだから、きっと乖離が出る。乖離が出た時に悩み悲しむ事が一番大事で、案件数が激減した時に差が出る。明日も増減率低く案件が手元にある事が勝負なのに。最近は、自分の言葉でツイートせずにRTで言った気分になる職人さんも多くて感動ですね。彼と同じで作業時間を削ってまで動画は見ない(笑)必ず出口戦略を見てください。私の出口戦略はなんですか?ピンハネですか?それが見えないのになぜ○○と言うのですか?(笑)

ここで案件を流さない
ここで人をとらない

わからないでしょうね。アンチって一言で終わらす器量なんだから(笑)
批判にもあたらない。同じ穴の野郎ですから(笑)
誰もSNSで先生を探している奴はいない。なのに尊敬と共感を得られようと汗をかいてSNSツイートしている(笑)
映画観終わった後に帰宅している時間の気持ちの乖離を無くしたいだけなのにね(笑)

総括 最終セグメントの争奪戦が始まっている
ブログランキング・にほんブログ村へ