[26日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/04/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[26日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/04/16

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

・保有銘柄
[2035]10 1174円 +870円
[2041]20 5835円 ▲22400円
[1357]950 1369円 ▲233700円
[1570]220 16863円 ▲539660円
・合計
04/14 ▲717910円 ▲14.00%
04/15 ▲737660円 ▲14.35%
04/16 ▲794890円 ▲15.47%
・損切済[決済済]
04/14 ▲838816円[前日比0円]
04/15 ▲838816円[前日比0円]
04/16 ▲838816円[前日比0円]
※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。
・累積損益[含み損含む]
04/13 ▲1689126円[前日比▲99950円]
04/14 ▲1556726円[前日比+132400円]
04/15 ▲1576476円[前日比▲19750円]
04/16 ▲1633706円[前日比▲57230円]

取引実行履歴

どっちに行くかわかりません(笑)こんな時は放置プレイ。2020年末までには方向が決まるんではないでしょうか?(笑)
たまたま思い付きで原油ETN止めてよかった(笑)でも上がる時は数年先ぐらいに思って買うなら良いんではないですかね。

この緊急事態を5月6日までの残りの期間で終えるためには、最低7割、極力8割の接触削減を何としても実現しなければなりません。国民の皆様には御不便をおかけしておりますが、更なる感染拡大を防止するため、引き続きの御協力を何卒よろしくお願いいたします。今回、緊急事態宣言を全国に拡大することによって、全ての国民の皆様に更なる御協力を頂くことになります。緊急経済対策においては、収入が著しく減少し、厳しい状況にある御家庭に限って、1世帯当たり30万円を給付する措置を予定しておりましたが、この際、これに代わり、更に給付対象を拡大した措置を講ずべきと考えます。今回の緊急事態宣言により、外出自粛を始め様々な行動が制約されることとなる全国全ての国民の皆様を対象に、一律、1人当たり10万円の給付を行う方向で、与党において再度検討を行っていただくことといたします。

既に既報の通り、緊急事態宣言の対象が全国に変わりました。取立てて企業側は全国にて体制を構築している流れで違いありませんので余り影響はないと思われます。SNS界隈でも30万円だの10万円だの(笑)平和なもんです。ハッキリ言って、自営でやっているのに行政の方針に文句言うのに呆れてしまいます(笑)お前個人の財布が潤うことと欠損していることの責任をなぜ政府がとらないといけないのか?(笑)平事に色々苦心して稼ぐ事を続けているから内部留保が有るわけで、不景気や突発事案の為にストックしている訳で、そんなことを考えていなかったお前の大事な財布の中身が欠損するのは勝手でございます(笑)行政がタダ銭くれるからいいじゃないですか?まだほしいんですか?欲張りさんですね(笑)そんな貴方は、例え50万円でもきっと行政に文句を言い続けていると思われます(笑)

自営業者へ30万円給付して、インボイスを前倒しにすれば大丈夫ですよ(笑)

確実に回収率を前倒しで高められますね。足が付くスピードが早くて財務省的にokだと思います。こんな時に個人事業でも法人でも二極化するのが見える良いタイミングですよsnsってのは。

In the past month, the nation’s unemployment rate jumped to 4.4% from 3.5%. Still, economists said that number is irrelevant because it excludes the now more than 22 million people who have filed for unemployment benefits after their jobs were abruptly shuttered. On April 16, the Labor Department reported another 5.25 million Americans filed for unemployment. The numbers are the largest since the Great Depression of the late 1920s and early ’30s.Also, in an April 14 report, the International Monetary Fund said the world economy in 2020 would suffer its worst year since the Great Depression. IMF said it expects the global economy to shrink 3% this year, far worse than its 0.1% dip in the Great Recession year of 2009.

・米国GDP 2Qは酷いものになるだろう。3Qに割り込む
・米国失業率3.5%→4.4%
・米国失業給付申請が大恐慌以来の最大の数字
・IMFは、世界経済が3%縮小すると述べている
・2009年恐慌以来、0/1%低下

“The increases in March were based on exceptional demand from shippers through March 22, at which point the market turned dramatically,” said Peggy Dorf, Senior Market Analyst at DAT Solutions. “Consumers and supply chains began to adjust to disruptions caused by the COVID-19 pandemic, and the urgency to replenish inventory and secure available capacity on the spot market fell significantly.”He added that demand for reefer equipment will improve sooner, as spring produce harvests begin in California and the Southeast U.S. Flatbed freight, which is closely tied to energy markets and construction, remains significantly affected by the downturn in oil prices.

DAT Truckload Volume Index
DATのアナリストたちも夏頃までに実体経済が回復しない限り、原油下落と実体との悪影響から脱出できないと述べています。夏以降さらに需要がなくなり、運賃の下落も進む点も指摘しています。

期待と現実と繰り返す

今から期待感で上昇して、現実で下落する繰り返しの日々。
物流銘柄は、期待値で上昇しづらい銘柄と言われています。
次にポジティブな材料が材料として認知するときには、物流銘柄は上昇を始めているときなのでしょうね。

再確認すること

・既にCOVID-19悪材料は織り込み済み
・COVID-19終息後の動きを外資物流各社は行っている
・国内物流各社だけでは日本の物流全体は掴めない
・実体と株価は違う
・私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
・2020/03/19から30週間後の10月を目標に仕組みを作る
・日記に書けない買い方はしない
・その他大勢のポジション取りを軸に考える
・期待を持たせてはいけない
・探究心がない物流系ユーチューバーを自認した時点で終わり

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ