[20日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/04/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[20日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/04/08

前回のおさらい

終値ポジション

・保有銘柄
[2041]20 5835円 ▲20700円
[1357]750→850 1392円 ▲230850円
[1570]220 16863円 ▲5110600円
・合計
04/06 ▲915260円 ▲18.58%
04/07 ▲845960円 ▲16.89%
04/08 ▲762610円 ▲14.87%
・損切済[決済済]
04/06 ▲844361円[前日比0円]
04/07 ▲838816円[前日比+5545円]
04/08 ▲838816円[前日比0円]
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。
・累積損益[含み損含む]
04/06 ▲1759621円[前日比+162650円]
04/07 ▲1684776円[前日比+74845円]
04/08 ▲1601426円[前日比+83350円]

取引実行履歴

2020/04/08 00:24


未明のCNBC速報でCOVID-19での死亡者数731人急騰した模様。昨日のNYダウ急騰の要因が打ち消されるSQ前日を予感致します。。。。
更に昨日、非常事態宣言が発出されました。

全国的かつ急速な蔓(まん)延による国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したと判断し、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、緊急事態宣言を発出いたします。緊急事態措置を実施すべき期間は、本日、令和2年4月7日から5月6日までの1か月間とし、実施すべき区域は、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県とします。なお、感染拡大の状況等から措置を実施する必要がなくなったと認められるときは、速やかに緊急事態を解除することといたします。

穏やかな日々が戻りますように願うばかりでございます。医療関係者の皆様、よろしくお願い致しますと共に関係各所からの手厚い報酬や環境の支えをお願いしたいですね。
1つ確かな事があるとすれば、政府や行政の批判だけをやっていても日々の暮らしが維持出来る訳ではないこと。
社会的弱者ではない自助努力が無い人と出来る事を積み重ねる人が経済的に一致する赤い国みたいになってしまうと意味がない。
益々貧富の格差が広がる時代へと進んでいるように思う。
でもそれが日本の良い所ではないだろうか?
軽貨物業界でも同じ。
派手さが実益と結び付ける人と派手さだけで実益に反映されない人。
自分なりの生き方が見つかれば良いなと思う。

米Amazon6月まで同業他社と重複部分停止

Amazon to suspend delivery service competing with UPS, FedEx


さすが動きが早いですね。サービスレベルよりも非常事態であり、サービス維持に力点を置いたようですね。このあたりが日本と違う部分でフレキシブルで且つ守るべき部分がどこなのか?さすがとしか言いようがありません。日本も更に悪化の一途を辿る時に同じ手法が用いられることは容易ですね。

The online retailer told customers that the service, Amazon Shipping, will be paused starting in June, according to the Wall Street Journal, which was first to report the change.Amazon is suspending the service because it needs people and capacity to handle a surge in its own customers’ orders, the Journal reported, citing sources.“We regularly look at a variety of factors across Amazon to make sure we’re set up in the right way to best serve our customers,” an Amazon spokesperson told Reuters in an email confirming the halt in service.Amazon Shipping is available in a handful of U.S. cities, including Los Angeles, and handles non-Amazon and Amazon marketplace packages.The company is grappling with a demand surge in the United States, where most residents are under stay-at-home orders to stop the spread of the novel coronavirus that is sweeping around the globe.Amazon has been unable to get many packages to customers in one or two days, as it had promised prior to the epidemic.The suspension of Amazon Shipping will allow the company to focus on its core delivery operation, said Trevor Outman, founder of consultancy Shipware.

consultancy Shipware創業者がamazonの事を語っている内容をウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じて更にロイターが掲載している。そして何れ、日本のメディアが日本的な解釈を施して、物流メディアが報道する。そして物流系ユーチューバーが低いラインで論じる。それを我々がうんうんって知る(笑)こういうのは、翻訳ソフトが発達しているから原文を読む方が早い。
要は、ロサンゼルスと一部の米国内エリア全体のサービス維持が難しい時は同業他社物流会社 UPS (UPS.N)やFedExと事業重複する部分は他社へ流通させて、特急配送に経営資源を維持させるってこと。求められている外出不可状態の世帯に何が必要なのか?求められているオーダーは何なのか?これが重要ですね。日本でも買い物が出来ないしない色々あるが、飲食店の次は「物流網の崩壊」おおざっぱ過ぎる。即日配送網のオーダーに対して資源が欠如しているってこと。既存宅配便各社で対応出来る通常価格の送料無料の商品は他社へ回し、高単価価値ある自前即日配送網の維持に走っているってこと。この点は必ず日本でも発生する流れであると思う。そこらあたりのさじ加減が軽く前日の夜に出来ることがamazonの一番の強さでもある。配送量が多いとか設備が大きいとかエリアが広いなどは当たり前の話。センターや拠点への供給量をコントロール出来るところにamazonの強さがある。
ちなみに米国のamazon特急配送便でも2日ぐらいは時間を要します(笑)そして日本より高い(笑)それでも早い(笑)
だから日本が優秀だとも思わないし、文化の違いもあるが一番は国土と基幹インフラ網の線が長いから航空機を用いたインフラ網が多い。航空機だと物量の上限もありますからね。一概に同じではない。そして日本式物流網が通用するのは、国土が小さいってこと。東南アジアでもしかすれば通用するかも知れないが、治安維持が副作用としてある(笑)やっぱりグローバルで行けば、現地物流会社と合弁か協業スタイルになってしまうのだろうね。

再確認すること

・終息後の物流銘柄の動きを妄想する
・日本国内の物流会社だけでは日本の物流は理解できない
・実体と株価は違う
・私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
・1回の口数を増やせば、額が増えることは忘れる
・日記に書けない買い方はしない
・その他大勢のポジション取りを軸に考える
・債券の下落を観察する
・期待を持たせてはいけない

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ