コロナショックで含み損確定含め280万円損失からスタート|へそくり投資日記|軽貨物ドライバー※非※志チャンネル林くん|MOKUBA

[20日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/04/08

[20日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/04/08

前回の投資日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
2041 20 5835 ▲20700
1357 850 1392 ▲230850
1570 220 16863 ▲511600
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/04/06 ▲915260 ▲18.58
2020/04/07 ▲845960円 ▲16.89
2020/04/08 ▲762610 ▲14.87
損益確定2020/01/01-2020/04/07
売買数(件) 損益額(円)
SBI ▲838816

2020年4月7日集計|ヘソクリ投資第1期日記|宅配委託含め17年間軽貨物で得た銭からへそくりを行う|残した銭をうまく増やす「カンパニー松永」
※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/04/06 ▲1759621 +162650
2020/04/07 ▲1684776 +74845
2020/04/08 ▲1601426 +83350

取引実行履歴

2020/04/08 00:24


未明のCNBC速報でCOVID-19での死亡者数731人急騰した模様。昨日のNYダウ急騰の要因が打ち消されるSQ前日を予感致します。。。。
更に昨日、非常事態宣言が発出されました。

全国的かつ急速な蔓(まん)延による国民生活及び国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある事態が発生したと判断し、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づき、緊急事態宣言を発出いたします。緊急事態措置を実施すべき期間は、本日、令和2年4月7日から5月6日までの1か月間とし、実施すべき区域は、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、大阪府、兵庫県、及び福岡県の7都府県とします。なお、感染拡大の状況等から措置を実施する必要がなくなったと認められるときは、速やかに緊急事態を解除することといたします。

「https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202004/07corona.html」令和2年4月7日 新型コロナウイルス感染症対策本部(第27回) | 令和2年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ

穏やかな日々が戻りますように願うばかりでございます。医療関係者の皆様、よろしくお願い致しますと共に関係各所からの手厚い報酬や環境の支えをお願いしたいですね。
1つ確かな事があるとすれば、政府や行政の批判だけをやっていても日々の暮らしが維持出来る訳ではないこと。社会的弱者ではない自助努力が無い人と出来る事を積み重ねる人が経済的に一致する赤い国みたいになってしまうと意味がない。
益々貧富の格差が広がる時代へと進んでいるように思う。
でもそれが日本の良い所ではないだろうか?
軽貨物業界でも同じ。
派手さが実益と結び付ける人と派手さだけで実益に反映されない人。
自分なりの生き方が見つかれば良いなと思う。

米Amazon6月まで同業他社と重複部分停止

Amazon to suspend delivery service competing with UPS, FedEx


さすが動きが早いですね。サービスレベルよりも非常事態であり、サービス維持に力点を置いたようですね。このあたりが日本と違う部分でフレキシブルで且つ守るべき部分がどこなのか?さすがとしか言いようがありません。日本も更に悪化の一途を辿る時に同じ手法が用いられることは容易ですね。

The online retailer told customers that the service, Amazon Shipping, will be paused starting in June, according to the Wall Street Journal, which was first to report the change.Amazon is suspending the service because it needs people and capacity to handle a surge in its own customers’ orders, the Journal reported, citing sources.“We regularly look at a variety of factors across Amazon to make sure we’re set up in the right way to best serve our customers,” an Amazon spokesperson told Reuters in an email confirming the halt in service.Amazon Shipping is available in a handful of U.S. cities, including Los Angeles, and handles non-Amazon and Amazon marketplace packages.The company is grappling with a demand surge in the United States, where most residents are under stay-at-home orders to stop the spread of the novel coronavirus that is sweeping around the globe.Amazon has been unable to get many packages to customers in one or two days, as it had promised prior to the epidemic.The suspension of Amazon Shipping will allow the company to focus on its core delivery operation, said Trevor Outman, founder of consultancy Shipware.

「https://www.reuters.com/article/us-amazon-com-delivery/amazon-to-suspend-delivery-service-competing-with-ups-fedex-idUSKBN21P3EB?utm_source=twitter&utm_medium=Social&__twitter_impression=true」Amazon to suspend delivery service competing with UPS, FedEx – Reuters

consultancy Shipware創業者がamazonの事を語っている内容をウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じて更にロイターが掲載している。そして何れ、日本のメディアが日本的な解釈を施して、物流メディアが報道する。そして物流系ユーチューバーが低いラインで論じる。それを我々がうんうんって知る(笑)こういうのは、翻訳ソフトが発達しているから原文を読む方が早い。

ロサンゼルスと一部の米国内エリア全体のサービス維持が難しい時は同業他社物流会社 UPS (UPS.N)やFedExと事業重複する部分は他社へ流通させる
余力が出来た分は「特急配送」に経営資源を維持させる

求められている外出不可状態の世帯に何が必要なのか?
求められているオーダーは何なのか?
これが重要ですね。日本でも買い物が出来ないしない色々あるが、飲食店の次は「物流網の崩壊」おおざっぱ過ぎる。即日配送網のオーダーに対して資源が欠如しているってこと。既存宅配便各社で対応出来る通常価格の送料無料の商品は他社へ回し、高単価価値ある自前即日配送網の維持に走っているってこと。この点は必ず日本でも発生する流れであると思う。そこらあたりのさじ加減が軽く前日の夜に出来ることがamazonの一番の強さでもある。配送量が多いとか設備が大きいとかエリアが広いなどは当たり前の話。センターや拠点への供給量をコントロール出来るところにamazonの強さがある。
ちなみに米国のamazon特急配送便でも2日ぐらいは時間を要します(笑)そして日本より高い(笑)
だから日本が優秀だとも思わないし、文化の違いもあるが一番は国土と基幹インフラ網の線が長いから航空機を用いたインフラ網が多い。航空機だと物量の上限もありますからね。一概に同じではない。そして日本式物流網が通用するのは、国土が小さいってこと。東南アジアでもしかすれば通用するかも知れないが、治安維持が副作用としてある(笑)やっぱりグローバルで行けば、現地物流会社と合弁か協業スタイルになってしまうのだろうね。

着実にチャーター便の距離は短くなる

同業者から馬鹿にされて今日に至る私。メインでチャーター便生活から既存のスタイルに変えて行ったのも距離を集計しているとバカの私でも気になる事。本当に切り替えが早すぎたのではないか?と何度反省したことか。今も答えが出ておりませんが、集計した数字でしか現状は分からない(笑)自分の信じる道を個々に進めば良いでしょうね。

チャーター便>当日宅配便>翌日指定宅配便>通常宅配便

金額が大きな順にリードタイムが長くなりますね。
それでも一番安価で安上がりにしたい方は、「自分で運ぶ」が答えでしょう。
スポット便を依頼するにも「確実性」が非常に重要になってきます。

経済性
確実性
即時性

3つぐらいを勘案してクレームに対して二次対応するってことですね。
大手さん含め「自分で運ぶ」の概念が少ないのが、現状の会社員の職域を考えると「働き方改革」が非常に重要になってきています。「自分で運ぶ」が見た目に安価だろうが、自分の車両でリスク負って自ら配達する時に事故に巻き込まれた場合は、「確実性」が担保されないし、「経済性」を考えるとコスパが悪い。自分たちで対処するほどにトラブルが起きた責任も自ら負わなければならない点から効率が悪いって話ですね。「安価」が重要ではなく、「コスパ」リスクに対する「時間」に対する自ら動くことへのコスパを考える。だから外注すれば、「リスク」「時間」も全て外注先に丸投げ出来るんですね。その判断が甘い、二次リスクに対して「失敗」ではなく「成功」することしか考えていない企業は「自分で運ぶ」ことを重要視します。このあたりの考え方に正解不正解ではなく、企業そのものの経済状況も大いに関係するでしょうね。

外注費をどこが支払うのか?

誰が払うか?で払う側の経済状況で決まると言っても過言では無いでしょうね。
「自分で運ぶ」事に対してコスパを考えれる支払い先か?全て丸飲みでリスクを負える支払い先か?そもそも余裕がない経済状況かで見る視点・重視している視点が決まります。どれほどにコスパや非効率さを訴えても、払う側に余裕がなければ何も期待出来ません。チャーター便を安定して外注出来る企業って業種にも限定されますから、依頼する企業の属性から営業先を絞り込む事も重要ですね。
「○○円稼ぎました」でSNS界隈で成立するなら、それは幸せなことなんです。
依頼する企業の属性など集計する必要もありません。物流マッチングサービス経由で案件を流通されている身のドライバーさんも考える必要はありません。脳を動かさずに仕事が出来るメリットを享受するだけで良いんです。だからマッチングサービスのルールが変わった程度でSNSで怒りをぶつけるのも動物的な感覚でごく自然な成り行きなんでしょうね。

タクシー業界も有料オプション化

2018年2月9日|日本のタクシー事業者向けサービスにおいて滴滴出行とソフトバンクが協業|企業・IR|ソフトバンク

世界最大級の交通プラットフォームを手掛ける滴滴出行(以下「DiDi」)とソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、日本のタクシー事業者向けサービスにおいて協業することになりましたのでお知らせします。この協業は、タクシー事業者とドライバーの稼働率向上を目的に、DiDiの卓越したAI(人工知能)技術を活用してタクシー配車プラットフォームの構築を目指すもので、2018年中をめどに大阪府、京都府、福岡県、東京都などで実証実験を実施予定です。また、両社は合弁会社の設立も視野に入れています。

「https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180209_01/?share=prShBr_twtw」日本のタクシー事業者向けサービスにおいて滴滴出行とソフトバンクが協業 | ソフトバンク株式会社 | グループ企業 | 企業・IR | ソフトバンクグループ

現在は「タクシー飲食配送」の区分で一般貨物運送事業化が進んでいます。地方も都市部もタクシー会社が同許認可を通じて「フードデリバリー事業」を立ち上げております。
タクシー業界に対する法令改正は、そのままダイレクトに軽貨物運送業界に影響を及ぼす時代であることは間違い無いでしょうね。

この記事を見て、uberやdidiが日本に参入して高額な宅配会社を駆逐してくれる~~!!!
ってツイートが賑わうでしょうが、逆逆(笑)
彼らは合理的です。黒ナンバーの規制を壊して、素人と玄人の垣根と言うか当事者意識を壊す。
そして素人をシステマティックに管理を行い、業務を遂行する。一番合理的な新しいやり方。
人件費までも全てコントロールを図る。忙しい時期には賃金を放出する。また絶対的に人員が足りない場合には、小銭をばらまく。何も知らない素人は小銭をめぐって切磋琢磨する。それが日本人(笑)
忙しくないのに従業員がたくさんいる居酒屋みたいな事にはならない。全て管理された世界でロボットのように仕事をすることが望まれる。
勘違いしてほしくないのは、ロボットがAIが運送業の仕事を奪うのではなく、ロボットやAIの登場で人間が思考ではなく無意識に作業をして、無意識に賃金をもらい、無意識に生活が送れる世の中と言うこと。
だからこれから生き残る人種は、「無意識に生活を送れる人」と言う事になる(笑)

午前中持込で当日中配達が当たり前の時代

値上げは、人不足だけが原因ではない。
新たなサービスの準備段階で値上げも有りうる話。
新しいサービスをリリースした上で、値上げだと中々値上げだけのイメージがある(笑)
バカな消費者はこういう気分で動くから(笑)
かつ有料オプション化をしても銭を払ってまで早く届く宅急便を個人客が利用することも考えずらい(笑)
今まで赤帽や軽貨物業者を利用してイレギュラー的に書類や100サイズ未満の至急チャーター便の依頼キャパを大手宅配業者が取りに来ているだけの話。利用者にはメリット。ECや製造業側にしてもメリット。価格競争力が抜群のサービス。いずれ赤帽や軽貨物業界のチャーター便の小口分野が宅配便に取って代わられることは間違いない。不況にでもなれば、サービス拡充もシェア率も必然的にアップする。一番はバイク便の中長距離・軽貨物の近距離が消滅する。体感的にチャーター便の絶対数が減少する為、減った感覚に陥る。160サイズ越えかつ60kgオーバーなどの貨物については従来通り軽貨物業者が対応する。箱バンで対応出来ずに幌車・パネルなどのトラックタイプが重宝されるだろう。この午前中に営業所に持ち込んだ商品が県内及び複数の県を跨ぐエリアがドンドン広がれば広がるほど軽貨物業界のキャパが食われる。
外資航空貨物各社が日本国内の配送スピードを上げているのに日本国内の宅配各社が都市間リードタイムが遅くなるハズは無い。九州や北海道内の話ではない。本州含め大都市圏のリードタイムが短縮されるなかで、高額なチャーター便を負担してまで対応する企業法人が存在し続けるハズがない。日本に工場が減少する中で、コストをかけてまで国内を運ぶ理由はない。それよりも日本からアジア各国へのハンドキャリーが多くなる。

大都市部のチャーター便分野の変化

近距離でのチャーター便の減少が3年ぐらいを経て地方へ波及する。
企業間の分断はない。特に不況になれば良い手法は企業間でも共有される。
ネスレの取り組みも軽貨物業界とは無関係でもない。ラストワンマイルの構造変化が強いて言えば、宅配業界の変革になり、軽貨物業界の変革にもなる。今までが良かっただけの話。日本国内から自動ロボットによる人員に頼らない工場が次々に出来るだろう。人材派遣での求人広告の会社名も大手ではなく中小などの精密部品だけになる。今は福利厚生的に大企業が日本国内の雇用維持に務めているだけのオマケ(笑)オマケにも関わらず、人件費を上げろとデモをする勘違い組織もある(笑)労働者の権利を声高に叫ぶ奴もいる(笑)全てオマケ。仕事があってのデモだ。
軽貨物業界もオマケ。オマケの仕事にコストをかけるバカモノは廃業あるのみ。

引越し見積サイトからの情報転記

「個人情報保護法」では、「個人情報」を次のように定義しています。
『生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述などによって特定の個人を識別できるもの(他の情報と容易に照合することができ、それによって特定の個人を識別することができることとなるものを含む。)、または個人識別符号が含まれるもの。

「https://privacymark.jp/wakaru/kouza/theme1_01.html」「個人情報」って何だろう?~その1:あなたを特定できる情報~|消費者の皆さまへ |プライバシーマーク制度|一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)

定められている文言を知る必要があります。その次に運送屋として「帰り荷」をどう探すか?配車側は割り当てるのか?のテーマになります。先に運送屋側の論理からスタートしてしまうとこのような誤解を招く行為に至ってしまいます。きっと他意ありません。たまたまだったんでしょう。
未だにそんなことを行ってまでピンハネがやりたい業者が存在するのだろうか?と同業者から眺めても勘違いしてしまう。

個人に関する情報であること
特定の個人を識別できること

これからの将来は、利用目的の目的外利用も非常に敏感になります。
この目的外利用に対しての危機感が甘い甘い業界が、運送屋ってなります(笑)
運送LINEグループ「AJNLオールジャパンネットワークロジ」公開ページに「荷物情報」として引越見積サイトの情報を転記する誤解を招く書き込みに警鐘を鳴らす|軽貨物備忘録「MOKUBA」
引っ越し見積もりサイトから登録アドレスに配信される業者向け配信文を丸々そのままフェイスブックの公開ページにて「帰りに情報」として転記する某ネットワークロジさん。引っ越し見積もりサイトからの丸丸の転記と誤解を受けかねない。公開サイトではなく、非公開サイトならば大丈夫ではないが。。。某引越見積もりサイト側の規約違反と誤解を真似かねないでしょうか?私は警鐘を鳴らしたい。同見積もりサイトを利用されている事業者さんならば、配信メールのフォーマットがどうだろうか?ご理解出来るだろう。これを帰り荷として転記することは要らぬ誤解を招く行為では無いだろうか?残念でならない。
某引越見積もりサイト側の個人情報に関する利用規約|「委託」する場合でも「個人情報」について取り扱いする上でも利用目的が明記されています|軽貨物備忘録「モクバ」
この某引越見積もりサイトに限らず、見積もりサイトを利用して少しでも引越費用を安価にするお客様は数多存在する。自分の知らない場所で「帰り荷」のネタとして公開されているフェイスブックページで不特定多数が閲覧出来る場所で公開されているとは思わないだろう。某引越見積もりサイトの転記で無いとしても、同ページに引越されるであろう個人名や旧住所そして新住所まで掲載されている。誤解を招く行為では無いだろうか?軽貨物事業者だけが集う非公開の場所なら良い悪いの議論以前に名前やメールアドレス・電話番号など所在地含め掲載を避けられた方が良いのでは無いだろうか?
AJNL「オールジャパンネットワークロジ」のフェイスブックトップページから公開設定ページの危険性から学ぶことが非常に大いにある|軽貨物備忘録「松永学」
誤って掲載してしまった場合もある。このグループ問わず不特定多数が閲覧できる場で、荷物情報の詳細が簡単に掲載されている現状を危惧しているのです。案件のシェアの前に荷物情報自体に価値はないのでしょうか?
そこまでしてピンハネがしたい商売って何の?(笑)と思ってしまいます。
きっと本人さんは他意はありません。情報を共有して、コストを薄めて三方良しの精神の上での掲載だと信じています。
この掲載を見た時に管理者さんは削除出来なかったのでしょうか?よく分かりませんが、きっと管理者様も未把握だったのでしょう。でも掲載元の個人さんのお気持ちを考えると他人事とは思えないのです。悪意は無い。そんな運送会社は存在していないと信じたい。しかし掲載されている内容を見ると悲しくなる気持ちもあります。
運送仲介会社(客付け)と不動産みたいに言えばいいのに(笑)

何でもやります。誰でも日本全国手配します。3分で返事します!

とか言わなければ良いのに。
何度も言いますが、途上国ではありません。成熟した業界です。手配する事が仕事ではありませんし、そんな程度の低い商売するなら勝手にやってください(笑)何もない土地に開墾して依頼主の希望に出来るだけ沿う行動をする為に「商い」と言うものがあります。
商社でももっと仕事やってます。客付けと言えば、あーそうね。で終わります。何でもやります。何でも出来ますと言っても何も自力でやろうと考えてないから訳の分からない手数料商売がもてはやされるのです。少し自分で手を加えて、色があっても良いのではないでしょうか?(笑)会社の程度が知れるよ?

個人情報流出、これアウトだろ
今更非公開にしても遅いって、既にネット中へ拡散中や

主催者なんだろ?危機管理能力ゼロか?
頑張って責任とれよ、水屋のぷっきーよ

これで大多数のメンバーに訴えられるな

賠償金はAmazonギフト券でか?

頑張れよ陰ながら応援する
俺は貴様の味方だぞ pic.twitter.com/0YPg54LORf

「https://twitter.com/Y9HM9lOgoF6Ic0D/status/1147471224936652802?ref_src=twsrc%5Etfw」2019年7月6日[ぺぺロンチーノ (@Y9HM9lOgoF6Ic0D)]

2019/07/06にSNSで軽貨物グループ「FKDG」の個人情報含む事業者リストが漏洩した。既に同画像は削除されているが、PDFを取得して現在に至る与信作業を行っている事業者も少なくないだろう。晒して終わりはド素人。せっかくざるの管理手法の同グループの過去から現在まで何がどうなったのか?実社会で活かすのが実益って奴でしょうね。現在の彼らがドヤっても大いに良い。ヨシヨシです(笑)甘いザルの管理者含めた管理体制に文句を言ってくださいね(笑)

叩くのが目的ではなく自浄作用

黙って引越し見積りサイトへ通報することもせず。
記事の方向は、コミュの管理者や参画者向けである点も思慮しませんか?
そもそも組織を便所場の落書き程度で崩壊するなら、他の参画予定で迷われている業者にとってプラス。
過去はそれで成り立っていた事実を把握し、これからは目先のピンハネに徹する業者がどう舵を切るのか?
思考が問われている時代になったと言う事実を受け入れる方が早いのではないだろうか?(笑)

私は軽貨物運送で小商いに徹して、小金を持ちました。
しかし小金を餌に人も集めない。大金を求めない。生活水準を下げて、すくない欲求を満たすサイクルを繰り返して生きて行こうと決めました(笑)はっきり言って、軽貨物業界の負け組なんです。だから一般貨物のシャチョさんのような向上心を羨ましくも可哀そうだとも感じます。ダメな事はダメ。負け組が便所場で書き込みしている事を受け止めろとは思わない。だが、バイタリティだけで真面目な同業者を死地に誘う惑いを勘違いを思い込みを回避出来れば良いと思う。それでも参画するのなら、後悔せず良いモノが出来れば良いと思っている。

見た目で客寄せして、小金を大金に変える記事が賑わっている。
それに批判はないです。
それ以外の生き方も思考もあるんだ。

この記事で過去の遺産も崩壊する

私はこの記事に自分の過去からの脱却も賭けている。
なんだかんだで今の現状に大満足している自分もある。
それも全て過去で小商いを通じて手に入れた組織。組織との繋がり。
でもブログでも動画でも「重たい荷物」「見栄」「虚栄」なんか捨てろと勝手にしゃべっている(笑)
従来の自分の商売の人間関係も崩壊させて、これからの自分の生き方。恥の上塗りをやって、強く生きたい。
商売なんて、砂の上の生き物。いつでも崩壊する。そして否定的な周りから袋叩きに遭う。それも怖い。怖いが、これからはそんな荷物も邪魔になるぐらい厳しい世の中になる。目的は生き残ること。荷物を手放して、素の自分で勝負する人間関係があるのなら、ホームレスだろうが期間工だろうがニートだろうが高齢者だろうがポジションがどうの会社規模がどうの関係ない。
まして再生数がどうの登録者数がどうやこうや知らない。
必要な収支を把握して、自分がいつトラブルに遭っても生き残ることだけ考える。
このグループの管理者さんを余り知らない。知っていても同じリスクを言う。どうでもいいなら静かに掲載元へ通報する。だから首を獲った獲らないに余り意味はない。運送会社の荷物情報に対する考え方を是正しなければ、簡単に大手や外資に側面から崩壊する。ピンハネだけの手数料では焼け石に水って事を言いたい。何が目的で、何が本質か?事業主なら思慮深く思考してもらいたいものです。私は過去を崩壊させる。この日を待っていました。

新しい商売の形を共に見つけて行きましょう。
せっかく軽運送業を開業したのだから、言われた仕事を右から左に流してピンハネするだけの商売なら不動産や金融関係で勝負してください(笑)

PS:2019年8月末に別件で発起人と電話で話をする機会がありました(笑)やっぱり器の大きなシャチョさんですね。便所場の落書きには全く興味無いスタイルでした。こういう人間が人の上に「将の将」と言われる所以何でしょうか?いずれにしても私と住む世界が違うようでした。いずれにしても是々非々スタイルを貫きたいと思いますね。

再確認すること

優先 項目
A 実体と株価は違う
B ●●ショックに逃げない
C 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
D 日記に書けない買い方はしない
E 日経レバ(1570)平均単価の下落作業
F 催促相場が来てほしい
G ポジション変更に伴う損失決済予算▲250万円ぐらいまでOK
H 1企業のCEOの発言や内容がない政治家の発言で相場が動けば「買い」を考える
I MACDとRSIの波形で下降トレンドを意識して取引した
J 1回の口数を増やせば、額が増えることは忘れる
K 1分足だけに気が取られ、日足や週足を意識忘れ
L 先は読めない半丁の世界と思い込む
M リーマンやコロ助・原油全て関係ない
N 小さく入る
O 前場と後場は別物と考える

続編はこちらへ