[14日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/03/31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[14日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/03/31

前回のおさらい
先週と違って土日に再度感染者数が更新されましたね。増えて行くことと長期戦であること。折り込みながら前に進むのです。

終値ポジション

・保有銘柄
[2038]600→0 333円 売却
[2040]10→0 11101円 売却
[2041]20 5835円 ▲14700円
[1357]550 1476円 ▲145200円
[1570]190 17528円 ▲691220円
・合計
3/27 ▲798280円 ▲17.96%
3/30 ▲796630円 ▲17.43%
3/31 ▲851120円 ▲19.98%
・損切済[決済済]
3/27 ▲872403円[前日比+15246円]
3/30 ▲872403円[前日比0円]
3/31 ▲834361円[前日比+38042円]
2020年03月31日ヘソクリトレード投資結果|フリーランス軽貨物ドライバー「カンパニー松永」
※売却済み銘柄の配当金は含まず。
・累積損益[含み損含む]
3/27 ▲1670683円[前日比+100301円]
3/30 ▲1669033円[前日比+1650円]
3/31 ▲1685481円[前日比▲16448円]

取引実行履歴

[2040]ダウのETNと[2038]原油ブル売却しました。3万円ぐらいの小商いでした。焼け石に水ですが(笑)4月から一気に上がるって声が聞こえておりますが、やっぱり私には大金よりも目先の数万円を確実に取る生活が合っております(笑)私の身の丈にあっているから良いんです(笑)
大金を動かす事が出来る投資家ではありません。
単にヘソクリを増やしたろう!ってスケベ心だけですからね。
みなさんも気分転換に本業とは別に趣味があった方が良いですよね。
でも、生活維持の為に日々を稼いでいる人が趣味に走るってのは頂けない(笑)
まずは生活維持があった上での趣味やと思うし、借り入れしている金利より運用益があるなら投資をやればいいが、金利が目減りする人は元本圧縮が先だろう(笑)
FXなどのレバレッジで一発逆転もされる人も居るが、ゼロサムであって自分が勝つ側に立てる自信が私にはありませんので(笑)
自分のポジション認知がどの分野でも大切ですね。


遠く見れば、買いなんだろう。でも今は私のレベルでは、直近の含み損の立て直しポジションを変える事が重要だと思う。相手がプロなら時間を費やしてポジションを変える。時間はプロよりもあるからね(笑)
N225:TOPX比較20200331
TOPIXと日経平均N225の比較。TOPIXが2%下げているのが気になる所ですね。
ダレてきている(笑)お上の買いが売り手の手を緩めるのでしょうね。
ewj.pチャート2020年3月31日
ドル建てのEWJ.P[iShares MSCI Japan ETF]は手堅い買いが伸びていますね。きっと遠くを見て割安感を抱く海外勢の目が感じれますよね。日本国内の報道だけを見ていると鬱になりますね(笑)
ewj.p10年間チャート2010年-2020年
10年間で見ても、チョロっと買うタイミングなんでしょうか?(笑)
外の人はどうメディア報道から情報を得て、どういう動きになるのかって大変興味がありますね。
[XPO]XPOロジスティクス2019年2月[AMZN]Amazonとの取引終了に伴う急落と同じ価格帯に接近2020年3月31日

米物流会社XPOロジスティクスの株価が15日の米市場で急落した。欧州での需要鈍化と、最大の顧客との取引が縮小したことを理由に2019年利益予想を引き下げたことが響いた。利益予想の修正はここ2カ月で2回目となる。XPOはこの顧客の名前を特定しなかったが、米アマゾン・ドット・コムにほぼ間違いないとアナリストや業界コンサルタントは指摘した。アマゾンは外部の運送業者や物流会社への依存度を下げるため、自社での小包配達事業を構築している。

Amazonとのラストワンマイル業務の取引が解消された2019年2月の水準になっていますね。2015年9月の約24ドル付近の価格帯は、32.1%下落。アナリスト評価がネガティブになったことに起因しているみたいですが、スケール違いますね(笑)
この物流会社に対する影響の違いが、その後のアマゾンフレックス展開のスピード感の違いに影響があるんではないだろうか?逆に考えれば、Amazonが想定している以上に日本国内資本の物流各社の実体との結び付きが強いと逆に考える事も出来る。でも彼らは時間を背景にして、カルチャーも変える気があるだろうから長期的には彼らが勝利することになるだろう。中長期的には日本の物流各社に対してはポジティブに捉えられるけれども長期的には外資が日本国内の物流各社のグリップを握る時代が必ず来ると思える。私が大手物流会社の役員なら今の組織の価値を高めるだけ高めて米国物流会社に身売りすれば、一生安泰(笑)末端配達員には無縁の世界があるんだろうなぁ〜(笑)だから企業を見る時に末端配達員の心情などは何の影響も無い。それはそれこれはこれ。別々に考える事が大事だと思う。

再確認すること

・催促相場が来てほしい
・実体と株価は違う
・私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
・1回の口数を増やせば、額が増えることは忘れる
・日記に書けない買い方はしない
・その他大勢のポジション取りを軸に考える

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ