[142日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/10/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[142日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/10/08

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 2000 993 ▲620000
1552 220 8820 ▲114400
1570 2 20510 +2184
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/10/06 ▲673056 ▲17.71
2020/10/07 ▲673056 ▲17.71
2020/10/08 ▲732216 ▲18.46
損益確定2020/01/01-2020/10/07
売買数(件) 損益額(円)
SBI ▲523264
GMO +16860

ヘソクリ取引日記|2020年9月4日現在|非志チャンネル林君|ニート軽貨物ドライバー
※GMO-CFDは100万円スタート後の損益額表示
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/10/06 ▲1179460 ▲27560
2020/10/07 ▲1179460 0
2020/10/08 ▲1238620 ▲59160
累積損益[年間]
損益(高) 2020/07/31 ▲933846円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1552 20 165915

只今、ヘソクリ放置(笑)
2020年10月と11月米国先物ロールオーバー一覧
ロールオーバー一覧です。気色悪いのでチェックだけしておこう(笑)
あれだけ日中日経平均が上がったんですが、含み損が拡大していない。。何かおかしい。。もっと損失が膨らんでいるハズなんですがwきっとVIXなのか?それとも大富豪や機関投資家の海外勢が揺さぶっている手の内に居るのか??まだまだ余力フリーキャッシュを待機しております。もうすこし上がってから買っていこう思います。まだ釣り上げるなら釣り上げてください。CFDの平均取得単価は23670円ぐらいで設定しております。

糖質ゼロ宣言中

勝手に糖質ゼロを宣言した生活を送っております(笑)
糖質ゼロ生活宣言中です全力で実行します|有料note販売する為に自分のブランドを高めることに意味があるのか?どうでもいい情報の垂れ流し★非★志チャンネル林くん
うまいですね(笑)
糖質ゼロ生活宣言中です全力で実行します|有料note販売する為に自分のブランドを高めることに意味があるのか?どうでもいい情報の垂れ流し★非★志チャンネル林くん (2)
やっぱりカツ丼旨いですね(笑)
絶賛、糖質ゼロ生活を宣言しております。

軽貨物で商売するのに肩の力を入れるのは開業1カ月間ぐらいですよ。
この程度のどうでもええぐらいで良いんじゃないですか。
暑苦しい委託会社のシャチョさんぐらいでお腹いっぱいですよ(笑)

再引受の波がすぐそこに

大手各社が自前で配送網を維持する必要はないんだと。
ハッキリ言えば良いのに(笑)

日本郵便によりますと、来年からヤマト運輸が担っていた小型の荷物をポストに投かんする「クロネコDM便」の配達を、一部の地域で請け負うことを決めたということです。具体的には来年2月から山形県、来年3月から富山県、福井県、山口県、香川県、鹿児島県、来年4月から北海道と静岡県の一部の地域、それに福島県と奈良県で請け負います。ヤマト運輸は、一部の業務を委託することで経営を効率化でき、日本郵便にとっても配達員のバイクの有効活用につながり、収益の増加が見込めるということです。物流業界では人口減少が進む地方を中心に、配送業務にあたる人手が不足していて、物流網を維持できるかどうかが課題となっています。日本郵便は佐川急便のダイレクトメール便の配達も全国で請け負っていて、会社の垣根を超えて連携することで、地域の物流網を維持しようという動きが広がっています。

そんな事は、NTTのフレッツADSLが最初は自前でやっていたNTTがいつの間にかプロバイダと抱き合わせになり、卸に徹しました(笑)光回線は如何ですか?今はプロバイダへ卸す側に回っています。物流網も既に大手が自前で構築するのではなく、EC通販側や資本力がある事業者に卸す形になるのではないだろうか?その為に今の企業のあり方ではダメだ。もっと塊にならないとダメだ。軽貨物委託会社を安く委託費として投げるためには規模が分散し過ぎている。現在の大手宅配各社の商業貨物以外、日本通運のペリカン便をイメージしやすいけれど、個人宛のペリカン便は赤字垂れ流しを日本郵政へ捨てれた(笑)あれは正解。ヤマトHDもヤマト運輸だけ投げるんです。SGHDも佐川急便だけ投げるのです。個人宛と個人宛規規模の引き受け売上がない企業宛の配達業務に特化した事業だけ日本の各社で投げて全てを日本郵便が引き受ければいいんではないだろうか?日本郵政の大株主は財務大臣です。国策として良いシナリオではないですか?ただネックは半分官公ですから(笑)もうすこし労働組合の組織が弱体化することも大切ですけれどね。昔と比べて国鉄同様に大分弱体化されたイメージでもありますが(笑)

・構成比が低いセグメントから移行
・支店・拠点の統廃合(移行後前提)
・ヤマトは集荷に特化(法人宛は従来通り)
・業務提携
・トールと同じく別統合会社
・子会社化

ヤマトHD完全黒字(笑)
日本国内を整理統合して海外展開。企業間物流に特化。
SGHDの更に先を進むのも可能ではないでしょうか?一気に名鉄も中堅特積み各社とのM&Aも活発化出来るし、個人宛の諸事情で株価が乱高下することも回避できる。メリットが多いんではないですようか?JITBOXの共通商材の考え方の応用も大いに可能ですね。大手各社が日本国内の「配達で得る収益性」の低さを実感しているんだろうと思う(笑)ラストワンマイルは安心だと言う人が居ますが、「自前構築」が前提ですからね(笑)大手の作ったルールを単に一次請けで請けているだけの右から左の委託会社さんなら大いに景色が変わることも想定の一つに入れてほしいですね(笑)業界的に良い流れです。
自分たちで委託ドライバーを抱えて維持管理するコストの高さを考えると配達業務は他社へ再委託する。集荷だけに特化するのも日本通運の成功事例ではないでしょうか?
2017/12/22妄想で言っていた大手各社の再引受する第一歩。

キャパオーバーで現実逃避

佐賀市にある佐賀北郵便局に勤務する契約社員の男性配達員が、あわせて556個のゆうメールを配達せずに、ほこらの下などに隠していたことがわかりました。日本郵便九州支社などによりますと、8月24日、住人から「ほこらの下にゴミが捨てられている」と警察が相談を受け調べたところ、ゆうメールとわかり、佐賀北郵便局に連絡がありました。郵便局内を調査したところ、30代の契約社員の男性配達員が配達せずに隠したものだったということです。日本郵便九州支社によりますと、配達されていないゆうメールは2018年7月ごろから2020年8月13日までの間に配達する予定だったもので、合わせて556個になり、ほこらの下以外にも空き家の受け箱や自分の車の中などに隠していたということです。

幾度となく発生している同様の事案。会社が変わっているだけで、名鉄の配達員が配達できずに焼却炉で燃やしたとかw隠す前に燃やす配達員も過去たくさん居ましたね。全てに言えることは、「配りきれなかった時」についての取り決めがなされていない点。日本郵便だけは特殊ですが、未だに圧迫管理が流行っているみたいですね。よく聞こえてきます。今は他社の配達業務の運営を学ばないといけない時が来ていると思いますね。時代錯誤的な行為が多すぎると思いますよ。なくなることはないでしょうね。

荷主側の感覚を見ている人

一番シンプルなたとえをされておりますね。
そういう取引をされながら、相手の手を観察されて来たのでしょう。もしくは荷主側の立場で実行されて来たのかもしれませんね。
直請けの本当の目的をシンプルに例えた良い例|★非★志チャンネル林くん
良いたとえですね。
一番荷主側にとって、うっとしい相手でもある委託会社。それが揉めることなくドライバー側から勝手に動いてくれるから委託会社と荷主と係争材料が消えてくれる。更に「直請け」の人参さえぶら下げているとしっぽ振って委託ドライバー側が良い方に動いてくれる。委託会社をどのように捉えるか?で人を使う側なのか荷主側なのか?そもそも俯瞰して見ているのか?発信者の立ち位置が大体わかるんですよね。そこに心情的な考えは入れない。取引する相手は委託会社でない点は荷主的に大いに安心wなぜなら委託会社は余剰人員やスケールメリットなども含んだ運賃だったりします。でもドライバー対については、本人の代わりが居ないからそこは運賃から剥奪できる。要は扱い安いって感じでしょうね。残念ながらそんな程度しか考えていない荷主や運送会社の二次請けって多いですよね。委託会社が上に居てくれると、委託会社とドライバー間の交渉によっては上手く行く場合があります。なぜなら委託ドライバーはいつでも「労働者」に変身できるカードを持っていますからねw

偉人の名言シリーズ


安く運んでもらえて、貨物事故や受取人からのクレームがあれば自責で対応してくれる元請けがしっかり管理してくれるならアプリでも何でも直請けでも流すだけです。単純な話。委託会社やアプリより先の配達員に対してファーストかどうか知らない。
単純な話。


思い続けて17年目。綺麗事も優先順位。飯が食えないのに正義正論は言い続けれない。需給で価値も必要とされる度合いもすべて決定しますね。銭を出す相手が決める。私は変な期待を抱いていない。銭を出す相手が欲する部分に合わせて仕事をとるだけ。脱サラ前より余計な期待感は持たなくなりましたね。依頼主にも下請けにも。
川上から川下まで自分で銭を生んで自分たちで消化する環境下なら銭よりも信頼とか信用って論じても良いでしょうね。

再確認すること

優先 項目
1 実体と株価は違う
2 派手な銘柄は途中で追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 解散総選挙を意識する
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中プロレスは選挙が当面の着地
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 [1552]VIX先物の減価を乗り越えても減価分を1回のチャンスで取る
12 [1570]日経レバETFを小さく積み重ねる
13 倒産と減資を注視する
14 労働組合活動から不満を知る
15 妄想はその通りにならないから妄想である

どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。
1570-16863
1552-8971

SNSでもご購読できます。

アーカイブ