[108日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/08/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[108日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/08/19

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 2000 993 ▲522000
1552 135 9696 ▲208710
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/08/17 ▲672995 ▲26.28
2020/08/18 ▲709860 ▲21.54
2020/08/19 ▲730710 ▲22.18
損益確定2020/01/01-2020/08/17
売買数(件) 損益額(円)
SBI ▲600545
GMO +16860

2020年8月12日現在|ヘソクリ運用日記|フリーランス軽貨物ドライバー「非志チャンネル林くん」
※GMO-CFDは100万円スタート後の損益額表示
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/08/17 ▲1256680 +17700
2020/08/18 ▲1293545 ▲36865
2020/08/19 ▲1314395 ▲20850
累積損益[年間]
損益(高) 2020/07/31 ▲933846円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1552 20 165500

今日がいくらだったか?(笑)興味が無くなってきましたが、このレンジで1年ぐらい繰り返して頂ければ、銭が作れる自信が湧いてきております(笑)これは良い。コロナショックで▲280万円近く含み損を食らってよかったと思えるようになってきました(笑)不思議なものです。含み損だけを考えると憂鬱だと感じるけれどもCFDの練習をこの1ヶ月繰り返し更に20万円の損を繰り返している(笑)用心深く手作りレンジを2割ほど狭めた中で取引を繰り返している小さな小さな自信が積み重なっている気持ちは何とも新鮮です。だから半年前に損に引きずり込まれて本当によかったと今は感じます。やっぱりこの損の周期はありがたいですね。

フリーランスの人気度合いも気分

2020年8月現在|googleトレンド|フリーランスのキーワード検索の人気度合いを2004年から16年間の全体の推移を考査する
2004年から2020年までの期間のgoogleトレンドのチャート。「フリーランス」と検索を見てみると2020年4月のMAXから下落トレンド(笑)やっぱり気分的なふわっとした仕事の捉え方なんですね(笑)こんなフワッとした感覚なんで、真剣に仕事を考えるだけ無駄みたいなイメージですね(笑)

コロナではなく輸出の落ち込み第二波

感染拡大する第二波ではなく、日本の生命線の「輸出」が戻らない。
2020年7月速報|9062日本通運IRニュース|コロナ感染拡大の中で2020年4月以来の落ち込み
中国や東南アジア向けは既に回復基調。北米及び欧州の落ち込みが2020年4月以来で大きく落ち込む。自動車関連が戻らない。もしくはSCMが既に日本発では無くなっているのかもしれませんね。自動車メーカーの動きに関連した役員人事が活発になってきています。

きっかけはいつも三番手

セイノーホールディングスは19日、フェリシモなどと共同で立ち上げたLOCCO(ロッコ、神戸市須磨区)を通じ、低運賃をセールスポイントとする置き配特化の宅配サービス「OCCO」(オッコ)を開始したと発表した。オッコは、必要な時に必要な分だけ働く「ギグワーカー」と、自社グループの幹線輸送網を組み合わせた置き配サービスで、ロッコに出資するフェリシモ・セイノーHD・ココネット・電警の4社は2019年から研究と実験を繰り返し、ギグワーカーを含む配送パートナー向けスマートフォンアプリの開発とサービス実証を進めていた。セイノーHDはまた、フリーペーパーの配布によるプロモーションを40年以上にわたって手がけるリビングプロシードを9月1日付で傘下に収め、ギグワーカーを含め1万人の配送員を確保してオッコの強化につなげる。

2018/09/26にメディア報道された2018/10/01リリース佐川急便とネスレ日本が共同で 新・宅配サービス「MACHI ECO 便」と非常に類似するサービスになりますね。大体、2年ほど前の2018年に実は大手各社は「置き配」を意識したサービスをリリースしておりましたが、とん挫している点もあったと思う。コロナ感染拡大に伴い、非接触サービスの再確認とフードデリバリーサービスの台頭により状況が再度求められている点を再認識したと考える。更にセイノーのセンスが良い部分は、「LCC宅配」みたいな名称のネーミングも面白い。デリプロ=LCC宅配みたいなイメージが良いし、再引受もシナジーがありますよね。それよりも3年ぐらい以前から「置き配がメイン基本サービス」の商材がリリースされると3年前に妄想して、ようやく妄想でなくなりました(笑)ギグワーカーって名称にしている点が「委託費も低減する」意志を感じますね(笑)置き配がメインで、置き配が出来なければ他は有償に出来る土壌は作れる段階にある。更にEC通販大手へ配達与信データの共有だけでも銭化する時代もありそうですね(笑)工夫が無い受取人への銭化が益々進むように感じますね。物流商材に対して時代が追いついて来た空気感をヒシヒシと感じます。いずれにしてもこの動きからも大手物流各社は、今を「チャンス」と捉えている。未来15年以内に二度とタイミングが来ないコロナ感染拡大に対して、チャンスと捉えていると思う。このチャンスを生かして、どこが強烈な委託コスト低減を図っていくか?利益を残せる物流会社でないと生き残れないことは皆わかっている(笑)

偉人の名言


この方のツイートは非常に学びになりますね。昔から善行を自分から流布する人間は、詐欺師って言われているみたいですね(笑)自分の過去ツイートや動画の発言を見なおしてみる事をお勧め致します。良い材料がたくさん出てくるのも非常に面白いですね。大経営者さんほど多忙を極めておりますから、自分の過去発言を検証する時間はございません。こういう点からも流石「物流の虎」と自認するだけの事はありますね。私は、リクルートの為に○○に投資したなどと不特定多数の前で言う事はありません。出資された側の為にもM&Aした相手のその後もありますのでね。流石にメディアだけで心を動かされる経営者ばかりではありません。
何の話を言っていたのでしょうか?(笑)分からなくなりましたが、この大経営者さんは素晴らしいと思いますよ。自認しているから。


私はアンチになるほどの中身はありませんからね(笑)ご安心ください。続いて名言シリーズですが、貰った仕事ですが貰わないでも自分で作った仕事でも遅刻は駄目ですね。遅刻をしない為にあれこれやります。交通事情の渋滞が遅刻理由にはなりません。プロはしない為に前日前乗りとか複数台運用したり、リスクヘッジ策を講じております。バイトでもニートでも日雇いでも遅刻は一番チャンスを減らす次回が期待出来ない結末ですね。笑って済ませるのは、23歳ぐらいまでで卒業したいものですね。使い方を上手く使えば、笑顔も場を和ませますし、誤った使い方なら表情に出ない怒りを買うかも知れませんね(笑)動画のネタの為に遅刻なら、互いに承認している場合は勝手にご自由にですね。でも仕事なので、動画にするしないは本人の選択。これもフリーランスの醍醐味で片付けてもらえば、フリーランスの違う意味でのイメージ作りになりますよね。

再確認すること

優先 項目
1 実体と株価は違う
2 派手な銘柄は途中で追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中プロレスは選挙をとりあえずの基準
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/02/21から2020/03/19に起きた事を忘れない。9/10SQ前日まで
12 2020/08/20から2020/09/10までに何が起きても大丈夫な位置取りを意識する
13 倒産と減資を注視する
14 労働組合活動から不満を知る
15 妄想はその通りにならないから妄想である

わすれちゃいけんよ

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。
1570-16863
1552-10967

SNSでもご購読できます。

アーカイブ