[126日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/09/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[126日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/09/14

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 2000 993 ▲586000
1552 110 9277 ▲87670
1570 5 20370 +3700
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/09/10 ▲575900 ▲20.19
2020/09/11 ▲607800 ▲21.31
2020/09/14 ▲669970 ▲21.55
損益確定2020/01/01-2020/09/11
売買数(件) 損益額(円)
SBI ▲523264
GMO +16860

ヘソクリ取引日記|2020年9月4日現在|非志チャンネル林君|ニート軽貨物ドライバー
※GMO-CFDは100万円スタート後の損益額表示
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/09/10 ▲1082304 ▲45750
2020/09/11 ▲1131064 ▲48760
2020/09/14 ▲1176374 ▲45310
累積損益[年間]
損益(高) 2020/07/31 ▲933846円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1552 30 256461

[1552]が5.4%ほど下落しております。そこで30口25万円分だけ改めて追加購入し、平均取得単価9277円まで下げております。目標は8000円前半ぐらいまで下げておきたいですね。一瞬の上昇で取る為に減価なんか知るかえ精神で菅バブルを乗り越えたいですね。[1357]Wインバースは知るかえ放置です(笑)[1570]日経レバETFについてはヘッジの為に5口思い付きで買いましたが、3%上昇して+3500円ぐらいの屁の突っ張りにもなりません(笑)VIXが下がっている中で特別な事は起きそうもない諦めもありますから、守りを固めながら、上昇相場を泳いで行きたいですね。上がったものが上がり続けることはない。3年後だろうが5年後だろうが待つよ(笑)

社長でも魅せる志と秘める志

札束を晒して、講釈は垂れないんですよ(笑)
自分のやっていることが相手に伝わる事をやってどうなるんだろうか?
それは、自分の行動に思い入れが強く、第三者に見返りを求める乞食社長と一緒ですよ。
下品さがある無し云々より彼が言っていることが一貫性があるか10年見るぐらいの余裕は有りますよ(笑)
言っている事と晒していることに矛盾を感じず、最後は「突きぬけない人間はダメ」ですか?(笑)
結局君の通り一辺倒のキャラ設定は、更に10年後に限界を迎えると思われますよ(笑)我々が普通に生活していて、目にするでしょ?そんな奴ゴロゴロおりますね(笑)違う意味で「住む世界が違うんですよ」(笑)

見せしめ本丸より類似組織

ラクスルは10日、荷主とドライバーをマッチングする「ハコベル」事業について、6月11日に公表した決算説明会資料のうち、トラックの登録台数を訂正すると明らかにした。2020年7月期第3四半期(3Q)末時点でハコベル事業に登録された車両台数は当初、1万9815台となっていたが、この日、同社が公表した開示資料では1万6189台と、これまで実際の台数より22.4%多く表示していたことを訂正した。台数の誤表記は20年7月期第3四半期末時点だけでなく、18年7月期1Qから掲載されているすべての期間で、実際より多く表示。19年7月期4Qまでは正しい台数との誤差が5%を超えることはほぼなかったが、20年7月期1Q以降は、1.5%(1Q)、18.9%(2Q)、22.4%(3Q)と、時期を追うごとに実態との開きが大きくなっていった。登録台数は一般貨物トラックと軽貨物トラックそれぞれの台数も内訳として記載されており、特に一般貨物トラックは、20年7月期3Qの台数が実際は8175台であるにもかかわらず、1万2821台と1.5倍以上の台数を記載していた。LogisticsTodayの取材に対し、同社の広報担当者は「集計作業の誤り」だったと回答したが、トラックと荷主のマッチングサービスにおける登録車両台数は、適切なマッチングを求める利用者にとって、サービスへの信頼度のアップダウンを左右する重要な指標だ。しかし、同社は「どのような集計の誤りだったのか」との問いに「開示していない」と明言を避けた。また、この数字が荷主やドライバーにとって、ハコベルを利用する際の判断材料の一つになりえることを指摘した上で、「今回の訂正をどのように受け止めているか」と尋ねたが、「今後も正しい数字を開示していきたい」「事業が順調に成長している事実に変わりはない」と回答。今回の訂正が利用者の判断に影響を及ぼした可能性のあることには触れなかった。

こんな類いの出所は、内通者含めたタレコミだ(笑)だから必ず時間経過とともにばれる(笑)それよりも同社より同業他社は、静かに修正するでしょうね(笑)運送業界に限らず、「リアルな数字」と自ら声高に言うモノはね。眉唾モノぐらいに認識しているぐらいが丁度いい。○○○台対応とか所有とかそんな物理的なモノに差はない(笑)そのうちの●●台稼働しているのか?実際の稼働率が組織の強さと案件の受託数に寄与する(笑)対応力が低下している委託ドライバーを多く抱えても格差に負けたドライバーを増殖するだけ(笑)そんな奴は総じて口が軽く(笑)文句は一人前(笑)なんだか私みたいですね(笑)

いよいよ大手がグループ間の共配に動く

物流費抑制は、避けては通れない。
伊藤忠商事も抜本的な組織改革に取り組んでいる。物流費が占める割合は大きい。

東証1部上場のファミリーマートは10日、親会社の伊藤忠商事による株式公開買い付けが成立したことを受け、11月12日付で上場廃止となる見込みを発表。伊藤忠商事から提出された書面を引用し、上場を廃止する理由の筆頭に、伊藤忠商事が、日本アクセスと取り組むファミリーマートの物流合理化が「未だ十分な成果を出すには至っていない」と考えていることを挙げた。伊藤忠商事は、ファミリーマートのコスト構造の中で、「物流・製造というサプライチェーンの占める割合は極めて大きい一方、昨今のドライバー不足やEコマース需要拡大による人件費増などの上昇圧力により物流費が高騰・高止まりしている」と認識。同社完全子会社の日本アクセスとともに物流コスト削減に取り組んできたが、「物流コストを本質的に削減」するサプライチェーン全体の最適化には、「ファミリーマートの発注情報や、物流製造各社のヒト・配送車のシフト、在庫情報などの取得が不可欠」で、ファミリーマートが上場子会社となっている現状では、「充分な情報を取得するには制約」があるという。加えて同社は、伊藤忠商事が上場子会社であるファミリーマートに対し、グループとして事業ポートフォリオ戦略の実行や経営資源の再配分を行うことは、「利益の一部がグループ外に流出してしまうことになるといった問題が指摘される可能性」があると指摘。これらの制約が、伊藤忠商事がファミリーマートの物流合理化とそれによる物流コスト削減で「未だ十分な成果を出すには至っていない」理由であり、ファミリーマートを上場廃止とする理由の1つだと説明している。

商社の1社の話題ではない。必ず同業他社の商社も同様に動く。更にその上は、商社間の共同配送が起きた時に物流費低減の完成系であると思う。コンビニ問わず資材も原材料も全て共配化が進む。単なる1歩目。バラバラの企業がそれぞれに物流業者を抱える時代は終焉したのでしょうね。それほど国内に投資する意味は無いと大手は判断している。国内は可能な限り効率化を図る。単なる刈り取り場ぐらいの認識でしょうね。グローバルに展開していない物流企業は、本年と来年が正念場になるだろう。二次請け・三次請けについては倒産が増えるでしょうね。チルド・コールドチェーンとセグメントを変えて低減化を図っていく。自分がミッションを負っている担当者なら物流費を低減しますよ?(笑)セグメント関係なく横断的にコンペしますよ。逆の立場で考えれば、ここにメスを入れる良い時代じゃないですか?(笑)

目標の為に最後の追い込みの時期


ここに立つ為に日々精進されている高校生も多いと思う。
卒業式もですが、あどけなさと高校生だった面影も数カ月で一気に精強な顔立ちと眼光の鋭さがある(笑)更に所作や話をする内容も全く変わる。危険手当数千円で命を張る仕事です(笑)文弱の徒の更に最下層のワタシには無理ですね。家族談では、ゴルフは上手くなりますよ(笑)更に現場レベルで優秀な隊員に囲まれ、マネジメント力も身に付きます。何よりも米国同様に物流会社や損保系の大手企業のヘッドハンティングと退官後のルートも所属キャリアの過程で見つける事も出来そうですね。民間企業への特に外資系でのこの分野の人材は枯渇しています。国費で最新の知識と情報を学べ、民間企業でも生かす事が出来る一番最短ルートだとも家族も見て感じますね。変に商社経由で軽貨物に流れ着く人が多い世界です(笑)●●の所属だったとか年収が●●だったとかリーマン時代の金看板をひけらかされて、自分自身のハードルを上げる人が多いですが、要はどこの会社に居たことじゃなくて、何をやっていた人ですか?って誰か聞いてやれよ(笑)まだ土建屋です。設計やってました(笑)と言う人が上手く行きますよ(笑)日曜大工や有るモノ既成品で工夫して使いやすい道具を設備を手作りする人間が上手く行きますよ(笑)大手の単なる中間管理職がなぜ軽貨物ドライバーで上手く行くのでしょうか?リーマン時代の役付きで役に立つのは、相手が大手で組織の歪と弱い部分を突く時に役に立つぐらい。ネゴの交渉の時に組織を把握する時に役に立つぐらいで、日常で糞の役に立たない。そんな金看板は早めに捨てて生き抜く方が継続性は出来ると思いますが、いかがですか?(笑)

支払いサイクル気になる時期


気になっている時期なんでしょうかね。


資金の循環が悪くなると気になる。
払いの日。そして生産性問わず入金日のサイクルを短くしてくれ!と元請けに言えばいい。生産性あるドライバーなら四の五の言わず思う通りに対応しますよ(笑)必ず収益性が高い仕事ができるドライバーの言いなりですよ(笑)そんなもんです。委託会社って。支払いサイクルも同じ。できる人と逆の人更に業歴で昨日今日の人間と10年間継続している人間と支払いが同じわけない。企業間取引ですからね。人と人の雇用契約じゃないです。何も外に言わない人、これは自分の条件が他の人間の条件と違うことをよく理解している(笑)仲いいからってすべてを言うアホはいませんよね。
4月に持続化給付金100万円もらってから5ヶ月の方も多いでしょうね(笑)もう既に使い切っているイミフな使い方をやっている委託ドライバーもケツに火がつく時期ですよね。委託単価が更に下がって頂けると利益が残る。委託会社も喜ぶ時期に差し掛かっています。支払いサイクルを短く設定して、委託手数料を大目に抜くって手法もありますから。局所的に気になって頂くことはありがたい場合もありますよね。
今の感覚で判断しては行けない。
やっぱり3年未満でも支払いサイクルは非常に関心事ですから、

・サイクル短くしてピンはね額を上げるか?
・サイクル長くピンはね率を下げるか?
・額面ピンはね額を低く設定して、手数料で細かく目減りさせるか?

依頼する案件の総工数と時間とドライバー次第で設定は如何様にも変えれる。
そんなことを末端が考査しても意味のない話ではないでしょうか?
それよりか自分の家族に求められている金額に達するに必要な時間と費やす時間。
自分の生活水準見つめ直す方が良いのでは?なぜなら自分の生活スタイルは、自分が決定権を有しているから話が早くないですか?(笑)決定権が無いのに考えても決定権が有る者が最終決めるのです。それが我慢ならないからデモですか?(笑)
政府批判ですか?幸せ者ですよ貴方は?(笑)

第99代内閣総理大臣

9月14日投開票の自民党総裁選で、菅義偉官房長官(71)が総裁選に代わる両院議員総会で第23代総裁に選ばれた。菅氏は16日召集の臨時国会で首班指名(内閣総理大臣指名)を受け、第99代首相として新内閣を発足させる見通し。今回の総裁選は国会議員票(394票)と都道府県連代表票(141票)の計535票で争われた。党選管によると、このうち投票総数と有効投票数は534票だった。菅氏は1948年生まれの71歳。衆院神奈川2区選出で当選8回。第二次安倍政権から官房長官として内閣を支え、在職日数は歴代1位。安倍晋三首相、民主党政権の鳩山由紀夫氏、菅直人氏、野田佳彦氏に続き、5人目の戦後生まれの首相となる。

時事ですからね。とりあえず掲載しておきます(笑)やっぱり内閣官房長官の仕事やモデルになった書籍を読んできましたが、「官邸ポリス 総理を支配する闇の集団」って有名ですが、バイアスが大いにありますよね(笑)こんな類いはノンフィクションより小説を読んでいる方が作者もフィクションとして踏み込んだ著作が上がったりしますよね。「内閣官房長官・小山内和博 電光石火」の方がしっくりします。その点からも次回の事務方人事が非常に重要になりますね。船頭がスゲ変わっても国策は粛々と実施して頂きたい。庶民がなんと言おうが、淡々と高所から行って頂きたいですね。国策が庶民目線になる事がないのに材料にいつまでも庶民を人参ぶら下げた論調をしている某政党に比べたらマシですよ(笑)減税するなら高齢者の医療費や他の税制を上げてくださいよ(笑)納税額に応じた減税ですよね。社会主義じゃないんだから納税している額に応じて減税ですね(笑)納税せずに講釈垂れる前に納税やってください(笑)また弱い者いじめだと叩かれますが、声高に叫ぶ奴は総じて納税の差にある恩恵を享受しているそうですね。そのバランスはとって頂けるのが官僚の仕事です。マイナンバーと納税額と何れ紐付きになりますよ。声高に騒ぐ層は、国に貸し付けているんだ。借金返せなど言っているんだから、借金はとりあえず認めた上で、納税額と相殺すればいい。本来負担すべき医療費など全て個人レベルで損益を出せばいい。現金で過払などせずに社会福祉で返還せずに相対で相殺すればいい。江戸時代の人足寄場やセーフティーネット的な現物支給施設を都道府県に設置して、現金ではなく現物支給を生活保護にすればいい。賃貸借り上げではなく、一か所に固めて収容すればいい(笑)叩かれますね(笑)そして生涯損益を個人レベルで行えばいいですね。コロナ感染拡大で良い事例が出来たじゃないですか?軽傷、中傷、重傷ぐらいに区分けして、一か所ごとにホテルや余剰施設に集団生活するってのもありえますよ。更に犯罪歴なども紐付きにする。位置情報も紐付きにすれば、警察組織の監視も十分に行き届きますよね。コロナ感染拡大とは、悪い事ばかりではなく、次の時代の新しい統治手法が行われる良いキッカケになりますね。全て妄想ですよ(笑)納税している人も納税していない人も本当の意味でバランスを取る世の中であってほしいですね。中国共産党みたいに街ごと強制移住ってのも資本主義が嫌なら手法として共産圏はやりますからね。スピード感が違いますよね。
なぜこんな妄想を書いてるかって?そんな専門的な思想なんてありませんよ(笑)言論の自由で闊達な議論を庶民がやったらいいんですよ。私含めて庶民より底辺のワタシ。N225がどんな形でもええから下がりさえすればいいんです(笑)だから思想信条抜きにして魂売ってでも日本を人参ぶら下げた庶民の夢「令和のたろちゃん」に躍進して頂きたい(笑)彼の影が見えたら、[1552]1本で糞銭が作れますよ。リーマンの時にやったとおりにもう一度、素晴らしい種銭が作れるチャンスが来ますよ。それが出来さえすれば、「れいわのたろチャン」には用はありませんけれどね(笑)

手の内を明かしていた訳ではない


過去手の内を合わしていた訳ではない(笑)
今の今まで愚問をする記者のバカさが国民に知られてなかっただけの話であって、不慣れな防衛大臣は居たけれども副大臣や政務次官や防衛官僚や背広組など仕事はやってきたんですよ(笑)
大臣に注目が集まることは非常に費用対効果抜群のプレゼンスですが、記者の質問の質にスポットが当たる点で痛快でしたね(笑)揚げ足取りと愚問を繰り返してきた各報道機関の質問レベルが非常に目立ったFNNの動画でしたね(笑)

再確認すること

優先 項目
1 実体と株価は違う
2 派手な銘柄は途中で追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 安倍首相辞任はたった1度だけのイベント
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中プロレスは選挙が当面の着地
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 [1552]VIX先物の減価を乗り越えても減価分を1回のチャンスで取る
12 [1570]日経レバETFを小さく積み重ねる
13 倒産と減資を注視する
14 労働組合活動から不満を知る
15 妄想はその通りにならないから妄想である

どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。
1570-16863
1552-9696

SNSでもご購読できます。

アーカイブ