COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[78日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/07/03

[78日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/07/03

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 3200 993 ▲582400
2041 50 4830 ▲30750
1570 5 18794 ▲420
1552 20 11715 ▲7100
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/07/01 ▲616790 ▲14.02
2020/07/02 ▲620670 ▲16.56
2020/07/03 ▲665290 ▲15.64
損益確定2020/01/01-反映分
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/07/02 180 ▲355994

自称株式トレーダー兼キーワード的な軽貨物系ユーチューバーの配当生活に成り切れていない株式売買奨励動画に意味はない
※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/07/01 ▲984876 +40690
2020/07/02 ▲976664 ▲8212
2020/07/03 ▲1021284 ▲44620
累積損益[年間]
損益(高) 2020/06/15 ▲941479円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1552 20 217580
1459 50 159460
1570 5 94405

また静かに含み損生活が始まりました(笑)
こんな時は、何もせずに居ることですね。

5月下旬から6月末までの関東運輸局

関東運輸局管内での届出データは、平均月に4回リリースされます。ほぼ全てのリリースに一般貨物と利用運送に関する届出した法人名と法人番号が通知されますが、2020年5月は2回・2020年6月も2回。全て減少しており且つ中身についても届出する事業者数も減少しております。特に届出内容を確認すると軽貨物業者や食品(常温)系のECに軸足を置く法人さんの利用運送届出が多く目にすることになりました。アプリを用いることも自分たちで業者を確保する動きにも考えれますね。今までの水屋と言われる軽貨物業界でおける水屋とバッティングする事業者ってもはや同業者にあらず。運送会社へ依頼する内容が自分たちでも出来るのではないだろうか?と捉えている動きとも思えますね。案件を単に右から左に流すだけで銭にしていた業者をより一層排除頂きたい限りですね(笑)工夫無き水屋は退場していけばいいと考えております。ハッキリ言えば、運送会社が運送免許届出を申請する従来の流れでは全くなく、EC通販の展開を実施している過程で事業者側へ当局の指導とも言えるガイドラインに従って申請している流れがあると思われます。巷にアプリ経由で流れている案件の荷主が必ずしもアプリに常時流すとも限らない。良質な業者との関わりが強固になれば、別にアプリ経由で流す価格と自分たちで直接利用運送的な仕組みを作っても対してコストが変わらないのであれば、自分たちが思う通りのルールで業者を運用する方がサービスレベルが上がると考えれば、必然的に変わる。そういう意味でアプリってのは非常に使い勝手いが良いのと、運用する側の事業者自身が自信を深めれる点もメリットと考えれますね。
いずれにしても現在のスタイルが最終点ではなく、黎明期であること。必ず中立性を持った大規模な資本層が全てを飲み込み新たに更に荷主メリットを生む低価格で委託ドライバーたちが使えるプラットフォームが再構築されるのは確かでしょうね。委託ドライバー側も自分の財布の資金管理を徹底して、生き残る術を見つけて頂きたいと思う。プラットフォーム内で何を文句を言っても使われる側は使われるだけの話。過度な期待は身を滅ぼすと思われます。まして、動画で「物流系アプリの攻略法」などと動画で悦に語る間はまだ大丈夫ってことですね(笑)しばらくすれば、骨董品動画に成る日も近いと思います。

メディア側が自分たちをどう報道するのか?

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は21日、2020年の世界各国の報道自由度ランキングを発表した。対象の180カ国・地域のうち、日本は昨年から1つ順位を上げ66位となったが、編集方針が経済的利益に左右されると改めて指摘された。日本に関してRSFは「編集部門が、経済的利益を優先する巨大な『系列』の方針に左右される状況が続いている」と言及した。新型コロナの大流行に絡み、オルバン政権が強権的な姿勢を強めるハンガリーは順位を2つ下げ89位。情報統制を敷く中国は177位のままだった。感染者はいないと主張する北朝鮮は179位から再び最下位へ1つ落ちた。1位は4年連続でノルウェー。フィンランド、デンマークが続いた。トランプ大統領の米国は「悪い見本」と評されたが、順位は48位から45位に上がった。

【パリ共同】国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF)は21日、20年の報道自由度ランキングを発表した。対象の180カ国・地域のうち、日本は昨年から一つ順位を上げ66位となったが、編集方針が経済的利益に左右されると指摘された。日本に関してRSFは「編集部門が、経済的利益を優先する巨大な『系列』の方針に左右される状況が続いている」と言及した。

金太郎飴の如く(笑)同じ文面を掲載しております。「前回より1つ上昇の66位」と。順位ではありません。日本を知らない全く利害がない人間が日本の報道を見た時に66位ってことが重要ですね(笑)
japan ranks 66rd in latest World Press Freedom Index

Taiwan ranked 43rd in the 2020 World Press Freedom Index released April 21 by France-based Reporters Without Borders (RSF), spotlighting the country’s efforts maintaining media independence while ensuring a safe environment for journalists.On a scale of 0-100, with zero the best possible result, Taiwan scored 23.76, down 1.22 points from the previous edition. This placed it among the 26 percent considered to have “good” or “fairly good” media environments in the annual survey of 180 countries and territories.Taiwan finished second in Asia behind South Korea, 42nd, but ahead of Japan, 66th; Hong Kong, 80th; Malaysia, 101st; Singapore, 158th; and China, 177th. The top three spots worldwide went to Norway, Finland and Denmark, in that order.

台湾外交部のページで自国の本記事を掲載した文面の一部です。
・2020/04/21 フランスの国境なき記者団(RSF)により「2020年世界報道の自由度指数」発表
・0-100の評価では、台湾は23.76点で、前回より1.22ポイント低下した。これは、180の国と地域を対象とした年次調査で、メディア環境が「良い」または「かなり良い」とされる26%の中に台湾を入れたことになる
・台湾が韓国の42位に次ぐ2位にランクインしたが、日本の66位、香港の80位、マレーシアの101位、シンガポールの158位、中国の177位を上回った。世界のトップ3はノルウェー、フィンランド、デンマークの順となった
事情を知らない海外のメディアが評価したと言えばキリが無い。しかし他国の報道に文句を言う我々ですが、韓国にも現在も混乱が続く香港と近いレベルの報道評価なんですね。人のこと言えません。他人の目とは、事情が理解されなくても評価は評価であり、海外投資家が多い日本のマーケットでも同じ目で見られているのではないですか?自省を込めて感じる訳です。
そういう点からも日本国内でのポジティブ報道ってのが必ずしも海外投資家の目で見るとポジティブとは認識されにくい。だからショートが多いともとれますね。いずれにしても突発的なショート相場が続く傾向にある点。更に日本の夜明けはまだまだ遠い認識を改めて認識しました。

Published annually since 2002, the index assesses countries and territories based on environment and self-censorship, infrastructure quality, legal framework, media independence, pluralism and transparency.

・2002年から毎年発表されているこの指標は、環境と自己検閲、インフラの質、法的枠組み、メディアの独立性、多元主義、透明性に基づいて国や地域を評価している
私はこの指標が単にメディア順位に捉えていない。これが海外投資家から見た日本メディアに対する信憑性の裏付けともとれます。そう考えると日本メディアだけで将来を妄想することの危険性も暗に示しているともとれますね。いずれにしても無い頭と中学生レベルの学力を振り絞って翻訳を繰り返し、他のプロのフィルターを通さず自分で妄想していこうと思っている。

ルワンダ内戦における平和維持活動

忘れ去られたPKO派遣。1994年9月から12月まで。
やっぱり主義主張は別として、新潮社コラムに登場した「高山正之」氏の「変見自在」の中の「ぼろは着てても」が一番印象的で、未だに変わっていないと思う。被災しても危機に遭遇してもいつまでも他力であり、客と奴隷みたいな扱いに違いないですね。

90年代半ば、ルワンダ内戦で難民が出ると外務省はその救済に自衛隊員派遣を言い立てた。難民キャンプにも武装ゲリラが出没する。エイズは流行る。危険千万で、内戦に責任のある西欧諸国もしり込みしていた。で、米国が安保理常任理事国入りを餌に日本に派遣を要請してきた。外務省は喜び、派遣部隊に被害が出ればより外交効果があると読んで、装備は小銃のほか機関銃1丁とほとんど丸腰で送り出した。自衛隊はそんな悪条件下でも任期を無事務め上げたうえ、武装ゲリラに襲われたNGOの日本人医師の救出もやってのけた。外務省には期待外れだった。お前らは死ねばいいのに、なに勝手をやるのか。共同も朝日新聞も自国民救済など自衛隊の越権行為だと非難した。期待に背いたことへの報復は陰険だった。任務終了後、帰国には民間機を利用し、その際は制服の着用は仰々しいので認めない。各自私服で帰れと。お前らは目立つことは無いという意味だ。誰もましな着替えなど持っていない。年の押し詰まった12月27日、ロンドンから日航機に搭乗した時周囲の乗客は酷い身なりの集団にちょっと驚いた。それが異郷の地で頑張りぬいた自衛隊員と知るのは機が公海上に出てからの機長アナウンスでだった。「このたびは任務を終え帰国される自衛隊員の皆様、お国のために誠に有難うございました。国民に成り代わり機長より厚く御礼申し上げます。当機は一路日本に向かっております。皆様故国でよいお年を迎えられますよう」異形の集団を包むように客席から拍手が沸き、その輪がやがて機内一杯に広がっていった。機長は乗客リストを見て自衛隊員の帰国を知り「日本人として当然のことをしただけ」と語る。成田に着いた後65人の隊員はコックピットの見える通路に整列し機長に向かって敬礼した。

コラムですから、ノンフィクション基にした読み物かもしれないと言われると思いますが、私は未だにこんな事はあると思っている。
ngo医師救出|ルワンダ|1994年ルワンダPKO派遣
防衛研究所のレポートでも掲載されていますが、ジレンマは存在します。白黒はっきりしないでも結果は待てない中で求められるオーダーは必ず存在します。
防衛研究所|防衛研究所紀要 第8巻 第1号/小柳順一 三校 - bulletin_j8_3.pdf|緊急人道支援のディレンマと軍隊の役割
「軍隊をロジスティクス」と捉えると現在の海外の新卒入社の傾向や中途採用の傾向が理解出来ます。また日系企業のトップに就任する経歴を見てみると、管理セクションから出世コースを歩む人間よりもむしろニトリや外資などのように兵站セクションを(物流部門)畑を歩んできた人間が経営陣へ深く関与する傾向が読めますね。今のトレンドは幹部候補生学校を卒業し、第三軍問わず軍事部門のキャリアを積んだ人間が企業へヘッドハンティングされる流れはより一層多くなると思う。どっかの都知事選に立候補されている政治家さんのご意見も素晴らしいと思いますけれども(笑)彼に都知事になってほしいんです。なぜなら株価も「変わるから」(笑)価値は下がるけれども私は、「変わってほしい」んです。儲かるから(笑)
思想信条は別ですがね。

ルワンダ内戦でNGO医師救出した部隊と同列?


選挙の為なら、正義の為なら、この手の類いは正義だから自分に見えない相手を同列にしていますね。くれくれ言っているならやればいい(笑)ほしいほしい祈願すればいい(笑)この手のツイートは益々増えて参ります。きっと次の時代や次の悲壮感たっぷりな景気や大不況に落ちた時の爆弾の在り処が分かり易くなると思われますよ。
外で発砲音が聞こえる中で、異国の地で命張っている人間と自分の配達業務を同列に扱うことはありません。私は荷主から銭を貰って業務を遂行し、完遂して報酬を得るプロですからね。嫌なら休みます。そこまで魂は売りたくありませんね(笑)そしてこんなゴロツキ政治家の言葉の中に「自衛隊」って良いように用いられる(笑)すばらしい。どうせ「24000円」しか頭に残らない我々みたいな庶民なんです。地政学リスクも資源獲得も全く関係ない庶民ですよ(笑)綺麗事は一人前に言うけれども銭は他人より1円でも獲るのではなく、「貰いたい」んですよ(笑)労力せずに他人から特に国からタダ銭が貰いたいのが庶民なんです。今もアデン湾で対処行動に従事している隊員やジプチの基地で防衛任務に従事している隊員の家族が見ると思うと言葉が無いですね。政治家って流石に良い商売ですね。彼を見て感じますね。あれは辞めれないですよね(笑)この安易に自衛隊をサブミナル的な感じで発する手法には感銘を受けると共に更に高みを目指して活躍願いたいです。その方が世の中の為に長期的になりませんが、株価は下落するので私的には歓迎です(笑)太郎ちゃん頑張ってほしい。

海保含め最前線で防衛任務に当たる危険を伴う危険手当と配達員含めた見える見えないやり取りを行う事を同列に扱う政治家に対して「例え」と逃げ道を作られても信用に値しない言葉。こんな政治家が首長になった日には、次は次の例えをくそみそ同列に扱うだけの話ですね。24000円ほしさがゆえにプロ意識も魂も売りつけて糞銭ほしけりゃ頑張れって感じますね。私はバカにされても荷主から24000円以上の利益ぐらい獲って生活を維持致します(笑)

君たちが24000円ぐらいの糞銭ほしさにデモや選挙活動に汗を流している生産性の無い(笑)活動をやっている空を彼らは守っている。君たちは24000円ほしさに「ほしいほしい」と叫んで正義を貫く。素晴らしいですね。彼らは、好むも好まざるも職責を全うするだけ。君たちが命張っていると言うことからは安易に逃げれます。彼らは職務宣誓をやっている。同じ同列に扱うだけは底辺でもやりたくありませんね。

仕事やっている雰囲気が無いんです

これは「家族が居る雰囲気がしないんです」と同レベルで多く、女性の方からDMを頂きます。
仕事やってなくてニートで親の年金を基で日々生活を送っています。ってキャラでやっております(笑)
だからキャラか本当かご想像と言動から判断下さい。って話です。
私が書いていることやネタにしていることって貴方の生活にそして軽貨物の日々の売上に関係することは全くない。って事を理解することから始まるんだと思うのです。例え、貴方が私の言動を参考にして売上増と言ってくれるDMを頂くことがありますが。肝心な事は、誰から学んでも良い。私を人柱として考えることもOK。でもその先に「実施した」「貴方が実行した」この部分が一番大事なことなんです。この軽貨物の商売って個人事業からスタートなんでしょ?みんな視線は稼ぐ事に目が行く。稼ぎにレバレッジを用いて一気に身入りを上げる事に血眼になる商売なんです。身入りが2倍でも出て行く部分が2倍出れば、最初から頑張るな!って答えになる(笑)身入りを上げる前に「出る」を制するのが一番の要諦であり、出るを制するには「他人の受け売り」だけではダメですよね(笑)他人の受け売りが一番カモフラージュできるのが、「身入りの増幅」なんですよ(笑)大体考えることは同じでしょう?誰が言っても(笑)「出を制する」部分は他人の受け売りではダメですよ(笑)実感が得られないから。そして地味で誰もが目を背けたくなる地味な行動だからね。派手さがないんです(笑)それが言えるか?って話。具体的な事例を相手にぶつけて、具体的な返答が返ってこないなら、それが答えですよ(笑)スマホで他人の言動やマニュアルを検索して答える仕草が見えたら、距離を置く合図なんですよ(笑)貴方が好きな人にぶつけてみてほしい。持っているか?持っていないか?より「やったか」「やらなかったか」それが全て具体的な事例をぶつけることの「返し」で全て分かるんだと思いますよ。自分に置き換えてみてほしい。自分が実行した事は、例えずいぶん昔でも具体的且つ詳細な返答が返せると思う。更に自分の失敗したポイントと反省点を既に自省出来ている人間ほど「注意ポイント」も併せて貴方に語ると思う。それが有料教材になるかって?(笑)ならないですよ(笑)逃げている人が多いだけで、誰もが行こうと思えば経験出来ることだからね。それを先生の立場で返すとすれば、聴き手が怖くない気持ちが抱けるように返答するってことが大事じゃないですか?それって銭を取ってまでやることですか?銭を取る事がプロですか?(笑)私は事業運営の中で銭を確実に獲っていくプロです。情報商材から銭を生む方は、軽貨物のプロではなく、情報商材を販売するプロさんなんだから教材を素人に売りつけてナンボです。立ち位置が違うんだから、そもそも同じテーブルで比較することはナンセンスだと思うよ。

情報商材×軽貨物のフリーランス

ならどうなの?
今流行りのマルチフリーランス??
別に何でも良いんではないですか?(笑)自分で経験した事を商品にして体験を販売する。購入者は、労せずして他人の体験を疑似体験する事が出来る。企業のM&Aとある意味同じで、1から企業を創業せずに設備・マインド・スキルなどを銭で法人ごと買うのと同じスタンスなんでしょう。私にそれを叩くことは出来ないですよ。個人事業の軽貨物を買っている時はあるからね(笑)大事なのは、個人事業の軽貨物ドライバーが自分の立ち位置と同列に捉えるってことがダメなんだと思う。個人事業の委託ドライバーでも彼を情報収集と葛藤劇場の動きを把握する公の情報源として捉える方が銭に出来ますよ。彼の気持ちに立てば、順当な次の1手ではないですか?(笑)こちらが考えているラインの上を歩いているってぐらいに思えることが大事ですよ。彼みたいな人間が生活出来ていないことが可笑しいです。彼の様にマルチフリーランスって言葉を上手く利用すればいい。もーしんさんなどと同じ路線でも一つ一つの駒は違うでしょ?(笑)でっかい水槽で泳いでいる観賞魚ぐらいに思っていたらいい。観賞魚でも背びれに財布があって、観賞すると背びれの財布に閲覧料が観賞魚に届くってぐらいに思えば楽しい面白いエンタメですよ(笑)観賞魚レベルなら「どんなことに興味があるのか」「次の観賞魚の関心事は」「小さい事で憤りを感じるのか」など色んな面白い一面が見れます。飼い主なら観賞魚のケンカや本人の憤りに「かわいい」「すばらしい」気持ちはあっても「腹はたたない」と思いますよ。観賞魚の泳ぎ方に怒りますか?わざわざ観賞魚の鱗にアンチコメントを書きますか?それを読んだ別の観賞魚と別の観賞魚が動画をアップする大きな大きな水槽の中の世界ですよ(笑)
彼をどう用いるか?ここが大事ですよ。次に彼に近づく委託会社を隠した個人っぽい人間がポイントでありますね(笑)
委託会社は、そんな立ち回りが下手ではありませんよ(笑)
SNSでわざわざ素晴らしいと思われる善行をどうどうと講釈垂れる方がかわいいですよ(笑)

過去のアカウントが他人へ

@nerima56 既に削除済みなのですが、久々に開いて見ると全く違う方になっていた。
練馬ゴローのアカウントが既に。。。。

所詮着ぐるみですね(笑)

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 退場した者は追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽ブログ
13 持続化給付金申請した事業者の今後を見る
14 労働者になりたい自称自営業者の人定をする
15 妄想はその通りにならないから妄想である

わすれちゃいけんよ

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。
1570-16863
2035-972