COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[56日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/06/03

[56日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/06/03

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄

銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 1900 1133 ▲644100
1570 80 16863 +222960
2035 700 972 ▲28000
2041 20 5835 ▲32400

評価損益合計

日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/06/01 ▲386990 8.05
2020/06/02 ▲411030 8.70
2020/06/03 ▲481540 11.20

損益確定2020/01/01-反映分

直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/06/02 126 ▲762827

ヘソクリ投資日記&明日の物流妄想|フリーランス軽貨物ドライバー「カンパニー松永」
※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始

日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/06/01 ▲1213401 ▲2249
2020/06/02 ▲1237441 ▲24040
2020/06/03 ▲1244367 ▲6926
損益(高) 2020/05/28 ▲348235円
損益(安) 2020/03/16 ▲1509800円

今日の小商い

銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1357 100 78774
1570 30 574617

[1570]約50万円分を本日の高値付近で売却。あまりここから上は分からないし、相場板をずっと見ている日々ではありません(笑)前場後場4回しか見ておりませんので(笑)ここで手仕舞いします。
今の上りを十分に引きつけて売却するつもりはありません。6月頭のSQ日を一つの基準として残り日数から手持ち株数分だけ上昇すれば売却するルールで動いているだけ。過熱相場か既に次の基準に移っているのか?それすら理解していない私。ただ相場を利用して資金管理をやっているに過ぎません(笑)気持ちのどこかに2月後半の状況とよく似ている自分の資金管理的に。だから余計な配分は無くそうとしているのかもしれませんね。

相場を動かしている偉いさん

きっと大勢が「二番底」「下落」を待っていると見ていると思う。
そんな人物が居るか居ないかわからないが、えらいさんが動かしているとするならば、誰もが待っている相場結果に向けて果たして動かすのだろうか?(笑)
2020年6月3日引け|信用買い残ランキング
[1357]を買うってことはヘッジに使っているってことですね。
2020年6月3日引け|信用売り残ランキング
[1570]を売るってことは上記と同じくヘッジに使っているってことですね。[1357]は確実にN225と連動していないので、もみ合いでは減価します。それは理解されて取引されている方が多いと思います。動画の影響もありますからね(笑)
終値ベースで、私がホールドしている[1357]取得単価的に2020/04/10頃水準の価格帯ですね。まだまだ平均単価を下落させなければなりません。
2020年6月3日終値|日経平均株価
2020/02/21(金) n225 23387円 
 ※次期SQ  2020/03/11
2020/06/03(水) n225 22613円[▲774円]
 ※次期SQ  2020/06/11
 ※次々期SQ 2020/07/09

妄想シナリオとして、次期6/11まではN225上げに上げて1357信用買い残と1570の売り残で乗っかる個人投資家をふるい落としにかかるのではないか?(笑)

・1357信用買い残の低下
・1570信用売り残の低下

これを注視てみます(笑)
2020年6月3日終値|騰落レシオ
2020/02/11付近 騰落レシオ86.85
2020/06/01付近 騰落レシオ143.62
過熱感たっぷりだと報道されております。
メディアは盛んに下がる下がる言うてます(笑)レシオが150超えたから上げ過ぎとも言っている。ヘッジファンドも同じ報道やこの騰落レシオも見ている。そしてSNSで大衆マインドも見ているでしょう(笑)
うがった見方かもしれません(笑)
しかし誰もが危機対策している状況で額面通り下落してもヘッジファンドなどの求められているバリューを得られる訳はない気がします。6月中は、期末まで買って買って買いの利で成果を上げ、個人投資家たちのリスクオンを植え付ける(笑)上記の信用データを基軸として、約2週間ぐらいを使って一気に空売りを繰り返す(笑)こんな事を企んでいるとすれば、私の今の売買方針はコロナショックの▲200万円どころではありません(笑)大惨事を招きます(笑)
6/11のメジャーSQ前日を基準とせずに7/9SQ前日を基準に6/11SQ後から6/25ぐらいまで自分の取引を停止します。様子見ます。もしくは目先で現金化を図ります(笑)
ふと、誰もが二番底なんて声が聞こえてきます(笑)そんな額面通りに事が動くのでしょうか?今のままで下落しても身重だからふるい落としが行われる。そのふるい落としに耐えれる為にも短期で上昇する。
勝手な妄想で方向転換致します。
大体、金曜日引け後から土日経て本家本丸のメディア報道がされます(笑)

妄想が外れて、額面通り下がった場合は粛々と決められたルールで1357を売却していく。ただ二番底は深くないと思って、欲をかかずに早め手仕舞いする。個別銘柄の空売りに転向する。

今日の物流界隈の興味

9983ユニクロ決算書から中国企業の回復基調を知る
9983通じて中国市場の動向に注意したいと思います(笑)
少しの眉唾はあっても動いているんですね。
中国公路物流运价指数为2020年5月|中国高速道路貨物運賃指数
2020年5月中国公路物流运价指数为リリースされましたね。前年比及び前月比でも有る程度安定してきましたね。
そろそろ逆回転しますよ。実体が上向き傾向であり、株価は実体との乖離が常態化するんでしょうね。

鈍い鉄道輸送は伸び代の裏返し

One of Canada’s railways is seeing signs the economy is slowly bouncing back from the coronavirus pandemic.Volumes rose 4% at Canadian National Railway Co. in the last week of May as manufacturing and construction sectors reopened, said Chief Financial Officer Ghislain Houle. While the recovery is expected to be slow, it’s a positive sign after shipments hit bottom last month, he said.“I think we’re seeing the light at the end of the tunnel,” Houle said June 2 at the UBS Global Industrials & Transportation virtual conference. “Hopefully, it will hold.”Things started to pivot during the last week of May when lumber shipments rose 20% and automotive volumes climbed 60% from the previous week, Houle said. The railway is bullish on grain and coal shipments through the West Coast while crude and frack-sand shipments will probably remain under pressure amid low oil prices, he said.The railway will be “patient” before returning locomotives, cars and crews back to its network. Volumes in June are expected to be “less worse” than May but still lower than a year ago, Houle said. The recovery will probably be gradual as social-distancing rules continue across parts of North America amid concerns there could be a second wave of the virus, he said.“It’s not all a rush at the gate,” Houle said. “It’s gradual.”

Canadian National Railway Coはパンデミックから少しずつ回復基調にある
Ghislain Houle氏が述べられてるように目先の需要により一部改善するかもしれない。しかし第二波の警戒感と積極的な設備投資は限定的だと考えている。であるなら回復への道筋は緩やかなものになるだろう。そして何よりも回復に急ぐ必要はない。
このスタンスに共感しますね。現預金のストックを背景にゆっくり状況を確認しながら、結果的に二度手間にならないように私もしたいですね。

人事異動と構造改革を中止する状況

山九は5月29日、新型コロナウイルスの影響を受ける中、安定したサービス提供体制の構築を優先するとして、2月28日付で公表した役員・幹部社員人事と機構改革を中止したと発表した。

有る程度、業務が重複するような流れとドラスティックに替えるより「安定」既存業務の前年比が戻るまでの体制でしょうね。いずれにしても既定路線が変わった訳ではない。短期と中長期では全く景色が違う。楽観視する内容ではなく、依然として下請け層にとっては悲観的な材料であることは変わりない。

本日の不満を拾う


pickgoもやり方が見えやすくあえてしているんですよね。そう捉える事が出来ないぐらい個別のドライバーの不信感が見えてきます。本当に通称「ヌケ」を下請けドライバーが荷主と行った場合の手順は士業さんに確認ください。荷主に電話をすることなく一気に動きますよ。なぜ電話で荷主へ確認なんでしょうかね?(笑)このツイートのコメント欄を見ても同様な感想を述べられているパイオニアさんがいらっしゃいます。pickgoさんに限らず、大手(○通)でも抜き打ち監査ありますし(笑)HC大手本部も「○○通運と関連性はありますか?」と堂々と図太く書面や電話確認がありますね。そんな1つ1つの取引相手の動きに干渉することはありません(笑)ヌケが発生した時に責任の所在を問われることは全くないと言い切れるのでしょうか?後で「確認したのか?」と必ず取引先に追求された時に「荷主には電話確認しました」とか「先方は完全否定しました」など材料がほしいのがリーマンではないでしょうか?相手との信頼関係と口では言いながら、契約締結後には色んな人が両社とも関わっています。関わる人間が全てフリーランスではありません。リーマンで且つサラリーマンの仕事で「軽貨物」に関わっているだけです。それがリーマンです(笑)冷静になってみてはいかがですか?義憤で立ち位置がぼやけているのではないですか?

「弊社が数千円をヌイて直契約して何の意味がありますか?」
「書面で送れば、書面で正式に返答しまっせ」

と一言堂々と言えば良いだけの話。
なぜそこで怒りを感じるのか?
それだけドライバー間の「仕事を頂く相手」に対して「契約先企業」に対して不満があるんでしょうね。
貴方は同じ質問を取引先から行われた時にどう対応しますか?
義憤って言葉では綺麗ですが、案外企業間取引のバロメーターでもあるんでしょうね。
「義理人情」良い響きだ。企業間取引に義理人情の文言が入った契約書はありません。
組織相手に擬人化するのは勝手ですが、それではメンタル持たなくなります。
取引相手とは、緊張感を保ちつつ契約を履行したいと思います。
いずれにしても正しい事は正しい。
義憤って見てて私も応援したくなる。
しかし自営業ですから、義憤を晴らした後の景色を考えて動いているのでしょうか?彼とは無縁の荷主が多数見ておりますよ。彼を応援しているコメントを拝見していると義憤後の景色が分かった上で「人柱」になってもらいたい誤解を頂くコメントも見えます(笑)軽貨物から政治家や活動家さんに転進予定でしたら、順当な手順だと思います(笑)

正義を貫く為には、ルールをご自分で作ってください。
それに賛同する荷主を集めてください。
他人が作ったルールに自分の正義を当て込む事は残念ながら難しいのではないだろうか。
それにしても彼はきっと期待値が高かったんだなぁ。
でもpickgoかハコベルか知りませんが、彼らのセグメントは必ず既存商慣習を打破する流れであることは間違いない。ただ今よりは委託報酬が下落する傾向であるんでしょうね。依頼する側の荷主のネゴ価格が下がってきておりますので。
受託側の損益分岐の勝負になってくるでしょうね。
5000円でも50%利が残る奴と10%利が残る人間の戦いですね(笑)
逆に考えれば、損益ラインが低い人は価格競争力が上がるんで商売しやすいです。
悪い事ばかりではありませんからね。
お間違え無きように。

自己評価が高すぎる事が追い詰めること

最近、動画でもブログでも株式投資やFXそして債券取引をされている方がいらっしゃいます。しかし取引状況の結果画面が直近分の掲載がない上で動画で発信されても「吹かし」と思われても仕方がありませんね(笑)きっとお分かりだと思うのですが、どんな取引スタイルか?ゴルフすれば、大体判るって話があるみたいに取引形態で大概はスタンスが推し量れるってものです。
自分の事を「良いドライバー」などと動画で語っているようでは程度が知れてしまいますね(笑)良いドライバーかどうかは銭を払う側が価値について判断するのではないですか?そして荷主はドライバーが存在しているから利益を上げれる。「ドライバーファーストだ!」などと当たり前の事を動画で声高に論じる事に意味はありません。

歯を磨いた!
ご飯食べた!
片付け出来た!

幼児が当たり前の事を確認する作業と同じではないだろうか?
この当たり前の基準を上げよう!上げなければ、いつまでもパシリですよ(笑)
ギグエコノミーって言いながら、ギグオナニーみたいな事をええ大人がケツの舐め合いをやっている世界になり果ててしまってますね(笑)見る分には面白いですけれど。

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 COVID-19と一緒に生きる
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽のブログ
13 持続化給付金申請した事業者の今後を見る
14 労働者になりたい自称自営業者の人定をする

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。