COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[72日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/06/25

[72日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/06/25

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 3200 993 ▲601600
2035 800 999 ▲13600
2041 50 4830 ▲28250
1570 30 19291 ▲11430
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/06/23 ▲732450 ▲15.84
2020/06/24 ▲742090 ▲16.11
2020/06/25 ▲654880 ▲13.65
損益確定2020/01/01-反映分
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/06/24 167 ▲381006

2020年6月24日引け時点|フリーランス軽貨物ドライバーのヘソクリ投資日記|無様な下手くそなトレードこそ不特定多数の前で恥を晒すべき「カンパニー松永」
※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/06/23 ▲1133952 ▲48630
2020/06/24 ▲1122477 +11475
2020/06/25 ▲1035886 +86591
累積損益[年間]
損益(高) 2020/06/25 ▲1035886円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1570 10 188670

まずは2/21から大暴落に巻き込まれた日々の中で、過去最高の含み損解消額に一歩更新しました(笑)
6/24にちょっと買い物ミスにより▲1000円ほど溝に捨てました(笑)これだから下手くそは嫌ですね(笑)
こういう素人の投資紛いの日記ってのは、儲けた話より無様な含み損を晒している中でどんな動きをしたか?って良い事よりも恥ずかしい事を晒すべきだと思う(笑)なぜなら誰も儲けている話よりも逆が好きだからね(笑)
2020年6月25日13時40分ごろ|日経平均株価チャートN225
前場▲300円強まで下がりましたが、スケベな動画と電話やっている間に終わっておりました(笑)22200円より下まで下落していましたね。。

2/21からの下落と違う

素人目でも分かる事は、前回の大暴落と今の状況は違う点。前回はワクチンの治験がなされていなかったこと。今回は、成否は別として治験完了のワクチンもあれば、治験過程のワクチンもある。承認or不承認など別リスクは存在するが、2/21から6/24までの約3カ月間で時間稼ぎは出来た事実はあると思う。ネガティブ材料orポジティブか?それは後付けだろうと考えている。だから本日から8/13までに起きることは、全てにおいて「ほどほどに」を意識した買い物を進めていく。前回の大暴落と同じではない。良い意味でも悪い意味でも。頭と尾は捨てて、確実に取れる部分を取ることに徹しようと思う。私は他の参戦者と違うところは、生活費でも借り入れ金で投資をやっていない。あくまでもヘソクリの余剰金だ。誰にも催促されることもなく、限月の締めも無い。だから運用資金に対して、大雑把な時間がある。大きくスパンを取って、じっくりと時間でアルゴに退場させられないように参戦したい。プラマイゼロでも良いから、試したい事は試す。思い切って踏み込んでみようと思っている。
世論へのメディア傾向は、当面「コロナ→デモ→選挙→デモ→コロナ」の順で放送すれば、視聴率が取れるんでしょうね(笑)

日本同様に証券口座開設数の増加

Last Friday, 20-year old Alex Kearns, a Robinhood customer, died by suicide and in a note to his family, cited $730,000 losses on the trading platform. Alex, a sophomore at University of Nebraska at Lincoln, was studying management and had a growing interest in financial markets, according to his family.

・2020/06/19大学2年生のAlex Kearns氏(20)は自殺した。
・株式投資アプリRobinhoodの利用者であり、信用取引をデビットカード紐付けしたサービスでオプション取引で損失約73万ドル(約7800万円)の表示を誤解して自殺した可能性があると報じている
・Robinhood側に1人が重ねられるリスクを抑制することは出来なかったのか?とCNBCが問う
信用取引に対してデビットカードで紐付け(資金供給のスピードを上げるようにノンバンクなどの借り入れもスムーズ)に行う有る意味使い勝手の良いサービスだと思う。ただ取引歴や張る資金の傾向など初心者かそうでないか?のデータは運営側にあったのではないだろうか?でも流動性って命ですが、サービス提供側も比重を利用するスピードに重きを置いていた節はあるだろう。まだ何が原因で自殺したか?不明だが、損益評価額ってのも確定はしていない含み損に悲観することはあっても表示されているけれども決済しなければ、実体として損失にはならない。ただ今この時に評価をした場合に損失です。ってぐらいの解釈。でもそれを誤解して自殺するぐらいのキャリアならオプション取引はしない方がいいだろう。米国に限らず、不況の株高でマザーズ含め多数の初心者株式投資の方々が多くなったと国内も報じている。上がれば、些細な材料でも下がる。下がれば、いずれ上がる。儲ける儲けないの目先で一喜一憂するのは、株式でも軽貨物でも同じ。自分で決めたタイミングで買えるのか?我慢出来るのか?そして最後にどちらに転んでも余裕ある資金管理が一番大事だと思う。
軽貨物も同じ。 

1日7万円稼ぎました!

7日間で7万円稼ぎました!

銭で言えば、同じ。
1カ月で比べてみる。有る程度キャリアの方は、1年とか3年ぐらいで考えています。
有る程度、想定できるのは7日間で7万円。14日間で14万円だと私は思う。
1日単位の勝敗ではない。暮らせていけるかどうか?守る者や自分のテーマをクリアする為に働いております(笑)
申し訳ありませんが、自由で労働するほど暇ではありません。
自分で確率が高い方に身を置くだけです。
私は、そこに好き嫌いは関係ありません。
必要とされ、需要があり、銭が確保できる仕事をやるだけです。
大勝負に初心者たちが株式市場の高い高い位置でポジションを持っています。
上がるか下がるかわかりません(笑)誰にも妄想は出来るが、確実な動きは予測出来ない。
でも楽観的感覚が蔓延して居る状態で、万が一下落した時に給付金の10万円なんか1日で飛ぶ(笑)
10万円の中で、1万円だけ1年間費やして15000円に増やす仕組みが私にはお似合いですね。
要は、勝負に負けない。1日負けないではなく、1年間負けないってことが重要。
軽貨物業界も同じ。
他人の裏道にこそ宝みたいな面白い案件が転がっております(笑)
今は1年目の初心者たちを3年未満の初心者たちが説教している段階です。
全てここらあたりの人間をパッケージ化して眺められていることも理解されていない空気感を「良し」と捉えることが肝要です。

今は買いたくない

・アメリカ大統領選
・都知事選挙
・コロ助感染者数
・金融緩和
・経済格差からの各種扇動
・印中衝突
・原油相場

言い出したら切りがありませんが、私はプロではありません。だからボラを求めない。ましてオプション取引もやりません(笑)銘柄をじっくり見て、勝手な妄想を仮説を勝手に立てて、妄想で取引をやる。それもヘソクリで(笑)
だから思いっきり下がれば、買うがそれ以外は放置したいタイプです。物流系・軽貨物系ユーチューバーが最近株式相場を語る動画がありますが、良いタイミングで動画配信されましたよね(笑)なぜなら初心者の口座開設数が多く、初心者向けの動画が多数リリースされております。きっと再生数的に反応が良いのでしょう(笑)でも物流銘柄をコロナリスクが蔓延している中で、2/21からの暴落前にヤマトHDを買ってみては?自己責任で投資を!と言った彼に影響を受けて株式をやるほどバカではありません(笑)
今回は、「移動を制限している」「輸出入減少」のキーワードが相場のテーマであり、今回ほど物流銘柄を触るのは最後だと思っています。物流銘柄が上がれば、順次各セグメントが上がると妄想します。下落の中で、航空銘柄を買えるかどうか。後追いの正確動画ほど無意味ですからね(笑)
と講釈を垂れても1分後に方向転換する人が株式投資に性格が合っていると私は思う。1分先はわかりませんからね(笑)

不動産の保障系なんちゃらと同じ

過払い金の返還請求などの訴訟を手がけ、積極的なテレビCMを展開していた、東京の弁護士法人「東京ミネルヴァ法律事務所」が24日、裁判所から破産手続きの開始決定を受けました。弁護士法人が所属する第一東京弁護士会が、会費が支払われていないことを理由に破産を申し立てたもので、弁護士会は臨時の相談窓口を設けています。破産手続きの開始決定を受けたのは、東京 新橋に事務所がある弁護士法人「東京ミネルヴァ法律事務所」です。弁護士法人が所属する第一東京弁護士会によりますと、弁護士法人からの会費の支払いが滞り、連絡がとれなくなったことから、財産を保全するために24日、東京地方裁判所に破産を申し立てたということです。負債総額はおよそ50億円になるとみられます。「東京ミネルヴァ法律事務所」は2012年に設立され、積極的なテレビCMを展開して、過払い金の返還請求などの訴訟を手がけていました。

私はCMもなくラジオCMもないネットの小さな広告に望みを賭けて(笑)任意整理をしましたが、士業さんが破たんすれば後はノンバンクや消費者金融さんたちのアプローチも強気になるのではないでしょうか?こわいですね。士業さんも実際は薄利多売です。企業の顧問業以外は基本薄利多売だと思う。イソさんも多く抱えているなら尚更ですね。手間は掛るが実入りが小さい商売ですね。

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 退場した者は追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽ブログ
13 持続化給付金申請した事業者の今後を見る
14 労働者になりたい自称自営業者の人定をする
15 目先はポジティブ且つ長期で悲観ポジションで動く

わすれちゃいけんよ

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。
1570-16863
2035-972