[39日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/05/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[39日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/05/11

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

・保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 1100 1322 ▲367400
1570 180 16863 ▲153540
2035 100 1020 ▲8000
2041 20 5835 ▲26900
・評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/05/07 ▲655490 14.07
2020/05/08 ▲581640 12.34
2020/05/11 ▲555840 11.56
・損益確定2020/01/01-2020/05/07
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/05/07 107 ▲872497

※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。

・累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/05/07 ▲1527987 +5451
2020/05/08 ▲1454137 +73850
2020/05/11 ▲1428337 +25800
損益(高) 2020/05/11 ▲555840円
損益(安) 2020/03/16 ▲1509800円

今日の物流界隈の興味

銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1357
1570
2035 100 96499
2041

多くのアナルリストが下落サインについて語っておりましたが。。N225が上昇中です。2035日経VIが下落している途中ですので、買い増ししました。VIは邪魔になりません(笑)今日も変わらず放置プレイ(笑)含み損も集計開始してから最高値を更新中でございます(笑)私が買ったポジションがきっと天井一杯と思うので、私が含み益を持った時点で下落のサインと思われます(笑)それぐらい自分に投資スキルが無いと思っているので、自分のポジが有る意味逆神的な指標ともなっております(笑)過去の失敗も銭化しますね(笑)まだまだあのユーチューバーが急に株価の話をする時までは動きません。彼を逆神指標ぐらいに使っております(笑)

KBTグループを適時チェック

久々にこちらをチェックしておりました(笑)以前拝見してから各加盟店さんの発展が目で見えて素晴らしい限りです。個人事業だった方が法人成りをしている。法人成りしていた方がダウンサイズしている。全体のラストワンマイル業界が発展を続けている中で、事業主さんごとに考え方も千差万別。やっぱり1年後そして2年後経ってから拝見すると景色も違いますね。いずれにしても業界最大手に属する組織を見れることも学びの一つですね。
1つ1つの加盟店組織の拡大化もFC本部の潤いに寄与していることは確かです。こういう目で見れば、ラストワンマイルは現時点で餌撒き段階中と捉えることも出来ますね。

情報関心を同業者に求め

北海道の暇している委託法人の友にからタレコミを頂きました(笑)
私は、「北海道について聞きたいことが山ほどある」とも伝えました(笑)
特に過去のある組織の脱退者名簿について(笑)嘘嘘。このように出せないモノもある。だから相手が動いて来れば、出すタイミングもきっとあるでしょう(笑)
私の無知さもあるんでしょうね。約3年ほど前に国土交通省「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン」なるものが存在しておりました。この点からも運送業に限らず、免許届けてや建設関連からの利用運送の許認可リストから目にするキッカケでもあるのでしょうね。
「社会保険の加入に関する下請指導ガイドライン (改訂版)」(平成28年7月28日より適用)引用
グレーを排除する。個人事業そして1人親方まで紐付きすることで課税する。全て課税対象に持って行く。インボイス施行に向けた下準備が大事であり、過去の政策と違い骨抜きにされることを防止したいし、危機管理上省庁間の管理を徹底したい。色んな偉いさんの思惑もある。そして同様に多重構造であり、1人親方や個人事業が多数存在する業界が運送業界である。この約3年前から建設現場で起きていることが、現在の運輸関連の法令的な許認可リストにも影響があると思われる。そして必ず運送業界でも当局より下請指導ガイドライン的な指導がある。それは、指導的な事は道具であって、目的は末端までの個人事業主を紐付けにする。そしてインボイスをスムーズに行うことに繋がるだろう。それはワタシ個人的に言えば、税収の取りこぼし無くそして公平性の観点からも大いに賛成だ。消費税を納税している者からすれば、個人事業の非課税業者のうまみほど税収回収のリターンが無いにも関わらず意味のない政策だと思います。

大手ゼネコン各社は1次会社を通じて、2次以下の協力会社の保険加入状況の調査・捕捉を進めています。調査の仕方は、①再下請負通知書と労働者名簿への記載状況でのチェック、②クラウド型安全書類での労働者名簿を使用したチェック、③健康保険証のコピーを提出させたチェック、など様々な手法で確認されています。専属性が高いサブコンなどでは、1次・2次・3次の労働者単位での加入状況まで数千人単位で把握しているケースもあります。 加えて「建設業キャリアアップシステム」(就労履歴管理システム)が本格稼働すれば、保険の加入状況は一目瞭然です。

今まで行われなかった事が不思議でなりません。しかし今は実行出来るタイミングでもあります。軽貨物運送業界でも大手中心に同様の処置が行われております。また危機管理が優れた組織で有れば、言動と裏付けを交互にチェックする仕組みぐらいは出来あがっておりますね。
ゼネコン現場で起きていることは、必ず軽貨物運送に波及する|あいまいな表現で逃げていないか?委託会社
あいまいな表現で逃げていないでしょうか?形式的な外注化で逃げれますか?(笑)実際の委託業務が有る意味で外注化(選択肢は相手にある)状態で運営が行われていますか?形式的な話ではなく、実地調査が当局からあった場合に第三者が見ても物理的に独立性は保たれた委託関係ですか?

労務と強みの改善に迫られるamazon

2020/05/09CNBCより引用

Amazon’s fulfillment and delivery operations are used to taking on millions of packages per day, but the coronavirus presented a unique set of challenges. The company continues to deal with delivery delays caused by bottlenecks in its logistics network. Shipping methods it would usually rely on have strained capacity, making it harder for Amazon to quickly transfer inventory from one fulfillment center to another. On top of this, Amazon’s last-mile delivery partners struggled to handle the demand from the surge in online orders.For every wrinkle in the shipping process, time is tacked onto the delivery date, frustrating shoppers and merchants who are used to Amazon’s traditionally speedy one- or two-day delivery promise. Amazon acknowledged on its most recent earnings call that it quickly became overwhelmed by the demand for essential items at the height of the crisis.Inside warehouses, social distancing rules meant workers were farther apart than usual, which slowed down the process of getting packages out the door. The company has hired more than 175,000 warehouse workers and delivery drivers to better keep up with the demand.For example, Amazon may be relying more on trucking amid higher air cargo costs and limited capacity. Trucking is inherently slower than flying packages across the country. “One of the reasons Fulfillment by Amazon is so good is they have so many modes of shipping,” Thomson said. “They figured out how to optimize all those pieces, but all of a sudden, those pieces don’t exist. Amazon is having to optimize its network using higher expense or longer time transportation modes.”

・Amazon’s fulfillmentは、1日数百万個の処理には通常対応できるが、COVID-19感染拡大に伴う独特の集中に対する対応に課題を残した。
・現在も配送網のボトルネックによる配送遅延に対応し続けている
・amazonが通常メインに運用する既存業者でも逼迫しており、メイン倉庫から中継センターへの基幹移動も逼迫している。更に配送パートナーは全てのしわ寄せが起こり、配送維持に苦慮している状況が続いている。通常配送タイムより+2日前後を要している。
・COVID-19二次感染防止対策の為に通常の人員配置間隔を広めに取っている為に1個の倉庫内の出荷を完了するのに時間を要している現状に対応する為に17万5千人以上の倉庫作業員と配送ドライバーを雇用した。
・COVID-19感染拡大に伴い、航空貨物の輸送コストが上がってトラック輸送に切り替えを図っている。輸送能力に限界があり、通常よりも商品の移動に時間を要している。
・アマゾン出品サービス元責任者の James Thomsonトムソン氏は、フルフィルメントが優れている理由は「非常に多くの配送方法を持っている」ことである。それを適時最適化する事が出来る。と述べている。
この「最適化」出来るってことが、委託ドライバー側の荷物量の乱高下をDPやフレックスそしてヤマト・佐川・郵便たちに引き起こす。この点からも委託ドライバー側の立場に立って述べれば、「乱高下する案件以外の収益額が全体の何割なのか?」これが生命線となることは、誰でも容易に想像がつきますね(笑)

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 COVID-19バブルに浮遊物のように漂う
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 COVID-19終息後の動きを外資物流各社は行っている
7 国内物流各社だけでは日本の物流全体は掴めない
8 探究心がない物流系ユーチューバーを自認した時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から30週間後の10月を目標に仕組みを作る

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ