[41日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/05/13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[41日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/05/13

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

・保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 1100 1322 ▲354200
1570 180 16863 ▲185940
2035 150 1020 ▲1650
2041 20 5835 ▲23500
・評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/05/11 ▲555840 11.56
2020/05/12 ▲553240 11.50
2020/05/13 ▲565290 11.88
・損益確定2020/01/01-2020/05/11
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/05/12 107 ▲872497

※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。

・累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/05/11 ▲1428337 +25800
2020/05/12 ▲1425737 +2600
2020/05/13 ▲1437787 ▲12050
損益(高) 2020/05/12 ▲553240円
損益(安) 2020/03/16 ▲1509800円

今日の物流界隈の興味

銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
2035 50 52753

前場で2035が少し上がりましたので、50だけ売りました。本日の遊び代が出ました(笑)
有名ユーチューバーさんが悦に論じる「コップで溢れた分だけ舐める」軽貨物運送で銭をストックするってことは生易しい世界ではありませんことは、やった本人が一番分かっていると思いますよ(笑)「長期スパンで5億売上ました」って公表しても釣れるのは素人だけであります。貴方がそんな程度で釣っていると信じがたいですがね。残念な限りです。
委託会社って名の付いて、社長って呼んでもらえることが嬉しいのでしょうか?実現場で、魅力に感じる自信が無いって思われても仕方が無い未熟さを非常に感じます。もっと大きい事を成されているって言ってなかったんですか?(笑)非常に残念ですね。

片手間の正義を貫く人たち

正義を貫くにも銭が必要なんです。
売上0円でも他人の為に動く人は居るのでしょうか?(笑)
動画やブログで唱えても、日銭確保に事を欠く有様にいかに説得力があるのでしょうか?SNSや動画で唱えるだけに過ぎません。その世界を見ない委託ドライバーたちが山と全国に存在する。その見えない大人数が業界を動かしているに過ぎない。各求人データを見てほしい。相も変わらずのワンパターン(笑)それでも応募は途切れず脱サラ組を確実に確保しております。SNSで実況中継しているドライバーは、砂時計みたいな感じて眺めればいい。大きな景況感の1指標と捉えることがいいだろう。彼らの生き様も全て指標。「志」とか「暴露」そして皆が大好きな「闇」本当の闇を暴く資金力も持続性もないのに「闇」などと論じないでほしいですよね(笑)だから言葉が軽いって言われるんです。そしていつの時代も口が軽い奴と言葉が軽い奴は、業界寿命も軽いって相場です。彼らの動画を見てみてください(笑)肝心な相手の組織規模や断定的な事を言わない。なぜなら間接的に上部組織に彼らが繋がっている。そんなもの闇でも何でもない単なるネタのマッチポンプ(笑)片手間でやっている正義を振り回すことが出来る恵まれた環境だと彼らを見て感じてほしいですね。彼らこそぬるま湯の申し子です。微笑ましいですね。

COVID-19感染拡大の中弛み

テレビもCOVID-19で数字が取れないのでしょうか?SNSでもテレビでも政治関連が多くなってきました。緊急事態宣言解除で日常が取り戻される日々を迎える日も近ければいいですね。しかし軽貨物運送においての企業間取引の体制に些か変更はありません。既存の取引先とも調整を重ねておりますが、せっかくに新しい流れを共に作り上げ、不要な人員を配置せず無人フローをそのまま継続運用します。取引先もリストラや人員の再配置を活発化しております。行政や政治の判断ぐらいで、せっかくのコスト削減のタイミングを逸する企業は居ないと思う(笑)COVID-19感染拡大をどう捉えているか?職責によって大分違うでしょうね。今は簡単に言えば、好機であることは確かです。案件ごとの稼働時間と報酬との隙間を埋めること。これは荷主企業に求められることです。案件は、競って争って入札頂ける環境を充分に生かさなくてはいけませんからね。まだまだ企業の構造改革は始まっていない決算作業に負われているだけの段階です。既に緊急事態宣言の解除の可否は、論点では無い事は確かで、次のフェーズでの競争が始まっています。

人間が出来る事は安価で単純なこと

2020/05/08 08:47新華社の記事(人民日報フォロー)

Uber’s Rides adjusted EBITDA (Earnings Before Interest, Taxes, Depreciation and Amortization) delivered 581 million U.S. dollars in profit, up 389 million dollars year over year, and down 161 million dollars quarter over quarter, and 23.5 percent margin as a percentage of ANR (Adjusted Net Revenue), the financial report said.”While our Rides business has been hit hard by the ongoing pandemic, we have taken quick action to preserve the strength of our balance sheet, focus additional resources on Uber Eats, and prepare us for any recovery scenario,” said Dara Khosrowshahi, Uber’s CEO. “Along with the surge in food delivery, we are encouraged by the early signs we are seeing in markets that are beginning to open back up.”The company’s unrestricted cash, cash equivalents and short-term investments were 9 billion U.S. dollars. “Our ample liquidity provides us with substantial flexibility to navigate the current crisis,” said Nelson Chai, Uber’s CFO.”We have recently exited eight unprofitable Eats markets, significantly reduced the size of our customer support and recruiting teams, and merged our JUMP unit into Lime… We are continuing to look at all levers to ensure our core Rides and Eats businesses emerge from this crisis stronger than ever,” he added.

・ロックダウンの状況下でもUberEatsに資源を集中して柔軟に対応している。
・その結果、1Qで前年同期比3億8,900万ドル増、四半期比1億6,100万ドル減トータルで23.5%の利を確保した。
・あらゆる回復シナリオを想定しており、顧客対応と求人関連の部署を縮小し、更に8つの中東エリアの不採算事業を清算して本危機から回復するあらゆる手段を行うとCEOのDara Khosrowshahiは述べている。
上記の数字は、既に過去の3月までの前期の数字であること。過去は済んでいる。株価にも織り込んでいる。それよりも顧客対応とリクルートチームを縮小してもパフォーマンスを落とさず運営するということは、テレワークや自動化のスキームが運用を始めたことを表しているし、単純業務は人間を安価に使うことを暗に示していることにもつながる。いつの時代も危機は産業構造の発展を意味していると言うのは、こういう例からも読み取れますね。トヨタの決算発表でも「日本国内300万台生産体制死守」を額面通り受け取る人とそうではない人に分かれる理由がここにもあります。「日本人よ給与以上に成果を上げてくれ」暗に言っているようでなりませんね。左巻きの方々が、日本の賃金と欧米の賃金を比較するグラフを多用しますが、彼らのデータに生産性が低い限りなく残業が多くて、生産性が低いデータが1つもありません(笑)彼らの事を「亡国の正義」と申します。生産性が悪いのに対価を大幅に上乗せ出来る時代は既に終焉していることを理解することもなく、本日もSNSで耳障りのええことを唱えておりますね(笑)案件の単価が目減りしているのを今更語っても困ります(笑)去年からの比率が高まっただけ。一言で言えば、平和です。競争原理で言えば、彼らが居てくれるから軽貨物1台400万円平均の年収を示すことが出来るし、年収200万と1000万円以上の差が大きい。差が大きい事も動画で言わない知らないのに「闇」と片付けられて1本の動画を作る彼らに未来を見ているとは思えないし、「正義」って何なのでしょうね(笑)彼らがたくさん元気よく発信することがバロメーターであり、楽しみでもあります。

貸倒引当金から見る物流会社

SGHD2020年3月期と2019年決算資料を引用して2021年を妄想する|カンパニー松永
SGHDの2020年3月期と2019年3月期の両方の貸倒引当金と営業収益の比率を2期比較してみましたが、決算書的に意識する必要がない数字です。引当金として考査する値でない事はアナルリストさんの発言通りですが、メディアで報道されていることを丸呑みすることではなく、SGHDとしても目先の数字が公開されることがない数字を持っている。大企業とはそういうものです。彼らが数字を公開している訳ではなく、営業収益比率的に引当金を積み上げたんです。前期一定だった貸倒引当金を積み上げした。軽微であっても彼らは来期に向けて低減していた貸倒引当金を2020年3月期4Qで比率は低いが、彼らの基準からすれば前期一定だった貸倒引当金を増額したんです。

今はアライアンス強化が大手のトレンド。それは集約拠点間の基幹便低減を意味します。基幹輸送を早くは当たり前で且つ積載しているトータルの荷物量1個あたりの輸送コストを低減する。更に1回で大容量輸送を安価にする。この手の動きを過去に例を見ない額で動いていると思う。それが垣根を越えた、歴史を越えた、アライアンス強化に踏み切っている。それは日本国内の同業他社などと言葉で争うことなく、外資に対してのシェアを意識していることは素人の私でも理解できます。それから逆算すれば、末端委託ドライバーに対して生産性無く引き留める為にメディアが連呼する「人不足」などと意識した動きではない。生産性ない委託報酬の引き上げは無い。基幹便やセンター間の輸送コストを下げる事に血道を争っている段階で、なぜ委託報酬が生産性が低いままで引き上げる要素は全くない。何を期待しているのか理解できない(笑)
SGHD2020年3月期決算資料を引用して2021年を妄想する
最終的には、航空旅客業界と同じく大きな枠組み「アライアンスメンバーズ」的な動きが日本企業と海外含めた大きなうねりになっていくでしょう。そして基準が日本国内だけに通用する仕組みではなく、運賃とサービスとの乖離が限りなく少なくなり、「サービスに対して加算運賃」が必ず標準化となるでしょう。日本って「無償のサービスレベル強要立国」みたいなものですからね。一時の配達員の善意を企業サービスの1つと捉えております。一時の配達員の善意にすがるほど裕福な景況感でも競争でもありません。一時より継続的なサービス維持こそ株主が求めている流れであり、サービスを提供するに必要な運賃授受が求められています。我々も一時の配達員の善意にすがることなく、継続性が大事だと気を付けたいと思う。来年も3年後も維持出来るサービスレベルなのか?特定の配達員に依存していないか?(笑)これはオナニーみたいな世界に引き込まれてしまうので、細心の注意を払っております。

・委託ドライバーの能力値の均衡を図る
・特定のドライバーに依存しない
・エリアで縛らない

特定のドライバーをヒーロー化しない。
彼しか理解できないブラックボックスを作らせない。
だから企業を見る時に特定のドライバーをヒーロー化しているアライアンスとして見ない(笑)
その先には、特定ドライバーの豹変や組織崩壊を意味しますからね。
よく動画ユーチューバーさんが「管理」って言葉を口にします(笑)
彼らに質問してみてくださいよ(笑)
労務テロや問題に対して、どのようにリスクヘッジしているのか?
本音と建前の本音が動画で語られないのに管理を語られても嘘にしか見えませんよね(笑)

他人の言葉に自分の気持ちを乱高下する人

月30万円を稼ぐ者が30万を声高に言わない
月100万円を稼ぐ者が100万円を声高に言わない
年1億稼ぐ者が、声高に1億などと言わない

既に当たり前になっていますからね(笑)
まして3年で○○億売り上げたなどと言わない
ええかげん、目先の銭の増減に何を影響を受けるのでしょうか?(笑)
そんな人が、親身ですか?(笑)
1人の人間にも陰陽が存在しますね。
だから面白いと思えます。

私ですか?
お察しの通り、ニートですよ(笑)
これでいいですか?

急に言動が変わる人を見る

急に今、不況だと言う人。
これが多く聞こえて来ました。
政治に株式に関心を持つ人が多くなりました。
この大きなアバウトな空気感を眺めている人が居る。
私は、解除になってほしい。
感染拡大前の景色に戻るって思う人が多数居てほしい。
日銀も年金機構も買い支えの手を緩めつつあります。
これが後場の急落や前場直後の急落に影響が少しあると素人目で思う。
その忘れた頃にもう一度動きがある。
この時に含み損を解消する。
未だかつて、同調意見で上手くいった試しはありません(笑)
両刀使いは継続。少々の200万円までの含み損は気にしません。
法人だの個人だのフリーランスだの経営者だの勝手によそでやってほしい(笑)
そんなこと気にせず、自分の小さなスケールで物事を捉え、思考して自分の世界観で戦うべきだと思う。未だに一般貨物だの軽貨物だの相手にするほど暇ではありませんのでね。借金持ちでも妻帯者もちの借金漬けでも挽回出来るチャンスは、あります。自分の価値を落として、銭を積み上げる場に身を置きながらメンタルだけ維持する。これで何とでもなる。
必ずやりたいことを邪魔するのは、他者ではなく自分の虚栄心から来る見栄ですね(笑)

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 COVID-19バブルに浮遊物のように漂う
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 COVID-19終息後の動きを外資物流各社は行っている
7 国内物流各社だけでは日本の物流全体は掴めない
8 探究心がない物流系ユーチューバーを自認した時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ