[37日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/05/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[37日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/05/07

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

・保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 1100 1322 ▲367400
1570 180 16863 ▲153540
2035 100 1020 ▲8000
2041 20 5835 ▲26900
・評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/05/01 ▲657740 14.11
2020/05/07 ▲655490 14.07
2020/05/11 ▲555840 11.56
・損益確定2020/01/01-2020/05/01
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/05/07 107 ▲872497

※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。

・累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/05/01 ▲1533438 ▲119782
2020/05/07 ▲1527987 +5451
2020/05/11 ▲1484177 +43810
損益(高) 2020/05/11 ▲555840円
損益(安) 2020/03/16 ▲1509800円

今日の物流界隈の興味

損益変わりなくSQ前日も後場の少しの盛り上がりで引けました。
ゴールデンウィークも適度に仕事も山登りもこなして充実しておりました(笑)市場はお休み明けの5/7はSQ前日の大事な日でもあります。5/6未明でもダウNY含めた米株が上がっております。上下どっちでもええんです(笑)何もハッキリしなくてもええんです。動きに合わせて、ゆっくり資金管理するだけですから(笑)気になる記事を抜粋していきます。

銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1357
1570
2035
2041

軽貨物の世界も同じ

・Aさんが1カ月50万円稼いだ
・Bさんが1カ月30万円稼いだ
・Cさんが1カ月80万円稼いだ
・Aさんはネットスーパーやっている
・Bさんはスポット専業だ
・Cさんは宅配専業だ

この類いがDさんEさんFさんと続く
外野から眺めているGさんがAさんからFさんのどれを選択するのではないし、Gさんがどれを選択しても結果は誰も知らないHさんと同じかもしれない。Jさんは、1カ月って部分に引っかかっているかもしれない(笑)Kさんは年間で判断しているかもしれない。昨日まで言ったことをAさんが変更するかもしれない。それぞれに発している言葉は、考え方はどうであれコロコロ朝令暮改することが別に不思議でもなんでもない。要は、全てのパターンを見ている貴方が何をどのパターンを選択しても、「戻れる選択」を行えるかどうか?って事が重要。上手く行く行かないは状況により変わる。自分で考えて、選択した判断が間違ったと思うのは、8割ほど「銭の事」だろう(笑)方向転換が出来るってことは、手元にカードを残していること。あいつは「当たる」とか「外れる」って論じるのは勝手だが、株式投資や他の金融商品など見てみると良い、刻々と状況は変わる。言っていることも変わる。だから最後は、自分で選択した事から方向転換が迅速に出来るかどうか?これが重要である。軽貨物も同じではないだろうか?不特定多数の前で論じた時点で、鮮度は既に落ちている。受け売り思考であれば、尚更応用が利かない。それは指摘しなくても良い。見れば分かるから。noteで自分のスキルを有料販売することが価値と思う人と無料でええと思う人。どちらもそれぞれの考え。そんな部分で勝負するほど景況感は優しくはない(笑)一般貨物とか軽貨物のリスクの大小を比較するほど景況感は優しく無い事ぐらいは理解されてみてはいかがでしょうか?(笑)そして思考も全て他人に依存をする人を金ヅルにしている事実から目をそむけてはいけない。金の種にすることは、別に悪くはないですよ商売だからね。二番煎じを叩いているんではないんですよ(笑)そんな事をしても行き詰るのは貴方って話です。

UPS同様にuberも次を見ている

Uber Technologies Inc. took steps to stem losses in its international businesses May 4 as the company rushes to adapt to the new realities of the coronavirus pandemic. Uber said it would shutter its food delivery service in markets where it isn’t popular. At the same time, Uber’s Middle East subsidiary, Careem, said it would cut 536 employees, or 31% of its staff.The service cuts come months after Uber Chief Executive Dara Khosrowshahi pledged to ditch low-performing food delivery markets and do a better job at stemming losses at the unprofitable ride-hailing giant, which has been badly battered by the pandemic.The discontinued and transferred markets represented 1% of Uber Eats gross bookings and 4% of the business’s adjusted losses before interest, taxes and depreciation for the first quarter of 2020, the company said.Uber’s ride business in those countries will not be not affected by the decision. Uber reports financial results May 7.

・2020/05/04 Uber Technologies Inc.は、COVID-19感染拡大に伴い国際事業損失の食い止める処置を行った。
・2019年3月にuberが買収した中東エリアの子会社であるCareemは、従業員の31%(536人)を解雇する。

Careemのモロッコからパキスタンにまたがる広範な中東地域におけるモビリティ事業、デリバリー事業、そして決済事業の全てを買収する、とも記している。Careemの主要マーケットはエジプト、ヨルダン、パキスタン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦で、計15カ国120都市で展開している。Crunchbaseによると、Careemはこれまでに7億7200万ドルを調達していて、出資者にはサウジアラビアのKingdom Holdings、中国の配車サービス大手Didi、そして日本のテック大企業の楽天が含まれる。Careemは、Uberのライバルとして2012年に設立されたが、以来、食べ物や荷物の配達、バスサービス、送金など事業が多角化されてきた。この多角化はRoundMenuとCommutの買収(2つとも昨年発表された)も支えている。

・2020/06/04までにチェコ、エジプト、ホンジュラス、ルーマニア、サウジアラビア、ウルグアイ、ウクライナでの営業を停止する。
・2020/06/04までにアラブ首長国連邦でのUber Eats事業をCareemに移管する。
・CareemはCOVID-19感染拡大に伴い、31%解雇に加えドバイでの業務を一部停止した。
・Dara Khosrowshahi氏は、低迷しているubereats市場を切り捨て、巨額の損失を出してる自動車配車サービス事業の出血を止める為に動いた。
・今回の廃止及び譲渡した市場は、2020年1Q全売上高1%更に税引後利益4%を占めている。
今回の件で、1年前に買収した会社であっても市場であっても採算が取れなければ、一気に捨てる。Dara Khosrowshahi氏は、中東出身だ。出身地だからって考えるのが日本人だろうが、彼らの前に数字が望んだ結果が出なければ、過去に収益を上げた魅力があった市場をいつまでも維持しない。日本は大丈夫だ?って言葉がSNSで出るが、煩わしいと感じてuber側にとって魅力がない市場であれば、別に維持することはしないだろう。amazonも然り。我々は一体外資に変な期待感だけは一人前にある(笑)我々が見えないだけで、物事は人柄や民族性や思想などと甘えた思考に関係なく容赦なく舵を切る。対岸の火事ではない。そんな時間軸が早い大企業と共に仕事をやっていることをもう一度再確認するに十分な記事でしたね。日本企業含め外資のドラスティックな動きは必ずマネるのが日本企業。他人事では済まない次のフェーズに移ってきましたね。

中国メディアが見る外資の動き

眉唾モノと含んだ上で面白い内容ですね。何が本当の思惑なんでしょうか?(笑)

Though the pandemic has strangled growth worldwide, multinational corporations have largely remained committed to China, citing the swift restoration of order and the vast market potential, along with supportive government measures designed to help them weather the storm.In a study published by two different chambers of commerce of United States businesses last month, more than 70 percent of US companies surveyed said they have no plans to relocate production and supply chain operations or to source from outside of China due to the outbreak, which is crippling global economic activity.”In contrast to some global narratives, our China-based data suggests that the majority of our members will not be packing up and leaving China anytime soon,” said Alan Beebe, president of the American Chamber of Commerce in China.Qian Jin, president of Hilton for China and Mongolia, said the hospitality giant has stepped up the gradual reopening of its hotels as the company wakes from its coronavirus-related closure during the height of the outbreak.

・多国籍企業はCOVID-19感染拡大でも中国国内で大部分の体制を維持している
・米国企業の2つの異なる商工会議所が行った調査で、70%以上の米国企業は今回の件でSCMを他国へ移転したり、中国国外で拠点を移す予定が無いと結果を示している。
・在中国アメリカ商工会議所Alan Beebe会頭は、一部の世界的な報道とは対照的に当社の大多数のメンバーは、すぐにでも中国から撤退することはないだろうと述べております。
まあー在中国拠点ですから、本国の発する言葉と意味合いは違いますし、撤退することがわかっている法人を野放しに撤退させるような中国政府でもありませんし(笑)だから合弁ってのも理解出来ます。いずれにしても水面下での綱引きが起こっていることは外野からでも理解出来ますね(笑)
・中国とモンゴルのヒルトン社長Qian Jin氏は、段階的に営業再開に向けて動いていると述べています。

北の将軍[Kim Jong-un]さんの動静

米メディアや日本メディアとは別に北朝鮮と国交があるベラルーシの国営メディアからキム将軍の記事を漁ってみました(笑)しかし人民日報の二番煎じ報道でした(笑)良いでしょ?珍しくて(笑)

PYONGYANG, 23 March (BelTA – China Daily)-US President Donald Trump has sent a letter to Kim Jong-un, Democratic People’s Republic of Korea’s top leader, detailing a plan to develop ties, the Korean Central News Agency reported on Sunday, citing Kim Jong-un’s sister Kim Yo-jong.”In the letter, he (Trump) … explained his plan to propel the relations between the DPRK and the United States and expressed his intent to render cooperation in the anti-epidemic work,” an apparent reference to the novel coronavirus pandemic, Kim Yo-jong, who is a senior official of the DPRK’s ruling Workers’ Party of Korea, said in the statement reported by KCNA.Kim Yo-jong said bilateral dialogue “would be thinkable only when the equilibrium is kept dynamically and morally, and justice ensured between the two countries, not merely by the personal letter between the two leaders.”

・2020/03/23米国大統領の書簡を北朝鮮キム将軍さん宛に送った。
・KCNAの報道によると与党高官Kim Yo-jong氏は、米大統領が北朝鮮との関係を推進する計画を説明し、疫病対策に協力する意向を示したと述べている。
・キム将軍さんは、二国間の現在の関係は首脳同士の手紙とか関係性によるものではない。物理的に均衡が保たれ、正義的にも道徳的にも均衡が担保されている上で維持されていると述べた。
何れにしても大国と小国でも国民を預かる指導者ですね。国益と国益がぶつかるせめぎあいを疫病感染中の真っ只中でも行う。日本の指導者も大変です。

倒産でも廃業でも意味は違う

国民のクレクレや保証してくれ!と叫ぶ国民に毒饅頭を与えながら、外交・防衛・経済と全責任が首相にのしかかる。それで他国のように権力が手元にあればいいですよ(笑)手足縛られた中でメディアの中で叩かれ、国民には全体を見られることもなく(笑)クレクレの自分たちの時間軸でしか判断しない。それでも首相をやり続けることは、もはや苦行でしかないでしょうね。本当にご愁傷さまです。
疫病流行から緊急事態宣言で3ヶ月。これで自分の商売を潰すのは、潰す人の手持ちストックの問題。これから潰れていく会社は、本当にストックが枯渇した段階。次の3ヶ月目からは、売上0もしくは半減以下で6ヶ月資金繰りをやってきた中小企業の倒産。この資金管理をきっちりやってきた企業が倒産することを国策として最大限にフォローして頂きたいですね。少なくとも私みたいなモノを救うより良いと思う。わたしゃストックは月商8ヶ月分。交通事故や死亡事故により使用者責任や係争や社会的制裁などにより営業停止を余儀なくされても買掛金と給与と半年あれば、法人の清算や未払いもなく自立廃業出来ると思う。そうなったらそうなったで仕方がないこと。16年間も好きな商売が継続できた。そしてストック8ヶ月で安心していた自分が一番悪いと思うだけの話。きっと8ヶ月と書いても8ヶ月だけしか目が行かないでしょう(笑)現金とは誰も言っていないし(笑)現金化1ヶ月後でも出来るモノを売却するって意味を認識出来る人とそうでない額面通り受け取る人と二分する。そして月商が小さければ小さいほど積み上げ安いって論争は他でお願いします。月収20万でも300万でも比率は同じスピードと捉えないと立ち位置で議論しても面白くないでしょう(笑)そういう論争を一般貨物の社長が軽貨物ドライバーにふっかける様子は、15年前からありますよ(笑)SNSがなかった時代でも。その論争から早く脱出しなければ、何も生まれませんからね(笑)自分で勝手に始めた商売なのに、窮地になれば、政府に行政にクレクレ言う。貴方が勝手に始めた商売の月日の中で貴方の商売の継続していく過程で、名も無き同業者の廃業がきっと見えないだけでたくさんあっただろう。その名も無き見えない廃業者たちは、行政が政府が救ってくれますか?自分が商売を続けていけるってことは、誰かの屍の上で今がある。でも緊急事態宣言だからとか客が来ないとか交通事故にあったとか使用者責任問われたとかそんな最後は他力にすがる様子を過去、君の責任とは言わないが、影で散った同業者さんが見たら笑うだろうね。自分で勝手に始めた商売、始める時に行政も政府も何も関与しなかっただろ?でも上手く行かなければ、権利だの!おまえらが悪い!などと言うSNSでのツイートを多く見る。勝手に始めた商売だろ?1人親方でも腐っても自営業だろ?発生する外的要因は全て自責なんだよ。諦めるってことも自営業やフリーランスの仕事ですよ。何も無い時に論じたことの裏付けを求められる時が今です。何も無い日常でストックを積み上げてきた者からすれば、笑わせるなと思う。

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 既にCOVID-19悪材料は織り込み済み
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 COVID-19終息後の動きを外資物流各社は行っている
7 国内物流各社だけでは日本の物流全体は掴めない
8 探究心がない物流系ユーチューバーを自認した時点で終わり
9 期待を持たせてはいけない
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から30週間後の10月を目標に仕組みを作る

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ