西濃運輸の個人宛宅配サービスに何を期待しているのだろうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

よく分からない(笑)
届かないと嘆くツイートの数々

西濃運輸を配送業者に指定しているのは、出荷する側が選択しているだけの話。
値上げで鬱憤を晴らしたいのは理解出来ますが(笑)

この受取人の不満とは運送会社だけの問題なのか

その出荷する側がショップHPや通販HPに掲載している送料に治まる?治まらない?だけの話。
出荷人が値上げでも構わないなら配送スピードが速いヤマトやゆうパックを選択するだろう。
もしくは送料を値上げする。何かしら動きがある。
競合他社含め送料を値上げしたくないから、配達スピードが劣るもしくはサービスレベルが他社よりも劣る配送業者を選択せざるおえない。
いずれにしても、そこに「受取人」の考えや希望なんて存在しない。当たり前の話。
配達レベルが気に入らなければ、ショップを別に変更するなど購入者の選択肢の話。

ヤマト運輸と西濃運輸はそもそも違う

違う事はお分かりでしょうか?(笑)
そんなもん知らなくてもいい。サービスが悪いから悪いと言っているだけだ!とお叱りを頂くでしょうが(笑)そんなものは「特性を知らずに選択しているアホ」に他ならない(笑)ネットがあるんだ。文句を言うだけで、電話の向こうで笑われているままでいいのか?(笑)
お前が、本社にクレームの電話を入れて全てが解決したと思っているのは、おまえだけなんだぞ? (笑)
電話をするのは、付加価値サービスを別料金で支払った者が、付加価値を提供されない事実が発生した際にクレームを入れる(笑)基本料金で、別料金の付加価値までサービス強盗を図る事は「乞食」って言われますね(笑)

宅配物を含む路線業界的にヤマト・佐川急便・日本郵便に次ぐ第4位。
ヤマトや佐川・日本郵便などは、個人宛宅配貨物に比重を置いている為にラストワンマイル側に多く自社比率を高めている。その代わりに自社営業所間・支店間などの中継便に多くの外注会社を投入している。表向きは一体感があるが、内部間の積み合せ路線便に外注を投入してコストを薄めようとするスタイル。
一方、西濃運輸のコア事業は路線便であり、法人間B to B輸送の最大手。コア事業は法人間輸送(企業間輸送)がメイン。個人宛宅配物は外注会社が多くを担当している。昨今の中小運送会社等の事情もあり、その部分をヤマトや日本郵便に再委託(再外注)しているエリアも多数存在する為にショップ側の表記は「西濃運輸」が配送業者と記載していても実際はヤマトや日本郵便が配達している場合も多数ある。なぜそういう事が起きているのか?絶対的に全体の個人宛宅配物の構成比が低いから再委託しても全体として収益性に影響は無と捉えている。また全国統一運賃と言うブランド維持の広告的にもプラスになると捉えている節があるように感じる。
ヤマトや佐川他上位3位までとは逆に西濃運輸の支店間輸送は自社便比率が高い。それは、この部分が収益性の柱であると捉えているからです。ですから、西濃運輸での宅配便が他社と比べて遅いのは仕方がありません。荷主よりおまけで引き受けているって部分が大きい。荷主もそれを承知で発送しています。でなければ企業間物流の大手にはなれませんね(笑)

ネットでの評判の悪い西濃運輸

上記の比率から、個人宛の荷物の評判が悪かろうが収益性にも既存荷主からも何も影響がございません(笑)
法人間輸送では、大手であり価格競争力が現実的にあります。選択されると言うことには理由があります。むしろツイートで西濃運輸の文句を書いた所で何も影響がないのであります(笑)

岩手県全域で、たったこれだけですよ?
個人宛の糞運賃で受けている宅配物の発着はほぼ1箇所。盛岡支店です。
全域にヤマト運輸みたいな佐川急便みたいな郵便局みたいなサービスレベルを求める気がありますか?
選択と集中であり、コア事業に対して集中運用しているのです。
企業間配送なら十分ですね。不在がありませんし、配達までのコストが個人宛に比べて重くないです。

ヤマトは盛岡市内で10拠点の配送センターがございます。メインは個人宛の小口宅急便がコア事業になるから個人宛を主力にしています。だから面倒な乞食の個人宛で収益を上げる為にサービスレベルの方向が個人宛にむいているのです。

ヤマト運輸などの個人宛宅配物をメインの事業として捉えている運送会社のサービススキルを全く畑違いの西濃運輸に求めている時点で、どうかしている?って話です。
それをサービスが悪い対応が悪いなどと文句を言っている奴が居る姿を見て、滑稽だと言っているのです(笑)

値上げしないでくれ!銭ないんだよ?

餃子を売っていないと書いてあるラーメン屋に入店して、ラーメンを食べるだけ食べて、餃子が無い!と激怒している客が万が一居るのならそれと同じ(笑)

正直に言えば良いのに(笑)
無料でサービスを強要する個人客を相手にしていないだけでも大正解!
佐川急便と西濃運輸は非常に金融サービスの充実を図ろうとしている。きっと将来的に「フィンテック」の分野に行くのではないだろうか?ヤマトと日本郵便は、個人宛がコア事業。この再配達に係るコストをどう収益性が高い分野に転換出来るかがカギ。
今一番バランスが良い佐川急便は、コア事業の運送以外の買収を進めている。運ぶと言う分野をモノだけでなくデータなどに置き換えている。佐川急便と西濃運輸が一番注目が集まる。福山通運は、もしかすれば西濃運輸と合併があるのかもしれない。何れにしても中堅のM&Aが加速しそうだ。

悪評高き西濃カンガルー便への文句


何れクレームにもならない時代が来ていますよ(笑)


その輸送スピードに合う合わないがある。選択肢を間違えたのですよ?


梱包材が破けているなら、それが気に入らないのであれば、出荷人に別料金で更にエアパッキン含めた養生料金を支払い発送すれば良いだけの話。中身が破損しているのか?そもそも輸送代に保険込の運賃なのかい?(笑)


当たり前やろ(笑)不在を繰り返す奴に合うハズがない(笑)


偶然やろ?(笑)一時の事を比較しないように(笑)たまたま


お前がそこに住んでいるって誰が分かるんだ?(笑)表札にフルネーム書いているのか?郵便局じゃないぜ!(笑)そのまま入れて違う人間ならクレームだぜ?(笑)坊ちゃんわかるかい?


荷主がそれも含めて選択しているんだよ?(笑)買う店を変えたらいいレベルの話?


こういう口コミサイトがあるお陰で選択肢を間違えずに購入できる客も居るんだよ?選択肢を貴方が間違えた話。


おまえが勝手に良い様に解釈しているだけって話(笑)


西濃運輸の問題ではない(笑)配達員のレベルの話(笑)


それがどうした?ってレベルの話(笑)面白い!


こういうのが選択肢の正解(笑)コストだけ見て破損時のトラブル不問。無事に届けるだけの話。


2011年頃、アホみたいな運賃で運んでいた時代(笑)今は正に取りかえす段階(笑)


これがクレームになる懐かしい時代(笑)


まずは、発送主に言うのです。なぜ送料を払っているのにこんな配送業者を利用したのかと。送料により選択肢があったにも関わらず安価な方法を貴方が選択したのなら選択ミス。同じモノを注文しても選択肢の誤りで二次事故を誘発する奴とそうでない奴。まずは購入元だろ?(笑)おまえは西濃とは契約していない。購入元から購入したのだ(笑)


おまえの評価なんて知らんがな(笑)


営業所に取りに行く話が早い。ガタガタ言うても届かないものは届かない(笑)

他社と比べてなぜ安価なのか?

佐川やヤマトやゆうパックと比べて、コア事業が違うと言うこと。
何度も言いますが、「ついで」何ですよ?(笑)
まあー現在は個人宛の値上げと引受制限を掛けているのです。
ネット通販の表示も営業所止めを多用しているでしょ?安価なのは確かであり、ショップからの要求される価格も抜群なんでしょう。だから選択される。求められているオーダーには答えているから商業貨物業界最大手なのです。個人宛の受取人の方向を向いているか?と言われれば、本音と建前(笑)集中と選択で正解だと思いますけれどね(笑)
余裕を持った購入スケジュールをご選択くださいね(笑)
クレームを言うお客さんは。

情弱を相手に美辞麗句を並べる奴が本当の悪党さ(笑)

自由人ランキング

クレーム言う前に営業所止めで、別料金払ってハコベルでも手配してください(笑)貴方の希望通りの時間で届けてくれますよ?


SNSでもご購読できます。

アーカイブ

コメント

Comments are closed.