路線会社を宅配会社と勘違いする素晴らしい宅配客の声をご堪能ください


まずは発送元へ言うんですよ?運賃が安いからと言って、路線会社に個人宛納品をさせるからですよ(笑)


あんたの都合で仕事しているんじゃないよ(笑)


その方が西濃も嬉しい。個人客は数割の赤字やから。


それは西濃ではなくドライバーの話(笑)もしかしてヤマトとか佐川とか郵便と同じって思っている??


そんな路線を配送会社へ選択している通販屋に言えよ(笑)ざっくりでいいんだよ。路線は個人宛を相手にしていないから。


だから送料無料の枠が狭まったの(笑)だから追加の銭を出したくないなら営業所へ取りにいくべし(笑)


おまえだけを相手に商売してないし(笑)今の通販運賃に+500円ぐらい追加になったらスキャッチとかが配達してくれるんじゃない?


だったら追加払ってヤマトや佐川や郵便つかってもらえる通販サイトにしなよ(笑)


ヤマトと佐川と勘違いしている人ですね(笑)


受取れないのであれば、工夫をするんですよ(笑)待っているだけでもお金がかかりますからね。でも1時間当たりやすい単価の貴方なら文句だけ言ってればいいか?


そんな事に時間を割くほど暇じゃない(笑)政治家の税金の使い道って奴を調べる奴と変わらないね(笑)


おまえがいないんだから仕方が無いね(笑)


ヤマトと一緒違うよ(笑)あはは。

ヤマト&佐川急便と西濃・福山・トナミは違うんだよ

特別積合せ貨物運送(とくべつつみあわせかもつうんそう)は自動車を用いた貨物運送の一形態で、地域ごとに仕分けを行う拠点を用意し、拠点間を結ぶ定期的な運送便に貨物を積み合わせて運送する方法。貨物自動車運送事業法の第2条6項に規定されており、単に特別積合せあるいは特積みと呼ぶことが多い。身近な例として宅配便が該当するが、料金体系などの差から宅配便を除外する(いわゆる路線便を指す)場合も多い。
引用元: 特別積合せ貨物運送 – Wikipedia

料金体系から除外している会社にマイナーな路線会社と言われる会社が存在する。それに再配達が来ないだの関東から5日もかかるとか言っている通販客が上記のように沢山そんざいする(笑)大きい商品を出荷する通販会社はヤマト便や佐川のフリーパッケージだと運賃が高額過ぎて商売にならない。だから西濃や福山などを利用して宅配サイズでの運賃計算ではなく「タリフ」「才数」計算で算出される路線会社に商品を出荷している。だから通販利用者が追加料金を払うって声高に言えば、ヤマト便や佐川急便をチョイスしてくれる可能性があるよ?

お客様は神様ではない奴が声高に言う時代

「お客様は神様」であるお客さんは存在します。月に百万以上出荷頂く荷主さん。道理が分かるお客さんは存在します。そんなお客様には好条件を提示ているから巷のアホみたいな叫びには気にも留めない(笑)でも文句を言っている奴は案外サービスの選択を誤っている。もしくは投資以上のリターンを求めている(笑)そして必ず自分は「お客様は神様である」っていう本音と建前を真に受けている奴。

憲法九条信者と同じくお花畑野郎ですね(笑) お幸せに

百害あって一利なし。個人客を相手にすればするほど儲けが無い。

宅配便の延着にクレームを入れる概念がある人が果たして危機管理にどう立ち向かうの?

自由人ランキング