COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[85日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/07/14

[85日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/07/14

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1570 30 19487 +90
1357 3200 993 ▲697600
1699 1000 105 ▲1000
2041 40 4830 ▲27800
1552 4 10967 +3452
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/07/10 ▲698490 ▲13.99
2020/07/13 ▲774495 ▲16.75
2020/07/14 ▲722858 ▲17.61
損益確定2020/01/01-反映分
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/07/13 208 ▲349284

※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず
※自称投資家の吹かしトレード画面に負けない(笑)

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/07/10 ▲1047774 +26860
2020/07/13 ▲1123779 ▲76005
2020/07/14 ▲1072142 +51637
累積損益[年間]
損益(高) 2020/06/15 ▲941479円
損益(安) 2020/03/18 ▲2821535円
今日の小商い
銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)
1552 71 827306
1570 20 390695
1699 1000 104610
2040 10 181885
2041 10 41195

[1552]VIX短期先物が前場寄り付き直後8%ぐらい値上がりしました。儲けものなんで60%利確して後はダラダラ残しました。良いお小遣いが出来ましたね。ショートの練習を[1570]日経レバで繰り返すも▲2000円ぐらい出しました(笑)やっぱり私には向かないですね(笑)[1699]野村原油を久しぶりに買いました。3年ぐらい放置していれば良いことが合ったら良いですね。そろそろコロナショックの含み損も解消へと向かっており、本ブログの記事も終了へと向かっております(笑)臨時の損失補填トレードから本来の放置トレードへ銘柄再選定を行っております。次の今回のようなトレード日記を記載する時が来るとすれば、それは大暴落相場で大損失を食らっている時でしょうね。後少しで2/21から巻き込まれたコロナ暴落からの損益無しまでよろしくお願い致します(笑)[1699]野村原油も含み損が20%超えたら再度購入しようと思います。銀行系が再度下がる局面があれば、[8411]みずほでも久しぶりに買いたいですね。

競争相手が同業者である必要はない

周りが思っているほど危機感を抱いているんでしょうね。都市銀行が銀行業から投資銀行へと様変わりを果たす動きがあります。投資銀行と証券会社も既に垣根がないんでしょうね。世の中の動きは早いって感じます。私は置いてけぼりですね(笑)

The days of aggressively buying Southeast Asian banks appear over for Japan’s biggest lender, which is now focusing on digital investment to reach new customers and streamline operations.Mitsubishi UFJ Financial Group Inc. is seeking to spend money on startups like Grab Holdings Inc. rather than purchase more brick-and-mortar financial institutions, Chief Executive Officer Hironori Kamezawa said. “We’re always looking for such opportunities” to invest in tech firms, he said in an interview.MUFG wants to tap Singapore-based Grab’s vast client base and expertise in artificial intelligence. The companies are working together on about a dozen potential business projects in Thailand, Indonesia, the Philippines and Vietnam, where MUFG has commercial banking units, Kamezawa said.“We’re planning to generate profit by teaming up our Southeast Asian banks with Grab,” he said. “For instance, we have a credit model and Grab has its data on customers’ behavior. We’re trying to create new financial services by combining the two.”Southeast Asia is already seeing huge growth in demand for digital financial services, with revenues projected to more than triple to at least $38 billion by 2025, a study by Bain & Co., Google and Temasek Holdings Pte showed last year.Kamezawa said the bank plans to start either a scoring model-based lending program or AI laboratory with Grab in the fiscal year ending in March. He’s not perturbed by the pandemic’s impact on the startup, which recently said it will cut 360 jobs to reduce expenses during the downturn.“The ride-hailing business is in a tough situation,” Kamezawa said. “But food delivery is seeing a sharp increase at the same time, so they’re doing fine.”

・2020/07/08 三菱UFJフィナンシャルグループ取締役 代表執行役社長グループCEO亀澤宏規氏(58)がインタビューで語っています。MUFG経営会議メンバーでもあります。
・東南アジアの途上国や新興国の銀行を買収する時代は終わった
・実店舗網を有した金融機関を買収するのではなく、grabみたいなテック企業のスタートアップ企業に投資をする機会を常に考えている
・MUFGはシンガポールに拠点を置くGrabの膨大な顧客基盤とAIなど人工知能の専門知識を活用したいと考えている
・銀行のクレジットモデルとGrabの顧客購買動向などのデータをリンクさせることで新たな金融サービスを生み出そうとしている
・このようなデジタル金融サービスの需要は増えてきている東南アジアである
・今回のパンデミックがスタートアップに何らかの影響があっても気にしないと語っている
・亀澤氏は、Grabのライドハイリング事業は厳しい状況ではあるがフードデリバリー事業が急増しているので、上手く運営していると語る
・GrabシンガポールマネージングMG Yee Wee Tang氏は、フードデリバリー事業でライドハイリング事業の落ち込みをカバーしきれないとも語っている
実店舗とデジタルの融合or移行の局面を迎えているのかもしれないですね。特に金融系に身を置く方からの発言は非常に考えさせられますね。この亀澤氏は、ベトナム・インドネシア・フィリピンの商業銀行を数々買収を行ってこられた方。その彼がMUFGの将来とあるべきファイナンスカンパニーの未来を考えた発言だと考えます。これも香港から日本へ金融ハブ都市になる為の動きなのかも知れませんね。既に日本の大手運送会社もファイナンス部門の買収と拡充が進められています。
中長期で何かしらあるかもしませんね。物流系or軽貨物系などと言っているだけで既にガラパゴスなのかも知れませんね(笑)

COVID-19感染拡大含めた雰囲気

大手企業や外資含め金融系もあらゆる業種の方々も薄々感じていると思う。今の雰囲気のままで先行き不透明な感情を個人たち庶民たちや企業人たちが持ち続けてほしいと。ある意味バブルですし、先行きはある意味明るい(笑)
特に株式投資をやっている方は、今はバブルで含み益を抜群に生んでいるでしょう。資産も大きく出来たのではないだろうか?私も目先の含み損はあるが、トータルで2割ぐらいヘソクリが増えている。日銀さんも政府も大盤振る舞い出来る大義は揃っている。後は、不安がどれだけ長続き引っ張れるか?これが大事だと企業も思っている。大義があるからリストラも急激な構造改革も世論を味方にして大いに出来る。全ての責任をCOVID-19に押し付ければいい。我々に時間をくれたようなものだ。このCOVID-19感染拡大の中で、生活含め全ての事について棚卸し出来る時間と余裕を与えられているとどれだけの方が理解されているのだろうか?こんな時間はもう与えられないと思う。今しかないです。この先行き不透明な感覚を持ちながら先行きは意外と明るい(笑)大手企業が今をチャンスと思って構造改革と自社株買い更にリストラをバンバン断行出来る企業は必ず数年後大きなリターンがえられるだろう。それは誰もがわかっていること。だからこそ今バブルが起きているんだ。明日明後日半年後に暴落ぐらいはあるだろう。でもそんな事は織り込んで含み損を抱えればいい。その先がみんな関心がある。
個人的には死亡者数とワクチンの状況確認以外は、時間稼ぎの材料でCOVID-19関連のメディアを見ています。

受け取り方はそれぞれ違う


私の大好きなユーチューバーさんたちの「じゃれあい」ですね。
幾度となく月別でキャラが違うだけで存在するじゃれあい。
これを喧嘩と言ってはダメです。
ただね。全て受取側の器量次第でどうでもなるってことですね。
だからどっかのグループを束ねる人間やそれなりの人格者って自分で自認している人ほど「器量」が大きいってこと。
こんな何にもどっちでも取れる文言で癇癪持つほど器量が小さな人だと思われるのも心外だろうと思いますよ。
私は、この方が常々語っている文言が正しいならば、ドデカイ器量をお持ちの方だと信じたいですね。
いずれにしても明日の売上に全く繋がらないじゃれあい。
ええやり取り見させて頂きました(笑)


よろしい(笑)私が代わりに話題にさせて頂きますよ♪
たくさん存在する商売の中で、彼らも孤軍奮闘されております同業者さんです。
アプローチは違えど、この仕事で飯が食えたらいい。
色んな人と繋がる。
強い意志を抱き、日々仕事に邁進されているお二方です。
彼らを見ると、私は初心を感じる事が出来ます。
しかし私は彼らから好かれる事はない真逆のキャラ。
更に私と縁もゆかりも全く無い間柄(笑)
1つ心配な事は、この糞ブログで記事化されることで彼らの評価が落ちる事が心配です。

どうかこのブログの閲覧者のキチガイ諸君、彼らは私みたいなクズではないことは強く言いたい!(笑)
マーボー君同様によろしくどうぞ!
PS:器量が小さければ削除するから残しておきますね。彼らのファンの為に!

再確認すること

優先 項目
1 実体と株価は違う
2 退場した者は追わない
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 非接触型配達への動きを見る
7 日本資本物流各社はグローバル型物流会社の二番煎じ
8 自分で有益だと論じた時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽ブログ
13 持続化給付金申請した事業者の今後を見る
14 労働者になりたい自称自営業者の人定をする
15 妄想はその通りにならないから妄想である

わすれちゃいけんよ

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。
1570-16863-19300