持ち過ぎた私だからこそ持たないことに憧れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト

新年、明けましておめでとうございます。

2020/01/04記事化を最後にシリーズ最終回を迎え、心穏やかな日々を送っておりますw

思いついた時に書くブログ

もうシリーズ化を勝手に始めて、勝手に終わります。
訳のわからない昆虫採集はしませんw正直、飽きましたw
Twitterも動画も卒業した穏やかな日々が続いておりますw
結局は、綺麗事を言って称賛を集めた先は「目先の銭」と「リクルート」ばかりに閉口しましたが、それも「軽貨物LOVE」だと大変勉強になりましたねw
益々、行き詰まりを感じますから、そろそろ「投資」「貯金」みたいな「投資家ネタ」が増えて参りますwそんな素人に毛が生えた軽貨物系youtuberの投資動画に何の意味があるんでしょうか?(笑)笑いすぎてお腹が痛くなりましたw
私は、この積雪豊かなド田舎で軽貨物の泥臭い商売を静かに続けて参りますよw
へそくり投資についてですが、1/4の時点での保有銘柄を今検索してみてください。きっと記事化しなくても答えは全て分かるでしょうからwその程度の話を君は動画にしなければ、クソ銭が手に入らないwそんなことよりも過去に展開していた権利収入についてドヤ顔で語っていたツイートを削除されることをオススメ致しますw
貴方が紹介していた商品の製造元に確認すると、そんな権利収入制度は当初より存在しなかったと返答頂いております。辻褄が合わなくなる前に削除されると良いと老婆心ながら申し上げておきますwそんな誇張した文言を当時から語っている君ならば、今現在の軽貨物に関する記事を誇張するぐらいは朝飯前でしょうからw物事の視点は、その程度と一蹴される前に削除されることをオススメしますねw
だから格好つける前に足元をしっかりと固めておく。辻褄が合わない時の言い訳まで私は想定して記事化していますからw 
人格的な美言をキャッチフレーズに設定する奴ほど「人格者ではない」これは相場が決まっているんですわw当たり前の事をわざわざ全面に出す奴は、当たり前の基準が低いってこと。

持っているモノを手放す

今年も去年と同じく持っている大切なモノを手放す事を繰り返す1年です。
これは楽しくもあり、寂しいこともあるでしょう。

1つの居場所に居たいけれど、居心地が良いと駄目ですねw
次の場所に変わる。
またご縁あれば、出会えます。
姿を消しても売上が全く落ちないwこれを知ると楽しいですよ?
田舎で商売が出来ないって誰が言っているんでしょうか?w
いい加減、初心者をおもちゃにする事は止められてはいかがでしょうか?
「荷主に感謝」
「仲間に感謝」
そんな当たり前の事をわざわざ言わない業界であってほしいですねw

「宅配LCC」って「買い物代行」でも「フーデリ」でも区分けは存在しない。
「軽貨物」ってカテは既に存在していないでしょうね。「当日配送」って基準で見れば、全て代用可。

Scatchの今

2017/07/11記事化して以来、約3年半を迎えます。そんなサービスあったなあ??ぐらいに思っていましたが、久々にHP見ると着実に対応エリアが広がっております。急激に広がらない点からも運営側が感じているニーズの底堅さと堅実性が垣間見れます。全国展開までといかない話でしょうが、3年半前と今とでは事情が違います。ダンボール1個単位でのトランクルーム型サービス「minikura」を運営している寺田倉庫さんとの親和性も今は高い。今後、大手宅配便を運用しなくても物流系マッチングサービスの「買い物代行」の応用運用で十分にサービス維持が出来る。運用の形を変えると既存宅配業者より委託費低減化が図れる上にサービス領域のレベルを高められる素地は大いにあると思いますね。3年半前と比べ、今はまさに追い風でもあることは確かですね。

ソフトバンク株式会社のグループ会社であるMagicalMove株式会社(マジカルムーブ、本社:東京都港区、代表取締役社長:武藤雄太、以下「MagicalMove」)が提供するAI(人工知能)を活用した宅配サービス「Scatch!(スキャッチ)」は、株式会社エアークローゼット(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:天沼聰、以下「エアークローゼット」)が運営する月額制ファッションレンタルサービス「airCloset(エアークローゼット)」と連携し、2020年9月16日から「airCloset」のお客さまへの洋服の宅配に対応を開始します。「Scatch!」は、AIを活用した効率的な配送により早朝・夜間に対応する宅配サービスで、2017年から玄関扉の前やガレージなど事前に指定された場所へ荷物を配達する置き配にも対応しています。「airCloset」は、プロのスタイリストがコーディネートした洋服をお客さまにお届けする月額制ファッションレンタルサービスです。「airCloset」は、これまで午前8時から午後9時の時間帯に宅配を行っていましたが、「Scatch!」の導入により、新たに早朝・夜間の宅配および置き配に対応します。

配送エリアとは、3年半前よりも事情が全く違います。独立系のラストワンマイル共同組合など多数存在しており、某ECプロバイダも混載協業出来る素地は多数委託会社に存在します。その空きスペースを運用することで東京都以外のエリアでもきっと展開準備をされているんでしょうね。このサービスに根強いニーズが存在します。ニーズを背景に必ず全国主要都市部での展開が期待出来ますよね。私はしませんけれどw上記のファッションレンタルでもクローゼットでも同じ。倉庫業が全面に展開して訴求を図る動きと類似サービスを1枚上に展開して動くパターンと二極化するのも流行っているんでしょうねw

仕事は有る所には有る

コロナ渦で商売が干上がる運送屋って本当に存在するんでしょうか?
居るとすれば、それは貴方の組み合わせがイチ業種(スタイル)に絞っていただけの話じゃないだろうか?皆さん、生きていくために仕事をやっている私。生きれるなら仕事しないですw働かなくて生きていけるなら、働かなければ良いでしょうw動画であれこれ講釈を綺麗事を並べているあの方も「余裕さ」アピールするならニートの日常を晒せばいいだけの簡単な話wでも彼は文句をsnsで格好良い姿を晒しながら、アホみたいにカッコつけて働くw整合性が全く取れておりませんw正直に財布の銭が足りないから俺は働いているんだ!と言えばいいのに。。言えない苦しさもおじさんは分かりますよwでも最初のキャラ設定が間違っていた末路だから最後まで自分のケツは自分で拭いてくださいとしか言いようがありません。

事故の当事者に「大丈夫ですか?」と言って済む仲間なら世話ないですね。
そんなヌルい仲間意識を守るために嘘を塗る大人には閉口しますね。
君の清らかな気持ちがあるなら、SNSで偽善を晒す前に箱バンの1台でも銭を出し合って陸送してやったら良いのに??それが仲間って言う人も居る。「仲間の定義」って人それぞれですよね?茶番ですよw銭を30人ぐらいのオジサンがキレイな言葉を並べるオジサン連中がカンパしあって中古の箱バンを送る気持ちより「大丈夫ですか?」って言って済むぐらいの「仲間意識」これに何も全く心も動かされないですよね。でも「個人の力」などと動画で連呼する方の気持ちって考えるだけで笑いそうになりますよね?あのやり取りも冷静に眺めるだけでエンタメですよ。

銭が無いんです。
余裕が無いんです。
でもピンはね出来そうな気の良さそうな仲間を探してます。
って正直に言えばいいのに(笑)
言えない。言わない汚さが見えて面白いですよね?

私、間違っていますか?

あっ!動画のサムネで配信者(演者)さんが「片目つぶる」仕草が流行っているんでしょうか?あれ全く意味がわかんないっす。眩しいのかな?

JD.COM日本法人の拠点が変わる

去年2020/08/13「JD.com京東日本株式会社」中国のJD.comの日本法人が千代田区大手町から大阪市堂島に拠点が変わっております。特別プレスリリースも無く(笑)今回のロックダウンも意識した移転を夏場に行ったのかもしれませんね。ちょっと気になりました(笑)2020/04/17に記事化して以来、JD.COM日本法人については今後も注視して行きたいですね。

今も昔も政府に何を期待するんだろうか?

政権交代があってもなかっても何を期待するんだろうか?まして野党に期待など待ったくない。納税していない層も大切な一票。キレイな言葉を並べて票田にします。与党よりもよっぽど汚い話ですw「命の選別」を正直にやっているんだから黙って見ればいい。私は、コロナ渦でダラダラ続けばいいと思っている。生活のあり方も変わりつつある。今の生活がやりやすいです。SNSでもっと叫んだら良いんじゃないですか?「銭をください」って政府に祈るんです。

厳しさのサイン

そんなものが存在するなら教えてほしいが、飲食やニートがサインではない事は確か。


間接部にフォローが入った時に直近の厳しさがようやく実感するだろう。
そんな時はもう現金の積み上げている者が残る世界。
私は月末の現預金の積み上げを毎月繰り返すだけです(笑)
note読んで効率的な働き方などとヌルイ商売をやっているお花畑にだけはなりたくないですね(笑)
あれは、強弱が見れる一番良い指標。

新しい車必要なら、もう少し待ってれば新古車でも中古の軽貨物仕様にちょっと変えた車両が多く出回る。その陰で退場者(廃業組)が存在することもわかるでしょうしね。買い物も待てば、どっかの廃業者の持ちモノが出回る。どっかの委託会社の退場した会社が耕した営業先も手に入る。静かに待てば良い話。何をそんなに急いで耕すのか?分からない(笑)動画を見れば見るほど演者の焦りが見えて仕方がありませんね。

総括 消えるから次の先生が見つかる
ブログランキング・にほんブログ村へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

アーカイブ