素晴らしい宅配受取客の神対応ぶりをご覧ください13

Amazonが届かない!
楽天エクスプレスが来ない!
時間指定が守れない!

とツイートするだけの痛い客たち(笑)彼らを温かく考査するシリーズ。
ここからの続き

なぜ受取客をネタにするのか?

大手委託元からも受取客からも理不尽な要求に対応する日々。
私も委託ドライバーの案件を受託した日々がある。
それがあるが上で今があると思っているし、借金返済出来た事も全てラストワンマイル案件の1個110円の委託報酬の出来高がスタート。銭を生むスキームはキャリアと共に精度が上がる。しかし委託ドライバーの上下の環境は変わらない。
期待しない。明日明後日に改善出来る相手なのか?改善がすぐに望めない。改善を求められない環境下で出来る事は何なのか?委託ドライバー業務の疲弊する日々の中で、心の中でディスる方法でメンタルを「明日も委託案件を受託する力を」手に入れる為にメンタル維持の為に敵を作った日々がスタートです。
実社会の現場でディスる事はありません。
それはおわかりでしょう。実社会の業務の中では、「低姿勢」これは受託仕事であるなしに関わらず基本的な自営業の心得でもあります。

・委託元に下請けが何を改善する立場にあるのか?
・受取客は、自分の客ではない(委託元の顧客である)
・即効性有る行為でなければ、反映されない

外的要因の諦めは、ネガティブではない。
外的要因に期待しないことは現実的な判断だと私は考える。

宅配便は使えないと嘆く人たち


時間指定は、「希望」ですからね。別に「待つ」必要はなく「置き配」「不在置き」など工夫すれば時間は上手く使える人もいらっしゃいますよね。受取人さんの側にも工夫の違いがありますね。


どこから北海道のどこまでか分かりませんが、中2日で本州から荷が届かないぐらいで不満をぶちまけられても配達員には全く関係ありません(笑)赤帽さんに実費依頼されてみては如何ですか?関東から10万ぐらいで高速代別でも来てくれませんよ(笑)羽田→千歳の航空便&千歳から赤帽さんで実費なら銭はかかりますが、速く貴方の思う通りの時間帯でジャスト納品♪でも宅配便は数千円ぐらいの運賃でしょ?(笑)銭出さないなら黙って待ってればいいんじゃないですか?(笑)


1分も待てないよね。不在書くなりシール貼るまで1分よくて2分も待てない。貴方だけではないですからね。


我々は知らない(笑)何事も工夫ですね。落ちなければ後回しにするだけです。不在3回ぐらいで一度戻しても良いですね。

配送業者ADPと受取人との戦い


さすがにAM7時40分は無いですね(笑)一発目は08:30ですね(笑)


この配達員は負けですね。表に出したら負けなのよ。あくまでも聞く聞かない別として表面は「低姿勢」が鉄則ですよ。


amazonが要求する運賃に必死に答えている業者さんなんですね。それなりでしょうね(笑)余り期待せず安価なサービスを享受してくださいね。


数百円の運賃で高サービスを求める人たちがトレンドですね。置き配してもらうことも出来ないんでしょうね。


クレーム入れるべきだと思いますよ(笑)メモ紙も配達員側の余計なことですね。低姿勢で受け取れないようにすればいいのに。元々「置き配前提サービス」なら連絡無しでおけばいいけれど、承諾後置き配スタイルなら連絡だけは杓子定規に入れるべきだね。配達員側の負けですよ。


ペコペコする必要はないが、最小限のルールは配達員側も守らなければなりませんね。相手に無償のサービスを結果的に強要されるだけですからね。立場が優位と分かった時点で態度が豹変する受取人が多いですから。


3分も待つほど暇ではないですからね。次落ちる所に行く方が銭になる。配達員も割り切れ。工夫している確実に落ちる宛先へ確実に落とす。不安定要素に付き合うほど報酬の無駄になるし、日建てなら無理しない。


そういうことは荷主へ(笑)特別積み合わせの会社が同日再配達ってやらないでしょうね。荷主へ別の配送業者で依頼してもらって?送料割増でもOKでしょうから。佐川やヤマトだといくらか送料変わると思う。だって荷主が比較して安い業者選択しているからね。でも間もなく個人宛って名鉄同様に止めるんでしょうね。


希望を言うのは自由。そう自由。愛想は、配達員の善意って奴ですね(笑)本音と建前で数百円で運んでいる人も居る。お客様は神様です。神様に対して対応する基準は受取人次第ですね(笑)


そうですね。工夫もせずに無駄に待っている人も安すぎる時間が(笑)

大型品配送させて不在票に気付かず


不在票に気付かなかった点が後ろめたいのか?配達員へインターフォンを押したかどうか確認する(笑)それも配達員側は分かってても惚けたフリをするのも配送料金に入っているんですよね(笑)1回で受け取れなかった事実はあるんですよね(笑)やっぱり自分が神様って思っているんだろうね。聞かれても知らない事は知らない。答えなくて良い事は答えない(笑)大型品で指定していて不在にする受取客は稀に居る。稀に変な奴は居る(笑)


身動き取れる取れないは知らない。指定出来る出来ないはEC側へ確認してくれ。要は、指定無でも有りでも在宅していなかった。それだけ。再配達依頼して、19-21時指定する。19:01に配達する場合もある。再度不在になる。再配達を3回ぐらい繰り返し返却する(笑)それだけ社員は、対応するが委託ドライバーの人間に受取人のバックグラウンドまで背負う委託手数料は貰っていない。受取人がどんな状況であっても委託ドライバーに無縁だ(笑)口ではお客様は神様のつもりでニコニコ対応しますよ(笑)


「8時から12時まで」が午前中の定義です。この「12時まで」の表記が重要ですよ(笑)前回の記事に記載しております。同様のクレームにならないのに不在にした事実を棚上げしていきり立つ受取人たちの迷走ぶりが面白いですね。
この宅配便の時刻の基準になっているのが、「時刻制度」で言うと午前は0時から12時まで 午後は1時から12時まで。この「12時まで」なんですね。更に配達時刻は希望時刻です。約款を確認くださいね。過去には知恵袋や色んなサイトに希望時刻を過ぎたから損害賠償を請求すると言った受取人さんたちの素晴らしいツイートを記録しております。遅延による損害賠償が発生した場合は、「運賃の範囲内」で対応する旨は約款を確認くださいね。また「財産上の損害」とは、金銭評価出来る経済的な損害のみであって、間接的な(精神的な)損害は賠償の対象外です。よくSNSでも慰謝料など実際の現場でもよくある話です。こういう相手と対応する場合は、核心的な事を本人が口にするまでは言わすだけ言わせればいい(笑)そもそも数百円・数千円の運賃を負担した範囲内で費やしているコスト以上のリターンを受取人達は求めてくる乞食ですから。なぜ企業が重要な荷物を宅配便以外の物流商材を使って数十万円や数万円負担して段ボール1箱でも輸送依頼するのか?遅延してもトラブルに巻き込まれた時の二次的損害賠償に対するヘッジの意味もある。何でもかんでも宅配便を使わないには理由がある。事業者たちは物流サービスの特性を理解している企業が多い。時間指定サービス1つでも必ずしも24時間制を採用しているとは限りません。銭が無いけれど高リターンを求める前に時刻制度でも研究くださいね。


上の文言から言えば、9時から12時指定って存在しません。午前中ですね。勘違いは妄想クレームの最初です。


ターミナルあっても貴方だけに配達するわけではありません(笑)たくさんの方の荷物を配達員の裁量と委託報酬の回収効率を考えて配達しております。もしかすれば、いつでも居留守だったり不在がちな家は後回しですね。諦めている場合がありますから。何れにしても3日後までには出発するんではないだろうか?指定縛りがあるなら指定日に来るし、指定無しなら3日以内ってのが約款でもありますからね。3日以内に1度だけ不在票投入しておけば、万事OK。


午前中指定の解釈を勝手に自己解釈している受取客が多いですね。素晴らしいです。


私はそこまで言っていない(笑)「脳を使わない工夫が足りない人」と言っているだけだ(笑)真面目な配達ドライバーを奴隷のように都合よく無償で使う受取客を後世の為に記録に残しているだけだ(笑)宅配の仕事をやっているとお店でも個人でも過剰に敬う必要はない。配達ドライバーは報酬を得て仕事をやっている。でもピンからキリまで受取客の人間性を見ると大体本性が見えますよね。お店の与信も大体外れていない(笑)この点は、宅配ドライバーの仕事に一度でも従事すると人を見る目が養われる事は確かですよ。


この受取人さんへドライバーが1本でも電話入れておけばよかったですね。現場の配達ドライバーは気を利かせて、10分後に配送した。しかし受取人さんはタイミング悪く外出された。宅配BOXに入らないものは持戻は当たり前。手続き当日にセンター側の事務方が当日承認することは考えられない。すべての職責と受取人さんも万全の工夫と手続きを行っても受け取れないときはある。安易や約束は二次クレームにつながるから無理はしてはいけない。受取人への返答は期待させてはいけない。むしろ落胆させるぐらいがちょうどいい。


宅配便で飯を食っている人間は、1世帯の家族構成から車のナンバーから生活のタイムスケジュールを把握していると思いますよ(笑)場合によっては、近所の実家や兄弟の住所やその家族構成まで頭に入っています(笑)過去転送したデータも地図に書き込んでいる場合もありますよ。絶対に私は業務外でも自宅外でも声を掛ける事はありません(笑)受取者が転送など諸手続きを行っているなら別ですが。午前指定で10時に配達した受取客から2時間説教受けて、他の指定客に迷惑をかけた受取人が、子供の参観日の保護者の中に居ることもわかる(笑)更にどっかの企業の営業マンだったり。どっかの公人の私邸だったり。企業の代表者だったり。人はどこで知り合いに合うか分からない。誰が次の客や立場が逆転するかも分からない。そんなこと大人なら理解できるが、「宅配便の配達員」って言葉だけで奴隷のように対応する受取人が多いこと多いこと(笑)有る意味、本当の危機管理が理解できない人が多いんでしょうね。結局は、配達員の常識さと無償の善意の上で生活していることも分からず、いつのまにか「無償のお客様は神様」になろうとしている馬鹿な受取客をバカにしているブログですね(笑)


避けるブログが多いですが、受取人の本人に問題があるから一生受け取れないと思いますよ(笑)工夫も脳も動かさない「無償を強要する神様」になろうとしている方が多いですから(笑)


「午前中まで」の約款でしょ?計算間違いですよね。「時刻制度」に従えば、後1時間余裕がありますよ?勘違いではないですか?貴方の勝手な午前中の解釈が。更に希望時間ですからね。損害賠償の対象外です(笑)あまり厳密にお待ちするほどの金額を負担されていないでしょう。負担しているサービスの範囲内でのサービスを享受できるのをお待ちください。


無償であれもしてほしい。数百円でこれもやってほしい。無償で。
無償で来る前に電話ほしい。無償でもうすこし愛想してほしい。無償で。
雨に濡れた。だからダンボールに梱包されている。裸の商品が濡れるのは駄目だから包装紙でくるまれている。エアパッキンで梱包され、ダンボールで外損から防いでいる。でも更に梱包材も雨に濡れさせるな。無償で。送料外の負担はしたくない。無償で。貴方が利用したサービスは受取前提の配送サービスでの不在置きは違反。でも置き配前提のサービスに事前連絡が「基本サービス」に含まれている作業内容でしょうか?作業内容に含まれていることを無償で行わないのは駄目ですね。しかし、送料に含まれていないサービスを強要するのは貴方の無償乞食行為に当たりますよね(笑)しっかりと自分が利用する配送サービスの約款をご確認ください。何れにしてもルールに定めたことを無償でできる範囲を違反する行為が遭った場合は、実運送会社にクレームしてください。貴方が負担したとされる相当額の運賃(数百円から数千円)の範囲内で、実害があった内容だけ賠償するでしょう。時間指定が延着したぐらいで損害賠償の請求対象ではありませんので、ご注意ください。


どっちが殿様なんだよ(笑)希望時間に届ける届けないは安全運行に対する責任を持つ側が判断する話。損害賠償請求する基準ではないでしょう。なぜ謝罪を強要する実害があるんでしょうか?(笑)約款でもごらんください。基幹便が延着する点は、すでに指定時間を守れなくなっている前提条件があります。それは受取人様に謝罪する理由があるのでしょうか?荷主への謝罪は行っているでしょうし、延着理由次第ですが、受取人への謝罪って感覚が「無償の時間指定を強要する神様」になろうとしておりますね(笑)まれに居るんですよ、そんな方が。しかし法人企業さんに少ないのはなぜですか?宅配便と言うか航空宅配便の特性を理解しておりますからね。天候や外的要因で簡単に基幹便が延着し、中継便も末端便まで影響が出ることも。だから企業間の重要な貨物輸送は、赤帽やバイク便やモーダルなど利用して、それぞれに時間責任を持たせて高額な配送料金を負担して輸送しています。宅配便や航空貨物を選択した時点でリスクが増す点も理解して物流を選択している企業側のミスでもありますからね。法人企業からのこの類のクレームは少ないですね。個人や中小企業が多いでしょうね(笑)配車の敗北。


焦るな焦るな(笑)あと14分ある。
どこの運送屋かわからないが、ヤマトなら十分に間に合うセンターだ(笑)


こういう文句あるよね。発送主に言う内容を配達員に言う(笑)チルドなど冷蔵など冷凍など送料が増える別の温度帯での宅配サービスにしているにも関わらず常温配達するなら文句を言っても良いが(笑)そもそも発送主が常温指定なら、常温で配達するドライバーに文句を言っても仕方がないこと。言う相手は買った店に言え。
「届かない 宅配」シリーズ14