助成金・給付金不正受給・器物破損・威力業務妨害・わいせつ・強制わいせつ・性犯罪・飲酒運転で逮捕される容疑者たちから学ぶ|軽貨物備忘録「袋小路金造」

器物破損罪・給付金の詐欺報道・わいせつ逮捕報道から学ぶ48|未来の軽貨物ドライバーを探せ

色んな犯罪が起きます。

誰しも過ちや魔がさす場合もあります。
行きつく先の再復帰の場所も軽貨物業界である点は否めませんね。
彼らの第二の人生を見守りたいですね。明日が我が身ですからね。
前回の記事から続編となります。

給付金・補助金不正受給が未だに報道

中学校教諭だった時の教え子らと共謀し、新型コロナウイルスの影響を受けた個人事業主を装い国の持続化給付金をだまし取ったとして、大阪府警河内署は、詐欺容疑で、元中学校教諭、岡田則人容疑者(35)=兵庫県尼崎市西長洲町=と、教え子だった男ら3人を逮捕した。署は数十人の不正受給に関与したとみている。他に逮捕されたのは中国籍の元税理士、劉翔容疑者(42)=兵庫県宝塚市紅葉ガ丘、自営業、山本大輔容疑者(22)=大阪府東大阪市中新開、会社員、平井大志容疑者(22)=同市吉田本町。山本容疑者と平井容疑者が教え子だった。署は、平井容疑者が中学の同窓生らに申請を持ち掛け、岡田容疑者の知人だった劉容疑者が虚偽の申請書類を作成したとみている。逮捕容疑は共謀し令和2年6~7月、山本容疑者らと同窓の20代男子大学生を個人事業主と偽って持続化給付金を申請し、国から100万円をだまし取ったとしている。同年10月、男子大学生が署に出頭し発覚した。

「https://www.sankei.com/article/20220317-O332TYBGDNL4VOZEEXUKN5EMYA/」給付金詐取疑い 教え子と共謀 元中学教諭ら逮捕、大阪 – 産経ニュース[2022/03/17 17:39配信]

2022/03/02にて当ブログでも一報を記事化している容疑者についての続報になります。教え子の容疑者が更に報じられた形ですね。元税理士さんも登場しております。社労士さんでも税理士さんが関与した犯罪が報じられておりますね。
持続化給付金詐欺報道で逮捕された税理士と同姓同名の同地域の税理士さん|銀行同行税理士劉翔「@LiuTax」|兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館22F|078-570-5702
税理士であり、同姓同名ってだけで同一視されるのも可哀想だと思う。そんなケースは3事案ぐらい存在するのが日本。同姓同名で同地域に住んでいるなど当たり前であり、思い込みだけでSNSで叩くのは早合点って話ですよ?警鐘を当ブログでは鳴らしております。

会社名 劉翔税理士事務所
所在地 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22F
代表者 劉翔
電話番号 078-570-5702・080-4396-5228[0785705702・08043965228]
SNSアカウント 銀行同行税理士劉翔「@LiuTax」

こんなイケメンさんが同姓同名って風評被害が拡大されないこと願うばかりです。

不正受給認定リスト

経済産業省がリリースしている2022/03/31更新分です。前回2022/03/02に記事化して以来の半月ぶりの短期間の記事化になります。

給付金不正受給事業者名[未返還事業者]2022/03/31更新
認定日 事業者名 所在地
2022/01/14 谷晴菜 愛知県名古屋市
2022/01/14 梅村力 愛知県名古屋市
2022/01/24 福井英明 愛知県豊川市
2022/01/24 金光妙子 愛知県豊川市
2022/01/24 中村裕二 沖縄県島尻郡
2022/01/31 小池章吾 北海道札幌市
2022/01/31 本田大造 神奈川県横浜市
2022/01/31 幸田巧 新潟県新潟市
2022/01/31 斎藤真綾 栃木県宇都宮市

個人事業主さんの不正受給者に該当する事業者のリリースが適時行われております。
なぜ返納要請に応じられなかったんだろうか?返還すれば、公開リストに記載されずに済んだのにね。
実名公開の続報はこちらへ。

自称自営業の飲酒運転が無くならない

本当に残念に思う。

福岡県直方市で22日夕方、飲酒運転の疑いで、トラックを運転していた男が、逮捕されました。福岡県直方市で22日午後5時半ごろ、酒を飲んでトラックを運転したとして、自称自営業の田中一昭容疑者(59)が逮捕されました。酒の缶を持って運転しているのをパトロール中の警察官が発見し、呼気から基準値約3倍のアルコールが検出されました。警察の調べに対し田中容疑者は、容疑を認めているということです。車内には、ビールやハイボールの空き缶が10個ほどあったということです。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/e20a46edc3ac9c8bd23c2f51d367c7dff186ec14」飲酒運転の疑いで男逮捕 酒の缶を持ってトラック運転(FBS福岡放送) – Yahoo!ニュース[2022/03/23 10:17配信]

17時頃に発見された点からも帰宅途中に晩酌の為に買ったモノを帰宅してひとっ風呂浴びるまで「我慢」出来なかったんでしょうね。我慢出来ない自営業者が、銭の我慢が出来る訳も無く(笑)残念に感じますね。こんな様子ってコンビニでよく見掛けますよね?第三者がよく見る景色であり、通報するしないに関わらず氷山の一角なんでしょう。

未だに起きる身代わり出頭

岐阜県土岐市で、酒気帯び運転をして事故を起こした後、妻に身代わり出頭させたとして、34歳無職の男が逮捕された。男は1日午前0時40分頃、乗っていた軽自動車で信号待ちのために停車していたワンボックスカーに追突する事故を起こす。その後、男は自宅にいた34歳の妻に連絡を取り、身代わりに出頭するよう要請した。当時、男は酒を飲んでいた。妻は夫の言う通り、警察に「自分が運転していた」と申告する。しかし、1日午後になり、良心の呵責に苛まれたのか、男が妻とともに警察署に出頭し、「実は私が事故を起こした」と話す。警察が裏付け捜査し、男は7日に過失運転致傷アルコール等影響発覚免脱の疑いで逮捕された。また、妻も犯人隠避の疑いがあるとして調べている。

「https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_200173966/」34歳無職男、飲酒運転で事故を起こし妻に身代わりを依頼 妻は応じて出頭 (2021年12月8日) – エキサイトニュース[2021/12/08 11:55配信]

身代わり出頭する妻も妻だと言われる方もいらっしゃいますが、一定数このような行動を信じて疑わない配偶者さんも存在するんでは無いだろうか?よく夫の属性によっては組織犯罪対策課さんが動く場合があったりしますからね。属性によっては、馴染みがない構図だったりします。私など考えつかない構図ですね。身代わり出頭を妻に言って応ずる訳がない(笑)しかしそう思わすことが出来るほどに夫婦関係としては成り立っていたのでしょうか?そう思わす事が出来る夫の属性がぜひとも知りたいと思う。普通の関係って何なんだろうか?と疑問に感じる点もありますが、夫が「身代わり出頭せよ」と言われて応じた妻が居た。これは属性抜きにしても驚くべき関係でしょう。でもまともな男としての器量があるならば、自分の結果責任について最後まで自ら負ってほしいですよ(笑)同性から見ても、残念で結果責任から逃げ回る男に魅力を感じる女性は年々少なくなってくるんでは無いだろうか?今は34歳だから良いけれど、40代そして50代と加齢するほどに女性からの視線は厳しくなるんでは無いだろうか?残念ですが、今だけ良ければ良い思考の男性であり、格好悪い話です。将来性が無い使い捨ての魅力ほど加齢した後の景色はブサイクだと相場が決まっておりますからね(笑)私もヒモ生活者ですから、明日が我が身。肝に命じたいと思う。

気持ちに余裕がある配達員

不正入手したクレジットカードでタブレット端末を注文したなどとして、警視庁多摩中央署は10日までに、詐欺などの容疑で、東京都板橋区仲宿、中国籍の無職王長見容疑者(42)を逮捕した。受け取りのため、配送先に指定した空き室に住民を装って入り込んでいた。「何も言いたくない」と話しているという。同署によると、運送会社の男性従業員(50)が配達先のアパートのドアに南京錠が掛かっているのを見つけ、管理会社に連絡して空き室と判明。同署に相談して捜査員と一緒に再訪問したところ、南京錠が外されており、室内にいた王容疑者が「荷物を受け取る仕事をしている」などと話したという。王容疑者は、中国のインターネット交流サイト(SNS)「微信(ウィーチャット)」を通じ、5000円の報酬で配達物を受け取る仕事を引き受けたといい、同署は中国人グループが関与しているとみて調べる。

「https://www.jiji.com/jc/article?k=2022031000814&g=soc」空室に忍び込み配達物受領 不正購入容疑、中国人逮捕―警視庁:時事ドットコム[2022/03/10 14:56配信]

素晴らしいですね。配達員の余裕さと毎日配達している経験からの不審が同事件の逮捕に繋がったとも考えられますね。小説によくあるパターンであり、そもそも外事警察が穏やかに通常逮捕を装う目的で配達員自体本当に配達員だったのか?ってフィクションみたいな空想を巡らすのも悪くは無いですね。知った上で「たまたま」を装うのって警察の商売でもあります。我々の知らないやり方がお上にはカードとして存在するならば、素晴らしい安全な国に住んでいる事に感謝したいですね。治安が安全な国に住むことが出来て本当に幸せです。この事件現場となった部屋の隣では、好き者同士の男女の濃い真具合が繰り広げられているかもしれませんよ(笑)幸せに生活出来る事自体感謝することを忘れ、自分の財布が寂しいからと国に給付金をクレクレとせがむ乞食に成り果ててしまうことだけは勘弁してほしいですね。

58年間生き抜いた者の表現

58年間生きてきた大人の行き着く先の表現とは?
「やくざやぞ」と威嚇してあおり運転を行う|妨害運転の疑いで逮捕|河野直司容疑者|58年間生きてきた大人の矜持とは何なのか?|未来の流れ者の行く先は軽貨物運送

福岡市博多区で去年12月、58歳の男が、あおり運転をした疑いで逮捕されました。男は蛇行運転や急ブレーキを繰り返し、後方の車に乗っていた男性に「ヤクザやぞ!」と威嚇する様子が撮影されていました。福岡市博多区で去年12月、蛇行運転や急ブレーキを繰り返す軽乗用車が撮影されました。車は道路の真ん中にとまり、男が降りてきます。興奮した様子で、何度も拳を振り上げ、撮影者に近づいていきます。14日夜、警察は、住居不定の自称・会社員、河野直司容疑者(58)を妨害運転の疑いで逮捕しました。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/a71229b02e76af08507460b2c23bc87f16051a9c」あおり運転容疑者「ヤクザやぞ!」逮捕されるも… “蛇行はハンドルぶれただけ”(日テレNEWS) – Yahoo!ニュース[2022/03/15 19:43配信]

知性に溢れた言葉が聞けると思ったのが間違いですね。
58年間生き抜いた男の沸点の低さと脳で考えることよりも本能に身を預ける程に残念な結末。
哀れだった。彼は過去にそのような生き方をされてきたんだろう。
そして彼は自分が正解だと58年間生き抜いた拝見を表現したに過ぎない。
もう自分の生き方を変える必要も無いだろう。
893さんも迷惑だろう。皆さんも実社会で理解されていると思いますが、外見で分かる容姿や所作な訳がありません。
誰かと一緒に仕事をすることに893も我々も違いがありません。外見でも男惚れするぐらいの存在の方も多いんではないでしょうか?
893さんの属性であっても我々の業界と同じくピンからキリではないだろうか?
彼の言っている「ヤクザ」って星座みたいなものなのでしょうか?

紳士ではない

紳士は一定のルールの中で生きる。
合意なき変態は、単なる犯罪者であります。
時効まで4カ月で7年前の強制わいせつ事件の容疑者を逮捕|最新の映像解析で顔を特定|韓国籍の全弘哲(チョン・ホンチョル)容疑者

時効が迫る中、最新の映像解析技術が決め手となり、逮捕された。韓国籍の全弘哲(チョン・ホンチョル)容疑者(35)は2015年7月、東京・足立区の駐車場で、小学3年生だった男の子に、わいせつな行為をした疑いが持たれている。警視庁が当時回収した防犯カメラの映像を、再び最新技術で解析した結果、全容疑者の特定に至り、時効がおよそ4カ月後に迫る中、逮捕に至った。全容疑者は、「弁護士が来るまでは何も話しません」と認否を留保していて、警視庁は、余罪もあるとみて調べている。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/60e38facb414259a28c53ad159e74973e38cca3c」韓国籍の男 小3男児にわいせつ 時効まで4カ月…最新技術で特定(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース[2022/03/23 18:51配信]

否認せずに「弁護士が来るまで何も話しません」と報じられております。
国籍問わず、合意するしないの相手の年齢を考えると保護者に確認を要する年齢であること。
「変態なら紳士たれ」と最高裁の判事も言っているでしょう当たり前の話。

同様の事案が多発することもふまえた答え

配達代行サービス「ウーバーイーツ」の配達員が去年、東京都内で横断歩道を渡っていた高齢の男性を自転車ではね、死亡させたとして業務上過失致死の罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は「基本的な注意義務に違反した過失は重い」と指摘して執行猶予がついた禁錮1年6か月の有罪判決を言い渡しました。「ウーバーイーツ」の配達員だった岩野純也被告(29)は、去年4月、東京 板橋区で自転車に乗って食品を配達中に、横断歩道を歩いて渡っていた78歳の男性をはねて死亡させたとして業務上過失致死の罪に問われました。18日の判決で東京地方裁判所の鏡味薫裁判官は「歩合制の配達報酬などを効率よく得ようとしていた被告は、夜間に雨が降る中、ライトも装備せず、前や左右が見えにくい状態で自転車としては相当速いスピードで安全確認しないまま走行した。基本的な注意義務を怠った過失は重い」と指摘しました。一方で「罪を認めて被害者と遺族に謝罪の言葉を述べ、後悔の念と反省の情を示している」などとして、禁錮1年6か月、執行猶予3年を言い渡しました。

「https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220218/k10013490931000.html」死亡事故の「ウーバーイーツ」元配達員に有罪判決 東京地裁 | NHK | 事件[2022/02/18 16:39配信]

配達員の置かれている状況なども勘案して執行猶予が付いたみたいですね。どういう状況であれ、事故を起こした事とウーバーを罵る事と別です。このような事案が多数多発しておりますので、各種公知情報を積み上げ、次に活かしたいと思いますね。同じ状況でも事故を起こす者と起こさない者。色んな負の連鎖で起きた事。色んな考えがありますが、起きた事実は事実です。明日が我が身ですが、起きる以上は当人に要因が他よりある点を積み上げていきたいと思います。乗り物が車に変わっても同じ。定められた条件が悪いなら辞める。辞める前に交渉すべき事はする。嫌なら他へ移籍する。ルールを自分ですべて作る。いろんな選択肢があります。当人が選択出来る出来ないは別。また本件とウーバー自体のルールを引き合いにだして叩くのも乗っかり的非難であり、ある意味自分でルールを作る事が出来ない者の遠吠えに過ぎない。自営業なのだからルールに従えないなら辞める。自分で作る。先立つ銭が無いなら銭を貯めてから言いたい事を言う。何事も順番があります。味噌糞まみれのクズ野郎になりたくないですね。私みたいに。

刑期を終え軽貨物業界へ

女子中学生のわいせつな画像などをその女子中学生のSNSをフォローする友人に送ったとして21歳の男が逮捕されました。警視庁によりますと千葉・松戸市に住む大竹隼容疑者は去年11月、SNSで知り合った女子中年生のわいせつな画像など10点を女子中学生の友人に送った疑いが持たれています。大竹容疑者はSNS上のやりとりで一方的に女子中学生に好意を抱いていましたが、その後、連絡を無視されたことに腹を立て、女子中学生のSNSのフォロワーの友人に画像を送りつけたということです。調べに対し、大竹容疑者は「向こうも自分のことを好きだと思っていた」「友人づてにウザいと言われ、許せなくて懲らしめるために送った」と容疑を認めているということです。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/62c33ab6bbc9f9cc22c90b47bddae06038320639」女子中学生の“わいせつ画像”送信か 男を逮捕(日テレNEWS) – Yahoo!ニュース[2022/03/24 10:31配信]

本当に残念な話ですが、21年間生きてきた成人男性の判断としての手持ちカードが結果が全てでしたのでしょうか?刑期を終え、罪を償い、被害者に謝罪を行った後の第二の人生に軽貨物業界も有るんでは無いだろうか?過去同様の事案に関わった人物も軽貨物業界で生きております。誰かそんな事はわかりませんし、何も申しませんが社会復帰の一翼を担っていることだけは確かです。貴方の契約している委託ドライバーがもし非番に同様の事件を発生した時に無傷で対処出来る委託会社は存在するんでしょうか?出来る自信がお有りなら、過去の成功体験をそのままお続けください。これからは、誰でもピンハネ出来れば利益が上がる時代は終焉しております。誰と誰を契約して、誰を切るか?その判断基準になる元ソースをどれだけ抱えているか?これが委託会社の勝負であり、資本規模の大小の問題では無い時代です。でもどっかの自称軽貨物業界の最大手と自信がお有りの大経営者さんは一昔の手法を未だに訴え(笑)綺麗事一辺倒のリクルートを元気よく継続されております。一度抱えた委託ドライバーを勝手に理由もなく契約解除すれば、委託ドライバーも馬鹿でもアホでもありませんから労働者性の高さを訴えてカメレオン化するのは流行り。実業を運営しながら、後ろから機関銃で打たれる日常を耐えれる体制ならご勝手にどうぞ。危機は思いの外穏やかに突然眼前にあらわれる。明日が我が身ですね。穏やかに組織を眺めているのは社長だけかもしれませんよね。

強がっても連行される姿は被疑者の花道

「怖くなって逃げた」事故翌日に警察へ電話|重傷ひき逃げの疑いで無職の男|42歳の「石川周」容疑者|連行される姿は被疑者の花道

東京・足立区で、車でバイクと衝突したあと、2度、車から降りたものの、助けず逃げた疑いで、無職の男が逮捕された。石川周容疑者は3月12日、足立区の交差点で、車を運転中にバイクと衝突し、バイクの男性に重傷を負わせ、逃走した疑いが持たれている。警視庁によると、石川容疑者は2度、車から降りて男性の様子を確かめたものの助けず、車を乗り捨て逃走したという。石川容疑者は「車を降りて救護しました」と容疑を一部否認している。

「https://www.fnn.jp/articles/-/337234」2度降車し確認も 助けず逃走か 車でバイクに衝突 男逮捕[2022/03/25 12:33配信]

一部否認されているようですので、今後の捜査を見守りたいですね。貴方の会社と契約しているフリーランス軽貨物ドライバーがひき逃げを行った場合に委託会社として無傷で立ち回れる準備をなされているんでしょうか?裁判所が「労働者」として認める認めない別として「使用人」として考えられると放置出来るんでしょうか?「事業者性」の独立性を誰もが認める実態として判断される日々の業務状況でしょうか?怖いですよね(笑)彼も刑期を終え、ぜひとも第二の人生に軽貨物業界を選択していただきたいですね。脇が甘い気持ちだけが先走っている委託会社がゴロゴロ存在しますからね。安心ください。

36年間生きてきた結論が、「無いなら奪え」

36年間生きてきた男の選択肢が「無いなら奪えの精神」であった。

仙台市中心部の路上で男子大学生が男に殴られリュックを奪われた事件で、無職の男が、29日に強盗傷害の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、仙台市青葉区みやぎ台2丁目の無職・松橋祥平容疑者(36)です。この事件は、3月6日夜、仙台市青葉区立町の「ドン・キホーテ晩翠通り店」近くの歩道で21歳の男子大学生が、男に「財布を出せ」などと脅された上、顔を数回殴られてけがをし、現金約1万円入りの財布やパソコンが入ったリュックを奪われました。警察では、別の窃盗事件で3月15日に逮捕していた松橋容疑者が、防犯カメラの映像などから強盗傷害事件への関与が強まったとして、29日に逮捕しました。取り調べに対し松橋容疑者は、「金が欲しくて誰かから奪い取ろうと思ってやった」と容疑を認めているということです。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/e27653ae2d5f1e23609ac905fab44e57e11de845」仙台市中心部での強盗傷害事件で無職の男逮捕(tbc東北放送) – Yahoo!ニュース[2022/03/29 15:58配信]

逮捕され供述するしないの状況で「自称」と表記されることは既報の通りですが、「生計を立てているもの」の観点から「何でも良い」んではと思っている(笑)脱線しましたが、36年間世の中で泳いで来られた男子が「無いなら他人から奪え」の選択肢が浮かんで、それを躊躇なく実施したことに寂しさと「現預金の重要性」を痛感しています。きっと36年間真面目に頑張って来られた時期もあっただろうに。そのような平均点の男性も現預金の一時的な恒久的な枯渇により、判断の方向性が変わったんでしょう。明日が我が身ですね。未来通じて「善人であり且つ平均点を維持する人間」を継続していくためにも「現預金の維持」が非常に大切だと考えますね。
続編はシリーズ49