助成金・給付金不正受給・器物破損・威力業務妨害・わいせつ・強制わいせつ・性犯罪・飲酒運転で逮捕される容疑者たちから学ぶ|軽貨物備忘録「袋小路金造」

器物破損罪・給付金の詐欺報道・わいせつ逮捕報道から学ぶ35|MKBニュース

人の記憶が薄れる。
それは仕方がない話。

軽貨物業界にも過去の流れから見れば、無縁ではありませんw
シリーズ34からの続編。
わいせつ容疑での逮捕もクソ銭欲しさに補助金不正・助成金不正行為に手を染めた者も同じ。銭に魂を売るか?性欲に魂を売るか?善悪の判断もルールも無視する思考は軽貨物業界にも大いに参考になる人柱たち。彼らの残り一滴まで学びに繋げる。何としても不正受給やわいせつ行為の大罪を犯す人間を単に叩くのではなく、彼らを人柱として学びの教材にすることが肝要であります。彼らの立場に私はなっていたかもしれない。寝て起きると彼らの立場になるかもしれない。ボタンの掛け違いで、誰しも同じ事になるかもしれない。

持続化給付金詐欺容疑の報道

2021/02/21一度記事化した「林采孝」容疑者。

持続化給付金100万円を不正に申請してだまし取った疑いで公開手配されていた男が、10月27日、警察に出頭し逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは住所・職業不詳で韓国籍の林采孝容疑者(42)です。警察によると林容疑者は去年6月、新型コロナウイルスの影響で売上が減少した事業主などに国から支払われる「持続化給付金」を大阪府の男子大学生の名義で不正に申請して、現金100万円をだまし取った疑いが持たれています。警察は林容疑者の認否を明らかにしていません。警察は去年12月に林容疑者の写真を公開し情報提供を求めて捜査を進めていましたが、10月27日、八尾警察署に林容疑者が出頭し、その際「関係先に警察の捜査が及んでいて、みんなに迷惑がかかるし、もう潮時だと思った」と話し、その場で逮捕されました。警察によると、林容疑者は詐欺グループの統括役で、メンバーらとともに人を集め、大阪府内のアジトで不正受給の方法を指南していたということで、他にも1200万円の詐欺に関与したとみられます。警察は余罪についても捜査を進めています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/1dcef637bac5f7e7e83bad40ad8a33abcdff2ae6」「持続化給付金」を不正に申請しだまし取った疑い 出頭した男を逮捕 詐欺グループの統括役か(関西テレビ) – Yahoo!ニュース[2021/10/29 12:11配信]

給付金の再受給について「くれくれ」と叫んでいる方も存在しますが、まずは不正受給された方をしっかりと返金や誤解により申請した思い込みの事業者さんの返金が進んだ先でええんでは無いでしょうか?まずは誤解や思い込みで誤申告された方々の線引き後に。
タダでくれる銭ぐらい「ハウス」で良いんでは無いでしょうか?

慌てる乞食は貰いが少ない

昔の格言がございます。じっくりお上が恵んでくれる銭を待てばいい。
それにしてもコロナ感染者数も話題にもならず、死亡者数だけ見てればいい現在ですね。煽りに不安を煽っていたコメンテーターさんも仕事が無くなりつつありますね。

新型コロナウイルスの感染防止対策で、休業要請に応じた飲食店に支払われる協力金およそ180万円を不正に受給したとして、埼玉県越谷市のバーの経営者ら2人が詐欺の疑いで逮捕されました。捜査関係者によりますと、逮捕されたのはいずれも越谷市のバーの経営者、金城将巳容疑者(46)と、高橋政一容疑者(70)の2人です。2人は、ことし7月から8月にかけて、バーの営業をしていたにもかかわらず、休業したとうその申請をして、埼玉県から休業要請に応じた飲食店に支払われる協力金およそ180万円を不正に受給したとして詐欺の疑いが持たれています。警察は今月、無許可で女性従業員に接待をさせた疑いでバーを摘発して捜査を進めた結果、客引きの案内を受けた客だけが店に入れるようにして休業を装いながら営業していた疑いがあることがわかったということです。飲食店への協力金を不正に受給した詐欺事件での逮捕は埼玉県内では初めてだということです。2人はこれまでに協力金1000万円以上を受け取っていて、警察はほかにも不正がなかったか調べることにしています。

「https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20211028/1000071969.html」バー休業とうその申請 協力金不正受給の疑い 経営者ら逮捕|NHK 首都圏のニュース[2021/10/28 11:29配信]

やっぱり治安維持そして企業の組織防衛上「密告」は大切な手法です。テクノロジーが進んでもヒューミントの重要性が際立っていますよね。
歌舞伎町「一等地」無許可キャバクラ「ひまわり」逮捕されたママ経営者「山腰金」容疑者44歳|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」

3日、風営法違反の現行犯で逮捕されたのは、新宿区歌舞伎町のキャバクラ「ひまわり」の経営者・山腰金容疑者(44)。無許可でキャバクラを営業した疑いで摘発された。山腰容疑者は、21年2月、歌舞伎町の区役所通りに面したビルに店をオープンさせた。60分3000円のセット料金で、ママである山腰容疑者と従業員4人で、緊急事態宣言中も夜9時から朝の5時まで営業していたという。また、“洋子”の源氏名で働いていた中国籍の任玉雲容疑者(46)も、悪質な客引き容疑で逮捕れた。「日本人の若い女の子いっぱいいます。3000円前金払えば、飲み放題歌い放題」などと、路上で、通行人につきまとっていたという。山腰容疑者は「無許可で営業したことに間違いありません」と容疑を認める一方で、「コロナで客も来ないし、許可を面倒くさいと思って、無許可でそのままやっていた」と供述。任容疑者は「店の従業員ではなかったし、客引きをしていない」と容疑を否認している。店の売り上げは捜査中で明らかにはなっていないが、歌舞伎町では“一等地”に当たる、区役所通りに面した場所に店を構えていた。捜査員によれば「あの場所なら賃料もそんなに安くないのではないか」という声も。緊急事態宣言で自粛が要請され、多くの飲食店が苦しむ中、無許可営業で甘い汁を吸っていたのだろうか。連行された際も、高級ブランドの服を身にまとっていた山腰容疑者。「風水の先生にこの日が良い」と言われてオープンした店を、8カ月余りで手放すことになった。

「https://www.fnn.jp/articles/-/251237」歌舞伎町“一等地”無許可キャバクラ 逮捕されたママ「コロナで客来ない」は本当?[2021/10/09 17:20配信]

国籍問わず、異国の地で力強く生き抜くマインドは学ぶべき部分です。
歌舞伎町無許可キャバクラ「ひまわり」で働いていた「洋子」の源氏名の「任玉云」容疑者46歳|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
彼らの「強さ」は学ばなければなりませんね。

39歳の餓鬼はそこらに存在する

千葉県市川市の新型コロナウイルスのワクチン接種会場で、会場のスタッフを投げ倒すなどしたとして、暴行の疑いで39歳の容疑者が逮捕されました。逮捕されたのは、市内に住む自称アルバイトの益子夏樹容疑者(39)です。警察によりますと、益子容疑者は25日午前11時半前、市川市役所行徳支所の4階にあるワクチン接種会場で、会場のスタッフとして働いていた29歳の男性を投げ倒し、廊下に押さえつける暴行をしたということで、その場にいた市役所職員によって現行犯逮捕され、その後警察に引き渡されたということです。男性は軽いケガをしました。益子容疑者は暴行したことを認めていて、25日この会場で2回目のワクチン接種を済ませた後だったということで、警察は、動機や詳しい経緯を調べています。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20211025/1080016331.html」コロナワクチン接種会場でスタッフに暴行か 男が逮捕|NHK 千葉県のニュース[2021/10/25 21:31配信]

39歳の男の子が数ある選択肢があって、自分の意に沿う最短ルートとして選択した行動が「暴力」であった事実は忘れてはイケない。39年間生きてきた容疑者の選択肢に「暴力」が存在した点は驚きを感じる。如何なる理由があっても「暴力に訴える」行為に称賛など正当化される事は無い。でも39年間生きてきた容疑者の頭に浮かんだ選択肢の1つに「暴力」があった点。彼が刑期を終え、科料を払って娑婆に出た所で選択肢が増えるのだろうか?給付金が手元に10万円手に入ったとしても、彼の思考に「暴力」以外の選択肢が存在するんだろうか?こういう報道を目にする度に「格差」がどんどん広がってほしいと願うばかりです。

軽貨物業界でも依頼主へ責任転嫁もありうる

勤務中に心筋梗塞を発症したのは長時間労働が原因として、姫路市にある運送会社の元従業員が、会社側に対しおよそ3000万円の損害賠償を求める訴えをきのう神戸地裁に起こしました。訴えを起こしたのは姫路市の運送会社「姫路合同貨物自動車」の50代の元従業員です。 訴状などによりますと、男性は長距離トラックの運転手として働いていて、2016年6月、勤務中に心筋梗塞を発症し10日間入院。発症前3カ月の時間外労働は月平均で80時間を超えていた上、休憩もほとんどなかったということで、男性は長時間労働が心筋梗塞の原因だとしておよそ3000万円の損害賠償を求めています。姫路労働基準監督署は、男性の勤務実態に対し、2018年3月労災と認定。 一方、会社側の代理人弁護士は「訴状を受け取っていないのでコメントは差し控える」としています。

「https://youtu.be/3pIYguQOyLk」勤務中に心筋梗塞発症 元従業員が姫路市の運送会社を提訴 – YouTube[2020/03/11配信]

労働基準監督署は「労災」認定している。元従業員は、労働者の立場をしっかりと訴える。これは当たり前の当然の権利ですね。後はどう司法が判断するのか?そして会社員ドライバーに起きることは、必ず軽貨物業界の委託ドライバーの行動として未来の筋を読む大切な出来事です。あなたがピンハネにやる気を起こすのは勝手ですが、脇の甘い委託案件にならないこと願いたいですね。平気でネットに訳のわからない文面を掲載するぐらいですからね。僧侶になりたくて僧侶の学校に自ら入学した僧侶見習いが残業代を請求する時代です。自営業者が、突然労働者として権利を主張する時代です。それはトレンドですから文句はありませんが、トレンドを見誤ると変な輩に巻き込まれることだけは勘弁してほしいですね。生産性が無い奴ほど権利は主張する傾向が多いならば、その傾向に合わせた管理とリクルートに変えればいいだけ。そのためにも最近の労働者の質をしっかり判例やSNSでの依存度の高い労働者の発言傾向を見るのも大切。彼らのマインドに大きく影響を及ぼしているインフルエンサーたちのネタの堀具合を知ることも大切ですね。

ひき逃げ容疑で逮捕された男が大麻所持

どっちが先かわかりませんが、累次系は捜査当局も嬉しいことでしょう。

自宅で大麻草67株を栽培したなどとして、兵庫県姫路市の44歳の無職の男が逮捕されました。大麻取締法違反の疑いで7月15日に逮捕されたのは、姫路市の無職の男(44)です。警察によりますと、男は6月28日、姫路市の集合住宅の1室で大麻草67株を栽培した上、大麻草およそ280グラムを所持した疑いが持たれています。男は6月、ひき逃げ事件の容疑者としてすでに逮捕されていて、関係先を調べている中で今回の事件が発覚したということです。警察の調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

「https://www.youtube.com/watch?v=gbUazh6kORs」集合住宅で大麻草栽培か 姫路市の男を逮捕 – YouTube[2021/07/15配信]

サンテレビニュースの報道です。容疑者は「藤本仁」容疑者で44歳。所持でアウトです。起訴され、5年以下の懲役もしくは売買側なら7年以下の懲役でカンバックされるみたいですね。但し、今回はひき逃げのダブルバーガーですので更に伸びますが必ずバックします。軽貨物運送や一般貨物業界でも薬やっている奴は多いって聞きますね(笑)書類だけではわかりませんが、会社員時代やみなさんも過去の聞いた話を集めるとどのような雰囲気を醸し出すか?ニオイも大切な手法の1つです。面接する時に出先で立ち話する時や使用する軽貨物車両の運転席の状態、車両の足回りやフェンダーなど見ると共通項が見つかると思います。これって特別な話ですか?委託ドライバーをリクルートして委託案件を再委託する仕事をやっている以上は危機管理の「き」ですよ(笑)そんな話をどっかの奴から有料教材として銭を出して学ぶことなんでしょうか?そのニュアンスを理解しろと誰も言いませんが、そこを知る過程に大切な部分が数多くありますよ。晩酌は個人の自由であり、勝手な話ですが長距離緊急便を再委託するドライバー選定時の対象者では無いことぐらいは銭を払う企業担当者の気持ちになれば理解出来る話ですね。

クソ銭ほしさに親を殺すことはない

さぬき市で池に車が転落した事故を装い、保険金を得ようと父親を殺害したとして56歳の息子が殺人の疑いで、26日逮捕されました。逮捕されたのは、さぬき市大川町の無職眞鍋和彦容疑者(56)です。警察の調べによりますと、眞鍋容疑者は2021年8月9日の夜、父親の一美さん(当時88)を車の後部座席に乗せてさぬき市にある通称「野間池」に車を転落させ一美さんを溺死させた疑いです。眞鍋容疑者は自力で脱出し無事でした。警察の取り調べに対し眞鍋容疑者は「あえて転落させたわけではない」と容疑を否認しています。転落の状況が不自然だったことから警察が調べたところ、眞鍋容疑者は事前に自動車保険の受取額などを調べていて、事故の翌日には保険会社へ給付の申請をしていたことが分かりました。眞鍋容疑者には、ギャンブルで作った1600万円余りの借金があったということです。警察は転落事故を装って保険金を得る目的だったとみて調べています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/73867d27dbaa3546923bf6c5465b5f1213be6b8c」【速報】保険金目的か ため池に車が転落88歳父親死亡 56歳の息子を逮捕 容疑否認【香川・さぬき市】(OHK岡山放送) – Yahoo!ニュース[2021/10/26 20:48配信]

どんなギャンブルをやれば1600万円の借金を作ることが出来るんだろうか?それほど与信力があるんだろうか?それともソフト闇金で元本払わずジャンプし過ぎて増えてしまった額なのか?わからないが、数ある選択肢の中で「保険金詐欺を疑われる行動を選択した」事は報道されている。保険金目的だと思いたくないし、今後の捜査を見守りたいですが、転落事故に巻き込まれて命を落とした父親とどんな会話を直前に交わしたのでしょうか?私は父親と最後は会話を交わさずに父親はこの世からあの世に行ったみたいです。残された者に何にも銭を残さなかった父(笑)残ったのは、全く興味がない父の遊び道具ぐらいでしたね。それでも私の親は親です。今の私が存在するのも父親が養育してくれた結果であり、否定しようもございません(笑)「誰かを恨んで生き抜けるなら親でも恨め」って父はよく言っていました。心底まで推し量るほど人生経験がございませんが、父の気持ちを理解する時があるとすれば、父親の年齢と環境が一致した時に今は亡き父の気持ちを少し理解でき、父親に文句の1つでも言える資格があるんだろうと思う。相続の手続きを行っていく中で、祖父の名義のままの土地や証書が多い。父は一体何をやっていたんだろうか?って思う事もございますが、それも含め父だろうと思う(笑)失った事は事実であり、私は残された家族や父の役割だったモノを引き継ぎやっていくだけです。88歳の父親を失った容疑者とされる56歳の息子。彼は一体今は何を考えているんだろうか?たかが1600万円程度の銭を得る為に保険金目的などと誤解をされる行為を働いた自分をどう思っているんだろうか?今後の捜査の行方を見守りたいですね。
そんな保険金詐欺を疑われる行動を行う前に「弱者救済」と謳う素晴らしい政党の下部組織や某宗教にすがり、相談すればよかったんじゃなかろうか?

意味の無い収集を行う変態

娘のパンツが毎日のように盗まれる|名古屋市天白区の職業不詳「冨士野圭祐容疑者」28歳|張り込みをしていた警察官に現行犯逮捕|軽貨物ジャーナリスト「袋小路金造」

「娘のパンツが毎日のように盗まれる」。親からの相談で、張り込んでいた警察官が、手づかみでパンツを盗んだ男を現行犯逮捕しました。逮捕されたのは名古屋市天白区の職業不詳、冨士野圭祐容疑者(28)です。警察によりますと冨士野容疑者は27日午前3時半ごろ、名古屋市天白区内の、集合住宅のベランダに干してあった女性用のパンツ1枚、200円相当を、盗んだ疑いがもたれています。この家では10月に入ってから、小学生の娘のパンツが毎日のように盗まれ、親が警察に相談していました。警察は動機などを詳しく調べています。

「https://hicbc.com/news/article/?id=2021102705」「娘のパンツが毎日のように盗まれる…」小学生の親から相談 警察官が28歳男を現行犯逮捕 | 東海地方のニュース【CBC news】[2021/10/27 17:29配信]

親御さんも心配だったでしょうね。現行犯ですから誤解があるように思われませんが、28歳の大人になったんですから誤解を招く行動は慎みたいですね。収集するなら「パンツ」ではなく「切手」でお願いします。切手は換金出来ますからね。
東京都東村山市で40代の就寝中の女性宅へ侵入しわいせつ行為をした疑いで逮捕|細田千暁容疑者32歳|未来の軽貨物開業者を探す「dotysolo」

東京・東村山市で、32歳の男が女性のアパートに侵入し、寝ていた女性にわいせつな行為をした疑いで逮捕された。細田千暁容疑者(32)は9月未明に、東村山市にあるアパート1階の部屋に侵入し、寝ていた女性(40代)に、わいせつな行為をした疑いが持たれている。細田容疑者は、無施錠のベランダの窓から侵入したとみられ、「下着が干してある家があり、近くに行ったら、寝ている女性が見えた」と容疑を認めているという。細田容疑者の自宅からは、女性の下着がおよそ70枚見つかり、「7月か8月にも下着を盗んだ」と話していることから、警視庁は余罪を調べている。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/8b75678c32d561c1e5ad28cd685124ee049f3a17」就寝中の女性にわいせつ 男逮捕 自宅から女性の下着も(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース[2021/10/29 12:51配信]

やっぱりコイツもパンツ欲しさに就寝中の女性宅へ侵入し、わいせつ行為をした疑いで逮捕された。
100均でも何でもええからパンツをベランダに干しておく。中華製のGPSをパンツ内に縫い付けておく。アプリ使って盗難後の足取りを実況するyoutuberが登場する日も遠くないんでは無いでしょうか?いずれにしても一度侵入された部屋で住み続ける事は出来ないとなれば、精神的な負担となぜ被害者の女性が経済的な負担を負わなければならないのか?全くわからない。どうせ32歳の容疑者も科料を払い、刑期を終え出てくるでしょう。その後の彼の性癖を抑止する物理的な処置は何でしょうか?容疑者自身の改心ですか?そんなもの何の担保にもならない。被害者がなぜ理由もなく、精神的と経済的な負担を突然強いられる必要があるのか?十字架を被疑者に背負わす術を講じなければ、第二第三が登場するだけだろう。

知らない商売がある

その筋の方も偽物が出回ると面倒でしょう。買った客もその筋の方だったりして(笑)

暴力団幹部の名刺などを自分で作り、インターネット上で販売したとして香川県の会社役員の男が逮捕されました。逮捕されたのは、香川県三木町の会社役員・蓮井幸彦容疑者(56)です。警察によりますと、蓮井容疑者は去年、自作した暴力団幹部の名刺などを本物と偽ってインターネット上で男性2人に販売し、合わせて1万3600円をだまし取った詐欺の疑いと、暴力団の名前などが入った提灯を無許可で売買した疑いがもたれています。蓮井容疑者はいずれの容疑も否認しています。

「https://hicbc.com/news/article/?id=2021102619」暴力団幹部の名刺などを自作してネットで販売 会社役員の男を逮捕 | 東海地方のニュース【CBC news】[2021/10/27 08:23配信]

レプリカ販売でしょうか?名刺の実大する側の許可が無かったんでしょうか?それにしても色んな属性が商売になるんですね。レプリカ買っても使い方を間違えると双方から叱られるんでは無いでしょうか?容疑者の「会社役員」って属性が気になりますよね(笑)
暴力団幹部の名刺を自分で作り、インターネットで販売した疑いで逮捕|既に削除済みのニュースサイトの見出しから容疑者のヒントを探る|蓮井幸彦容疑者|香川県木田郡三木町
「香川県木田郡三木町」が正式名称であり、「貴金属販売業」ってのが業種みたいですね。更に古物営業報違反でありますね(笑)検索すれば一発でバレる行為をやるんですね。更新されるの忘れたのかもしれませんね(笑)

指定暴力団の代紋や幹部の名前が記された偽物の名刺を販売したなどとして、愛知県警は26日、香川県三木町の会社役員蓮井幸彦容疑者(56)を詐欺と古物営業法違反(無許可営業)の疑いで逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。捜査4課によると、逮捕容疑は昨年5月ごろ、インターネットサイトに「本物の代紋を中心とした暴力団のグッズ」などとうたい、自作の名刺などを愛知県の男性会社員(62)ら2人に計1万3600円で販売したほか、暴力団組織の名称などが入ったちょうちん13点を古物営業の許可を得ずに今年3~6月に販売したというもの。蓮井容疑者は、暴力団関連グッズを売買するインターネットサイトを運営していたとみられる。県警の捜査員がサイバーパトロールでこのサイトに気づき、8月に関係先を家宅捜索したところ、暴力団の名称や代紋が記された名刺やバッジ、ブレスレット、湯飲みなど2万点以上が見つかったという。県警は、月100万円以上の売り上げがあったとみて、商品の入手ルートや、収益が暴力団関係者に流れていなかったかなどを調べている。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/934c7c823ea7b81b4e0b082f9eb82c2637ee1621」「本物の代紋」? 暴力団の偽グッズ販売容疑 月商100万円以上か(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース[2021/10/27 08:00配信]

メディア各社の報道からちょっと意味合いが変わってきましたね(笑)
蓮井幸彦容疑者の出品していたと思わしき画像がメディア記事に掲載されている|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
ちなみに捜査四課って何をやっているところなんでしょうか?
蓮井幸彦容疑者の捜査をしている「捜査4課」の役割が知りたくて愛知県警のセクション一覧を見る|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
「組織犯罪対策局」ってところに属しているんですね。マル暴さんが相手の桜田組組織。組vs組ですね(笑)ちょっと最近警察小説の見過ぎですね(笑)脱線しますが、最近は医療法人運営と警察OB第二の人生的な小説を多く読んでおります。県警の職員さんがサイバーパトロールで発見されたみたいだとメディアでは報じております。このブログにもパトロールに来られるかもしれませんね。先に「お勤めご苦労様です」とこの場で申し上げておきます。世の中には知らないことが多く、日々学びです。

「億単位の遺産を寄付したい」とSNSで知り合った女性に嘘をつき、そのための配送費用として現金100万円を騙し取った男が逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、東京都小平市に住む配達員・北島康男容疑者(47)です。警察の調べによりますと、北島容疑者は海外に住む高齢女性を名乗る者らと共謀し、SNSで知り合った富山県の40代の女性に「亡くなった夫の遺産が億単位で、恵まれない子どもに寄付したい。しかし、病気で手続きができないので、代わりに手伝って欲しい」などと嘘を言いました。そして遺産金の配送に伴う警備費用として現金100万円を振り込ませ、だまし取った疑いです。だまされた女性は「配送費用は後で支払う」と言われ、相手の話を信用したということです。だまし取られた現金は北島容疑者の銀行口座に振り込まれていました。警察の調べに対し北島容疑者は「全く知らない」と容疑を否認しています。

「https://www.fnn.jp/articles/-/260439」「億単位の遺産寄付したい」と嘘…配送時の警備費用として女性から100万円詐取か 47歳男逮捕[2021/10/27 21:11配信]

冷静に考えると訳のわからない話。そしてそんな大金を所持している者が、特定の何の属性もメリットも存在しない相手に「大切な大金」を託したりしない(笑)中身の警備費用が100万円程度の安い費用でも無い(笑)それが嘘か本当か理解出来ない相手を絞って言われている点にも気付かない。「億単位」と言われ、通貨として「円」だと勝手に聞き手が解釈する(笑)物価が安い国の通貨もしれませんよ(笑)冷静に考えても自分自身を過大評価している点も詐欺師から見れば甘い部分なんでしょうね。なぜ自分が選ばれし者だと自認出来るんだろうか?限られた情報が自分にもたらされると思えるのが不思議でならない。大衆の中で埋没しているって思えば、「なぜ私に」からスタートして疑問など抱かないのだろうか?寄付するような人間、一般的に篤志家って言われる高徳な方は、自分の行為をSNSで披露したり、第三者に自分の行為を見える形で喧伝する訳が無いでしょう(笑)見えた時点でエンタメじゃないですか?誰も見えない。当事者しかわからない形にするでしょう。「恩を受けた」と相手に抱かせた時点で負けではないだろうか?SNSで自慢しているそこらあたりのゴロツキと同じではないだろうか?自分に自信が本当にあるならば、周囲の目線がどこに向いているのか?そんな事が行動基軸にならないと思いますよ。47歳が「全く知らない」と捜査員へ言えるぐらいの鈍感さは社会で身につけたいスキルの1つです。

公私混同

業務で知り得た情報から自分の意に沿う世界など手に入れれないと思ったほうが良いだろう(笑)
漫画・ドラマの見すぎに注意したいですね。

突然「Uber Eats(ウーバーイーツ)」の配達員から手紙が投函され、女性が恐怖を訴えている。手紙には「この前Uberの配達をして顔を合わした程度だけど気になったのでお声がけしますね!」と書かれ、最後にLINEのIDが記載されていた。長引くコロナ禍の巣ごもり生活などで需要が拡大し続けているフードデリバリーサービス。この問題に「Uber Eats」は「ガイドラインにて、配達完了後にメッセージを送る、電話をする、訪問するなど、ユーザー(注文者)との不必要な接触は禁止されています」とコメント。また、違反行為が確認された場合は「アカウント停止措置、配達員資格の一時停止、契約解除などの処分が検討される」という。実際にLINEでIDを調べると「入力したIDのユーザーは存在しないか、または検索を許可していません」といった表示が。手紙を受け取った女性は当初から引っ越しの予定があり、すでに新居に引っ越したという。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/cad0d209d580adbdf8b6547acae19ed8e8208cc7?source=rss」Uber Eats配達員からラブレター “好意”でも恐怖「公私混同しないよう周知を」(ABEMA TIMES) – Yahoo!ニュース[2021/10/27 17:32配信]

女性が興味の無い男性から手紙を受け取って喜ばれる訳がありません。銭を稼ぎに来ているのに何を勘違いしている配達員なのだろうか?受け手側の女性に興味が無い時点で終わりだと思う。手紙を書いた側の気持ちなど誰も知らない。結果的に見ず知らずの他人に迷惑を負わせた。従事している委託案件の会社のブランドを傷つけた。これは間違いない。残念な話だが、今後も勘違い野郎が増えるでしょうね。配達員個人の事など誰も興味がない。仕方なく相手は応対している。自分の価値って漫画のように数値が上がる訳でもない。私など恥ずかしくて手紙など渡せない。店で定められた銭を払って、女性を抱く店に行くが相手の女性はビジネスだから仕事だから会う。誰も業務以外で興味の無いメリットも無い男性と会う可能性など無いでしょう。社会人だったら、その微妙な加減は理解出来るんでは無いでしょうか?

戻らない小さな命

何を言っても小さな命は戻らない。

ことし8月、大阪・摂津市で3歳の男の子に熱湯をかけて殺害したとして母親の交際相手が殺人の罪で起訴された事件で、警察は、事件の前にも男の子の顔を殴ってけがをさせていたなどとして交際相手を再逮捕するとともに、母親も別の暴行に加わったとして逮捕しました。ことし8月、大阪・摂津市のマンションで3歳だった※※※※※くんに熱湯をかけ続けるなどしてやけどをおわせて殺害したとして母親の交際相手で、大阪・羽曳野市の無職の松原拓海被告(24)が殺人の罪で起訴されています。その後の捜査で、事件の前のことし5月にも被告が※※※くんの顔を殴ってけがをおわせた疑いがあることなどがわかり、警察は傷害と暴行の疑いで松原被告を再逮捕しました。また、被告のスマートフォンに残された動画から、6月には被告とともに母親もクッションで頭を殴って転倒させる暴行に加わっていたとして、母親の行歩寿希容疑者(23)も暴行の疑いで逮捕しました。

「https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20211027/2000053007.html」摂津3歳児殺害事件 交際相手を再逮捕 母親も暴行疑いで逮捕|NHK 関西のニュース[2021/10/27 12:02配信]

3歳の男の子の名前は意地でも載せない。

67歳のBBAさんの個人的な意見

この手の年代に宗教に似た行動を行う方が一定数存在する世界。

新型コロナウイルスについてメディアで情報発信している倉持仁医師(48)が院長を務める「インターパーク倉持呼吸器内科」(宇都宮市)に、テレビ番組に出たことで感染を拡大させたなどとうそを書いた紙を貼ったとして、栃木県警捜査1課と宇都宮南署は17日、信用毀損の疑いで、無職坂本淑子容疑者(67)=同市北若松原=を逮捕した。 県警によると、坂本容疑者は「信用毀損のつもりはなかった」と供述している。逮捕容疑は1月16日午後10時ごろ、同病院の駐車場のポールや車などに「コロナが拡大したのはTVに出たため」と虚偽の内容を記載した紙を貼り、病院の信用を損なった疑い。

「https://kumanichi.com/articles/116380」番組出演の病院にコロナのデマ 信用毀損疑いで無職女を逮捕(共同通信)|熊本日日新聞社[2021/02/17 21:46配信]

「UFOを信じる」のは勝手です。それを周囲に押し付けないでほしいですね。でも段々生きている視野が狭くなってくると、自分の世界を周囲に押し付けるのかもしれませんね。一度、容疑者の身体が心配になります。
信用毀損の疑いで逮捕|デマを拡散して病院の信用を毀損した|「栃木県宇都宮市北若松原」在住の無職「坂本淑子」容疑者(67)|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
一定数こんな落書きを書く奴居るでしょ?(笑)あれは宗教みたいな活動ですからね。一時期、秘密特定保護法案やオスプレイなんちゃらで騒いだババア連中に近いマインドなどと思ってはだめです。信じる事を多く発信する表現の自由であり、芸術でしょうか?それも自由に発信出来る素晴らしい国の日本です。ただ、デマで病院の売上に影響が出る発言は行き過ぎましたね。
「コロナ拡大はテレビに出たから」テレビ出演の有名医師の病院へデマ|病院の信用を毀損した疑い|「宇都宮市北若松原2丁目」無職「坂本淑子」容疑者
67歳ですから、科料払って終わりでは無いでしょうか?
自由な考えを発信することは大切ですから、年金支給で得た銭から自費出版する手もあります。自分の意を広めたい気持ちは大切ですから、どうぞyoutubeやブロクや書籍出版など考えられても良いんでは?
我が国は、多様性を認め合う素晴らしい国ですからね。

全て当事者の余裕の無さ

食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達員の男性(35)を車ではねて殺害しようとしたとして、大阪府警西成署は7日、殺人未遂容疑で、大阪市西成区、会社員松原弘晃容疑者(30)を逮捕した。署によると、男性が乗る自転車に松原容疑者が車を幅寄せしたことから口論になったという。男性は両足にけがをしたが、命に別条はない。逮捕容疑は7月21日午後3時20分ごろ、大阪市西成区の路上で、前方にいた男性を車で3回はねて殺害しようとした疑い。松原容疑者は「弁護士と相談してから話したい」と認否を留保している。容疑者が幅寄せした後に双方が車と自転車から降りて口論。その後、容疑者が車を発進させて男性をはねたという。目撃情報や防犯カメラの映像から容疑者を特定した。

「https://www.nikkansports.com/general/news/202110070000870.html」口論になったウーバー配達員3回はねて殺害未遂疑い逮捕 認否は留保 – 社会 : 日刊スポーツ[2021/10/07 19:09配信]

なぜ「幅寄せ」されたぐらいで3回はねて殺害しようと考えるんでしょうか?(笑)その程度って外野が言っても、容疑者自身の数ある選択肢に「3回はねる」選択肢が存在している自体に言葉を失う。それも30歳の男の子が数ある選択肢の中に「殺害を疑われる行為」が存在する点を考えますね。そして「弁護士に相談してから話したい」と語るのも、自分の行為が犯罪になるのか?ならないのか?実行する前になぜ弁護士に相談しなかったのでしょうか?(笑)全く30歳の男の子の思考手順が後手になっていないんだろうか?20歳で社会人になったとしても社会人経験10年経過した男性の考えるフローなのでしょうか?全く理解に苦しみますね。でも当事者には当事者の精一杯考えたんです。そう信じたいですね。
シリーズ36


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角