だんだん楽しくなってきた素人DIY-LIFE&軽貨物LIFE

毎度おなじみの素人DIY
不器用さ満点のMOKUBAさんのDIYです。
[Car maintenance]
headlights new for old
Honda GBD-HA6 H4 headlights
↓作業動画はこちら↓

軽トラいじり

見て頂いて分かりやすかったですか?
分かりづらいでしょう?(笑)
そんな上手くない素人DIYですから~♪
でもサンバーより断然交換しやすいですね~

前面のプラ留めを3つ外すことからスタートですね
このクリップの名前すら分かりません(笑)プッシュ型クリップって言うのですか?(笑)
ヘットライト自体を手前に引き出す為にボルト2本外します。運転席側よりも助手席側が手ごわいです。
ウォッシャータンクモーター部分が要注意。横着しない様に外した方がよろしいですなぁ。ドライバーで押さえながら、スッパり外せます。
これが一番大事と思うぐらいワタシにとっては要注意のカプラー。ウォッシャータンクについているモーターね。配線がギリギリだから力が加わったら変形しそうだ。
ヘッドライト取り外す時に必要な2つのボルトの2つ目。助手席側なんだけれど、ウォッシャータンク外せば取りだしやすい
むりくりひっぱらないように近くに立て掛けて置きます(笑)私の場合は

アクティ トラックのバッテリーってどこにあるの?

ホンダ アクティトラックのバッテリーってどこにあるの??って言われる人多いから。ここがバッテリー場所。ウォッシャータンクの下だよ^^

ウォッシャータンクの下だよ。
でもタンク内にウォッシャー液が入っているだろうからタンクの重さはそこそこあるので、横着せずにモーターについているカプラーは外した上で退避させていた方がいいと思います。そのままだとタンクの重さと配線の余裕の無さでモーターごと変形させてしまう恐れがあります。要らない出費が追加されますよ~♪

先にバンパー上部にあるクリップ外した訳が生かされる

上と下のボルト2つ外すとヘッドライトごと手前にズラせる。そしてバンパーもズラせるともっとスムーズに
こんな感じでズラズラできる(笑)

いよいよGBD-HA6のヘッドライトバルブ交換とポジションランプも

パカっと開きましたよ!御開帳でございます。

助手席側交換すれば、運転席側も簡単ですね。だってウォッシャータンクが無い分だけボルト2本が外しやすい。

こちらも同じです。

やっぱり素人でも時間を費やせば交換出来るんだね。GBD-HA6ありがとう!

素人不器用な軽貨物業者でもDIY出来るトラックが増えればいいのになぁ。
車自体の仕組みが変わる5年ぐらいで。
そして車屋さんのあり方自体が変わる近未来でもあります。
IT会社が平気で車を交換する部品屋に変わるだろうね。
中古車の騙し合いも無くなるだろうね。
全てのインフラが変わる。

それまでの繋ぎなのよ。DIYって。
車1台ぐらい廃車にするぐらいの気持ちなの(笑)
大人の道楽って奴で(笑)
車の能力がどうだら、
かんだらで変なプロ意識は、コスト増やすだけ。
自己満足でご飯は食べれません。

情報弱者で構わない。弱者には弱者のお金の使い方と戦い方がある。

自由人ランキング