荷物一時預かりシェアリングと小遣い稼ぎ組の合わせ技でラストワンマイル解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

少しラストワンマイル問題の終息化の道筋が見えました

依頼側も受注側もこの高騰が何を意味するのか?
高騰になれば必ず続く訳でもなく。
新たなサービスが提供される土壌。

問題は必ず次のインフラを生む

荷物一時預かりサービス「エクボクローク」

荷物一時預かりサービス「エクボクローク」を運営するecbo(エクボ、東京都渋谷区)は5日、JR九州傘下の不動産管理会社「小倉ターミナルビル」(北九州市小倉北区)と提携し、駅直結型の宿泊施設「JR九州ステーションホテル小倉」で3月1日から荷物預かりを開始する、と発表した。
北九州市を訪問する外国人旅行者は2013年から6年連続で増加傾向にあり、17年には前年から95.6%増えて過去最高を記録。これに伴い荷物の預かり需要も増加しているが、小倉駅周辺のコインロッカーは6か所に計460個、このうちスーツケースが収納できる大型サイズは47個にとどまり、需要が供給を上回る状況が続いている。
引用元JR小倉駅直結ホテルで荷物預かり「エクボクローク」導入|LogisticsToday総合2019年2月5日

エクボクロークは郵便局・JR・アパマンショップと続きインフラを整えております。

A 手荷物を預かる

B 宅配便を預かる

C 自宅宛の全ての郵便物を預かる

D 個人宛1BOX化

こうすればABCD間を全て基幹ルートとして自動化が進む土壌が出来ます。

報道をそのまま考えるのは筋読みではない

報道は必ず知らせたい相手が存在します。
そして核心を公表する前のチラシの意味もあるのではないでしょうか?
自動化を実現する為にはインフラが必要です。
そしてそれとセットで自宅宛の宅配料金の値上げ。
不在再配達有料化する為のセットである。

もうすぐ文化自体が変わる。
「自宅に直接荷物が届く」当たり前だった文化が変わる。
過去のサービス。無償のサービスの範囲が全て狭まる。

 

 

 

 

 
1日に数百円。手ぶらで移動出来る。
そしてレンタカーもなく公共機関で移動。
荷物預かり+宅配BOX+24時間営業+有料配達それだけのインフラならコンビニでも可能。
全て自動販売化への土壌にもなる。

その流れに乗れない人々はどうなるのか?

乗る必要はないのではないでしょうか?
目的が海外からのインバウンドを意識しているのが入口でしょうから。
しかし物流マンのコンサルならこの流れを口実に貴方の会社の料金体系にメスを入れると思いますよ?(笑)
自分がコストダウンを求められているコンサルだと立場を置き替えたらどうでしょうか?

給与の源泉の企業側から求められているミッションをクリアせずに相手の会社の義理人情にお付き合いするほどの景況感でしょうか?そして何よりも昔の日本的なスピード感で企業内の空気は進んでいるのでしょうか?これが大企業になればなるほど最近のスピード感は早くなっています。それに取り残されている軽貨物業者は多い。
まあー年収100万のMOKUBAにはまったく関係ない話なんですけれどね(笑)

日額保障と出来高の比較の無意味

どちらが最短で飯が食えるか?だけの議論だから勝手に選択してくだはい。
よく動画でラストワンマイルは無くならないって言葉を目にします。
無くならなければ発展は無いし、今のままのマンパワーでの経済発展は無し。
でも人が動く方が安いから仕事があるだけですね。
自動化が人よりも安くなれば無くなる。
これだけ委託ドライバーの能力無き高騰そして労働系の縛りが大きい昨今。
これを止める経済界側のアクションが必ずある(笑)
そんときに耐えれるか?耐えれないか?だけの話。
耐えれないなら国に文句言いますか?そういうタイプですか?(笑)
自分の食いぶちは自分でしか守れない(笑)
昔から正義の味方は士業へ。
商売人には向かないですね(笑)見てて痛々しいから。

やはり全ての施設が大型化する

各企業の取り組みの答えの先が総プラットフォーム相乗り化(笑)海外勢みたいに独自色が出せるその日まで相乗りを続けるのでしょう(笑)
日本ぽい落ち着いた着地点じゃないですか?
イオンのショッピングモールみたいなサービスの相乗りコンビニ化(笑)
そしてその上にタワーマンション+墓地+寺社+ショッピングモール+バリアフリー+養老施設+保育園+学校みたいな(笑)

自動車業界
物流業界
観光業界
法曹界
etc

全ての業界から叩かれますね(笑)
だから有りえない。
全て大きくなって集まれば、ラストワンマイルどころか軽貨物運送業の消滅を意味します(笑)

全て一緒にならない答えがそれでも

業界の共存共栄が目的。
良いサービスは散らばって、自社構築が日本的。
良いものであっても自社ブランドのロゴが入れたい(笑)みたいな。

出来る事が必ずしもすぐに運用されない

早く進む事は必ず叩かれます。
出来る事が、眼前の進み具合より早いから企業は利益を享受出来ます。
K党と労働組合と経済界が一致しないから商売が出来ます。
真面目に考えるだけ時間の無駄と言うことです(笑)

そしてこのblogも時間の無駄との結論に致します(笑)


ラストワンマイルは運送屋だけの話ではない

自由人ランキング

SNSでもご購読できます。

アーカイブ