軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト|地方の軽貨物フリーランスドライバー

持続化給付金の詐欺報道から学ぶ6

人の記憶が薄れる。
それは仕方がない話。

軽貨物業界にも過去の流れから見れば、無縁ではありませんw
自分の事業を守るのは自分。大切なキーワードは後世に残すを合言葉にがんばりますw
シリーズ5からの続編。

持続化給付金詐欺容疑の報道

新型コロナウイルスで打撃を受けた事業者などを支援する国の給付金をだまし取ったとして、札幌市の男らが逮捕された事件で、警察はほかの件でもだまし取っていた疑いが強まったとして再逮捕しました。札幌市北区の自称販売業、桜井聖久容疑者(48)と札幌市手稲区の会社員、越後屋淳也容疑者(42)は去年8月、うその申請を行い国から持続化給付金100万円をだまし取ったとして、先月、詐欺の疑いで逮捕されました。
2人は、ともに逮捕された50代の男を指南したとみられていて、この男については詐欺の罪ですでに起訴されています。
一方、警察の調べで2人は、先月逮捕・起訴された66歳の男を個人事業主として、別のうその申請を行い、国から持続化給付金100万円をだまし取った疑いが強まったとして、6日に詐欺の疑いで再逮捕されました。
調べに対し越後屋容疑者は容疑を認めていて、桜井容疑者は「弁護士と協議する」として認否を保留しているということです。

「https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20210507/7000033757.html」国の給付金詐取疑いで逮捕の男ら 別件でも詐取疑いで再逮捕|NHK 北海道のニュース[2021/05/07 20:21配信]

弁護士と協議されるみたいです(笑)大変ですね。

新型コロナの持続化給付金をだまし取った疑いで男女11人が逮捕された事件で、主犯格の男らは申請方法を教えた手数料などとして給付金の半額を支払わせていたことがわかりました。札幌のすすきのなどで飲食店などを経営する木下大夢容疑者(30)と会社役員の木村大容疑者(30)渡邉匠容疑者(30)ら男女11人は、持続化給付金をだまし取った詐欺の疑いがもたれています。木下容疑者らは会社事務所や飲食店などでセミナーとうたい不正に受け取る方法を飲食店従業員など150人以上に教えて1億5千万円以上をだまし取っていたとみられています。また木下容疑者らは手数料などとして給付金の半額の50万円をそれぞれの申請者に支払わせていたことがわかりました。警察は現金が暴力団に流れていた可能性もあるとみて調べています。

「https://www.htb.co.jp/news/archives_11172.html」主犯格の男ら送検…持続化給付金詐欺事件 | HTB北海道ニュース[2021/04/14 16:54配信]

社交飲食業さんも大変です。

新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金をだまし取ったとして、直方署は6日までに詐欺の疑いで、田川市日の出町、会社員、田中誠也(25)▽添田町庄、自営業、田中竜真(22)▽同、会社員、伊藤翔(23)――の3容疑者を逮捕した。

「https://mainichi.jp/articles/20210507/ddl/k40/040/316000c」国の給付金詐欺容疑で3人逮捕 直方署 /福岡 | 毎日新聞[2021/05/07配信]

最近メディア報道が落ち着きましたね(笑)「コロナ」で視聴率も稼げなくなったんでしょう(笑)あまり材料にしている方も少なくなりましたね。もうコロナの責任で軽貨物運送が上手く行かないって言い訳はやめましょう。単に資金繰りが上手く行かなかったって言えばいいのにね。

持続化給付金の詐欺事件で逮捕された暴力団組員の男は、「コロナで露天商の仕事が激減して」と供述している。神宮司茂容疑者(58)は、2020年6月、自らが暴力団組員であることを隠して、新型コロナウイルスの影響を受けた個人事業者などを支援する持続化給付金を申請し、現金100万円をだまし取った疑いが持たれている。神宮司容疑者は、インターネットで自ら申し込みをしていて、警視庁の調べに対し、「コロナの影響で露天商の仕事が激減し、生活に困っていたので申請した」と容疑を認めている。

「https://www.nippon.com/ja/news/fnn20210511180994/」給付金詐欺で暴力団組員逮捕 「コロナで露天商の仕事激減」 | nippon.com[2021/05/11配信]

飲食や来客をターゲットにしているセグメントは辛いんだな。給付金貰って凌いでください。893さんも辛いモノは辛いですからね。

新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、神奈川県警国際捜査課は13日、詐欺の疑いで、東京都江東区新砂の会社役員、秋山礼治容疑者(53)を逮捕し、韓国籍で同港区赤坂のホステス、キム・ナヨン被告(38)=入管難民法違反罪で起訴=を再逮捕したと発表した。いずれも容疑を認めている。2人の逮捕、再逮捕容疑は共謀のうえ、昨年10月13日ごろ、会社としての活動実態がないのに、中小企業庁の持続化給付金申請用ホームページに事業収入が50%以上減少したとする虚偽の内容で申請。同年12月、現金計200万円を詐取したとしている。同課によると、キム容疑者は秋山容疑者から指示を受け、平成25年に自身が代表を務める会社を設立していたが、活動実態はなかった。同課は今年2月に在留資格を虚偽申請したとして、入管難民法違反の疑いでキム容疑者を逮捕。所有する銀行口座などを調べたところ、持続化給付金を不正に受け取った疑いが浮上した。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/1e049ffab070c2941b6c3d9eebcf930ea1b557a8」持続化給付金不正受給の男女2人逮捕 神奈川県警(産経新聞) – Yahoo!ニュース[2021/05/13 18:30配信]

それにしても頭がいいなって思う。きっと商売もその手のスキルでアゲアゲだったんじゃないか?って容易に妄想が出来ますよね。やっぱり「生きる力がある」人は羨ましいですね。

国の持続化給付金を受け取る権利のない無職の知人に申請方法を教えていた男が、詐欺の疑いで逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪府大阪市の自称エステ店経営、高木宏明容疑者(50)です。警察によりますと、高木容疑者は去年6月、国の持続化給付金の給付対象とならない無職の男性に給付金を申請させ、男性の口座に100万円を振り込ませた疑いが持たれています。高木容疑者は別の男性にも同じ手口で持続化給付金を騙し取らせた疑いで今年4月にも逮捕されています。高木容疑者は「犯罪にならないと思っていた」と容疑を否認しています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/f43877e8bc423e6bbd87cb2a728bd01f453139a6」「犯罪にならないと思っていた…」国の持続化給付金で詐欺指南か 自称エステ店経営の50歳男逮捕(石川テレビ) – Yahoo!ニュース[2021/05/13 19:50]

身に覚えが無いなら否認すればいい。続報に期待したいですね。

去年7月、新型コロナウイルスの持続化給付金をだまし取ろうと、うその申請を行い、別の男名義の口座に100万円を振り込ませて、だまし取ったとして、21歳の男が詐欺の疑いで逮捕されました。逮捕されたのは、住所不定、無職の西田悠真容疑者、21歳です。警察の調べによりますと、去年7月、西田容疑者は、別の20代の男と共謀し、中小企業庁が行う新型コロナウイルスの持続化給付金をだまし取ろうと計画。20代の男を個人事業者としたうその内容を記載した申請を行い、この男の預金口座に持続化給付金100万円を振り込み入金させて、だまし取った詐欺の疑いが持たれています。警察は、西田容疑者の認否について明らかにしておらず、余罪も含めて、捜査しています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/91fc59b557c88613ae9133f89518f355c5804e04」コロナ持続化給付金 だまし取った男を逮捕・宮崎県(MRT宮崎放送) – Yahoo!ニュース[2021/05/11 12:03配信]

余罪が知りたい。そして「別の20代の男」って名称に留めている点(笑)こっちが有益だからメディアへ公表していないんでしょう。思い当たるフシがある予備群たちが、自首する可能性が多い点もあるし、自首する犯罪者がチンコロすれば、別の事件の筋も登場するでしょ?やっぱり賢い頭の奴はどこに行ってもしっかり仕事するんですね。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区に住む当時19歳だった男です。男は去年6月、大学生の知人らと共謀して虚偽の申請をして、国の「持続化給付金」をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、給付金を申請した男子大学生が不正受給事件のニュースを見て警察に出頭したことから、事件が発覚。この男子大学生らに不正受給の方法を指南したとして、江別市の大学生、吉野涼(りょう)被告が今年2月に逮捕され、関係者の捜査の結果、今回逮捕された当時19歳だった男の関与が浮上しました。警察は、男の認否を明らかにしていませんが、吉野被告は指南した知人から給付金のうち数十万円を報酬として受け取っていて、さらにその一部は男の手に渡っていたということです。警察は、吉野被告が詐欺グループの「リクルート役」男は「指南役」だったとみています。そして、男らが組織的に不正受給をくり返し、数千万円をだまし取っていたとみて全容の解明を進めています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/0a536e0882487f604a8c6808eba0f15d279919df」数千万円をだまし取ったか…コロナ対策「持続化給付金」詐欺 当時19歳の“指南役”逮捕(HBCニュース) – Yahoo!ニュース[2021/05/17 17:52配信]

続報が出ております。19歳なのでメディア経由で出されないでしょうが、地場の一部のメディアや関係者から漏れるものですね。今後の与信の為にチェックだけは行っております。

新型コロナウイルスの影響で収入が減少した事業者に国から支給される持続化給付金、100万円を騙し取ったとして、和歌山市の32歳の男が、今日、海南警察署に詐欺の疑いで逮捕されました。既に詐欺の罪で有罪判決を受けている知人男性2人に指南役と見られます。逮捕されたのは、和歌山市三葛の建設業、柿本真由人容疑者32歳です。警察署の調べによりますと、柿本容疑者は、知人男性2人と共謀し、去年7月2日、中小企業庁に嘘の申告をして持続化給付金、100万円を騙し取った詐欺の疑いが持たれています。知人男性2人は、すでに詐欺の罪で有罪判決を受けていて、指南役として柿本容疑者の関与が浮上し警察が捜査していました。警察の調べに対し、柿本容疑者は、「事実に間違いありません」と容疑を認めているということです。

「https://www.tv-wakayama.co.jp/news/detail.php?id=63856」持続化給付金詐欺容疑で逮捕|テレビ和歌山[2021/05/17 20:26配信]

初回報道で漏れていても、続報で拾えるからありがたいですね。しっかり罪を償って頂いて、第二の人生頑張ってください。「建設業」ってだけで足を拾いやすい商売ですが、やっぱり100万で目が眩んでしまったんですね。残念ですね。

※じっくり時間が空いた田舎暮らし
 気が向いたら記事化しますよ

その筋の方々も頑張って申請する

暴力団組員の身分を隠して新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金を不正に受給したとして、広島南署と広島県警捜査4課は12日までに、広島市中区十日市町2丁目、指定暴力団共政会沖本組組員小島隆次(42)と東区中山新町1丁目、自営業黒松順(42)の両容疑者を詐欺の疑いで逮捕した。県警によると、同給付金を巡る暴力団組員の摘発は県内で初めて。逮捕容疑は、共謀して2020年11月4日ごろから同12月11日までの間、小島容疑者が同給付金の受給資格がある個人事業主を装い、暴力団組員に該当しないとする虚偽の宣誓をした上で中小企業庁のサイトから申請。小島容疑者名義の口座に100万円を振り込ませ、だまし取った疑い。同署によると、2人は知人で、黒松容疑者が申請手続きをした。小島容疑者は「今は話ができない」、黒松容疑者は「だいたい間違いない」と供述しているという。
小島容疑者は今年1月、覚醒剤取締法違反容疑で逮捕され、その後に同容疑で3回再逮捕された。一連の捜査で小島容疑者の口座を精査したところ、同給付金を詐取した疑いが浮上した。県警は12日、捜査員15人態勢で中区西平塚町の沖本組事務所を家宅捜索し、関係品を押収した。

「https://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=753187&comment_sub_id=0&category_id=256」暴力団組員ら持続化給付金詐取の疑い 広島県警2人逮捕、県内で初摘発【動画】 | 中国新聞デジタル[2021/5/12 23:12配信]

別に一生懸命商売されているならお上も広く給付してれば良いんだけれどね。詐欺は駄目だけれど、「弱者のフリだけは一人前の講釈タレ」に支給するぐらいなら、893さんに支給して上げればいいのに。変なリーマンよりよっぽど納税されているんじゃないですか?大した納税していないのに「政府は国民の奴隷」などとSNSで発信している奴も居るから。

服役中でもほしいモノはほしい

刑務所に服役していたにも関わらず、収入が減ったと嘘の申請をし、持続化給付金100万円をだまし取ったとして、66歳の男が逮捕されました。住所不定無職の金子昭夫容疑者66歳は、2020年8月13日、虚偽の書類を作成して、新型コロナで収入が減った事業者に与えられる持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、金子容疑者は、通信・訪問販売業を偽ったということですが、書類で減収したと記載した2020年2月当時は、金子容疑者は別の事件で道内の刑務所に服役中でした。金子容疑者は「申請したのは間違いないが、犯罪になるとは思っていなかった」と容疑を一部否認しています。 警察は、すでに持続化給付金の詐欺事件で逮捕されている桜井聖久容疑者が、金子容疑者ら複数人に詐欺の手口を指南していたとみて調べています。

「https://www.htb.co.jp/news/archives_11192.html」

頭が賢いですね(笑)こうして1つ1つ法の抜けを国民が血税を投入せずに見つけてくれる(笑)更に頭の悪い国民を詐欺で逮捕してくれる(笑)ヌケをわざわざ作った官僚が居たならば、そいつは相当な悪い奴でしょうね。さすがです。是非とも公務員で無かったら、きっと大成されたんじゃないですかね(笑)世の中は、このような頭の使い方が上手い官僚に守られて生きております。

 新型コロナウイルス対策の持続化給付金を不正受給したとして、福岡県警は12日、自称会社役員の重松健太容疑者(35)=北九州市小倉北区霧ケ丘1丁目=と自営業の浜川佳和容疑者(35)=同=を詐欺容疑で逮捕し、発表した。認否は明らかにしていない。捜査2課によると、2人は、同区弁天町の会社役員高橋清正被告(39)=同容疑で逮捕、起訴=ら男5人と共謀し2020年7月28日、うち1人の会社員の男を新型コロナで売り上げが減った個人事業主と偽って申請書類を提出。同8月4日、男の口座に100万円を入金させ、だまし取った疑い。重松容疑者が発案し、7人で人集めや書類偽造の役割を分担して、100万円を山分けしたという。県警は、このうち重松容疑者と高橋被告を中心とする5人が同様の不正受給を繰り返し、被害は200件、総額約2億円にのぼるとみて裏付けを進めている。この5人のなかには、北九州市に拠点を置く指定暴力団工藤会の元組員らもおり、取り分の一部が工藤会に流れた可能性もあるとみて捜査している。

「https://www.asahi.com/articles/ASP5F337XP5DTIPE00M.html」給付金詐欺事件、被害2億円か 工藤会にも流れた可能性:朝日新聞デジタル[2021/05/13 09:37配信]

持続化給付金に関する詐欺事案のメディア報道の対象者属性が変わってきましたね。そろそろ階層が上がってきているんではないでしょうか?そろそろ逮捕者報道の終わりを感じますね。

シャバに再登場すれば別事業で大成する?

実体のないサービスの代金名目で顧客の口座から現金を引き出したとして、警視庁はインターネット接続事業者「あくびコミュニケーションズ」(東京都渋谷区、破産手続き中)の創業者遠山和久容疑者(39)=東京都目黒区=ら2人を電子計算機使用詐欺の疑いで再逮捕し、10日発表した。 ほかに再逮捕されたのは同社社長の佐竹雅哉容疑者(43)=埼玉県越谷市。2人の逮捕は4月に続き2回目で、警視庁が立件した被害総額は計約5億3千万円、被害に遭った顧客は計約6600人になった。捜査2課によると、再逮捕容疑は2020年1月、ネット接続サービスを提供していた約1800人の顧客の口座から計約2億5千万円を不正に引き出したというもの。被害者はいずれもクレジットカード払いの契約を結んでいたという。同課は2人の認否を明らかにしていない。同社は、不適切な勧誘や料金の過大請求が発覚し、当時は経営が悪化していた。同課は、遠山容疑者が指示役とみており、被害金を運転資金に充てたとみている。

「https://www.asahi.com/articles/ASP5B3GDZP5BUTIL001.html」架空サービスの詐欺疑いで再逮捕 被害総額は5.3億円:朝日新聞デジタル[2021/05/10 10:41配信]

紙一重じゃないですか?(笑)世に成功者って自薦・他薦問わず(笑)紙一重でしょう。次の時代も彼らみたいな存在が世を席巻する。


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角