器物破損罪・給付金の詐欺報道・わいせつ逮捕報道から学ぶ|過ちを犯した者は最後までクズなのか?|未来の軽貨物業者を発掘|袋小路金造の残日録

持続化給付金の詐欺報道から学ぶ3

人の記憶が薄れる。
それは仕方がない話。

軽貨物業界にも過去の流れから見れば、無縁ではありませんw
自分の事業を守るのは自分。大切なキーワードは後世に残すを合言葉にがんばりますw
シリーズ2からの続編。

持続化給付金詐欺容疑の報道

持続化給付金を不正に受給したとして海南署は28日、和歌山県紀美野町小畑の建設作業員、草宮隆生容疑者(28)を詐欺容疑で逮捕した。同署によると、草宮容疑者は昨年7月2日、持続化給付金の給付要件を満たす個人事業主ではないにもかかわらず、自身が建設業を営む個人事業主と偽り、インターネットを通じて、新型コロナウイルス感染症の影響で、ひと月の売り上げが前年同期比で50%減少しているなどの虚偽内容で給付申請し、100万円をだまし取った疑い。草宮容疑者が不正受給をしているとの匿名の情報提供があり、捜査を進めていた。草宮容疑者は容疑を認めているという。

引用元:「https://www.wakayamashimpo.co.jp/2021/01/20210130_99179.html」わかやま新報 » Blog Archive » 持続化給付金を詐取 容疑の紀美野の男を逮捕

ビクビクしながら年を越した彼は、きっとホッとされたんでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で収入の減った個人事業主らを支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして松江署は2日、愛知県春日井市六軒屋町4の会社員、田中幸一容疑者(22)を詐欺の疑いで逮捕した。

引用元:「https://mainichi.jp/articles/20210203/ddl/k32/040/414000c」給付金詐取共謀 容疑で男性逮捕 松江署 /島根 – 毎日新聞

既に逮捕された奴がゲロっている最中なんでしょうね。

再逮捕されたのは那覇市の税理士、阪本和司容疑者(51)と那覇市の会社役員、野田潤一容疑者(54)、それに妻の尚美容疑者(53)です。警察によりますと、3人は知人などと共謀しうその確定申告書を作成するなどして、持続化給付金400万円を、税理士はさらに100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
このほか警察は、みずからうその申請を行って給付金100万円をだまし取ったとして、那覇市の自称事務員で3人の知人の嘉悦裕美容疑者(36)を新たに逮捕しました。警察は、捜査に支障が出るとしてそれぞれの認否を明らかにしていませんが、税理士は逮捕前のNHKの取材に対し、不正への関与を否定していました。警察は税理士と夫婦が組織ぐるみで不正を行っていたとみて、実態の解明を進めています。警察によりますと、これまでに県内で給付金の不正受給をめぐって逮捕されたのは10人で、先月までにおよそ110件の相談が寄せられていたということです。

引用元:「https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20210128/5090013010.html」給付金詐取か 税理士ら再逮捕|NHK 沖縄県のニュース

沖縄の税理士の再逮捕報道が継続しております。更に新たに追加での逮捕報道です。良い仕事をされておりますw

夢を売るアフェリ先生も詐欺行為を働く

夢を売る教材を売るアフェリ先生も100万円の少額給付金がほしいぐらい懐は寒い。

新型コロナの影響を受けた事業者に給付される国の持続化給付金をめぐり、うその申請をして給付金をだまし取った疑いで高知市の男ら4人が逮捕されました。このうち3人は同じ手口の詐欺容疑ですでに逮捕されています。逮捕されたのは高知市介良乙の自営業・田中佑太容疑者(31)、高知市百石町のアフィリエイター・川島浩太朗容疑者(24)、高知市百石町の飲食店店長・大塚直容疑者(34)、高知市廿代町の飲食店経営・中山智太容疑者(25)です。県警によりますと4人は高知市に住む20代の男性と共謀。本来、給付の対象ではないにもかかわらず、男性が携わる事業の内容や収入を偽った確定申告書を作成した上で国に申請し、持続化給付金100万円をだまし取った疑いが持たれています。5人は知人関係だということです。

引用元:「https://news.yahoo.co.jp/articles/c85752215a5f5490446fb7f08f8efed4b487ee2a」持続化給付金国からだまし取った疑い4人逮捕(テレビ高知) – Yahoo!ニュース

アフェリエイターってそれほど儲からないんでしょうか?糞銭100万円を欲する程に善悪の境目が分からない程に狂わす額なのでしょうか?さっぱりわかりません。

香川県では初の逮捕です。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した事業者を支援する国の「持続化給付金」をだまし取った疑いで、香川県警が男2人を逮捕しました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、高松市鶴市町の会社員・由淵龍也容疑者(26)と、香川県宇多津町の建設業・増田和也容疑者(25)です。2人は共謀し、2020年8月2日、由淵容疑者の名前で個人事業主として売り上げが減ったなどとする虚偽の申請を行い、10日後、国に持続化給付金100万円を振り込ませ、だまし取った疑いです。由淵容疑者は容疑を認めていますが、増田容疑者は「私は関係ないです」と容疑を否認しています。

引用元:「https://news.ksb.co.jp/article/14162552」香川県では初めての逮捕 「持続化給付金」をだまし取った疑い…男2人を逮捕 | KSBニュース | KSB瀬戸内海放送

「私は関係ないです」と言って「はいそうですか」で話が終わるなら逮捕はしないと思われますw

詐欺の疑いで逮捕されたのは、香川県坂出市江尻町の会社員・明神範幸容疑者(37)です。明神容疑者は、同じく詐欺の疑いで逮捕された由淵龍也容疑者(26)と増田和也容疑者(25)と共謀して、2020年8月、由淵容疑者の名義で個人事業主としての売上が減ったなどとする虚偽の申請を行い、国に持続化給付金100万円を振り込ませ、だまし取った疑いです。明神容疑者は「申請に関わったか覚えていない」と容疑を否認しています。警察は、明神容疑者と増田容疑者が他にも10人ほどの名前を利用して給付金をだまし取った疑いがあるとみて、余罪を調べています。

引用元:「https://news.yahoo.co.jp/articles/44237f53108fe4fe7df8f685200b071ba38b9a1c」「持続化給付金」だまし取った疑い 指南役とみられる男を逮捕 香川県警(KSB瀬戸内海放送) – Yahoo!ニュース

続報が続いております。更に10名の逮捕が予定されているみたいですね。3月末まで更に被疑者たちを拘束する競争だ!予算獲得に向けて捜査当局も頑張れ!

関連性を見ている捜査当局

和歌山市内の48歳の男が国の持続化給付金をだまし取った疑いがあるとして、警察が逮捕したことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、男が山口組系暴力団とつながりがあるとみていて、不正に得た金の一部が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて調べを進めることにしています。捜査関係者によりますと逮捕されたのは和歌山市のリフォーム業、北橋雅也容疑者(48)です。仲間の男にうその申請をさせて、新型コロナで影響を受けた事業者に国が支給する持続化給付金100万円をだましとらせ、一部を受け取っていたとして詐欺の疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、北橋容疑者は、和歌山市にある山口組系暴力団とつながりがあるということで、警察は先月、貸金業の許可を得ないで、違法な金利で金を貸し付けていたとする別の容疑で逮捕し、その関係先として暴力団事務所を捜索していました。警察は、不正受給した持続化給付金の一部が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて、金の流れを詳しく調べることにしています。

引用元:「https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210207/2000040954.html」和歌山 給付金詐欺の疑い逮捕 |NHK 関西のニュース

外からはわからない世界が存在するんですね。こういう記事を見ると何も知らない私みたいな庶民は幸せ者です。リフォーム業もシノギの末端商売になるんですね。本当に勉強になります。

無登録のうえ高金利で現金を貸し付け、収益を隠したとして、組織犯罪対策課などは18日、和歌山市吉田の自称リフォーム業、北橋雅也容疑者(48)を貸金業法違反(無登録営業)や出資法違反(超高金利)、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益の隠匿)の3容疑で逮捕した。

引用元:「https://mainichi.jp/articles/20210119/ddl/k30/040/406000c」無登録で貸金業、受領の利息隠す 容疑で逮捕、否認 /和歌山 – 毎日新聞

報道の順序からすれば、こちらが最初の形になるんですね?ちょっと景色が変わって来ました。
そして単なるリフォーム業さんのクソ銭欲しさの所業であれば、可愛い記事ですが。。。。
「北橋雅也」氏の名前が忘れられません。2018年6月に和歌山市で発生した山口組系の「倉本組」組長宅へトラックが突っ込むなんちゃらの事件と同様の匂いがしてなりませんw持続化給付金での再逮捕前に報道されている記事を見ると全く毛並みが違います。動いているのが「組織犯罪対策課」でもあり、よくあるパターンですね。

28日午前3時5分ごろ、和歌山市楠本の指定暴力団山口組直系「倉本組」の津田智加良(ちから)組長(59)宅に2トントラックが突っ込んだ。壁の一部が破損したが、けが人はなかった。運転手はトラックを残したまま逃走。和歌山県警は山口組分裂を巡る抗争の可能性もあるとして、建造物損壊事件として捜査している。県警和歌山東署によると、トラックは和歌山ナンバーのレンタカーで、鉄筋コンクリート3階建ての津田組長宅の1階玄関付近の壁にバックで突っ込んだ。同署は付近の防犯カメラの解析などを急いでいる。

「https://www.sankei.com/west/news/180628/wst1806280015-n1.html」山口組系組長宅にトラック突っ込む、けが人なし 和歌山 – 産経ニュース[2018/06/28 10:25配信]

突っ込んだ側の「運転手」に関する報道が残っていませんね。

和歌山市で昨年6月、指定暴力団山口組直系「倉本組」の男性組長宅にトラックが突っ込んだ事件で、和歌山県警組織犯罪対策課などは30日、建造物損壊と窃盗容疑で、指定暴力団神戸山口組系組員、山本淳一容疑者(44)=大阪市旭区清水=ら男4人を再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。再逮捕容疑は、共謀して昨年6月27~28日、和歌山市内の建設現場から2トントラックを盗み、28日午前3時5分ごろ、組長宅に盗んだトラックをバックで突っ込ませ、壁の一部などを破損させたとしている。県警は今月10日、現場近くの別のトラックを盗もうとしたとして窃盗未遂容疑で山本容疑者を逮捕したほか、別の事件の恐喝容疑で残り3人を逮捕していた。山口組の分裂抗争をめぐり、平成29年6月に神戸山口組の男性組長の別宅とされる兵庫県稲美町の住宅を銃撃したとして、倉本組幹部の男ら3人が昨年5~6月、銃刀法違反容疑などで兵庫県警に逮捕されていた。今回の事件はその報復の可能性もあるとみて、和歌山県警が調べを進めている。

「https://www.sankei.com/west/news/190130/wst1901300046-n1.html#:~:text=%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E5%B8%82%E3%81%A7%E6%98%A8%E5%B9%B4%EF%BC%96,%E4%BA%BA%E3%82%92%E5%86%8D%E9%80%AE%E6%8D%95%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82」和歌山の組長宅襲撃、神戸山口組系組員ら4人逮捕 – 産経ニュース[2019/01/30 20:29配信]

そして翌年1月に運転手含め4名の逮捕報道がなされています。いつも続報と小出しでメディア報道がされるんですね。
真偽不明ですが、読み手側の判断はどうされるんでしょうか?

時系列を遡っていくと景色が変わってきます。
全く私の妄想です。そして同一人物ではない。名前を語っているだけかもしれません。自称「北橋雅也」氏の関連記事をこの場所にまとめているに過ぎません。関連するか?しないか?それは読者が判断することであり、私は自称「北橋雅也」氏の近年の所属と動きの流れが素晴らしいと勝手に思っているだけです。生きる力がすごい事は、学びに非常に有益な教材です。結局関連付けても意味がありませんし、犯罪行為そのものは司法がきっちり判断されるでしょう。その批判や称賛は勝手に外野がやるでしょう。

和歌山市で昨年6月、指定暴力団山口組直系「倉本組」の男性組長宅にトラックが突っ込んだ事件で、和歌山県警組織犯罪対策課などは30日、建造物損壊と窃盗容疑で、指定暴力団神戸山口組系組員、山本淳一容疑者(44)=大阪市旭区清水=ら男4人を再逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。再逮捕容疑は、共謀して昨年6月27~28日、和歌山市内の建設現場から2トントラックを盗み、28日午前3時5分ごろ、組長宅に盗んだトラックをバックで突っ込ませ、壁の一部などを破損させたとしている。県警は今月10日、現場近くの別のトラックを盗もうとしたとして窃盗未遂容疑で山本容疑者を逮捕したほか、別の事件の恐喝容疑で残り3人を逮捕していた。山口組の分裂抗争をめぐり、平成29年6月に神戸山口組の男性組長の別宅とされる兵庫県稲美町の住宅を銃撃したとして、倉本組幹部の男ら3人が昨年5~6月、銃刀法違反容疑などで兵庫県警に逮捕されていた。今回の事件はその報復の可能性もあるとみて、和歌山県警が調べを進めている。

引用元:「https://www.sankei.com/west/news/190130/wst1901300046-n1.html」和歌山の組長宅襲撃、神戸山口組系組員ら4人逮捕 – 産経ニュース

現在まで残っている当時のソースになります。「ら男4人を再逮捕」の報道が残り、4人の内訳が記載されている報道ソースは既に削除済み。キャッシュのみです。
いずれの関連性が無い報道の共通項は、「北橋雅也」「和歌山市」「組織犯罪対策課」「銭」「和歌山県警」よくどれもに登場する文言です。
自称「北橋雅也」先生を検索すると私の知識ではたどり着けない教養高き思想組織に至ります。
2019年11月29日|和歌山県報第60号|政党支部代表者変更「北橋雅也」自由民主党自由同和会和歌山県支部|下衆系ジャーナリスト「Doty solo」
「自由民主党自由同和会和歌山県支部」公式URLで公表されております。
2019年11月29日発行の「和歌山県報第60号」に記載されている「政党支部代表者変更」により「北橋雅也」自由民主党自由同和会和歌山県支部の届け出が記載されております。
こんな政党組織が存在するんですね。全く知りませんでした。ここの記載にも自称なのか?本当なのか?わからない「北橋雅也」氏が登場します。

政党名 自由民主党自由同和会和歌山県支部
組織名 特定非営利活動法人自由同和会和歌山県本部
所在地 和歌山県和歌山市六十谷86-3 和興ビル303
代表者 北橋雅也
電話番号 0734998072
法人番号 8170005006844

名称と言うのは難しいですね。よく類似する組織は数多存在しますから。
内閣府の「NPO法人ポータルサイト」にも「自由同和会和歌山県本部」がNPO法人として登場します。設立理由などが記載されております。
自由民主党自由同和会和歌山県支部代表者変更になった理由の一つとして考えられるリリース
お隣の奈良県本部さんの公式ページに代表者変更になる理由が明記されております。
しかし私は「北橋雅也」氏の「陽炎」を追い求めて記事化していますが、このゴールに何があるんでしょうか?全くわからなくなりましたw
何れにしましても、「谷口清次 会長 享年80歳」2019/10/18に御逝去なされました。ここに心から哀悼の意を表すとともに謹んでお悔やみ申し上げます。
私には教養がありませんので、この組織の流れを千葉県本部公式ページから引用して参ります。

自由同和会は、全日本同和会の脱税事件や土地ころがしなどのエセ同和行為や会長のワンマン体制に嫌気がさした都府県連合会が脱会し、脱会した都府県連合会が結集して1986年に結成した組織です。結成時は12都府県連合会であったものが、現在では25都府県連(会員数:98,000人)を数え、加入を希望する組織は後を絶たず、今年も数県の組織が加入の予定です。最近の主な活動としては、同和問題、女性、子ども、高齢者、障害者、アイヌの人々、外国人、HIV感染者・ハンセン病患者等、刑を終えて出所した人、犯罪被害者等、インターネットによる人権侵害、同性愛者、に対する差別や虐待、または人権侵害を受けた被害者の救済を図るために「人権委員会」を設置することを中心にした法律「人権侵害の救済に関する法律」の早期成立に向けた活動を行っています。その一つとして、森山真弓法務大臣、法務省人権擁護局長、自民党の山崎拓幹事長,青木幹雄参議院幹事長、中川秀直国対委員長、野中広務元幹事長、熊代昭彦衆議院議員などに直接面談し,早期成立を要請しました。その二つとして、人権侵害の救済に関する法律を審議する参議院法務委員会へ参考人として招聘され、自由同和会として意見陳述。その三つとして、第18回全国大会で、早期成立のアピールを採択し、関係要路へ要請しました。また、自由同和会は、部落解放同盟、全国同和教育研究協議会、全国隣保館連絡協議会の4団体で構成する「人権政策の確立を求める連絡会議」を結成している。 この人権政策の確立を求める連絡会議は、略称「人権会議」と称し「同和問題の現状を考える連絡会議(略称「同現連」)」の名称を変更したものです。

引用元:「http://www.chiba-dowa.gr.jp/douwakai.html」自由同和会のご案内

私には理解出来ないですが、素晴らしい理念の基で皆様が頑張っておられるんですね。単純に給付金で捕まった「北橋雅也」氏と内部抗争で逮捕された無職の「北橋雅也」氏と政党組織の「北橋雅也」氏と3人存在すると思っております。すべての事案に対して共通項が、「北橋雅也」「和歌山市」「組織犯罪対策課」「銭」「和歌山県警」よくどれもに登場する文言です。改めて申し上げておきます。
同じ名前でもいろんな人物が存在するんですね。名前って今思えば軽い存在ですね。

続報が霧を和らいでくれる

新型コロナで影響を受けた事業者に国が支給する持続化給付金をだまし取ったとして、警察は和歌山市内の48歳の男ら3人を逮捕しました。警察は、男が山口組系暴力団とつながりがあるとみていて、不正に得た金の一部が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて調べを進めることにしています。逮捕されたのは和歌山市のリフォーム業、北橋雅也容疑者(48)とアルバイト店員の57歳の男ら合わせて3人です。警察によりますと、3人は去年6月、アルバイト店員の男について、「飲食店を経営している」といううその申請を行い、持続化給付金100万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。警察は3人の認否を明らかにしていません。捜査関係者によりますと、北橋容疑者は和歌山市にある山口組系暴力団とつながりがあるということで、警察は先月、貸金業の許可を得ないで、違法な金利で金を貸し付けていたとする別の容疑で逮捕し、その関係先として暴力団事務所を捜索していました。警察は、不正受給した持続化給付金の一部が暴力団の資金源になっていた疑いもあるとみて、金の流れを詳しく調べることにしています。

引用元:「https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20210207/2000040957.html」給付金詐欺の疑いで3人を逮捕|NHK 関西のニュース

2021/01/07に更に続報がNHKより報道される。やはり「和歌山市にある山口組系暴力団」と記載あり。「繋がりがある」報道がなされております。

和歌山県警は7日、飲食店経営の個人事業主と偽り、新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして詐欺の疑いで、いずれも和歌山市のリフォーム業、北橋雅也(48)、アルバイト店員、永山真一(57)、不動産業、木村成吉(57)の3容疑者を逮捕した。県警は先月、違法な貸し付けをしたとして貸金業法違反などの疑いで北橋容疑者を逮捕。関係先として和歌山市の特定抗争指定暴力団山口組系事務所を家宅捜索していた。3人の逮捕容疑は共謀して昨年6月、永山容疑者を個人事業主として虚偽の申請をし、永山容疑者の口座に100万円を振り込ませた疑い。

引用元:「https://www.sankei.com/west/news/210207/wst2102070006-n1.html」給付金詐取容疑で男ら逮捕 和歌山 – 産経ニュース

アルバイト店員の実名報道が累次でなされました。これを受けて7日以前の報道の累次がなされたんでしょうね。
メディア報道が全て正しい訳ではありませんが、こういう類いは上積み累次報道を見守るだけです。
シリーズ4


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角