調査不足|求人サイト|軽貨物委託会社|法人番号|案件情報|代表者名不明|所在地不明|情報の紐付き出来ず|教えてください(笑)

「リンクエラー反応」「勝手な疑問」から軽貨物業者を改めてチェックする11

組織は生き物。

知った事が重要ではなく、時系列で眺めて楽しむもの。
シリーズ10から終わりなき旅。小さな兆候から妄想をふくらませる。
このブログで掲載されるから「弱み」などと思わないでほしい。ネットで掲載されることなど実社会で何の役に立たない。他人の弱みを利用する奴はロクでも無いし、サラリーマンでも自営業でも必ず消される。

中泰株式会社

某軽貨物掲示板でリクルートしている企業を勝手に調べる癖。。。
中泰株式会社と言っても日本に2社法人名が存在する絞り込むのも調査員の仕事|軽貨物業界の知らない事を調べる「doty solo」
同社を法人番号検索サイトで名称検索するも絞り込めず。。
しかし在日中国人NO.1求人サイト「ijob.jp」に登録されている内容が最近検索にヒット致しました。本当にありがとうございましたw
中泰株式会社|1020001117690|在日中国人求人NO1サイトから会社概要を見つける|軽貨物偽鍵穴主義「doty solo」
ターゲットにしている人口比でも比べ物にならないぐらいの引き合い数でしょう。良い切り口だと思う。今のトレンドでは無いだろうか?語学を生かしたリクルートの仕方。これからもトレンドは続くと思います。同じ手法をフェイスブックでも展開している京都の「株式会社鐘」さんも媒体は違うけれど、円と元の表記を使い分けて日本での委託業務を行われている視点は共通していると思う。

株式会社GLT

こちらも2020/02/02に単独で記事化して以来、放置していた記事を改めて精査する為にこちらに記事を書きます。
株式会社GLTとの出会い|株式会社GLTお仕事情報サイトに案件情報掲載|軽貨物ジャーナリスト「doty solo」
某軽貨物掲示板に掲載されていた限られた文言から抜粋してネット情報を加筆しながら、代表者名と法人番号を探すべく検索しております。
株式会社GLTさんの由来は「Good Luck Transport」って事は理解しましたが、法人格かどうか確認中です|軽貨物ジャーナリスト「doty solo」
由来はインスタから「Good Luck Transport」ってのは理解出来ました。
「GoodLuckTransport」さんの削除されたFacebookから一部会社情報と代表者名を知る|軽貨物ジャーナリスト「doty solo」
去年記事化した時に表示されていたフェイスブックページが既に表示されず。。。googleさんのキャッシュに一部残っておりました。大切に保全致します。前回記事化した時の同社ページに記載されていた代表者名「松本祐輔」氏として各ページに加筆修正行います。
「GoodLuckTransport」さんの数ある求人記事から担当者「黒井」氏の記事を見つける|軽貨物ジャーナリスト「doty solo」
数ある株式会社GLTさんのリクルート記事の中で、担当者名「黒井駿」氏に絞った記事で所在地を知る。こういう2020/02/02から2021/07/17までの約1年半経過して大部分がネットから消えております。その中で、同社の代表者名も過去に記載していたケイタイ番号や名称に合致しないネット情報がキレイに残っていました。それは、過去の自ら書いたリクルート文言と合致していなかったことが幸か不幸か分からないが残っていました。過去に掲載した番号は全て必要以外はネットに漂っていません。インスタのみです。たった1年半の間にネットに漂っていた小さな情報が全て消滅しております。これほどまでにきれいなお掃除をされる業者は大手委託以外考えにくいですね(笑)そのようなことに気が回るぐらいですから、末端ドライバーたちを是非ともヒアリングさせていただきたい気持ちが湧いてきましたねw
無事に法人番号公表サイトの同社名で検索して表示された4社のうちの1社とヒットしました。これにて単独記事化は削除致します。

襷ステーション

SNSで自由な生き方をされているアカウントに興味を持って以来ずっとウォッチしております。ワタシの人生観の逆を行かれる方。憧れなど無いけれども、知らない世界を知る為に閲覧している。ワタシが住んでいる小豆島から瀬戸内海を経て高松に居るみたいですねw

約7年間で沖縄以外軽自動車で全県走破しました!配送業務で訪れた県は8割以上車の運転が区になりません‼個性を大事に自分らしく働ける、人生楽しく、自由を感じる会社を目指します‼人生を楽しく繋ぐ株式会社 襷ステーション(仮)荷主様とドライバーを繋ぐ中継地点として事業を展開していきます‼ドライバーのカラダを気遣い、1人あたり1日10件未満の配送でも利益があげられる案件を取り扱います。
宅配とは違い再配達がないのでストレスを減らすことができます!1日の配送件数を抑えることで誤配やクレームの数を減らすことができ、仕事意識が高まります。

「https://angel.good-hills.co.jp/c_kigyo/8363#yosou」【投資家募集】軽貨物業界歴7年車中泊をしながら全国各地で配送を行ってきた経験を生かし今回ドライバーを増員するため資金が必要です- グッドエンジェル

クラファンで軽貨物会社設立資金を募集されておりましたが、そっちの方向に行かないでほしいと思う。寅さんを選択された道を進まれてみては如何でしょうか?同様の境遇の人も多数共感されると思いますが、共感されても銭にならなければ意味が無いでしょう。きっと軽貨物系youtuberではなく、単に収益化する為ならネタなら何でもええと思っている演者「やまはん」氏が真似してくる感じがしますね。この方を追って全国ウーバーイーツめぐりをされてみては如何でしょうか?

株式会社丸山運輸

ラストワンマイル協同組合宮城県組合員こと「株式会社丸山運輸」ではなく「株式会社丸山運送」ではないのか?法人番号検索から疑問に至る
ラストワンマイル協同組合の宮城県組合員こと「株式会社丸山運輸」ではなく「株式会社丸山運送」ではないのか?いくら丸山運輸で検索するもヒットせず。。。記載誤りなんだろうか?

宮城県仙台市宮城野区港4-1-2

所在地で検索する。
ラストワンマイル協同組合宮城県組合員こと「株式会社丸山運輸」ではなく「株式会社丸山運送」ではないのか?所在地検索から<a href=公式URL記載誤りと考えられる|軽貨物報道官「doty solo」” width=”511″ height=”595″ class=”aligncenter size-full wp-image-23789″ />
所在地から丸山運輸ではなく、丸山運送と公式URLあり。また法人番号検索サイトにも同様の公知情報あり。よってラストワンマイル協同組合公式ページの表記入力誤りなのかもしれませんね。表記が謝ることぐらいは別に何ら業務と関係なく。自然に修正がなされるでしょう。1年経過して新たに宮城県に組合員誕生であり、着実に自前配送網がゆっくり着実に広がっている様子が伺えますね。いずれにしても大きな流れのトレンドであることは間違いないですね。

株式会社NYC

ラストワンマイル協同組合東京都組合員こと「株式会社NYC」さんを詳しく知りたいがネット情報が全く存在しない|軽貨物ジャーナリスト「doty solo」
この会社さんは、ラストワンマイル協同組合の組合員一覧に初期から掲載されている法人さん。でも当時からネット情報に漂っていない。また公式URLも存在せず、ラストワンマイル協同組合の組合員リストにも正確に記載されていない点からも実態が判明しない(笑)ラストワンマイル協同組合側の組合員一覧に記載される各組合員の掲載内容に番地の微妙な誤り、法人名の一部入力ミスが多数存在していて全く公知情報として信頼に値しない(笑)これほど記載内容に微妙な誤りが多い点からも「作為的」と「外部転記防止」の観点から意図的と妄想する気持ちも沸々と湧いてきております(笑)いずれ、他の委託会社団体と同様に掲載している企業名は正確に記載される時がきっと来る。しかし今の時点では掲載されている内容自体に疑義を感じている点は否定しませんね。
1年前は本店表記として「埼玉県新座市野火止3-14-21」と記載されており、特定に対して困難を極めました。今は法人登記と一致されております。また法人名についても「NYC」ではなく「N・Y・C」としっかり企業名は法人番号公表サイトと一致させることも大切ではないだろうか?

048-475-4107[0484754107]

また連絡先についても、現在は記載をされておりません。株式会社ドリームネットさんと同一連絡先及び同一所在地にて記載されておりました。軽貨物の委託会社の表記について、この団体に限らず、不正確な所在地及び名称の正式名称ではなく、誰も認知しない略称などで記載される傾向があります。私でも分からない場合もあり、初心者が検索出来るんだろうか?誰にも正確な公知情報が掲載出来ないのに「何を信用する」材料があるんだろうか?初心者が、行政などで手続きを踏まない、ひと手間費やしてでも情報を手に入れようとする気が無い。きっとそうでしょう。でも手間を費やして調べる気がない初心者や事業者が居るから不正確な公知情報と扱われるページに不誠実な記載をしても良いのだろうか?その部分を世間は委託会社に問うている。それをフォローしていくのが、ドライバーファーストでは無いですか?昨日今日始めたフリーランスの日雇いドライバーに媚売るのがファーストではないです(笑)私は「不誠実な情報」は、たった一片の破片でもこの場所に残します。必ず不誠実さは、今は分からなくても時を経て勝手に破片が繋ぎ合わさると考えている。出す以上は、委託会社も時系列で整合性が取れる情報の掲載に務めて頂きたいですね。

株式会社GFT

株式会社GFTさん京都の引越し業者さんの公式ページからリンクエラー点灯する|米川翔太|勘違いであってほしい
あれ???2021年4月の近畿運輸局報に掲載された約3ヶ月前に一般貨物運送事業許可された業者さんの公式URLからリンクエラー点灯。。。
2021年4月頃にタイミーでリクルート掲載されていた株式会社GFTさんの公式ページからリンクエラー点灯する。単なるドメイン変更だと思っている|軽貨物ジャーナリスト「doty solo」
2021/04/16にタイミーにてリクルート実施されているご様子はネットに残っております。未だにドメイン変更だと勝手に思っています。

http://hikkoshi-gift.com
https://hikkoshi-gft.com/


2021/07/17にSNSでの発信がございます。単なるドメイン変更でしたね。。。元々ドメイン変更をなされており、ワタシがチョイスしたURLが誤っていただけの話です。何ら同社に変更が急にあった訳ではございません。ワタシのヌケサク行為だっただけの話です。この場で謝罪申し上げます(笑)

ARGO[アルゴ]

前回記事化してネット情報が消えそうな数ある業者さんの1つ。気になって気になって(笑)元KBTグループ「仙台泉店」として公式ページにも掲載されておられた業者さんでもございます。こちらが勝手に思っている。考えているだけの話かもしれませんが。

宮城県仙台市泉区旭丘堤1-14-5

書籍にも登場するアルゴさん。
トータルリペアアイル「宮城県仙台市泉区旭丘堤1-14-5」さんと元KBTグループ仙台泉店「ARGO」さんと同一所在地が気になる
「トータルリペアアイル」さんと同一所在地なんですね。どっかで見た「リペアのアイル」さん。。KBTグループさんの福利厚生サービスに該当する企業さんの1社さん。アイルさんは、元「仙台港北店」さんとしても公式ページに掲載されていたんですね。

431010022231

宮城県の古物商許可番号も忘れず掲載しておきます。公知情報として県ごとに許可番号の掲載業者リストで番号は確認されると補助資料として残しておけますからね。いずれにしても消えていくのは寂しいですね。実際は消えて居なくても、公知情報として存在しなければ「消えた」と判断するのはブログとして仕方がない話です。ネットで漂っていなければ、別資料を出しても第三者が自由に閲覧出来ない資料でネット情報として裏付ける意味はこのブログの役割ではありませんからね。

コスモトラフィック株式会社

2020/03/12リリースされている関東運輸局第1776号で第一種利用運送事業許可された同社。代表者と電話番号と公式URLを探しておりましたが、どっかの企業サイトに綺麗に掲載されておりました。独自ドメインが存在しているようですが、ページはありません。
「FOUNDED-TODAY」に「コスモトラフィック株式会社」さんの企業情報が入力されておりました。代表者「竹田秀徳」氏で0480-48-7803「0480487803」です
消えてしまいそうなたった1か所の大切なネット情報。残しておきましょう。別にホームページが必要な訳でも無い。商売が継続出来ているなら限られたルートで与信も出来るし、リクルートも出来る。

h-takeda@cosmo-traffic.co.jp

ドメインのアドレスも存在しますね。派手な業者は数多あるが、何も表面上は見えない企業ほどに興味が湧いてきますね。派手な立ち回りに人が群がる企業よりも他と同じ手法で無い。見えない企業に興味が湧く。

株式会社HTRロジ

2021年3月分の中部運輸局報をダラダラ眺めておりました。同社の旧名称「寿美商会株式会社」から2021/04/27名称及び所在地の変更登記済みです。
株式会社N-トランス」さんが一般貨物運送事業許可申請された時の疑問と同じケースが登場しております。

0562-57-0431[0562570431]

でネット検索。。。同じ疑問が改めて湧く。やっぱり同じ運送組合経由で開業されたのかもしれませんね。
株式会社HTRロジ「旧:寿美商会株式会社」の中部運輸局報で登録されている電話番号0562-57-0431「0562570431」をネット検索すると「敬愛ライン」の番号と一致する
やっぱり「敬愛ライン」さんの電話番号と一致。

株式会社ライク

無許可で廃棄物処分の疑いで代表者が逮捕された株式会社ライクさん「saisoku123.com」からリンクエラー点灯する2021年8月6日
2021/06/27一度記事化した株式会社ライクさん。2021/08/06に公式ページからエラー点灯になる。。。24時間後に急いで急行するも既に削除済み。たった1つだけ唯一残っていた公式ページも削除されました。
無許可で廃棄物処分の疑いで代表者が逮捕された株式会社ライクさん「saisoku123.com」削除前の会社概要ページ|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
キャッシュだけ一部残っていました。概要ページだけこちらに残しておきます。不用品処分と言いますか、リサイクルの世界は解釈の違いで色んな立ち回り方がございますね。当局の解釈を都合よく言葉1つでコロコロ立ち回り方が変幻自在。これも商売の知恵ですね。リサイクルの解釈の違いを堂々とドヤで語っているアカウントはSNSで多数ございます。何を言っていたのか?今のうちに勉強する事が肝要です。2021/07/17書いた記事も1つの指標ですよ(笑)

ジャム・インターナショナル株式会社

2020年1月分の九州運輸局報から「ジャム・インターナショナル株式会社」公式ページからリンクエラー点灯により急行する|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
約3カ月ほどエラー点灯から放置しておりました。。。

http://www.jaminter.com
https://jaminter.co.jp

単なるドメイン変更でした。。。

株式会社D.E.C

2020/04/30に一度記事化した同社。改めて1年間寝かせた上での再調査となります。
「株式会社D.E.C」名称で2020年4月23日リリース関東運輸局報第1782号に掲載されている情報から法人番号や代表者名が知りたいと調査を始める|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
2020/04/23リリースの関東運輸局報第1782号に掲載されている「株式会社D.E.C」を法人番号公表サイトで検索するもヒットせず。検索するのが早すぎたかもしれませんが。。
「株式会社D.E.C」名称で2020年4月23日リリース関東運輸局報第1782号に掲載されている時点から約2カ月後に法人番号公表サイトに掲載される|2070001036902|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
リリースから約2カ月後に法人番号公表サイトに掲載されておりますね。また公式ホームページも開設され、会社概要ページに代表者名及び電話番号が正確に掲載されておりました。いよいよですね。やっぱりチェックするのが早すぎましたね。卵が先か?鶏が先か?それだけの話です。無事に見つかってよかった。単独で記事化した同社に対する掲載は削除します。そして削除に至った流れは、本文にて掲載し調査を終了と致します(笑)

しののめ軽急便

「東京都町田市大蔵町2942-19」所在の「しののめ軽急便」の独自ドメインからリンクエラー点灯するも半年放置後に急行再チェック開始|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
半年前にエラー点灯するも放置(笑)やっと再チェック開始する。。。

http://shinonome.whitesnow.jp

既にドメインは削除済みです。その他のネットに漂っていた情報は綺麗に削除されております。関係各所修正のうえ、今後の推移も見守りたいですね。

エヌビーシー株式会社

2020/08/08に一度単独同社を記事化しましたが、既に公知情報が出回っておりますので疑問を感じる部分も無く(笑)用途が無くなりましたので、削除しました。また削除した事をお知らせする為にこの場に同社についてこうして掲載している次第です(笑)
エヌビーシー株式会社を探せシリーズ|軽貨物案件情報の掲示板の書き込みから同社に興味を持つようになった|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
同社に興味を持った掲示板での書き込み。些細な言葉からなぜか興味を持つ(笑)
エヌビーシー株式会社|某士業さんのラジオ番組出演の告知ブログ記事から代表者名と業種が判明する|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
代表者さん名と法人業種などがラジオ番組の告知記事から理解出来ますね。以前は法人番号が分からずに記事化を行いましたが、ネット情報を総合的に繋ぎ合わせると法人番号が特定出来、終了しました。

法人に興味を持つ理由

国税庁の統計データでは、日本国内法人として認識している数字は、2,790,749社。この数字の中に外国法人も含められています。その数の中で「運ぶ仕事」の概念だけに絞って、業種問わず「運んで銭を得る」商売を行っている法人更に個人事業まで本ブログは対象としています。また法人に限らず、事業者そのものの動きにも興味を抱いております。1つの法人を掘ると別法人が一緒に知ることができるのも勝手連的なメリットですね。googleさんの毒まんじゅうほしさにヌルい記事を書く意味はありません。また閲覧数ほしさに対象事業者からのDMで便宜を図るプロブロガーみたいな立ち回りも出来ません。更に言えば、協調性だけで銭は稼げないですし、足の指先から脳天まで「善人」が存在するとも思っていません。外見で「悪相」だから「悪人」と判断する昨日今日始めたフリーランスの一喜一憂に迎合する気もありません。ブログは誰でも書けます。誰でも書けると言う事は内容も同じになります。では、一体何が途中で違ってくるんでしょうか?それは、

基準がどこにあるのか?

この1点です。単にブログは稼げるって言葉が背骨ならgoogleさんの逆鱗に触れない記事に自然となる。人を観察するのと同じようにブログも時間を費やし、ブログ主が何を背骨にしているのか?そこを読み手がしっかりと精読するスキルが必要だと思う。動画と違いブログは活字で残ります。わざわざ筆者の心底を文面にする必要も無い。誰かに評価もらう為に書いてはいない。読み手が考えてもらいたいのは、軽貨物運送やモノを運ぶ商売をするしている問わず、銭を他人に払ってまで得る必要があるんだろうか?この点を考えて頂きたい。自分で欲して得られない情報に意味があるんだろうか?応用ができるんだろうか?このブログは既にネットに存在している真偽不明な情報を他の情報と組み合わせ推論するブログです。誤って記載しているなら、読者がDMで正確なソースと一緒にタレコミがあります。公知情報を基に修正した様子も記事化します。なぜ修正したのか?まで。その過程を読み手が閲覧することで、商売のヒントに成るんではないか?の持論を背骨に動いています。出来上がった完成品をブログに書いて称賛を得るカリスマ性など芸能人でもありません。ワタシにできることと言えば、無い頭を振り絞って苦悩する考え巡らす過程を時系列で記す以外読者の知りたい経験値など存在しないと思っている。失敗や苦悩する様子以外メリットは無い。
シリーズ12