[43日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/05/15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
COVID-19コロナショックで損失200万円を3年間で取り返すトレード日記・投資日記|カンパニー松永|フリーランス軽貨物ドライバー

[43日目]今日のへそくりと明日の物流diary:2020/05/15

前回の取引日記はこちら

終値ポジション

保有銘柄
銘柄コード 保有数量 平均単価(円) 評価損益(円)
1357 1100 1322 ▲331100
1570 180 16863 ▲259740
2035 50 1020 +3000
2041 20 5835 ▲23200
評価損益合計
日付 損益額(円) 損益率(%)
2020/05/13 ▲565290 11.88
2020/05/14 ▲624840 13.42
2020/05/15 ▲611040 13.12
損益確定2020/01/01-2020/05/14
直近日付 売買数(件) 損益額(円)
2020/05/14 108 ▲870296

※自己設定レンジ外でなければ動かない
※売却済み銘柄の配当金及びNISAは含まず。

累積損益[評価損益含む]2020/01/01開始
日付 損益額(円) 前日比(円)
2020/05/13 ▲1437787 ▲12050
2020/05/14 ▲1495136 ▲57349
2020/05/15 ▲1481336 +13800
損益(高) 2020/05/12 ▲553240円
損益(安) 2020/03/16 ▲1509800円

今日の物流界隈の興味

銘柄コード 売買株数 取引 売買額(円)

後場で戻りましたね(笑)
素人目で見ても強いですね(笑)
放置プレイ継続中です。

先は、わかりません。
緊急事態宣言が解除になったことにより、改めて先行き悲観的な物が材料に加わりましたが、実体としては何も変わらないですね。国民に近い層の業種が、改めて息を吹き替えしますが、今回の1件で大事な事は「家賃減額」に動いた企業と○○は、しっかりとDATA収集をしておく事が大事ですね。次に何か不足の事態が発生した時に平事の美辞麗句を忘れて、大家側にも経済があることも忘れ、景況感に全ての要因を他責した動きだけは今後の与信の為に注意ですね(笑)
決算発表が各社出ております。ポジティブでもネガティブにも取れますが、こういう通常体制でない時に迅速に決算作業を行い、決算発表を発表した企業さんに感謝したいと思います。誰もが悪い数字と分かっている中で、決算発表を行える企業はやっぱり凄いと思いますね。
これが手に入っただけでもリスクは分散できますからね。
そして何も起きていないのにバタバタした彼らを見れただけでもありがたい限りです(笑)いつも見れないモノが見れた良い期間でしたね。
給付金等に興味はございません(笑)
だからクレクレが詳しい方にご相談ください。
私は基本的にもらえるものは受け取るべきだと思っております。

初心者さんの高値掴み

私はダラダラやってきたけれど、コチョコチョ動かなければ負けないことをやっと数年前に理解しました(笑)損切りもじっくり3年ぐらい費やせば、プラマイゼロぐらいに思っています。軽貨物も同じく、周りが盛り上がっている時がウリドキ。盛り上がっている時に管理の圧力を少しずつ締めていく。じっくり時間を費やして、コツコツ変えていく。どうせ慣れるし忘れやすいですからね。悪い意味で目先の数字や%しか見ませんから、最後は銭の雰囲気の具体性で納得してくれます(笑)自分たちが委託側が嫌な事は、委託側で居なければわかりません。管理と一口におっしゃる方いますが、管理側で見えることとドライバー側から管理をやっている人と全く景色が違うことも理解出来ないと思います。そういうのを指摘したらどう?ってDM送る方いらっしゃいますが、もっと先を見なければいけません。泳がせて見えるモノがたくさんあります。その指摘の先が大事ですからね。短気は損気です。泳がせるだけ泳がせて、彼らから得られる感情的な話をタダで手に入れれる大事な大事な材料です。短気は損気とお伝えしております。なぜドライバー側を怒らせる、嫌悪感を抱くブログ記事ばっかり書いております。書く以上は彼らからの反応が良く、額面通り受け取らない方のDMと誹謗中傷メッセージにも価値があると思っております。賞賛メッセージとは必ず両面があるから半減する。色んなドライバーさんが動画やブログ発信をしてほしい理由は、動画収入的なことではなく。誹謗中傷や気持ちを削ぐメッセージを日々受けながらも、メンタル維持と意に沿わない言葉の中で大事な事を教えてくれるメールがあることを知ってほしいです。管理とは、良い環境ばかりではありません。誰も見えない場で、美辞麗句だけでは収拾がつかない場所です。それだけでもそんな場所に身を置くだけでも有料教材を買って座学するより経験値を得られると思いますよ(笑)他人と同じ道具を同じ使い方をやって再現性が高まる時代でもあるまいし(笑)新しい事だ!と口で言いながら、手法も思考も昔のまま。道具は新しくても一辺倒のマニュアル作って、有料販売(笑)それを束にして時系列で見るだけでも勉強になりますよ(笑)どっかの「○○円稼ぎました」とかサロン登録するよりも、名もなきバイトの掛け持ちおじさんや借金返済垢から学ぶ方が余程生きる力を学べます。きっと初心者も「学べるにふさわしい肩書」これを探しているに過ぎないですね。その「肩書」探しをやっている間に雰囲気肩書で程度が知れる世界ですよね。最近わかりませんか?雰囲気の肩書ってやつ(笑)系統とパターンが話している内容やネタ選定の傾向で(笑)彼らは気付かないんですよ(笑)残念ながら。そのままで、その場所で居てくださいね。

コロナショック後のラストワンマイル数字

2020年12月期のSBSHDの最新の短信が本日リリース。
1月から3月までの第一四半期データが見れますね。
2019年12月期1Qセグメント|[2384]SBSホールディングス
2019年1-3月
2020年12月期1Qセグメント|[2384]SBSホールディングス
こちらが20201-3月データ。
額面通り前年比+5%ぐらい伸びているので、OKですか?利益面では原油安に伴い、前年比+18%ぐらい伸びています。ただ2月からの急激な輸出入減速と3月4月の企業活動の低下が2Qでどう影響が出ているのか?わかりません。
また企業活動が低下している点で、SBS側も物流不動産系のネガティブ事項もかき消されております。企業間物流が下がっても、セグメント的にラストワンマイルEC系の数字が伸びていれば、わかりません(笑)何よりも前年比の1月-3月は余り通期でよろしくない四半期ですから、前年比の意味を無しにくいのです。よってまだまだ2Qまでわかりませんし、EC系が伸びていても企業間物流や輸出入の影響もわかりづらいですね。分かることは、デリプロ的に去年よりも荷量が増えた。トータルで増えているし、EC側からの割当が大きかったと言うことは確かですね。
肝心な事は、SBSをアマゾンのデリプロで語ってはダメですし数字もデリプロは子会社の1つのセグメントに過ぎない(笑)
sbsホールディングス企業買収と発展の流れ
買収遍歴と企業群を見れば、コロナとの影響は軽微に感じます。
アナルリストレポートを見れば、評価を見ればアナフレだけで語ってはおらず。
9062日本通運|2020年05月15日コロナ感染拡大中の月次売上高情報(2020年4月)引用
輸出入について、海外設置している日系法人の状況を把握するには丁度いいのが、[9062]日本通運の月次売上速報になります。未来の1つの基準が2021年3月期1Qの最初の4月。1Q短信の見通しに使いやすい開示情報ですね。特に輸出が非常に鈍さが目立ちます。特に海運系が鈍く、日本の港湾事業が軒並み下落しております。ここが持ち直すと本当の意味で回復傾向にあると判断するべき材料ですが、5月は更に厳しさを増す数字が予想されますね。テレビ報道や物流系ユーチューバーの一般市場の雰囲気で語るのを眺めていると悲観状況で楽観してみたり、楽観状況で悲観してみたり(笑)チグハグになりそうですね(笑)

脱アマゾンが正解ではない

[9325]ファイズの動きが正解だとは思わない。絶対数の「末端あたりの1台荷量」が大手並の生産力になれば、大手委託仕事をやる意味はない。別に基幹便の容積が大手貨物の積み合わせである必要はない。宅配貨物問わず、貨物と言う貨物を自社基幹便に集めることができれば、大手委託経由である必要はない。その部分の企業間の競争だと思う。既にアマゾンのデリプロvsフレックスvs大手宅配各社ではない。誰にも言われず、アマゾンは委託単価が安いルートに日々適時荷物を流通させるだけの話。
アマゾンデリプロセンター出店戦略も既存子会社業務とのシナジー
特定の荷主にEC側に合わせたセンター設置をやっている訳ではなく、既存荷主とトータルに基幹便のコストが下がる場所にセンターを設置しているだろうし。
アマゾンデリプロセンターを軸として脱アマゾンの業務とのシナジー
特定の荷主に沿った運用をやっている訳ではない。あのアマゾンだけが荷主ではありませんから、ファイズのやり方で行くのか?全ての荷主の最適化を図っていく形か?「センター間の基幹便と集約間の基幹便をいかに安く運行出来るのか?」大手宅配会社と同じテーマでデリプロも動いている。
ファイズさんの「JAD宅配便サービス」開始も同じ話。ますます商社もIT系も絡めた「デリバリー配送網+プロバイダー」プロバイダーの乱立が益々増えます。大手宅配会社だった配送網がファイズさんやSBSさんやアマゾンのデリプロたちが担う次のフェーズへの動きが妄想できますね。
別に採算ラインの安価な委託体系と安価な基幹便が手に入れば、基幹便を大手に逆委託することでもコストは下げれます。
今のうちに地方でもローカル配送網を築こうとしている連中がおります(笑)
今からでも遅くないです、最後は大手に売却して銭にしましょう。

私は自前配送網は売りませんよ(笑)
軽貨物の仕事って一口で言っても多岐に渡ります。
大手委託の仕事やアプリ経由だけの仕事で文句を言っているより、自分で1から作り上げるほど面白い世界はありません。文句言うなら、自分で作ってみてはいかがですか?楽しいですよ(笑)先行投資は必要ですが。

特別な動きではない規定路線

【佐川急便】「指定場所配送サービス」を5月18日より開始(2020/05/15)
過去に書いた記事から継続した内容に過ぎない。末端配送効率を改善する→基幹便自体のコストを下げる→不在置を基本サービス→それ以外の付帯作業は全て有料化(笑)
やりたい目的の為に整理整頓をやっている段階だと思いますよ(笑)
何も特別ではない。彼らは日本で高収益を刈り取る時だと思っているからね。
9075福山通運株式会社2020年3月期決算短信引用|基幹便のコスト低減に向けた小さな動きが中堅路線各社に影響がある
9075福山通運の2020年3月期決算短信がリリースされております。大手3社の決算よりも大手特別積み合わせ各社の動向が一番軽貨物業界に影響があります。軽貨物業界に影響がある前に各県の地場一般貨物運送会社に与える影響が大です。

・引受貨物の受付厳格化
・基幹便の外注率低下

2つのキーワードで動いており、厳格化は即ち商業貨物の運賃適正化であります。基幹便の外注化はモーダルシフトや内航海運の取扱数に影響します。10t2台=1台25m連結 で目に見える形で積み上げして行く。これが福山通運より規模の小さな特積み中堅に波及していくモデルケースになります。
9075福山通運株式会社2020年3月期決算短信引用|運行便積載率と運行便自社化率の推移
特積み各社の決算補足説明資料でもシンプルで手作り感が満載な福山通運の決算補足資料。でも「運行便積載率と運行便自社化率の推移」が大手物流各社の一番の問題点と捉えていることは確かです。いかにして、用車費を低減しつつ物量を大規模に安価に輸送できるか?このテーマに構造改革を絡めて、「働き方改革と運び方改革」を行い利益を上げるか?一般貨物の売上向上などと考える大手がどこに存在するのでしょうか?委託費向上とか環境改善などと時代錯誤的なことがSNSで叫ばれているが、お花畑も甚だしい限りです(笑)大手特積みが行っていると言うことは、中堅や中小が行うってこと。その事がドライメインの一般貨物に影響がある。今は無くても着実に前年比で売上が低下している会社もあるってこと。そこが軽貨物に小口を丸投げしている場合もあります。だから大手の動きってのは、軽貨物と無縁ではありません。数か月の期間を経て、目先の売上に直結しているのです。アプリ経由ですか??それは更に末端ドライバーの感覚として、気付かないでしょうし気付く必要もありません。日雇いですから。考える必要は無いと思いますよ。明日ある仕事を取る取らない。それだけですから。

見た目で判断してはいけない

本音と建前が大っきらいなワタシですが、見た目で判断してはいけないことは小売りを経験している方ならご存知だろうし、肌感覚で理解されていると思う。そしてこの商売を通じて、個人を相手にする時に嫌と言うほどトラブルに巻き込まれる相手は、個人相手だ。宅配委託の仕事でも経験するだろうが、引越しや他の業務でもトラブルの多くは個人からの「勘違い」「無償のサービス強要」的な事が多い(笑)案件処理数の規模にもよるが、全ての事案の発生は初動時の受付の甘さが起因しているケースが大いにある。トラブルが起きた時が負けとの考え方を好んで業務を行っていますが、参考になるのが警察白書の「公安維持」ってのが大いに軽貨物運送の管理業務に生きていますね。

非公然活動家の多くは、「70年闘争」当時において逮捕歴を持ち、その後も活動を続けている筋金入りの活動家であり、長期間にわたり、集会、デモといった公然面での活動には一切姿を見せず、肉親の葬儀にすら出席しないほか、活動家同士の間でも、ごく限られた者以外とは接触せず、お互いを異名で呼び合うなど、徹底した潜行活動を行っている。こうした活動家は、表面的には平凡なサラリーマンといった普通の市民を装いながら、専ら「ゲリラ」や内ゲバのための活動を行っている。
〔事例〕1987年10月12日に岩手県盛岡市郊外の都南村で摘発した中核派の「盛岡アジト」では、非公然活動家の男女2人が、夫婦を装って偽名で一戸建ての賃貸住宅に入居していたが、その引っ越しに際しては、隣近所に石けんを配ってあいさつしたほか、「夫」の方は毎日定時に出勤、帰宅し、「妻」の方も買物に出たり、道路等で顔見知りに会えば笑顔で会釈するなど、ごく一般的なサラリーマン家庭を装っていた。ところが、その裏では、この「夫婦」以外の3人の男が、住居の2階に黒色ビニールで内張りした爆弾製造室を造り、ほとんど住居の外に出ずに、専ら爆弾造りに従事していた。

ごくごく外部から見れば、分からない。でも見る人が見れば分かりますね。また協力要請などや問合せを受ける事があるでしょう(笑)多く人数を抱えていれば、照会関連の書類も届いて分かることもありますね。見た目では、わかりません(笑)でも不審なとか違和感を感じる事がありますね。その時に違和感をどうするのか?知っているのと知っていないのとでは次のトラブル回避にも繋がりますね。「管理」と一言言っても、人により規模により股聞きでも全く景色と意識が違います(笑)案件を多数に割り振るだけの話を作業的に「管理」と言う人も居ます(笑)それは作業です。作業は誰でも慣れれば出来ます。「管理やってます」って言う方に質問をしてみてください(笑)どんなトラブルがあるんですか?って(笑)そしてそのトラブルを処理するのにどういう手順で対処したんですか?って(笑)次に同事案が発生しない為にどういう仕組みを作ったのですか?って(笑)そこまで一連で具体的に語れる方は管理を商売としている方です。でも具体的な対処事例が出ない管理の方は、案件の割振りをやる「配車係」ですから。それを読み手は、動画やブログや質問で違いを見つけて言って下さいね(笑)私ですか?(笑)誹謗中傷一括窓口でメール頂く同業者さんには、具体的な事例を言う人には具体的に自分が対処した事例をお答えします。知らない事は知らないと言います。具体的な事がない人に具体的な内容を語っても「凄いですね」とかただの脳を動かさない信者らしき人を増やすのもダメですよね(笑)所詮私は無名の匿名のニートですから(笑)

本日も話題が多岐に渡りましたが、日々の売上が成り立っている上でのブログです(笑)
どっかのgoogle毒まんじゅうで満足しているブロガーと一緒にしないでほしいですわ(笑)

再確認すること

優先順位 項目
1 実体と株価は違う
2 COVID-19バブルに浮遊物のように漂う
3 私はヘソクリ。スキル無いことを自覚する
4 日記に書けない買い方はしない
5 その他大勢のポジション取りを軸に考える
6 COVID-19終息後の動きを外資物流各社は行っている
7 国内物流各社だけでは日本の物流全体は掴めない
8 探究心がない物流系ユーチューバーを自認した時点で終わり
9 米中衝突は原油高と米国内需の材料の筋を意識する
10 設定したシナリオで失敗しても大丈夫な資金管理
11 2020/03/19から20週後2020/08/06から2020/08/13の期間を意識する
12 実体商売の継続性がある上での娯楽のブログ
13

わすれちゃいけんよ

楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型
日経平均ベア2倍上場投信
どの日経平均のどういう動きで企業がどのようなプレスを出すか?後で見返すと勉強になるから残す。

SNSでもご購読できます。

アーカイブ