軽貨物運送で稼いだ銭からヘソクリを作る|ヘソクリで増やして来たヘソクリ投資|軽貨物備忘録「袋小路金造残日録」

そこまで頑張って何になるんでしょうか?

頑張るなら陰で誰も知らない場所で

叫べば良いのにどっかのインフルエンサーさんに影響されたのか?同キーワードが彼のプロフに並ぶ。
そろそろnoteでも売りますか?(笑)面白い方々が登場しておりますね。
前回の記事から続編です。クズ道の2022年継続中です。

選択肢が広がればいいな

2018年9月より日本営業所が始動し販売開始!米・インテル社に153億ドルで買収されたハイテク技術を応用した、革新的で高度なウェアラブルデバイスが、ついに日本仕様に開発!OrCam Technologies Ltd.(イスラエル エルサレム、共同創立者兼取締役会長兼CTO:Amnon Shashua教授、共同創立者兼社長兼CEO: Ziv Aviram、以下当社)は、2010年にイスラエルで会社を設立して以降、世界30カ国で事業展開をしてまいりましたが、 2018年9月より日本営業所を開業しました。カメラ映像を音声化する20言語対応のAI小型カメラ「OrCam My Eye(オーカムマイアイ 以下当製品)」は、世界30カ国の視覚障害者や読書困難者などのお客様にご愛用いただいていますが、このたび、当製品の日本仕様版が開発され、同月末より国内においても販売開始いたします。

「https://www.nikkan.co.jp/releases/view/65413」イスラエル発、世界30カ国の視覚障害者が愛用する20言語対応のAI小型カメラ「OrCam My Eye(オーカムマイアイ)」が日本初上陸! 企業リリース | 日刊工業新聞 電子版[2018/09/06配信]

3年前の記事ですが、不自由な方の選択肢が広がれば良いと思う。でも私みたいな性格的に駄目な奴に付ける薬は無いことは確かですよね。近未来に自動運転で且つ人間が配送業務上の省人化が加速し、補助的な役割しか担えない時代が来るとするならば、ライバルになりうる人的資源であることは確かです。そうなると物理的な有る無しではなく、益々精神的な充実した者が必要とされる時代が来る。その時に私は競争に負けるであろう(笑)それまでに何としてもこの業界から退場したいですね。

労働人口強化が筋なら乗るだけ

萩生田経済産業大臣はASEAN=東南アジア諸国連合の加盟国を訪問し、日本企業の競争力強化のため、デジタル分野などに強みをもつ現地の人材5万人を対象に、日本企業への就職を支援する方針を打ち出すことにしています。萩生田経済産業大臣はASEANに加盟するインドネシアとシンガポール、タイを相次いで訪れ、経済担当の閣僚らと会談します。そして10日、現地のシンクタンク主催のセミナーで講演し、デジタル分野などに強みをもつ現地の人材の日本企業への就職を国として支援する方針を打ち出すことにしています。具体的には今後、5年間で5万人を対象に、会社説明会を国主導で開催したり、オンラインによる日本企業のインターンを支援し、企業の理解を深める環境を整えたりすることにしています。経済成長を続けるASEAN地域には中国など各国の企業が進出し、人材獲得競争が起きています。政府としては企業の採用活動を支援することで、日本企業の競争力強化をはかるねらいがあります。また新型コロナの感染拡大で部品や製品の供給網=サプライチェーンの混乱が起きたことから、取り引き先のデータを共有し、リスクを回避する先進事例を100例作り出す目標も打ち出すことにしています。

「https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220110/k10013422891000.html」萩生田経産相 ASEAN諸国のデジタル人材“日本での就職支援へ” | NHKニュース[2022/01/10 04:43配信]

労働人口が不足しているから不足を補う為にいろんな国々の方々が就労していただけるなら良いですね。それにより国籍関係なく「人間」の数だけ競争が生まれることも良いんでは無いだろうか?労働団体ならば、その先に「国籍」「言語」「待遇」などのキーワードで争い事も多く起きるでしょうから商売になるんでは?労働団体もパイの取り合いであり、「不満」「格差」が飯の種。企業も労働問題に対する一定の抑止がほしいですし、賃金の低減化もテーマですしね。更に委託業界へも稼働人口が増えて行く伸び代もあります。ますます感染症に対するサービスの変革から非接触化が加速し、人間の言語に重きが無くなると、言語の壁が取れ、国籍など気にしない時代が到来すると利用者も恩恵を受けるんでは無いだろうか?それで犯罪が多発する意見もあろうが、それは警察官僚に頑張って頂き、少ない人員で逮捕が出来る「監視社会」の拡充にも持っていけるんで無いでしょうか?役人は頭が良いですから、起きた犯罪の数だけ法改正を行っていく。それが国会議員の本来の仕事であって、我々の暮らしの日銭は県政や市政そして村政に言えば良いと思う。味噌糞のミクロの事まで国会議員に要求するのも情けない話だと思われます。そして我々庶民が国政など文句言っても仕方がない話。選挙通じて代議士を選んでいるんでしょうからね。それでも我慢ならないなら、マイクパフォーマンスで一票くださいって握手ゲームに参加すればいい。そんなこと全く興味がない。政治は、単なるはけ口じゃないでしょうか?考えるだけ時間の無駄。申し訳ないけれど、実現出来ない「やります宣言」に付き合うほど暇ではありません(笑)令和のたろちゃんの応援する集団を見ているとそう感じますよね。いつまでもそのマインドでよろしくお願いしますってね。

M&A案件サイトから先細りを探す

いろんな理由で譲渡希望企業が居ます。2020/09/03以来のM&A案件サイトのチェックです。無作為に検索にヒットしたサイトから適当にキーワードで探しております。
別に譲渡する気が無くても良いんですが、運送業ってセグメントが多く違います。扱う領域が違えば全く商売の仕方が違います。「軽貨物」「軽運送」って言っても、フーデリされる方が多くなっています。しかし「鉄鋼系」と「フーデリ」では全く秘密保持に関する事業主の感覚も違うし、契約した後でも半年ごとの契約更新時の条件変更の変化の機敏さも違うでしょ?SNSでフーデリやマッチングサービスの規約改変ぐらいで文句言う世界でしょ?(笑)他のセグメントならメンタル崩壊するんじゃないですか?彼ら(笑)
某M&Aサイトにて譲渡希望企業リストから「利用運送事業会社の株式譲渡」年商2億も先細り感があるんでしょうか?応相談にて譲渡の意思あり|軽貨物備忘録dotysolo
利用運送って自ら明記しておりますが、他のM&Aサイトや実際にバイヤーからのレポートなどに「一般貨物」としか明記されないケースが多いので、実際に情報取得しないと「水屋か〜」で終わる場合がありますからね(笑)大した免許関連の資産も無い。既に償却が終わっている設備も無い。なかなか水屋も難しいんではないでしょうか?ただ規模によっては通関関連の特定の荷主と契約締結に関するプレミアムコードを既に取得している法人格かもしれませんので、「水屋」と一方的に落胆する必要もないかもしれません(笑)譲渡希望する運送屋の中で、どのようなセグメントが多いのか?知るのも大切なネタですよね。
某M&Aサイトにて「関西」「年商1億円未満」「宅配系委託会社」「譲渡額8500万円」を希望する譲渡希望ありの軽貨物委託会社の存在を知る|軽貨物備忘録dotysolo
創業10年の関西エリアで宅配委託の案件に比重を置いた委託会社がM&Aサイトに譲渡希望企業として掲載されていた。委託会社の今後はカメレオン型エセ個人事業主相手に変な勘違い労務問題に対処することが求められる軽貨物業界。SNSの無責任なyoutuberたちの言葉に心まで意味もなく心酔しきったドライバーたちを相手に生産性の無い管理を行う大変さでも感じたんだろうか?旨味がなければバイアウトするでしょう。慈善事業じゃないからね。企業売却して銭が残れば、それも成功体験の1つ。多角化をしている企業さんなら手離れが悪い軽貨物セグメントなど切ってしまうのかもしれませんね。50台ぐらいだと飯は食えるが、手が要する事が多く感じるのかもしれませんね。疲れたんかな?一番面白くなる規模でしょうに(笑)
某M&Aサイトにて「京都」「年商1億円未満」「宅配系委託会社」「譲渡額7500万円」を希望する譲渡希望ありの軽貨物委託会社の存在を知る|軽貨物備忘録dotysolo
こちらも先程の譲渡案件と同じエリアで、同じぐらいの規模感でしょうね。面倒な委託ドライバーのテロ起こされ、巻き込まれることからゴールを守るために売却も良いんでは無いだろうか?個人事業の軽貨物ドライバーの譲渡も大っぴらに出来ませんが、なかなか活発ですよ。
某M&Aサイトにて「大阪」「年商1000万円程度」「個人事業」「譲渡額3000万円」を希望する譲渡希望ありの軽貨物委託会社の存在を知る|軽貨物備忘録dotysolo
次は個人事業主さんの譲渡案件ですね。この手の売上規模って「1000万円-3000万円」って幅が広い。4台で事業主入れて4名。多く見積もって1500万円程度の実利で考えるのがマシでは無いだろうか?1台あたり年商400万円ぐらいで回しているとなると個人事業の代表者の体力勝負。そして譲渡希望価格が3500万円。。。ちょっと売却後のもう一勝負の資金も含まれているぐらいの金額ですよね(笑)私は、同業者間でのこの手の商売をやっていることもありますが、ここで買う企業など居ません。ネゴのスタートでも無いですね。時間を費やせば、価格は下がります。疲れたんでしょうから、ダウンサイズをゆっくり図りながら、仕事量を落とされ隠居される方がマシでは無いだろうか?1500万円程度の年商でさらに軽貨物って違う意味で前年と全く違う数字が平気で存在します。3500万円って値を自ら付けるなら、まだまだ精神的にやれそうですよね。こんな案件は私なら買いませんよ。
某M&Aサイトにて「新潟」「年商1000万円程度」「法人」「譲渡額1000万円」を希望する譲渡希望ありの軽貨物委託会社の存在を知る|軽貨物備忘録dotysolo
上記よりもこちらの譲渡金額の方が現実的では無いだろうか?しかし私なら1000万円で買いません。サイト経由だと切り売りはしてくれませんが、同業者同士の繋がりならば企業の中身の事業ごとに確認が出来ます。一目見ると大体わかりますよ(笑)誇張しているだけか?実利益上げているか?名目だけで管理倒れしていないか?ってね。ただSNSや動画界隈で繰り広げている「私凄いんです宣言祭り」よりは信ぴょう性がありそうですけれどね(笑)半値八掛けですよ。同社が駄目だったけれど、自社の違う部門と混載できれば一気に黒字化も当たり前にあるし、何よりも取引先が安心してくれるパターンが多い。可能性も広がって、更に取引先から別の案件の打診をいただける場合がある。譲渡した軽貨物業者も内心、責任感からホッとする場合も多くある声を聞くと一定数の共存が感じれますよね。いずれにしてもネットで掲載しているだけの文章に全く裏付ける材料は無し。

広告会社も自ら割り振りをする動き

2022年1月6日掲載「関東運輸局報第1867号」にて「第一種利用運送事業」許可申請しているJPコミュニケーションズ株式会社。日本郵便100%子会社でも利用運送取得背景の要因は何なのか?
以前までは、大手のグループ会社であれ、大手物流会社経由して自社の拠点に販促物など発送しているのが手間なく楽だったし、第三者へ外注することで責任の所在を明確に出来た。更に潤沢に予算付された額をしっかりと使い切る考えが事業部ごとに存在したんでしょう。しかし今回の2022/01/06リリースの関東運輸局報第1867号にて第一種利用運送事業許可申請している「JPコミュニケーションズ株式会社」さん。日本郵便株式会社の100%グループ会社。グループ間での取引ですから日本郵政内のグループ取引で大丈夫そうな話ですが、案件の起案企業としてグループだろうが他社へ外注であろうが、第三者へ外注する法令を杓子定規にしっかりフォローする意味もあるんでしょうね。それとも第三者へバイアウトするための運送会社として本来の許認可はしっかりと取得しておきたい流れなのか?外野ではわかりませんが、昨今のトレンドであるならば、マッチングサービスを利用する側の荷主企業でも自社の所有資産で運送せずに第三者へ外注費として計上する以上は利用運送の許認可を押さえた動きなんでしょう。大手物流会社経由ではなく、自分たちで外注先を決定し、自ら配車責任も担うとするならば外注費の低減化が目的であろう。いずれにしても2020年2021年と外注費低減化そしてそのための自社内製化がトレンドです。そのトレンドは2022年も変わりなく、ますます陸送トラックについての必要ニーズを更に下げている要因になることは確かでしょうね。

飯は食う

どんな講釈を垂れても腹は減ります。
会社員時代に食していたココイチカレー|ポークカレーにウィンナーとチーズトッピングで2辛で注文|自分の事を大きく見せても仕方が無い軽貨物ドライバー「モクバ」
ちょっといつもより1万円多く稼ぐとチーズとウィンナートッピングしてポークカレーを食べに行きます。
会社員時代に食していたココイチカレーとイカサラダ|自分の事を大きく見せても仕方が無い軽貨物ドライバー「モクバ」
ゴマドレッシングをダクダクにぶっかけて食べる。
いつもトッピングしないんですが、「稼いだ」と感じただけで食べに来ません。損益ベースで丸々利が残ったら来ます(笑)収入が上がって生活水準を上げることなど負けにしか無いですからね(笑)別に信者生徒そしてサロン生に「大きく見せる」必要も私にはありません。
あるのは、非難だけでしょうね(笑)

軽貨物チャーター便のパイが減る

当ブログで何度も言っている「チャーター便」「スポット便」のパイが減る。
路線会社の当日配送スピードが上がっていくと軽貨物業者を用いたチャーター便の市場規模が減ると申し上げている。
2021年6月28日リリース名阪特急「アーバンライナー」を用いた貨客混載事業|福山通運当日配送サービス「福山グリーン便」が開始される物流効率化法認定事業|省人化が益々拡大
[6075]福山通運の当日配送サービス「福山グリーン便」の拡大が顕著に見られます。同社は中長期的に運転手不足が問題ではなく、不足による人件費高騰を懸念しています。何も不足が問題ではなく、生産性向上しても限られていると見切っている部分が大手各社に存在すると私は思っている。物流効率化法の認定事業でもあり、ある意味国策事業ですから、この手のトレンドが無くなることはない。自動化などとヌルいやり方ではなく、労働者に頼る事業セグメントの省人化を強烈に図っていること。慈善事業では無いですから、利益に繋がらない事業を「雇用創出」だけの綺麗事で維持出来ないぐらいの競争が起きていると考えたほうが良い。しかし労働組合などの思想的に企業は公だからある程度「雇用の創出」は役目だなどと言うが企業存続あっての待遇改善であり、高い生産性があっての労働力確保である前提条件無しに綺麗事だけで人は雇えない。この企業と労働団体の考え方の乖離は無くならないでしょう。ならば、人を用いた仕事自体なくしてしまえとなるでしょう(笑)そうさせたのも生産性度外視で待遇だけを改善する思想に傾倒した労働者側のマインドにも一因はあろうかと思いますね。大手の特積みが実施すれば、同業者に必ず波及するでしょう。1社が取り組めば右に習えが物流大手。

いろんな考えがある


良いですね〜♪お金を払う依頼主側から考えると交通事情等が厳しくなるから外注する訳です。平事で延着するリスクが無い時は路線便使うなり、他の安価な物流商材を運用する訳です。そうじゃない場合もございますが、取引相手が誰なのか?相手によっては商取引の契約内容により違約金が発生しますね。そして契約時の取り決めによっては不履行事項に抵触する場合があります。だから1枚委託会社を挟んだり、更に1枚予備に挟んだり(笑)ポジションで答えは如何様にも変わりますね。企業取引ですからね。さてこの場合はどんな契約を巻いているんでしょうか?サラリーマンではありませんから、感情的なこと言われても企業同士の契約に全く関係ない話なのですね。

「事業主の親が死んだから仕事に穴をあける」

それが穴をあける理由になると思われるのでしたら、企業の形を成していないのですよね(笑)これって企業取引では無いでしょうか?バイトと会社員など雇用契約と話は全く違います。混同されている方も多くいらっしゃいますが、感情的に動かれると困るから間にいろんな会社を挟まれる場合もございます(笑)別に多重構造がイケナイとかブラックだののレベルの話ではなく、契約ですから受けたならどういう理由であれ履行するから報酬が支払われるんでしょう。直契約の怖さは、委託契約なのに雇用契約みたいな感覚に陥ると面倒でしょ?労務系に時間を奪われるから。だからしっかりした企業統制が行われている商取引が徹底出来る委託会社通じて管理させる方が楽だと感じる企業が多い点も忘れないでくださいね。感情的になろうと思えば、明日からでも感情的になります。莫大な違約金を求められた時に個人ドライバーが次にやることはなんですか?そもそも委託契約でなかったと発信するのが順当でしょうね^^だからカメレオンって言っているんですね。都合よくたち振る舞えるから、最強って私は思えるんです。でもそんな個人ドライバーに限って変な意識は高い系なんですね。それで良いんです。委託会社のレベルを上げている要因になっているから。

フリーランスは自由です。それがメリットです。
依頼する側は、不履行の基準を明確にすること。相手は都合が悪いとカメレオンに変わる点を十分に想定して契約時に同意をとりつける。士業と調整して、契約時の弁録及び書面交換をしっかり行う。カメレオンに変わる材料を全て条項に付け加える。企業物流担当者も目先の安価な委託費に目移りせず、個人事業の危険な部分を考え、委託会社に管理を任せて1歩引くことも提案材料に使える。個人ドライバーを契約参入させる時は、可能な限り与信レベルを引き上げること。後々身を救う場合がございますからね。
どうでもええ別業者に代替便を仕立てることが可能な安価で済む案件だけ外注し、専門性を有する重要案件は個人ドライバーに外注することは避ける。飛ぶこと前提で想定する。委託会社側もやれる与信手続きは数多くあります。面倒がらずに着実に仕分けを実施する。

初心者開業者のあるある話

初心者軽貨物運送の開業者が陥る「信頼出来る仲間探しの旅」何の為に独立開業したのか?自分の動機の根源を自問自答する方が先では無いだろうか?|初心者開業者のあるある話
私も開業した直後に幻想を抱いた時期もある(笑)そんな時は、自分の独立開業当時に感じた脱サラした動機に立ち返った方がいい。私は、何かを変えたいなどと考えた事は無い。なぜなら私に他者を圧倒するスキルも無いし、能力が秀でていると感じたことは無い。凡人以下だから借金を抱えている。頭も悪いから収支破綻して借金を抱えた。人並みならば、給与内で生活出来ていただろうし、借金を負わないまでもそれまでに手を打っていたであろう。しかし手を打っていないから借金を抱えていた。「信頼出来る仲間探しの旅」に思いも考えも及ばなかった。借金抱えているからそんな余裕もない。軽貨物運送で独立開業して借金を返済する。生活を立て直す。それ以外に考える余地はなかった。この書き込んだ人は、何を目的として軽貨物運送業で独立開業を選択したのでしょうか?別に独立開業して得なくても、バイトでも派遣でも得られることじゃないんだろうか?仲間探しでワンピースみたいな生活を送りたいんだろうか?ならお花畑に行けば良いだけの話だろう。銭を稼ぐ為に開業するでしょうし、バイトや派遣と違う基準でスピード感で凡人の労働力を銭に変える為にこの業界を選択しているんでしょう。自分の希望と選択するフィールドが違うように感じます。もう一度、信頼出来る仲間とやらを探す前に自分の動機が何だったのか?自問自答する方が先では無いだろうか?良いたいことは分かるが、別にその気持はバイトでも会社員でも派遣でも達せられるんではなかろうか?(笑)

へそくり投資日記

不穏な動きが先週末頃に表面化する。
あれほどに含み損だった銘柄が一気に急伸をする。
「1321」日経225ETFを230口数の空売り実施中|軽貨物運送で得た銭をヘソクリ投資する「モクバ」|下手くそな取引ほどブログに書いて恥を出す
[1321]日経225ETFの230口を空売りして持っている。それも一時プラ転するぐらいの下げ。別に含み益になっていないから余り気にならない。
2022年1月6日大引け|日経平均株価15分足チャート|ボラが大きくなってきました。私みたいな素人が手を出す相場ではない気がします|軽貨物ヘソクリ日記
日経平均の15分足指数で見れば、急な表記だけれども週足などで見るとレンジ内って感じもしますね。どうでもええ話ですが。
2022年1月6日大引け|軽貨物ヘソクリ日記現物保有銘柄一覧|下手くそが偉そうに講釈を垂れても誰にもニーズが無い。失敗する様子以外第三者の役に立たない
2022年の4期目のブログ記事がスタートしますが、中々穏やかなスタートですね。去年までの含み損が急激に解消に向かっている。
本当にこの下げはありがたいですね。
「1321」日経ETFの空売り230口|費用だけかさみ1万円足らずの利益確定|軽貨物運送で得た銭を株式投資でヘタレに減らすドライバー「モクバ」
約400万円程度の[1321]で空売りをしていましたが、私のスキルが無いが故に長く持ちすぎ費用がかさみ(笑)結局ビビって1万円程度で利益を確定してしまった。明日は上がるだろうと思い。。。
2022年1月11日大引|売買した銘柄と株数そして金額を晒す|軽貨物運送で得た銭を株式投資でヘタレに減らすドライバー「モクバ」
嘘言っても仕方が無いでしょう(笑)下手くそなのに嘘を言って自分を大きく見せる必要など私には無いのです(笑)
2022年1月11日大引|保有銘柄一覧|上昇する銘柄は限定的なのだから徹底的にポジションを減らす|軽貨物運送で得た銭を株式投資でヘタレに減らすドライバー「モクバ」
2022/01/11時点での保有銘柄です。ようやく含み損を大した額でも無いレベルになりました。
2022年1月13日大引|保有銘柄一覧|ヘソクリを増やそうとする下衆|軽貨物運送で得た銭を株式投資でヘタレに減らすドライバー「モクバ」
2022/01/13大引けで我慢して買い続けていた非鉄金属がやっと火を吹いてくれる。
2022年1月13日大引|[5707]東邦亜鉛の虎の子2000株をしっかりとガチホしたいと願う|軽貨物運送で得た銭を株式投資でヘタレに減らすドライバー「モクバ」
我らが虎の子[5707]東邦亜鉛をしっかりと持ち続けたいけれど、3000株持っておこうとブログを書こうとした瞬間に1000株売りました(笑)目先の銭にやっぱり目が眩んだ。
過去2年間で本日の大引けまでで集計してみました。連敗が2年間続いているので、是非とも元本回収したいですね。

2022/01/01-2022/01/13 +142624
2021/03/01-2022/01/13 -1093838
2020/01/01-2022/01/13 -868562

2022年1月13日大引|ヘソクリ投資日記実績|軽貨物運送で得たお金の中から種銭を作り時間を味方に増やしてきたドライバー「モクバ」
まずは4期スタートの2週間の実績報告です。スムーズな立ち上がりでよし。
2021年3月1日から2022年1月13日大引まで集計|ヘソクリ投資日記実績|軽貨物運送で得たお金の中から種銭を作り時間を味方に増やしてきたドライバー「モクバ」
前期[3期]も含めた集計になります。2021/03/01-2022/01/13であり、少し変則ですが年末の信用買い[5707]東邦亜鉛の240万円のマイナスが大きく影響してますね(笑)
2020年1月1日から2022年1月13日大引まで2年集計|ヘソクリ投資日記実績|軽貨物運送で得たお金の中から種銭を作り時間を味方に増やしてきたドライバー「モクバ」
2期と3期そして今回の4期で集計した損益です。過去年間成績で2年連続で連敗しております(笑)どんな取引をやれば損を出すのか?と言われるほどの下手くそな取引。今年は仇を討とうと思う(笑)

おっと!ブログ記事を音声起こししている方の参考になればと思っています。
今回も公開設定せずにリンクで限定公開としております。