【売掛債権の現金化】運送会社向けファクタリングってなんだ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうしたら資金繰りが正常化するのだろ?

どうしたらお金儲けができるのだろう?
そうだ!飲食しよう(笑)
そうだ!利用運送しよう(笑)
やっぱり君は運送会社だね(笑)

ファクタリングってそもそも何なんだ?

ファクタリング (factoring) とは、他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスを指す。
引用元: ファクタリング – Wikipedia

でも今回は一般企業ではなく運送会社向けに特化していると告知があるファクタリング会社に焦点を当ててみました。
昔で言う手形の裏書譲渡的な感じで捉えている。要は同じ。ただ信用情報を基にして、%が変わってくる。
また割引される額も変わる。相手も商売だ。運送会社の資金繰りの悪さもあり、足元をきっちり見てくる。
でもここまで来たらそんな事言ってられない状況だろう。って見られる。だって通常のサイクルで資金繰りが出来ないって見られかねない。いくら債権の現金化も正当な金融サービスとか謳っていてもね。どう見られるか??何だろうね。この世界は。
でもそんな訳いかないのが運送業界。
あの手この手で囲い込みを行うのも事実。

ただ回収が出来ない売掛債権を買い取る訳ではありません。必ず商売ですから売掛金が回収出来るかどうかの与信はきっちりしますよ。
厳密に言えば、通常支払いサイクルで難しい場合、少しでも早く現金化する為の金融手法です。
倒産したとか離散している会社の債権を無条件で買い取る訳ではありませんね。勘違いしないように。

運送会社のファクタリング会社ってどこがあるの?


↑ 新しい動画だよ ↑
【運送会社の資金繰り】ファクタリングって何?もう銀行をお金貸してくれない。サラ金へ行く前に
運送会社系のファクタリング会社だから運送会社に与信が甘いって訳ではないので悪しからず(笑)
しっかりした金融サービス会社であると言う認識を持ってくださいね。

ファクタリング会社に対して何が知りたいのか?

中途半端なことすんなよ(笑)
LINEで集まって運送グループっていうピンハネ中毒者になれば良い(笑)手数料が数%はいるぜよ(笑)責任は、右から左に受け流し~(笑)
責任の所在無きピンハネグループになってください(笑)

そもそもそこに至るまでに会社として動く事は出来ないのか?

売掛金の時効について。
支払うべき会社が 不渡りを起こしましたが 廃業届けを出さずに継続しました。社員は全員退職しました。不渡りの約3年後、社長が病気で亡くなりました。それから約2年間 会社はそのまま存在しており、2年後に息子が代表者になりました。そしてその後数年が経過しています。詳しくは、2008年末 請求書発行、すぐに不渡り 2011年8月 社長死亡 2013年8月末 息子代表者に 誰もが廃業をしているかと思っていました。上記の場合、その会社に誰も存在しなくても 時効は成立しますか。不在の2年間を引くと5年は経過していません。
不在時、登記場所に会社はありませんでした。社長存命中に請求書は出していますが、証拠がありません。
引用元: 売掛金の時効について。支払うべき会社が 不渡りを起こしましたが 廃業届… – Yahoo!知恵袋

→なぜ経過を見るだけではなく、手を出さなかったのか。

一括支払契約(支払企業が支払を一括して金融機関にゆだね、納入企業は保有する売掛債権を金融機関に譲渡することによって、支払期日以前に現金化することが可能となる契約)において、中小企業たる支払企業が金融機関に対して負う債務の一部を信用保証協会が保証します。
引用元: 中小企業庁:『借入に過度に依存することなく事業資金を調達したい』

ファクタリング会社にお世話になる前に官庁等の情報収集も日ごろから怠らない様にしたいですね。2社間がメインですが、3社間ならまずはファクタリングする前にメインバンクから二番目の金融機関へ相談されてみてはいかがでしょうか?

取引先が、あまりにも未収金が多いために、怒鳴りつけて取引を切ったことはありますか? →A.あります。前回工事分を支払わず、今回工事分を納品したら前回分を支払うという脅しを掛けてきて、それを繰り返しました。営業が集金に行っても、老朽マンションの1室で話ができる責任者がいない。電話番の事務のおばさんしかいないのです。さらに支払を延ばしてきたので、代金回収をあきらめて取引を切りました。
引用元: 取引先が、あまりにも未収金が多いために、怒鳴りつけて取引を切ったことはあり… – Yahoo!知恵袋

→正解ですね。支払いを延ばされる時点でアウト。そして次の商品を売らないと支払わないと言う時点で負のスパイラル1丁目。こういう取り引きには応じない。勉強代として債権放棄しても取り引き中止。もっと痛い額の不良債権になります。それぐらい「与信」は大事です。売上は、回収するまでが仕事です。

ファクタリングとはチト違いますが、売掛債権が不良債権になるかどうか?
そしてその後に資金繰りが悪くなって、他の売掛債権の現金化を図る。と言う流れを断ち切る為にも不良債権化となる基準を大なり小なり知っておく必要があると思います。

第百七十三条 次に掲げる債権は、二年間行使しないときは、消滅する。
一 生産者、卸売商人又は小売商人が売却した産物又は商品の代価に係る債権
二 自己の技能を用い、注文を受けて、物を製作し又は自己の仕事場で他人のために仕事をすることを業とする者の仕事に関する債権
三 学芸又は技能の教育を行う者が生徒の教育、衣食又は寄宿の代価について有する債権
(一年の短期消滅時効)
第百七十四条 次に掲げる債権は、一年間行使しないときは、消滅する。
一 月又はこれより短い時期によって定めた使用人の給料に係る債権
二 自己の労力の提供又は演芸を業とする者の報酬又はその供給した物の代価に係る債権
三 運送賃に係る債権
四 旅館、料理店、飲食店、貸席又は娯楽場の宿泊料、飲食料、席料、入場料、消費物の代価又は立替金に係る債権
五 動産の損料に係る債権
(判決で確定した権利の消滅時効)
第百五十七条 中断した時効は、その中断の事由が終了した時から、新たにその進行を始める。
2 裁判上の請求によって中断した時効は、裁判が確定した時から、新たにその進行を始める。
(未成年者又は成年被後見人と時効の停止)
引用元: 民法:電子政府の総合窓口e-GOV(イーガブ)

今一度、法人でも個人事業主でも不良債権が発生したと想定して回収までの検証をやってみてはいかがでしょうか?非常に意味がある勉強になりますよ。

ファクタリングを調べてみて、結局は債権管理に行き着く

ファクタリング会社は「不良債権」の買取りはしません。不良債権になれば、貸倒損失の計上を粛々と行うのです。なぜ不良債権になったのか?社長含め全部門で猛省と再発防止策を全社あげて実施しなければなりません。売掛金の管理や不良債権化する前のチェック体制を既存ルーティンに浸透させた業務オペレーションの再構築。幹部や従業員の「不良債権」の意味と経理上の損失の意味を時間かけて教育する必要があります。そしてこれを機に新しい債権管理体制の構築を行うべきです。受注者にも債権回収責任を負ってもらうのも一つです。仕事は、売上回収まで責任が伴います。もちろんその途中の過程を監視するのは、管理部門で良いと思いますが最終的な責任は受注者になります。営業部門と経理部門の週1のMTGも必要であり、未収のリストアップ含めたフォロー体制も必要でしょう。二重・三重のオペレーションを構築した上で漏れなく回収が自然に出来て行くのです。それぐらい回収とは難しいことなのです。また全部門に言えることですが、現場営業部門が顧客先のフトした変化を報告するルートを構築する必要があります。また報告した事をきっちり管理部門が確認し、営業部門へフィールドバックする流れが大事です。報告した事がキッチリ検証してバックされる。報告者も実感として理解できますし、会社ぐるみでの教育の場が実地に置いて可能になります。報告した事が無駄にならないように幹部は末端まで責任の所在を明確にし、各業務遂行を進めていく必要があります。

今流行りの

フィンテック革命

IT企業になんか負けていない(笑)
我々肉体労働者こと軽運送事業主には無関係な話。でもスマホアプリには、たくさんのファクタリングとは決して言わない。
売掛金保証アプリがたくさん存在する。

ちょっと弱り目に騙されない為にも
一読あれ。


軽運送業者が読んだ所で、
明日の日銭に何か関係ない。
読んだ所で、お酒も買えない
女も博打も買えるはずもない

そんな期待するなよ

売掛債権の現金化もしっかりとした運送会社の仕事

自由人ランキング



SNSでもご購読できます。

アーカイブ

コメント

コメントを残す