軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト|地方の軽貨物フリーランスドライバー

持続化給付金の詐欺報道から学ぶ4

人の記憶が薄れる。
それは仕方がない話。

軽貨物業界にも過去の流れから見れば、無縁ではありませんw
自分の事業を守るのは自分。大切なキーワードは後世に残すを合言葉にがんばりますw
シリーズ3からの続編。

持続化給付金詐欺容疑の報道

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者に国が支給する持続化給付金、200万円をだまし取ったとして、警察は、先月窃盗の疑いで逮捕した夫婦など4人を詐欺の疑いで逮捕しました。持続化給付金の不正受給は全国で相次ぎ、各地で逮捕者が出ていますが、県内の逮捕者は初めてです。逮捕されたのは新潟市西区の無職、阿部賢実容疑者(42)と妻の舞容疑者(29)、経営コンサルタント会社役員、高山駿容疑者(32)、それにイベント経営会社役員の中島誠二容疑者(56)合わせて4人です。警察によりますと、4人は去年5月、新型コロナウイルスの持続化給付金の申請用のホームページを通じ、舞容疑者が代表を務めていた実在の会社を名乗り、前年の同じ月と比べ50パーセント以上収入が減った月がないにも関わらず、うその申請をして持続化給付金、合わせて200万円を国からだましとったとして詐欺の疑いが持たれています。警察によりますと、舞容疑者はイベントの企画などを行う会社の代表を務めていたということですが、前年の事業収入は一切なく、事業実態はなかったとみられるということです。警察は捜査に支障があるとして4人の認否を明らかにしていません。賢実容疑者と舞容疑者は先月、新潟市内の日用品量販店で客が置き忘れた財布から現金を盗んだ疑いで逮捕され、その後、持続化給付金の不正受給に関与した疑いがあることが分かり警察が捜査を進めていました。持続化給付金の不正受給は全国で相次ぎ、各地で逮捕者が出ていますが、県内の逮捕者は初めてです。警察はだまし取った金の使い道など、不正受給の実態の解明を進めることにしています。

引用元:「https://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20210210/1030015718.html」持続化給付金詐欺容疑 4人逮捕|NHK 新潟県のニュース

オリンピックなんチャラの報道の陰でも、しっかりNHKが報道して頂ける事に感謝ですね。森元総理がメディアのおもちゃにされる(笑)全文見ずに切り抜かれた部分で色んな人が彼をサンドバックにする構図は内閣時代も同じこと。彼に対して人格否定しても反抗が無いと分かれば、色んな人が叩く構図は変わらず(笑)スポンサーは、スポンサーの立場で出来る手を打っているだけに過ぎず、色んな事を彼に絡めて論じられています(笑)彼の立場として言ってはいけない部分について叩くのは議論として良いが、彼個人の思想的な部分を叩くのは筋違い。また彼個人が何を思っているか?何を思想として持っているか?思想信条の自由です。宗教も同じじゃないですか(笑)要は叩く相手によって動き方を変えるメディアや叩く人間の腰の引け具合が実に表現されていますね。いずれにしてもサラリーマン組織でも叩かれやすい存在って必ず居ますね。当人はいたって善人でおおらかな方が多いように思う。そして彼の周りで実務をする人が居るなら、彼が風よけになっていた部分はあると思う。経歴を外野から見ても、風よけになる存在って必要不可欠だと思う。彼が去るにあたり、これからが正念場であり本当の戦いがあるんだけれどもメディアはその後を報ずる事は無い。全て食いっぱなし。食い散らかしっぱなし。自分たちの周りでも彼のような立場を歩んできた人たちが居るだろう。そんなキャラの人たちに今のメディアが報ずるやり方で組織から駆逐する時に一番困るのは、駆逐する事に参加した者たちだろうに。いつまで同じ事をやっているんだろうか?何度も言うが、「阿部賢実容疑者(42)と妻の舞容疑者(29)」と報道するよりも正確に「阿部舞」もしくは公知情報がしっかりとネット上に公開されている場合は、それを引用した上で知っている旧姓を掲載する。手順を間違えないように(笑)

善悪が分からない大人の大学生

新型コロナウイルス対策の持続化給付金100万円をだまし取ったとして、埼玉県に住む大学生の男が逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、埼玉県三郷市の大学生、小田桐力也容疑者22歳です。県警察本部の調べによりますと小田桐容疑者は去年7月、知人を介して知り合った県外に住む20代の男子大学生に新型コロナウイルスの影響で収入が減った事業者を装ってウソの申請をさせ、持続化給付金100万円をだましとった疑いがもたれています。小田桐容疑者は、今年1月にも同様の手口で持続化給付金をだまし取ったとして東京都青梅市に住む無職、奈良克哉容疑者21歳とともに逮捕されていました。持続化給付金をだまし取る詐欺は全国で相次いでいますが、県内での逮捕者の発表は今回が初めてです。

引用元:「https://www.akita-abs.co.jp/nnn/news93iv5fiy17kfkga1dl.html」持続化給付金詐欺 埼玉の男を逮捕

秋田で初めてみたいですね。良い仕事をされておりますね。

知人にうその申請をさせ国の持続化給付金をだまし取った詐欺の疑いで、袋井市に住む23歳の男が逮捕されました。逮捕されたのは袋井市愛野南の自称冠婚葬祭業、鈴木靖亮容疑者で、去年8月持続化給付金の給付対象ではない知人にうその申請を行わせ、給付金として100万円を騙し取った疑いです。警察に情報提供があり発覚しました。警察は鈴木容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしておらず、申請した知人については任意で話を聞いています。また鈴木容疑者自身も虚偽の申請をして持続化給付金を受け取っていた可能性もあり、警察が詳しく調べています。

引用元:「https://www.fnn.jp/articles/-/142199」“持続化給付金”詐欺 23歳男を逮捕 知人に虚偽申請指示か 静岡

他人を唆す事も犯罪って事が23歳も理解出来ない素晴らしい事例ですね。

新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして、男女4人が逮捕された。次々に友人を紹介し、詐欺グループが形成されたとみられている。詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪市北区に住む自営業・平川誠容疑者ら4人で、去年8月、知人を通じて知り合った女性を新型コロナの影響で収入が減った個人事業主であると装い、持続化給付金100万円をだまし取った疑い。平川容疑者らは他にも、知人の女性を次々に紹介する形で不正受給を持ちかけ、1件につき60万円の手数料を受け取っていたとみられる。平川容疑者がグループのリーダーとみられるが、調べに対し「身に覚えがありません」と容疑を否認している。 警察は、グループがだまし取った持続化給付金は250件以上、3億円にのぼるとみて調べを進めている。

引用元:「https://www.ytv.co.jp/press/kansai/85903.html」持続化給付金詐取で4人逮捕 被害3億円か|読売テレビニュース

大型事件の実行者が逮捕され、更に捜査が進むにつれ色んな軽犯罪者たちの名が世の中に報じられること。素晴らしいですね。

新型コロナウイルス対策で、個人事業主らを支援する国の持続化給付金をだまし取ったとして、大阪府警は10日、大阪市北区の自営業、平川誠容疑者(43)ら男女4人を詐欺の疑いで逮捕したと発表した。府警は、グループが口コミで集めた250人以上の主婦らの名義を使い、約3億円を不正受給した疑いがあるとみている。逮捕容疑は、妻の明希容疑者(33)らと共謀して2020年7~8月、兵庫県の主婦(50代)が個人事業主と偽って給付金を申請し、国から100万円をだまし取ったとしている。平川容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認している。府警生活安全特別捜査隊によると、平川容疑者らは主婦らの名義を使って不正受給を繰り返し、給付金100万円のうち70万円程度を受け取っていた。主婦らは「ばれないし、30万円もらえる」「私もやっている」などと持ちかけ、飲み友達や幼なじみを次々に勧誘。紹介料が支払われるケースもあり、主婦らのネットワークで不正受給が広がったとみられる。府警は、名義を貸した主婦らも詐欺容疑で書類送検する方針。加担した女性の一人は「お金に困っていた。仲良しの人から誘われ、自分も申請しても大丈夫だと思った」と話しているという。

引用元:「https://mainichi.jp/articles/20210210/k00/00m/040/171000c」給付金3億円不正受給か 口コミで名義集め 詐欺容疑で4人逮捕 – 毎日新聞

「仲良しの人」から誘われて犯罪に手を染める。
読売テレビでは「妻」と報じられ、産経では「妻の明希」と報じられる。別姓かもしれない点もあり、「平川明希」と報じない点もしっかりと色んな方面をフォローするメディアの素晴らしい報じ方も学びに繋がりますね(笑)

持続化給付金を不正受給した詐欺の疑いで、県警は新潟市西区・阿部賢実容疑者(42)と妻の舞容疑者(29)、東区の高山駿容疑者(32)、北区の中島誠二容疑者(56)の4人を逮捕しました。4人は去年5月上旬、舞容疑者が代表者のイベント会社について2019年の事業収入がなかったにも関わらず、持続化給付金の申請ページで、会社の売り上げが前年同月に比べて50%以上減少したとする虚偽の金額を入力し申請。その後、持続化給付金200万円を預金口座に振り込ませ、だましとった疑いがもたれています。県警によりますと、4人は申請時に必要となる売上などを示す書類も偽装していたということです。持続化給付金の不正受給での逮捕は県内で初めてです。

引用元:「https://www.fnn.jp/articles/-/142735」新潟県初 “持続化給付金”の不正受給疑いで男女4人逮捕 200万円だまし取る

新潟県で初の逮捕者みたいですね。続報が期待出来ますねw「苦しい」と言う事業者が多数存在しますが、「苦しいから詐欺をする」に行かない事業者が多数を占めております。サラリーマンじゃないですから、平素の資金管理がこういう時に差が出ます。帳簿を付けるだけで意味は無い。勘定科目一つ一つに意味があり、時間的余裕を持った資金調達を図っているだろうし、調達するためには実業で収支をとるだろう。備えを意識した現金保有に努めているでしょう。すべて何かわからないけれど、何が起こっても苦しくても時間を手に入れる為に手元現金を厚くしている事業者が存在します。今だからこそ資金管理を着実に行っている事業者と組むと好景気でも今みたいな危機的状況でも安定した取引を重ねていける見定める良い機会だと思っている。悪いことばかりではない。M&Aも活発だし、人もリバランスできる大義はある。メディアで報じているほど残れる会社と残れない会社の差があっていい。もっと格差があっていいと私は思う。その為に何も起きていない日常の差が出ると思う。今の状況の為に日頃意識して仕事に取り組んできたと思っている。今、サラリーマンではなく事業者でありながら他力なら畳んだ方がええと思いますよ。

その筋の先生も苦労されております

新型コロナの影響で売り上げが落ち込んだ事業者に支給される国の「持続化給付金」を暴力団員であることを隠して受け取ったなどとして、金沢市の暴力団員の男が詐欺の疑いで逮捕されました。男は「自分は暴力団の一員ではないつもりでいた」などと供述し、給付金をだましとった容疑を一部、否認しているということです。逮捕されたのは山口組系の暴力団組員で金沢市に住む大田晴丈容疑者(48)です。警察によりますと大田容疑者は去年5月、新型コロナで売り上げが落ち込んだ事業者を対象に国から支給される「持続化給付金」100万円を暴力団員であることを隠して受け取ったほか県からも20万円の「支援金」を受け取っていたとして、詐欺の疑いが持たれています。調べに対し大田容疑者は「自分は暴力団の一員ではないと思っていたが、現役の組員と思われても仕方は無い」などと供述し、給付金をだましとった容疑の一部を否認しているということです。

引用元:「https://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20210205/3020007323.html」暴力団員が給付金不正受給で逮捕|NHK 石川県のニュース

恐ろしいですね。

沖縄系のメディアは実名報道が少ない

新型コロナで打撃を受けた個人事業主などを国が支援する持続化給付金を不正に受給したとして、那覇市に住む、自営業の男が逮捕されました。10日、詐欺の疑いで逮捕されたのは、那覇市に住む自営業嘉悦智仁容疑者(33)です。警察によりますと、嘉悦容疑者は2020年5月、持続化給付金をだまし取るため、1月に逮捕された税理士の、男らと共謀し、妻の職業などについて、事実と異なる虚偽の内容で申請し、給付金100万円を不正に受給したということです。警察は捜査に支障があるとして、嘉悦容疑者の認否を明らかにしていません。県内で不正受給に関係し逮捕されたのはこれで12人目で、警察ではこれまでに逮捕した指南役らを通し、不正受給が広がっている可能性があるとして、捜査を続けています。

引用元:「https://www.qab.co.jp/news/20210211133854.html」持続化給付金 不正受給の疑いで自営業の男を逮捕 – QAB NEWS Headline

珍しく良い報道がなされております。

沖縄県警組織犯罪対策課は10日、国の持続化給付金100万円の受給について虚偽申請し、妻の金融口座に振り込ませたとして、那覇市の自営業の男(33)を詐欺の疑いで逮捕した。同給付金を巡る詐欺事件で県内の逮捕者は12人目。県警は「捜査に支障がある」として認否を明らかにしていない。逮捕容疑は昨年5月12~20日の間、すでに逮捕された税理士で行政書士の被告(51)、会社役員の被告(54)、その妻で自営業の被告(53)、容疑者の妻で自称事務員の女(36)ら4人と共謀し、申請書類の職業欄を虚偽記載するなどして、給付金を妻の口座に振り込ませた疑い。県警は1月28日、持続化給付金を不正に申請し、だまし取ったとして妻を詐欺容疑で逮捕している。県警によると、容疑者は被告の税理士事務所に出入りしていたという。被告や容疑者らが、妻に申請を指南したとみて調べを進めている。

引用元:「https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/705859」妻の口座に100万円…夫が指南か 給付金詐欺、沖縄で12人目逮捕 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

実名が報じられなくても累次報道で理解できますね。

那覇市の税理士やその知人の夫婦などが逮捕された国の持続化給付金をめぐる詐欺事件で、警察は、8日新たに税理士の知人の女を逮捕しました。逮捕されたのは、さいたま市の自称、健康・美容系インストラクターの根本祐子容疑者(37)で、警察によりますと、去年5月職業を偽ってうその申請を行い、持続化給付金100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。県内の給付金の詐欺事件をめぐり、警察はこれまでに那覇市の税理士やその知人の夫婦など10人を逮捕して、捜査を進めてきました。その結果、当時、那覇市に住んでいた税理士の知人の根本容疑者が「ダンスインストラクター」と職業を偽って申請していた疑いが強まったということで、7日逮捕しました。警察は、捜査に支障が出るとして、認否については明らかにしていません。警察は、税理士や夫婦を中心に不正受給が広がったとみて、捜査を進めています。

引用元:「https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20210208/5090013131.html」給付金詐欺 税理士の知人逮捕|NHK 沖縄県のニュース

NHK以外は濁しますが、沖縄放送局さんは素晴らしい報道に感謝ですね。

再逮捕or追起訴報道は助かる

新型コロナウイルス対策で国が支給する持続化給付金を不正に受給したとして、札幌地検は12日、詐欺罪で、札幌市中央区、無職小柳海渡(21)、札幌市西区、大学生斉藤悠太(21)の両容疑者=いずれも強盗致傷罪で起訴済み=を追起訴した。起訴状によると、両被告は何者かと共謀して昨年7月、個人事業者であると装い、前年より収入が減ったとする虚偽の申請をオンラインで行い、それぞれ給付金100万円を自分の銀行口座に振り込ませてだまし取ったとしている。地検は認否を明らかにしていない。

引用元:「https://www.hokkaido-np.co.jp/article/510928/」コロナ給付金詐欺で大学生ら2人追起訴 札幌地検:北海道新聞 どうしん電子版

素晴らしい報道の漏れは、追起訴と再逮捕で拾えるから非常に助かります。彼らの社会復帰を心から願うばかりです。

派遣社員の女性にうその申請をさせて新型コロナの「持続化給付金」を国からだまし取ったとして、東京の23歳の無職の男が逮捕されました。男は、特殊詐欺に関わった疑いでもすでに逮捕されていて、警察は犯行グループの実態の解明を進めています。逮捕されたのは東京・世田谷区の無職、加藤眞莉也容疑者(23)です。警察によりますと、加藤容疑者は街で声をかけて知り合った派遣社員の20代の女性に、個人事業主だと偽らせてうその申請を出させ、新型コロナの「持続化給付金」100万円を国からだましとったとして詐欺の疑いが持たれています。調べに対し、加藤容疑者は「何も話したくない」などと供述を拒んでいるということです。加藤容疑者は、去年11月、特殊詐欺の被害にあった能美市の高齢の男性からキャッシュカード2枚を盗み取った疑いでも逮捕されています。警察は、加藤容疑者が特殊詐欺のグループの一員としてだまし取った金の運搬役などを担っていたとみています。警察は、特殊詐欺グループが、新型コロナをめぐる国の給付金の不正受給にも深く関わっているとみていて、実態の解明を進めています。

引用元:「https://www3.nhk.or.jp/lnews/kanazawa/20210209/3020007356.html」特殊詐欺集団の男が給付金詐取か|NHK 石川県のニュース

続報が期待出来ますね。やったことは消えませんが、未来に幸あれと願うばかりです。

給付金絡みの特殊詐欺ではない犯罪

未就学の娘に暴行を加え額を4針縫うケガをさせたとして、傷害の疑いで22歳の母親が逮捕されました。捕まったのは、小林市真方のパート店員 齊藤亜利沙 容疑者22歳です。警察の調べによりますと、齊藤容疑者は、去年12月、未就学の娘に対しミルク缶を投げつけ、額を4針縫うケガをさせた疑いが持たれています。事件は、児童相談所からの通報で発覚。調べに対し、齊藤容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。警察は、児童相談所など関係機関と連携を図りながら、日常的な虐待の有無や暴行の動機などについて詳しく調べることにしています。

引用元:「https://news.yahoo.co.jp/articles/9c93267ec2065bd6055a0a9621565ed8e482277c」自分の娘にミルク缶を投げつけケガさせた女を逮捕・宮崎県(MRT宮崎放送) – Yahoo!ニュース

容疑を認めているみたいですね。精神が未成熟でも私みたいに親と呼ばれる存在にアホでもなってしまいます。明日が我が身ですね。尊敬される必要はありませんが、責務は全うする。

シリーズ5


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角