軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト|地方の軽貨物フリーランスドライバー

器物破損罪・給付金の詐欺報道・わいせつ逮捕報道から学ぶ24|MKBニュース

人の記憶が薄れる。
それは仕方がない話。

軽貨物業界にも過去の流れから見れば、無縁ではありませんw
シリーズ23からの続編。
わいせつ容疑での逮捕もクソ銭欲しさに補助金不正・助成金不正行為に手を染めた者も同じ。銭に魂を売るか?性欲に魂を売るか?善悪の判断もルールも無視する思考は軽貨物業界にも大いに参考になる人柱たち。彼らの残り一滴まで学びに繋げる。何としても不正受給やわいせつ行為の大罪を犯す人間を単に叩くのではなく、彼らを人柱として学びの教材にすることが肝要であります。彼らの立場に私はなっていたかもしれない。寝て起きると彼らの立場になるかもしれない。ボタンの掛け違いで、誰しも同じ事になるかもしれない。

持続化給付金詐欺容疑の報道

新型コロナウイルスの影響を受けた事業者などに支給される持続化給付金、100万円をだまし取ったとして、仙台市の32歳の女が詐欺の疑いで逮捕されました。女は「給付金の申請手続きはやったが、金はだまし取ってはいない」と供述し、容疑を一部否認しているということです。逮捕されたのは仙台市太白区のパート従業員、田※鎖李沙容疑者(32)です。警察によりますと田※鎖容疑者は去年6月、知り合いの男と共謀の上、自らを個人事業主だと偽り、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減ったと、インターネット上でうその申請手続きを行い、国の持続化給付金100万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。警察が持続化給付金をめぐる他の事件捜査を進める中で、田※鎖容疑者の関与が浮上し、捜査の結果、容疑が固まったとして23日、逮捕しました。
警察の調べに対し「持続化給付金の申請手続きはやったが、金はだまし取っていない」と供述し、容疑を一部否認しているということです。警察は動機やいきさつなどを詳しく調べることにしています。
※貝の上が「く」3つ

「https://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20210824/6000016041.html」持続化給付金詐取の疑い 仙台の32歳の女を逮捕|NHK 東北のニュース[2021/08/24 09:41配信]

オリンピックもパラリンピックだけになり、選挙の足音が聞こえておりますw給付金報道が改めて動き出しますね。パートさんなのに自営業で申請出来ると勘違いされたのかもしれませんね。勘違いはやはり人間ですからございます。容疑者とされる「田鎖李沙」珍しいお名前ですね。
田鎖李沙容疑者|「鎖」の異体字として用いられる見たいです。本来は貝の上に「く」3つで表記されるようです|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
知らない文字がたくさんあります。

用心棒代を授受したとして、北海道警は、指定暴力団山口組系組員の佐藤拓人容疑者(31)=札幌市中央区南7条西5丁目=ら4人を道暴力団排除条例違反の疑いで逮捕したと25日、発表した。認否を明らかにしていない。道警によると、佐藤容疑者ら2人は1月下旬ごろ、札幌・ススキノの飲食店グループ代表、木下大夢容疑者(31)=同市中央区南19条西14丁目=ら2人から、用心棒代として12万円を受け取った疑いがある。木下容疑者は、新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金をだまし取った疑いでも逮捕されており、公判中。道警は木下容疑者らが総額1億5千万円の不正受給にかかわり、一部が暴力団に流れた可能性があるとみて調べている。

「https://www.asahi.com/articles/ASP8T5SLRP8TIIPE00T.html」用心棒代授受で暴力団員逮捕 持続化給付金詐取も関連か:朝日新聞デジタル[2021/08/25 18:00配信]

給付金関連の報道で多々登場する「木下大夢」容疑者の再逮捕及び周辺の給付金以外の逮捕報道になります。同氏を記事化した2021/07/07からの続報。今回は「用心棒代」について組員さんらしき方が逮捕されたみたいです。

札幌市のススキノで、暴力団員の男に用心棒代を支払ったとして会社経営の男らが逮捕されました。男は、ススキノを舞台にした持続化給付金詐欺事件でも逮捕・起訴されていて、警察は一連の詐欺事件で得た金が暴力団の資金源になっていたとみて調べを進めています。逮捕されたのは、指定暴力団六代目山口組三代目弘道会「福島連合」の組員、佐藤拓人(さとう・たくと)容疑者31歳と札幌市の飲食店グループ「G-motion」代表、木下大夢(きのした・ひろむ)容疑者31歳ら合わせて4人です。佐藤容疑者と木下容疑者は1月下旬、木下容疑者が経営する店の入る札幌市のススキノのビルで、知人や部下の男を介して用心棒代として現金12万円を授受した暴力団排除条例違反の疑いが持たれています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/7736d94d3b339214a4a59c17483fe695b6cd7af3」コロナ持続化給付金詐欺と関連か…山口組系の暴力団員に“用心棒代”(HBCニュース) – Yahoo!ニュース[2021/08/25 13:52配信]

同じ容疑者を報ずるにメディアごとに書き方が違います。1社だけで報じられる記事だけに偏らないように目にしたいものです。
逮捕されただけですから、起訴されるされないは司法手続きを見守りたいですね。やっぱりワタシが知らない世界が多数存在するのですね。大変勉強になります。

個人事業主と偽り新型コロナの持続化給付金100万円をだまし取った疑いで38歳の男が、8月25日別府警察署に逮捕されました。詐欺容疑で逮捕されたのは住所・職業不詳の土山昭貞容疑者(38)です。警察によりますと土山容疑者は、去年8月、奈良県内にある飲食店の事業主を装い、持続化給付金を申請し、100万円をだまし取った疑いが持たれています。警察は別の事件に関与している土山容疑者を調べたところこの不正申請がわかり、容疑が固まったため逮捕しました。

「https://news.goo.ne.jp/article/obs/region/obs-00063053.html」持続化給付金100万円詐欺容疑の男を逮捕【大分】(OBS大分放送ニュース) – goo ニュース[2021/08/25 18:38配信]

オリンピックも終わり、後はパラリンピック開催。たくさんの感動をありがとう。そして参加される選手の皆様、応援しております。何かに夢中に一心不乱に取り組む姿は学ぶモノがあります。
国の持続化給付金をだまし取った罪で起訴の男 “家賃支援”でも詐欺の疑いで再逮捕|愛知県名古屋市のアルバイト従業員、土山昭貞容疑者38歳|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」
この給付金の詐欺行為を報道するメディアも捜査する当局も同じです。バンバン累次報道に期待したいですね。給付金を虚偽申告による詐欺行為を見つけ出し、違う意味での頂点を目指しましょう(笑)

新型コロナウイルスの影響を受けた中小企業の事業者などを支援するための国の給付金制度を悪用し、現金300万円をだまし取ったとして、甲府市のパネル工など5人が17日までに詐欺の疑いで逮捕されました。警察は捜査に支障があるとして5人の認否を明らかにしていません。逮捕されたのは、甲府市に住むパネル工、芦澤力容疑者(24)と神奈川県横浜市に住むホスト、奥倉怜哉容疑者(22)、それに笛吹市や甲府市に住む15歳から18歳の少年3人のあわせて5人です。警察によりますと、5人は去年5月の緊急事態宣言の延長などで売り上げが減少した事業者を支援するために家賃などの金額に応じて給付金を支給する国の「家賃支援給付金制度」を悪用し、芦澤容疑者が飲食業の事業者であるかのように装って店の売り上げが減少したといううその申請をし、給付金300万円をだまし取った詐欺の疑いが持たれています。警察は捜査に支障があるとして、5人の認否を明らかにしていません。警察はこのほかにも共犯者がいるとみて調べるとともに余罪についても捜査しています。

「https://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20210817/1040014102.html」国の給付金制度悪用 300万円だまし取ったか 5人逮捕|NHK 山梨県のニュース[2021/08/17 20:16配信]

この手は累次報道が大切になりますよね。パラリンピック開催と同じくしてどんどん報道がなされること祈っております。もし容疑者が勘違いの場合もございます。勘違いなら仕方がないですし、人間間違えも思い込みもございます。捜査の行方を見守りたいですね。

プロは犯罪の順張り

やっぱり素人は他人の思い付かない事を考えようとする。でもプロはトレンドを掴み順張りでトレンドに乗っていこうと考える。どっかのインフルエンサーを盲目的に信じるよりも現実的ですよね。そう思える逮捕報道ですね。容疑者を叩いても仕方がないが、欲に目が眩んだ「被害者心理」を徹底的に読まれた形ですね。騙す方が悪い。これはアホでも子供でも分かる。でも騙されるやつが居る。この部分を考えないといつまでも同じ奴が出てくるんですね。

新型コロナの国の経済支援策を悪用した疑いです。
収入が減った世帯に貸し付ける緊急小口資金など合わせて475万円を騙し取ったとして暴力団員の男6人が逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、稲川会佐野組の大石アキラ容疑者など32歳から61歳の指定暴力団員の男6人です。大石容疑者ら6人は、去年、新型コロナウイルスの影響で収入が減った世帯に貸し付ける緊急小口資金と、主に失業者向けの総合支援資金、合わせて475万円を騙し取った疑いです。この制度は、暴力団員は利用できませんが、警察は6人が暴力団員であることを隠して申請したとみています。6人は、警察の調べに対して「自分は暴力団員ではない」などと供述しているということですが、警察は8月5日、甲府市の指定暴力団、稲川会佐野組の事務所を家宅捜索し、詐欺容疑の裏付け捜査をしています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/b5813c2fec284efc99192f810cb43f4e171c6d86」新型コロナの緊急小口資金など 475万円の詐欺容疑 暴力団員6人逮捕(UTYテレビ山梨) – Yahoo!ニュース[2021/08/05 19:38配信]

「虚偽申告をして逮捕された」だけで終わるならメディアが書くでしょ。どうして「失業者」を見つけたのでしょうか?また黙って言う事を聞いてくれる人を見つけられたのでしょうか?近い存在ならもう少し早く発覚していたでしょう(笑)どのような形で申請した人と容疑者たちが出会ったのでしょうか?リストでもあったんでしょうか?フロント企業の多重債務者リストでしょうか?(笑)訪問販売のリストや通販中毒者のリストなど過去も現在も出回っているみたいな無いような都市伝説?でも手がかりが無いと申請者と容疑者と出会う方法はありませんよね?プロはプロ。ワタシみたいな素人は素人。SNSでちょっと知ったから情報発信している某氏が赤ちゃんに見えますよね^^軽貨物業界も有る筋では、チョロいもんですよ(笑)

病は治らないと諦める

杉並区の雑貨店で小学校高学年の女の子の胸を触るわいせつな行為をした疑いで逮捕|2021年6月|西島俊輔容疑者「20」|未来の軽貨物ドライバーを探せ

小学生の女の子の胸を触ったとして、20歳の男が警視庁に逮捕されました。東京・豊島区に住むアルバイト、西島俊輔容疑者(20)は、今年6月、杉並区の雑貨店で10代の小学生の女子児童の胸を触った疑いがもたれています。警視庁によりますと、西島容疑者は女子児童のあとをつけて雑貨店に入り、すれ違いざまに胸を触る行為を3回繰り返していました。取り調べに対し、容疑を認めているということです。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/a4503d157465f93f1ed22720753244cf064879db」小学生の女子児童の胸触る 20歳男逮捕、雑貨店内ですれ違いざまに(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース[2021/08/13 12:16配信]

根絶させようと周囲が考えるから終わらない。治らない病だと諦めて、再犯すること前提でルール整備が大切ではないだろうか?興味があることに理性を失う病なら物理的に処置する必要がある時期なんでしょうね。加害者の尊厳もあろうかと思うが、被害者の尊厳が一番大切です。
2021年8月22日報道|女子高生にわいせつ 38歳男逮捕「安部光浩」容疑者|SNSで女子中学生装い誘い出す手口|軽貨物ジャーナリスト「dotysolo」

SNSで女子中学生と偽って呼び出した女子高校生に対し、ホテルでわいせつな行為をしたとして、三重県の38歳の男が逮捕されました。安部光浩容疑者は19日午後、西東京市のホテルで女子高校生の胸などを触った疑いが持たれています。警視庁によりますと、安部容疑者はSNSで知り合った女子高校生に対し、中学3年の女子生徒と偽って「2人で会おう」などとメッセージを送っていました。その後、安部容疑者は三重県から公共交通機関で上京し、待ち合わせ場所に現れた女子高校生をホテルに連れ込んだということです。取り調べに対し、安部容疑者は「同意のもとだった」などと容疑を否認しています。

「https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000226277.html」男が女子中学生装い…女子高校生呼び出しわいせつか|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト[2021/08/21 12:14配信]

いつもこの手の報道の容疑者の発する言葉って「同意のもとだった」を目にします。相手が同意じゃないと言えば、すでに同意じゃないんですね。そして何よりも相手は未成年です。38歳のオッサンが中学生に対して用事はありません。義務教育を受けているガキでしょ?38歳のオジサンがどういう理由をこねくり回しても第三者が納得してくれるとは思わないですね。こういう第三者が理解出来ない状況下に自ら進んで取り込まれる場所や環境を作らない事がオジサンの自己防衛の1丁目1番地では無いだろうか?真偽について我々がとやかく言う立場ではありせんし、捜査を見守るしかありません。美人局だったとしても未成年を相手にする理由はオジサンにはありません。色恋を謳うならば、15年ぐらい待ってオジサンも心身ともに充実し、15年の間に遊べるだけの銭を作って札束で色恋をすれば良いんではなかろうか?中学生を持つ親でもあるワタシ。子供以外の中学生に個人的に話する理由もありません。オジサンが再起不能になる環境下に自ら進んで歩むほど馬鹿ではありませんからね。いつもこの手の報道で感じるのは、誰が悪い彼が悪いと言っても、すでに罠に落ちているオジサンに再起は残念ながら軽貨物運送独立以外に術はありません。未成年は居ないこの業界で、オジサンが思う桃源郷をぜひ探して頂きたいですね。何度も言うが38歳のオジサンが未成年のガキの中学生に対して「2人で会おう」とメッセを送る用事は無いと思う。
頭の良いオジサンが、頭の悪いガキを使った美人局が存在するならば、負けてすべてを失う事になるのは目先の淫靡な雰囲気に気持ちだけ乗せられたスケベなオジサンの独り負けになるだけですよ?そんな目に遭うぐらいなら、ソープランドでプロの女性に札束を言われた額払って夢中で泡に沈む方が後腐れ無く合法的にテイクアウト出来ますね。起承転結もすべて合法的に守られ、秘め事も他人にバレることもなく。明日への活力になるんでは無いだろうか?対応するプロの女性も実社会で目にすることも無く、色濃いなどと面倒な目に遭うこともない。素晴らしい行政が定めた法律で守られた施設をなぜ利用しないのか?ワタシには理解出来ないですね。

三重県津市のスーパーのトイレで、小学生の男の子にわいせつな行為をしたとして24歳の男が逮捕されました。警察によりますと、逮捕された津市片田新町のとび職・栗木優志郎容疑者(24)は、7月11日午後5時15分ごろ、津市内のスーパーで、個室トイレを利用していた小学生の男の子にわいせつな行為をした強制性交等の疑いが持たれています。男の子が一緒に買い物に来ていた母親に相談して犯行が発覚し、店内の防犯カメラの映像などから栗木容疑者が浮上しました。容疑を認めているということで、警察は詳しい動機などを調べています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/e49e2416958feb81fb17c01f530a954e2d68559e」スーパーのトイレで小学生男児にわいせつ容疑 24歳とび職の男を逮捕(CBCテレビ) – Yahoo!ニュース[2021/08/20 08:09配信]

性別など性癖に関係ありません。コロナ給付金不正報道が減少する中で、必然的に本ブログも「わいせつ」報道に転換を余儀なくされておりますが、過去の傾向から見ると新規開業者さんの第二の人生として軽貨物業界に流入する方も多いのでは無いだろうか?だからといって、軽貨物業者に犯罪歴が多い訳でもない点はお間違えなきように。この部分を過去に抑えていると4年後ぐらいに良いリストとして実業で助かった経験があったなかった程度のレベルの話です。どうせ名前も所在地も変わるんです。変わってしまうと別人になったのでは収集している意味はありません。実社会で生きないでしょ?生きないモノを実社会で活かすことは出来ないのです。顔も変えて名も変える。所在地も変えた先に貴方は委託会社は何を見て判断するんでしょうか?SNSのキレイな聞こえのええ言葉ですか?(笑)そんな言葉で悦になる委託会社がいるならモグリですよ(笑)
業界健全化を促すなら、新規開業者の属性問わず参入してほしいですね。委託会社として法人個人問わず蓄積しているモノで勝負になるのも悪くない。「軽貨物の闇」などと言葉を濁して終わるどっかの軽貨物youtuberのヌルいネタで終わる訳が無い。軽貨物youtuber自身の経験値が足りず、業界を深く知らないから「軽貨物の闇」などと濁して再生数を稼ぐ動きに迎合しないことです。

40代の幼稚化が顕著

免許取得経験無しの大場翔容疑者がひき逃げにより女性に大けがを負わせる容疑で逮捕|無免許で他人に迷惑をかける奴は三度同じ事をやる

東京・豊島区で無免許で車を運転し、女性をひき逃げしたとして、28歳の男が逮捕されました。「子どもが産まれるので、顔を見るまで逃げたかった」と供述しています。ひき逃げなどの疑いで警視庁に逮捕されたのは、豊島区の会社役員の大場翔容疑者(28)です。大場容疑者は先月20日の午前9時ごろ、豊島区長崎の信号のない交差点で、無免許で車を運転して、自転車の40代の女性をはねて大けがをさせ、そのまま逃走した疑いがもたれています。警視庁によりますと、大場容疑者は10日後に埼玉県内で身柄を確保されていて、取り調べに対し、「子供がまもなく産まれるので、顔を見るまで逃げたかった」「免許がなくても運転できる」と供述しているということです。大場容疑者はこれまでに運転免許を取得したことがなく、5年前にも無免許で運転したなどとして、逮捕・起訴されています。

「https://news.yahoo.co.jp/articles/b61accfcd339c59fafb495bbeb24c3bdc135070d」免許取得経験なし 無免許で女性をひき逃げし大けがさせ男逮捕(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース[2021/08/18 12:23配信]

混乱した精神状態であってもひき逃げはひき逃げ。同じ事をまたやるだろう。残念ですが、刑期を終え是非とも軽貨物運送業界に参入してほしい逸材ですね。容疑者の会社らしき同姓同名の代表者の会社は存在しますが、同じエリアに同姓同名って3名は居ると言われております。同姓同名の縁もゆかりもない方は悪い迷惑な話でしょうね。更に、バックグラウンドを考えれば氏名の信憑性など皆無であり、ペンネームかもしれないしニックネームかもしれないですね(笑)

今後も増える死亡隠し

格差が広がるのは結果に対することであり、平等さを求めるならば機会に対する平等であってほしいですね。逆に身体に精神に不自由な方には手厚い保護が必要です。金銭的にフォローすることだけを考えず、物理的に生きていける場所を公的に設ける必要があると思う。医療行為も手厚い保護が必要です。現行体制の単なる貨幣を与えるだけではなく、衣食住を物理的にフォローする方がいい。貨幣を支給する形から物品配給に切り替える方が良いでしょうね。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、いわき市泉町の会社員・新屋良行容疑者(70)。警察によると、新屋容疑者は2019年ごろに妻が死亡した事実を秘匿し、2021年6月まで16回にわたり、妻に支給された老齢基礎年金合計約67万円をだまし取った疑いがもたれている。さらに、妻の死亡後、妻に支給されるべき老齢年金生活者支援給付金の請求を行い、2019年12月~2021年6月まで10回にわたり、支援給付金合計3万円をだまし取った疑い。新屋容疑者は、2021年6月に妻の遺体を自宅に放置した疑いで逮捕されていた。

「https://www.fnn.jp/articles/-/229378」妻の遺体を自宅に放置したとされるいわき市の男 妻の年金をだまし取った疑いで逮捕<福島県>[2021/08/25 15:35配信]

今後も無くならない犯罪ですね。こういうのは審査基準を思いっきり下げる。現金支給ではなく、公的施設に入所させて施設で配給する。人口減少エリアで町ごと施設に変える。労働やいろんなモノづくり通じて配給分をペイする流れも良いのでは無いでしょうか?生存を担保され、衣食住も保護される。江戸時代の人足寄場みたいな施設を作ればいい。軽貨物業界に限らず、この手の犯罪は多数出てくる。すでに陥った方をどうこうの言わない。当落線上に居る方が多数いる。でも当人は当落線上に居ると思っていない。3年後に自分かもしれない。明日から自分になるかもしれない。だから日次を大切にするし、日次を大切にした者が月次を考え、月次を大切にした者が年次を考える。どっかの有名人が月次を評価したとしても貴方に月次を考える余裕が無ければ意味がない。良書に出会ったとSNSで発信している者が本当に良書と理解しているか?誰もわからない(笑)安定安心はいつもマンネリの中にあり、日常に存在するとワタシは思っている。派手さも拡散力も影響力も無いことが別に悪いことではない。

シリーズ25


※人物は全角
※住所の場合は、「4丁目4番5号」なら「4-4-5」半角