軽貨物・軽運送ニュースや即報をいち早くお届けして批判するサイト|地方の軽貨物フリーランスドライバー

元デリプロ「TMG」を叩いて何になる?※

いつの時代も委託ドライバー側の論評に価値なし

叩いて1円の足しにもならない。
右往左往する委託ドライバーだった彼らの立ち振舞の結末が、結局はTMG叩きをSNSでやるだけだった。

ゴタゴタありTMGのその後

用がない物件に賃料を払う企業は存在しませんwまして運送屋なんだから撤収も早いでしょうw


ゴタゴタした内容は勝手にぐぐってくださいwどうでもええ話です。どんな企業でも取引先から契約解除あれば、一蓮托生で持っていかれます。でも悪いとか良いとかそんな講釈はyoutuberがやってくれるでしょ??それで「あーブラックは潰れたらええ」的な部分で楽しむなら勝手にやればいい。それよりも彼らが次に何をやろうとしているのか?登記から見てみたい。プレスリリースされないし、人事でもわからない。取引先経由で確認してブログ化しても漏洩ルートバレるしねwそんな危ない橋は渡らない。なら誰でも閲覧出来る部分から妄想するのに限りますw

残したモノ

2020/12/12現在で彼らの目から有益だと判断したモノから類推する。

公開情報から法人を知る
法人名 所在地 法人番号
株式会社T.M.G 大阪府茨木市目垣1-23-15 9120901001381
株式会社TMGビジネスサポート 大阪府茨木市目垣1-23-15 7120901014096
株式会社T.M.Gホールディングス 大阪府茨木市目垣1-23-15 1120901043290
株式会社ワールドオートサービス 大阪府茨木市目垣1-23-15 4120902001815
株式会社兵庫TMGネットワークカンパニー 兵庫県神戸市中央区小野柄通5-1-27 第百生命神戸三宮ビル5A 8140001107005
株式会社KTNカンパニー[旧:有限会社ツバキモトライン] 大阪府大阪市西区立売堀4-7-24 TMG阿波座ビル502 8120002059131
株式会社T Assist Line 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-29 9290801024904

公開情報は、

2020/12/20 椿本グループ会社概要PDF

2020/12/20時点で確認分となります。会社概要には有限会社ワールドオートサービスと記載ありますが、株式会社に2019/11/18組織変更されておりますね。
支店及びグループ会社から勘案して、一般貨物事業にシフトしている部分もありますね。また分散していた登記を本社ビルに集約している登記変更も見受けられます。

1年経過後の公知情報

叩いて終わる配達員から卒業


配達員側のSNSでのTMG叩きは承知しております。


訴訟をおこせばいいのに。でも財布に余裕がないドライバーたちの干し上がるスピードと訴訟スピードの競争だ!
既に終わったことです。悪いことは契約解除と更に駄目なら司法の裁きがあります。それは司法の番人に任せればいい。

登記している法人を見て

1120901043290法人のT.M.Gホールディングスを設立している点もIPOを意識した動きだったとも読み取れる。でもまだ十分に間に合うんでは無いだろうか?そもそもIPOなどと眼中に無いのかもしれない。特に親方の意思を思惑をスピード感持ってやるのにIPOなどと眼中に無いのかもしれない。いずれにしても、派手な時より今だからこそ注視したい。彼らが次に何を見ているのか?善悪で判断するのは外野や末端ドライバーたちが勝手にSNSで論評してくれる。それを見ればいい。一方的な偏ったやつやからw図体が大きい側が言われっぱなしだ。そんな事は企業では当たり前のように存在する。反論をしてもメディアの餌食になるだけだ。なら、彼らが次に何をするのか?これを見るだけでも十分学びになる。
叩かれた今だから、訴追されたなら訴追に対する誠実な対応を行うだろう。枝葉の不満は司法が判断するでしょう。そんな事は我々の預かりではない。感傷的に論じればキリがないw

今こそ椿本社長の真価が問われる

軽貨急配然り、彼らが急激に下がった売上そして圧縮している損益のバランスをやりくりしながら、膨張したインフラをダウンサイズしていく過程が学びであり、次に彼らが自分たちの収益性を試算して、何を止め、何を残すのか?これは非常に有益な学びだと思う。そして軽貨急配がダウンサイズしていく過程で何を残したのか??それはあの「軽貨物業界の中古車販売店」などと当時叩かれた後に「営業マン」を全国に残したこと。この「営業マン」たちが次に官庁入札の分野で勝負している現在の西原氏を見れば、現在の大手と言われる軽貨物委託会社たちは図太さの足元にも及ばない。良い悪いの部分で論じるのは初心者とエセ軽貨物系youtuberたちに任せればいい。誰でも思い浮かびそうな事で商売をやっているから。経営者の真価が問われるとすれば、「叩かれた時」「ダウンサイズ」この2点で全ての化けの皮が剥がれます。私は考えている。良い時は誰でもうまくいくもの。今回の件があり、椿本氏含めたTMGグループが何を残し、何を捨てるのか?外野ではあるが、既に出ているモノで妄想したい。
メディアって勝手ですよね?ネタ供給されるうちは表裏関係なく裏付けも別として記事化する。閲覧数が伸びると考えると平気でSNSの配達員側の一方的な危機感の無いドライバーたちの「悲鳴」を記事化するw財布の8割を握られたドライバーの「悲鳴」など何の意味もない。感傷的になろうと思えば、底なし沼の如くなれるwいつの時代も企業の活動の最初は取り上げ、最後の大切なダウンサイズは世論と一緒に企業を叩く。良い悪いも味噌糞に企業を叩くwメディアも財布の余白がないドライバーたちと同レベルには閉口しますw本当にTMGさんご愁傷さまですw明日我が身かもしれないのに委託会社のシャチョですら、ドライバーレベルの視点で語る。「お前、それほどリクルートしたいんか?」って公衆の面前で言っているようなもんですよw

去れば、別の奴がやるだけ。
そんなの誰でもわかる話。
感傷的になりたいのは理解出来るが、そこに至った財布の余力の無さは自分の責任ですよw